• B!
  • twitter
  • facebook

2016.10.14更新

FX口座開設

私のFX会社選びとFX体験

FX会社
ドル円
スプレッド
取引
単位
5月
キャンペーン
詳細
GMOクリック証券
0.3銭
(原則固定)
10,000通貨
最大30,000円
詳細
DMMFX
0.3銭
(原則固定)
10,000通貨
最大20,000円
詳細
ヒロセ通商
0.3銭
(原則固定)
1,000通貨
最大10,000円
詳細
初心者に1番オススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高5年連続世界第1位(2012年1月~2016年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

取引コストを抑えるならDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準&スプレッドの安定性も高い

45歳男性会社員です。FXの取引歴は途中半年ほどの休止期間はありますが、2011年4月から2014年10月までの約3年半になります。口座開設をしたFX会社は外為オンラインです。口座開設までには主にインターネットで比較サイトを調べたり、FXプライムの無料体験をやってみたりしながら数カ月時間がかかったと思います。FXプライムの無料体験をやってみて取引チャートも見やすい印象でほぼFXプライムで口座開設するつもりになっていたのですが、評判の悪い口コミをたまたま目にしてFXプライムは断念。会社の信頼性を考え、口座数が非常に多かったことを決め手に外為オンラインに決めました。口座開設に際しては特に困ったことはなく身分証明書なども必要ありませんでした。口座開設時にはキャンペーンとして5,000円キャッシュバックがあり、取引開始後約20日後に振り込まれていました。
 私が口座開設したのは外為オンラインのみですが取引開始後に感じたことはスプレッドが大きく、結局取引コストが割高であるということです。取引のスタイルがスキャルピングやデイトレといった短期売買が主であったため必然的に取引回数が増加します。実際に取引するまでは重視していませんでしたが、スプレッドが1銭と0.3銭では大きく違います。スイングトレードのような中長期売買する方は比較的関係ないとは思いますが。あとは、取引を開始するとドル/円取引だけではなく、ユーロ/円、豪ドル/円といった組み合わせの取引も行いたくなります。その際、外為オンラインのスプレッドはユーロ/円で2銭、豪ドル/円で3銭、ポンド/円だと4銭と非常に大きく、取引を極力控えていました。ドル/円だけでは値動きが少なく少々面白みに欠ける部分がありましたので、非常に葛藤を抱えながらの取引をしていました。スプレッドが大きいという以外は、操作性も問題なく、チャートも見易かったので問題はありませんでした。
 私がFXをはじめたきっかけは副業として小遣いの上乗せが出来ないかという淡い期待からでした。あくまでローリスクローリターンを趣旨に掲げ、毎日400円~500円の儲けで月1万円くらいになればいいなという思いでした。軍資金は10万円。10万円が無くなったらFXから足を引くという前提で始めました。結局その10万円は3カ月後の7月にほぼ無くたってしましました。素人の典型ですが予想に反した値動きをした場合、含み損が出て場合に損切りが出来ない。利益が出た場合にはすぐに利益を確定してします。典型的な利小損大の繰り返しでした。事前にこの利小損大の心理というのは勉強したつもりでしたが実際にやってみると全く駄目でした。
 その後もうやめようかとも考えましたが、どうしても納得がいかずもう10万円だけと言い聞かせ再挑戦しました。2011年7月当時ドル/円は円高が進み史上最高値75円程度をうろうろしていました。このまま50円まで円高は進むという説も無くは無かったのですが、大した根拠もなくここで底を打つはずと予想を立てドル/円、ユーロ/円を買うという方針を立て取引を再開。2011年11月のアベノミクス発動による大きな追い風もあり、2013年8月には残高45万円(軍資金20万円を差し引き利益25万円)に到達。確定申告の調査をし始めたこの時が最大利益でした。
 最大利益に到達したこの頃、ドル/円は100円の大台を約4年ぶりに突破しもみ合いを続けていました。ここで100円を大きく超えて円安は進まない、ここでアベノミクスと日銀黒田総裁バズーカも一段落だろうと予想したのが運のつき。結局ドル/円は126円近くにまで円安が進み、それとともに私の利益は泡と消え2度目の軍資金10万円もほぼ無くなりました。その後口座凍結し現在に至ります。
 FXで儲けることが出来るのは全体の1%であると聞いたことがあります。1%の信ぴょう性はともかくとして儲けるのは難しいのは実感することが出来ました。振り返ってみると多少なりとも利益が出たのは「これ以上円高が進むことがないだろう」「ここで円安は止まるだろう」という大した根拠のない予想が当たったり外れたりしただけの博打のようなものだったのかもしれません。私は競馬やパチンコなどのギャンブルはほとんどやりませんが、博打といってもFXはその類のギャンブルとは毛色が違うと思います。また、素人なりに経済指標やチャートのテクニカル分析を勉強し取引を行う事は楽しいことでした。この記事を書きながら、改めて再チャレンジしたいなと考え始めています。現在のドル/円が
私が負け始めた2014年当時と同じく100円辺りでもみ合っています。このまま100円をブレークスルーして円高に一気に進むのか、いや安倍総理・黒田総裁コンビはこのまま円高を許さないでしょう。安易な思い込みによる取引は厳禁ですが。
 取引再開に際し、かねてよりきになっていた外為オンラインのスプレッドの大きさを見直し心機一転他社も検討してみようかなと思います。スプレッドドル/円0.3円は非常に魅力です。

Pocket

FX会社
ドル円
スプレッド
取引
単位
5月
キャンペーン
詳細
GMOクリック証券
0.3銭
(原則固定)
10,000通貨
最大30,000円
GMOクリック証券の詳細
DMMFX
0.3銭
(原則固定)
10,000通貨
最大20,000円
DMMFXの詳細
ヒロセ通商
0.3銭
(原則固定)
1,000通貨
最大10,000円
ヒロセ通商の詳細
外為ジャパン
0.3銭
(原則固定)
1,000通貨
最大20,000円
外為ジャパンの詳細
インヴァスト証券
0.3銭
(原則固定)
5,000通貨*
最大10,000円
インヴァスト証券の詳細
YJFX!
0.3銭
(原則固定)
1,000通貨
最大27,000円
YJFX!の詳細
マネーパートナーズ
0.3銭
(原則固定)
1,000通貨
最大10,000円
マネーパートナーズの詳細
初心者に1番オススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高5年連続世界第1位(2012年1月~2016年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

取引コストを抑えるならDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準
・スプレッドの安定性も高い

* 5,000通貨以上は1,000通貨単位

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ