FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2016.10.14更新

FX口座開設

口座開設よりもマイナンバーの手続きが大変でした

42歳の専業主婦です。FXトレード歴は6年以上になりますが、未だにビビりで1万通貨でトレードすることが多いです。1日30pipsを目標に頑張っていますが、今年は、仕込んだつもりのAUD/JPYを泣く泣く損切して3万通貨で合計58万円もマイナスになり、ポンドのユーロ離脱に関する国民投票前にも、1万通貨を損切してマイナス39万円となり、合計97万円もマイナスを出してしまいました。しかも、まだ116円台で買ったUSD/JPYが5万通貨もあり、身動きができない状態になってしまいました。以来、塩漬けにしないように、短時間で細かくトレードするデイトレードで稼いでいます。平均して月に、6万円くらいの儲けを出しています。

普段は主に、JFXを使っていますが、ここぞという時に海外のFX業者を使ってみたくて、XMというイギリスの業者も使い始めています。XMは、日本語対応でサイトも日本語なので分かりやすいです。日本では、レバレッジ規制がありますが、海外だとレバレッジが1,000倍とか普通にあるのがいいですよね。JFXは、社長がtwitterで自分のトレードをリアルタイムでツイートするなど、本気度が伝わるFX会社です。使い始めの頃、何年も前にFXの口座開設をしたことを忘れて、JFXに電話をしたら社長が電話対応してくれてたんですが、腰の低い対応に感動しました。

JFXを利用する前は、マネーパートナーを利用していましたが、顧客に利益還元するよりも、F1のスポンサーになったり、株式上場するなど、派手な宣伝をするようになったので嫌だなあ、と思っていました。そんな時に、JFXの社長の腰の低い対応に接する機会があったものですから、すぐにJFXに乗り換えました。JFXは、ツールが使いやすく、カスタマイズも簡単です。チャートの他に、サイトを色々出しても重たくならないし、約定も滑らないので安心です。また、社長が雇用統計などの指標前に、ライブ中継をしてくれて参考になる話をしてくれます。雇用統計で、ドルが上がるか下がるかを当てるキャンペーンもやっていて、当たると食品が当たります。

それに、JFXでは毎月通貨と通過量によって食品が当たるキャンペーンがあります。チャーハンとか、ハンバーグ、パスタなど、月毎によってキャンペーンの商品が変わるので、毎月ワクワクします。キャンペーン意外にも、1回トレードしただけでも老舗和菓子屋のあられがもらえるので、毎日トレードするのが楽しいです。今まで一番美味しかったのは、長崎ちゃんぽんとカレーハンバーグです。簡単に調理することができる食品があると、トレードが忙しくてもすぐに用意して食べることができるので便利です。

JFXの口座開設は、ネットで必要事項を入力して、本人確認書類をアップロードして送信すれば、数日でIDとパスワードがヤマト運輸で送られてきます。難しいことは、一つもありません。本人確認書類は、運転免許証、健康保険証、パスポートなどから1点コピーを送るだけです。クロネコメンバーズに登録しておけば、受け取り日時を事前に変更することができるので、スムーズに受け取ることができます。私は、昔口座を開設していたので、すぐにメールでIDとパスワードを送ってもらうことができました。口座開設までにかかる日数は、平日だと3~4日程度で解説することができます。私が、口座開設をした時は、キャッシュバックキャンペーンで、5,000円もらえました。実際に入金をして指定の通貨ペアで期間内にトレードすると、キャッシュバックしてもらえるという内容です。

今まで、複数のFX会社の口座開設をしましたが、使いやすさと安心感でJFXが一番私には合っていると思います。銀行系のFX会社は、システムが使いにくかったり、スプレッドがいまいちだったりするので、開設してもすぐに使わなくなりました。

他にも気になるFX業者があったので、口座開設をしようと思ったのですが、新規で口座開設をする時に、マイナンバーの通知が必要になることを知り、一先ずネットでマイナンバーの申請をしました。すぐに手続きできるのかと思ったら、申請してから半年近く経って、ようやく交付通知書が郵送されてきました。この時点で、口座開設するのが面倒な気分になります。しかし、マイナンバー制度が運用された2015年よりも前に、開設した口座をいくつか持っていて、2018年までにマイナンバーの手続きをしなければいけないので、送られてきたハガキを持ってハガキに記載されている役所へ行って手続きをしました。手続き自体は、5分程度で終わりますが、意外と混んでいて1時間以上待たされました。

既に利用中のJFXの取引画面から、簡単に登録することができました。顔写真付きの本人確認書類とマイナンバー通知カード又は、本人確認書類2点とマイナンバー通知カードを登録する必要がるのですが、運転免許証やパスポートを持っていないので、健康保険証と住民票を提出しました。住民票は、マイナンバーの手続きをする時に、発行してもらうと時短になります。

Pocket

~2017年5月 口座開設数ランキング~
FX会社
6月キャンペーン
詳細
GMOクリック証券
最大30,000円
詳細
DMMFX
最大20,000円
詳細
ヒロセ通商
最大10,000円
詳細

※ランキングは当サイト経由の口座開設申込数が多い順となっています(対象期間:2017/1/1~2017/5/31)。

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ