FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2012.09.21更新

情報

FXトレーダーの為のRSSフィード活用術。情報収集が10倍速くなる

取引高世界第1位:7分で申込み完了のGMOクリック証券

GMOクリック証券

  • 申込み時間: 6分49秒
  • 開設完了までの日数: 2日

業界最高水準のスプレッドと取引ツールの充実、バイナリーオプションとスプレッドもサービスもTOPクラスのGMOクリック証券。DMMFXとスプレッドはほぼ同じでツールやサービスはGMOクリック証券のほうが良くキャンペーンもあるのでオススメ

GMOクリック証券公式HP

グーグルリーダーが終了してしまった為、こちらの方法は現在使えません。

今回は意外とまだ使っていない人も多いRSSを活用してFX関連の情報収集の効率を大幅に上げる方法を紹介していきます。

毎日複数のサイトを手動でチェックしている人はこの設定をすることでかなり情報収集の効率が上げられますよ。

RSSフィードって何?

RSSとはニュースやブログなど各種ウェブサイトの更新情報を定型の文章フォーマット配信されている情報の事を言います。

簡単に説明すると、各サイトが最新の更新情報を配信するためのもので、RSSを登録しておくと更新を確認したいサイトにアクセスしなくてもいつどんな記事が更新されたかが分かるようになる便利な物です。

RSSフィードの説明

さらに、RSSはただ最新情報を受け取るだけでなく、サイトにアクセスしなくても記事を読むことができ、複数のサイトも1ヶ所で閲覧することができます。

自分がチェックしたいサイトを登録しておけば自動的に登録したサイトの最新記事をまとめてくれるツールと思って頂ければいいでしょう。

どうやればRSSの情報を受けられるの?

RSSが便利という事は何となく分かって頂けたかと思います。

ここからはその便利なRSSをどうやったら利用できるかを説明していきます。

まず、各サイトから配信されているRSS情報を受け取るためには「RSSリーダー」と言われるRSS情報を受け取って表示させるためのツールが必要になります。

RSSリーダーは「独立型」「ブラウザ型」「WEB型」などいくつかのリーダーがありますが、FXの情報収集に限らずPCだけでなくiPhoneなどのスマートフォンでもチェックすることを考えるなら「WEB型」のRSSリーダー1択になりますので、今回はWEB型のRSSリーダーを使った方法で進めて行きます。

WEB型のRSSフィードの購読はGoogleリーダーが最強

WEB型のRSSリーダーもいくつかありますが、使い勝手や機能を考えるとGoogleのRSSリーダーが最強なので、今回はグーグルリーダーを例に進めて行きます。

GoogleのRSSリーダーは無料のグーグルアカウントを開設すれば誰でも利用できますので、まだグーグルのアカウントを持っていない方はこれを機に開設しましょう。

グーグルアカウントの開設はこちらから

グーグルアカウント開設

GoogleリーダーにRSSフィードを登録してみる。

まずはRSSフィードを購読したいサイトの中からRSSフィード配信先のURLを探します。(サイトによってはサイトのURLを入力すれば自動的にグーグルがRSSを探し出し、登録してくれるものもあります。)

RSSフィードを探す

RSSフィードのリンクが分かったらクリックしてRSSのページに移動します。

RSSフィードを探す

RSSのページに移動したらアドレスバーからこのページのURLをコピーします。

RSSフィードを探す

URLをコピーしたらグーグルリーダーにアクセスし、「登録」のボタンをクリック、コピーしたURLを張り付けて「追加」をクリックすれば、RSSの購読が完了です。

このような形になっていれば登録完了

このような形で購読したRSSフィードの情報が表示されていれば登録完了です。

グーグルリーダーをカスタマイズしてより読みやすくする

見づらい

RSSを多数購読すると見にくくなってしまいますので、ある程度RSSの登録が完了したらカスタマイズするのが良いでしょう。

この部分は好みもありますので、ここではカスタマイズ方法を紹介していきますが、最終的には自分が使いやすい形にするのがオススメです。

1.RSSフィードをカテゴリ分けする

カテゴリ分けをすることで、大量にあるフィードをまとめ、チェックをしやすくします。

特に必ずチェックしておきたいブログなどがあれば専用のフォルダを作っておくと、常に確認するのはそのフォルダで時間がある時は他のフォルダも確認するという形を取るのもオススメです。

ここからはカテゴリ分けの手順。

まずは右上の歯車のアイコンをクリックし、「リーダーの設定」をクリックして設定画面に移動します。

設定をクリック

設定画面に移動したら「登録フィード」をクリックします。

登録フィードをクリック

フィードの横にある「フォルダに追加」をクリックしてフォルダ分けしていきます。

フォルダにFXのフィードを登録していく

カテゴリ分けが完了すると、サイドバーの登録フィードがすっきりするだけでなく、フォルダごとで右側に最新の記事を表示できるようになるため、管理は大幅にしやすくなります。

フォルダ分け完了

表示は一覧表示にし、後で読みたい記事や気に入った記事はスターで管理。

購読するフィードが多くなってくると、新着記事がどんどん届き未読が増えてきます。

購読しているからといって全てを読まなければいけないものではないので、表示は「タイトルのみの一覧表示」にしておき、気になったタイトルはどんどんスターを付けていくようにしましょう。

フォルダ分け完了

このようにスターを付けておけば、自分の読みたい記事のフィルタリングが終わった所でサイドメニューの「スター付きアイテム」をクリックすれば、先ほどスターを付けた記事のみを一覧で表示することができます。

フォルダ分け完了

情報収集の仕方は人それぞれ好みがあると思いますので、使いやすい形を模索しながら最初は使ってみるのが良いでしょう。

FXCUBEでは情報収集を大きく行うために、とにかくRSSフィードは多く登録し、フィルタリングを行うという方法を取っていますが、必ずチェックしたいブログやサイトだけに絞ってRSSを登録しておくのもいいと思います。

自分に合ったRSSフィードの管理方法を是非見つけてみてください。

FXトレーダーが購読をしておくと便利なサイトまとめ

今回、FXCUBEでグーグルリーダーの利用を開始するにあたり、有名FXブロガーなどを中心に約50サイトほどのRSSフィードを登録しました。

登録したブログのまとめはNAVERまとめのほうでまとめましたので、興味がある方はそちらの記事を見てみてください。

取引高世界第1位:7分で申込み完了のGMOクリック証券

GMOクリック証券

  • 申込み時間: 6分49秒
  • 開設完了までの日数: 2日

業界最高水準のスプレッドと取引ツールの充実、バイナリーオプションとスプレッドもサービスもTOPクラスのGMOクリック証券。DMMFXとスプレッドはほぼ同じでツールやサービスはGMOクリック証券のほうが良くキャンペーンもあるのでオススメ

GMOクリック証券公式HP

Pocket

FX会社 ドル円
スプレッド
取引
単位
9月
キャンペーン
詳細
GMOクリック証券 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大30,000円 GMOクリック証券の詳細
DMMFX 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大20,000円 DMMFXの詳細
ヒロセ通商 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大50,000円 ヒロセ通商の詳細
外為ジャパン 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大20,000円 外為ジャパンの詳細
インヴァスト証券 0.3銭
(原則固定)
5,000通貨* 最大10,000円 インヴァスト証券の詳細
YJFX! 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大27,000円 YJFX!の詳細
マネーパートナーズ 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大10,000円 マネーパートナーズの詳細
初心者に1番オススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高5年連続世界第1位(2012年1月~2016年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

取引コストを抑えるならDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準
・スプレッドの安定性も高い

* 5,000通貨以上は1,000通貨単位

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ