FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2017.05.19更新

FXトレード手法の解説

トレール注文可能なFX会社を選ぶ

「トレール注文でFX会社を選ぶなら」という視点でコンテンツを作成しています。

FX会社の中でも7割ぐらいのFX会社が提供しているトレール注文。まだ意外と取り入れていないFX会社も多い事から、トレール注文をする事を前提にFX業者に口座開設する際は注意が必要です。

トレール注文でFX会社を選ぶ際に押さえるポイント

トレール注文が出来る事を前提にFX会社を選ぶ際に押さえたいポイントはトレール注文以外の部分の次に優先させる項目をどうするか?という事になります。

1.運用資金が少ない場合

短期取引か長期取引でも変わってきますが、運用資金が30万円以下の場合は、1000通貨単位の取引が可能なFX会社の中からトレール注文が可能なFX会社を選びましょう。

2.スプレッドを重視して選ぶ

運用資金が30万円以上ある人はスプレッドを重視してFX会社を選ぶのがオススメ。トレール注文=そのFX会社で注文することになりますので、チャートやツールのようにサービスだけ利用して取引は別のFX会社という事が出来ない為、取引コストが低いFX会社を選択しましょう。

FXCUBEがトレール注文でFX会社を選ぶならこのFX業者

今回は上記にも記載した通り、トレール注文の次に優先する基準が2つあり、取引通貨単位を優先するかスプレッドを優先するかによって選ぶFX会社が変わってきます。

スプレッドが狭くトレール注文可能なFX会社で選ぶならDMMFX

DMMFX
  • FXCUBEでの口座開設数No1
  • スプレッドで比較No1
  • スプレッド平均ランキングNo1
  • ほとんどの通貨ペアが最狭

スプレッドを重視してトレール注文が可能なFX会社を選ぶならDMMFXが最強。表示されているスプレッドの配信率はどの通貨ペアも99.8%を超えており、最狭スプレッドとしては今後も続くでしょう。

1000通貨でトレール注文可能なFX会社で選ぶなら外為ジャパン

外為ジャパン
  • FXCUBEでの口座開設数No3
  • 1000通貨スプレッドで比較No1
  • ドル/円スプレッドN0.1
  • DMMFXと運営元が同じなので安心

1000通貨取引が可能なFX会社の中でも圧倒的にスプレッドが狭い外為ジャパン。取引コストを重視してトレール注文をするならこのFX会社一択。ただし、チャートやサービスはイマイチなので、取引き専用口座としての利用がオススメ。

その他、トレール注文が可能なFX会社の一覧と比較はこちらのページで紹介していますので、他のFX会社も比較したい場合は確認してみてください。

このページのまとめ

  • トレール注文が出来ないFX会社も結構ある
  • 運用資金でトレール注文が可能なFX会社を選ぶ
  • スプレッドが狭いトレール注文が可能なFX会社を選ぶ
Pocket

~2017年 口座開設数ランキング~
FX会社
7月キャンペーン
詳細
GMOクリック証券
最大30,000円
詳細
DMMFX
最大20,000円
詳細
ヒロセ通商
最大10,000円
詳細

※ランキングは当サイト経由の口座開設申込数が多い順となっています(対象期間:2017/1/1~2017/5/31)。

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ