• B!
  • twitter
  • facebook

2016.12.22更新

FX口座開設

ミラートレーダーのスプレッド比較ランキング。全てリアル口座で確認した数値で比較

キャッシュバックキャンペーン
GMOクリック証券 最大25,000円 GMOクリック証券の詳細
DMMFX 最大20,000円 DMMFXの詳細
ヒロセ通商 最大12,000円 ヒロセ通商の詳細
※新規口座開設かつドル/円通貨ペアで取引した場合

インヴァスト証券のシストレ24をはじめ、ストラテジーを選ぶだけで簡単にトレードが始められるだけでなく、優秀なシステムも多く、FX初心者でも利益が出しやすいということもあり人気のミラートレーダーですが、実はFX会社によってスプレッドが結構違うという結果が出ました。

このページでは実際にミラートレーダーを扱っているFX会社3社に実際に口座開設してリアルなスプレッドを調べてまとめます。

ミラートレーダーの主要通貨スプレッド一覧

インヴァスト証券のシストレ24

シストレ24のスプレッド

フォレックスドットコムのミラートレーダー

フォレックスドットコム

FXCMジャパン証券のミラートレーダー

FXCM

USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY EUR/USD GBP/USD 6通貨平均
シストレ24 4.2銭 9.4銭 12.3銭 7.8銭 4.8pips 9.7pips 8.0pips
フォレックス
ドットコム
4.3銭 8.1銭 20.2銭 15.3銭 3.6pips 7.1pips 9.8pips
FXCMジャパン証券 5.5銭 9.2銭 13銭 17銭 6.3pips 8.3pips 9.9pips

上記のスプレッドの表を見て頂ければ分かりますが、通貨ペアによってどのFX会社が一番スプレッドが狭いというのは変わりますが、平均的に狭いのはシストレ24。

シストレ24は独自のストラテジ検索システムが提供されている事もあり、恐らく日本で一番取引に利用されているシステムトレード口座でしょう。

ただし、シストレ24には1万通貨からしか取引が出来ないというデメリットもあり、資金が50万円以上ない人にはリスクが高くなります。ミラートレーダーで1000通貨単位の取引ができるのは日本ではフォレックスドットコムのみなので、ミラートレーダーで運用する資金や運用したいストラテジの数によってFX会社を選ぶのがいいでしょう。ミラートレーダー用FX業者の選び方の詳細はミラートレーダー取り扱いFX会社総合比較をご参照ください。

FXCUBEも実際にミラートレーダーで運用していますが、シストレ24の検証では一つのストラテジのみ運用し、ミラートレーダーで10個以上のストラテジーを検証するためにフォレックスドットコムと両方の口座で運用しています。

今回スプレッドを確認した3つのFX会社

1位インヴァスト証券のシストレ24

シストレ24でしか利用できない、ストラテジ検索ツール「Myシストレ」がものすごく便利なインヴァスト証券。運用はフォレックスドットコムで行うとしてもツール利用で口座は持っておきたいFX会社です。

シストレ24の詳細はこちら


フォレックスドットコム、シストレ24と比べると特別特徴がなくなってしまうFXCMジャパン証券。ミラートレーダーだけで判断するなら、シストレ24のほうが圧倒的にオススメです。

FXCMジャパン証券の詳細はこちら


50万円以下の資金でミラートレーダーを運用するなら1000通貨単位が唯一可能なフォレックスドットコム一択。スプレッドもポンド/円を除けば他のFX会社よりも一番狭くなるので、複数ストラテジを動かす事を前提としたミラートレーダーには最適のFX会社

フォレックスドットコムの詳細はこちら


Pocket

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ