FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2016.10.14更新

FX口座開設

ポイント獲得キャンペーンにつられて始めたFX

40歳、会社員、男性です。FXの取引歴は5年。口座開設をしたFX会社は、DMM.com証券 外為オンライン、FXブロードネット、外為ジャパン、SBIFXTRADE、m2J、IGマーケッツ、アイネット証券、FXプライムです。
FX会社で口座開設をした理由は、キャンペーンに参加するためでした。5年前にはFXの口座開設キャンペーンが盛んでした。私は当時入会ポイント目的で楽天カードに入会しました。家庭持ちでお小遣いの少ない私は何かお小遣い稼ぎをする方法がないか、インターネットの検索サイトでせっせと調べていました。そんなときに、FXの口座開設キャンペーンで楽天スーパーポイントがたくさんもらえることを知りました。
もらったポイントはオークションサイトなどで商品券と交換し、その商品券を街の金券ショップに持って行って、現金化する方法まで調べました。しかし、それだと獲得した楽天ポイントよりも現金が少し減ってしまうことになります。そこで色々と調べていると、私が使用している東急電鉄の定期券は、東急グループ商品券で購入できることを知りました。オークションサイトでは東急グループ商品券が等価で出品されています。
「これだ!」と思い、私は早速FXの口座開設キャンペーンに申し込もうと思いましたが、少し留まりました。なぜなら、FXは危険なイメージがあったからです。私が申し込む前の時代は、口座開設だけでポイント付与の証券会社が多数あったようですが、私の時代は、口座開設+10,000通貨の往復取引1回がポイント付与の条件の会社がほとんどでした。口座開設だけではポイントがもらえないので、自分で保証金を口座に入金し、取引をしなければなりません。「取引をすると損をするのではないか?」という疑問をインターネットで調べてみると、買って売っての数秒の取引なら、損しても数10円程度という記事をみかけ、早速証券会社に口座作成の申請をしました。
最初に口座申請をしたのは、DMM.com証券でした。理由は付与ポイントが15,000ポイントと一番多かったからです。申請はインターネットから。身分証明書の送付なども含め、口座開設までは10日ぐらいでした。当時は免許証や保険証などの身分証明で口座開設が出来ましたが、現在はマイナンバーの届け出が必須のようですね。
口座開設後、条件の保証金振込と取引を一回行いました。そして、保証金はポイント付与まで口座に残しておくのが条件でしたので、そのままポイント付与まで待ちました。付与されるまでは「こんな簡単な作業で付与されるのか?」と思っていましたが、2カ月後に付与されたときは感激モノでした。
しかし、私が口座申請をしたのは11月でした。月によって付与されるポイントが違うことを知っていたのですが、来月になるとキャンペーンが終わってしまうかもしれないと思い、11月に申請をしました。すると翌月の12月に何と25,000ポイント付与のキャンペーンが始まりました。ボーナス月を狙ってのキャンペーンだと思いました。少し損をした気分になりました。
ポイント獲得のために口座開設したなら、そのまま大人しく待っていれば良いものを私は欲が出て、取引を数回しました。上がるか下がるかのギャンブル初心者のため、負け続きです。しかし、負けると勝ちを取り戻したくなるもの。そして、何だかんだで1万円負けました。ここで辞めればいいものを何とか負けを取り戻したい思いで、私はそのまま取引を継続し、ある日ポジションを置いたまま就寝してしまいました。朝起きてみると、何とロスカット!ドル円が急落し、また1万円損していました。ここで一旦、取引は辞めることにしました。
DMM.com証券で楽天スーパーポイントを獲得した私は、DMM.com証券と同じように、口座開設+取引1往復の、簡単にポイントを付与してくれる証券会社に片っ端から口座を作成しました。そして合計65,000ポイントを獲得しました。
口座開設した証券会社が提供しているiPhoneアプリは一通りダウンロードして使用してみました。同じアプリを使用している証券会社がいくつかありました。その中で私はFXブロードネットのアプリが使いやすかったので、これを使っていました。
また、FXブロードネットが初心者セミナーを開催していたので、そちらにも参加してきました。サンドウィッチ付きで2時間の講習です。セミナーの内容は知っていることばかりでした。講習後、講師の方を捕まえて色々と質問をしました。丁寧に1時間ほど答えて頂くことが出来て、講習よりこちらの方が参考になりました。
そして、練習のため、スプレッドが低く、1,000通貨で取引ができるSBIFXTRADEを利用することにしました。当時はデモシュミレーションが出来るiPhoneアプリが配信されていなかったので、本番の取引で練習せざるを得なかったです。
最近、漫画「インベスターZ」を読み、FXを再開することにしました。デモシュミレーションが出来るiPhoneアプリも多数配信されているので、それらを使って練習中です。

Pocket

FX会社 ドル円
スプレッド
取引
単位
9月
キャンペーン
詳細
GMOクリック証券 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大30,000円 GMOクリック証券の詳細
DMMFX 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大20,000円 DMMFXの詳細
ヒロセ通商 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大50,000円 ヒロセ通商の詳細
外為ジャパン 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大20,000円 外為ジャパンの詳細
インヴァスト証券 0.3銭
(原則固定)
5,000通貨* 最大10,000円 インヴァスト証券の詳細
YJFX! 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大27,000円 YJFX!の詳細
マネーパートナーズ 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大10,000円 マネーパートナーズの詳細
初心者に1番オススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高5年連続世界第1位(2012年1月~2016年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

取引コストを抑えるならDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準
・スプレッドの安定性も高い

* 5,000通貨以上は1,000通貨単位

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ