• B!
  • twitter
  • facebook

2017.03.02更新

FX口座開設

FX口座開設のすべて!審査時間やマイナンバーなどの疑問を解説

キャッシュバックキャンペーン
GMOクリック証券 最大25,000円 GMOクリック証券の詳細
DMMFX 最大20,000円 DMMFXの詳細
ヒロセ通商 最大12,000円 ヒロセ通商の詳細
※新規口座開設かつドル/円通貨ペアで取引した場合

 
FXの口座開設をして取引を始めたいと思っているあなた、「どの会社で口座開設すればいいの?」「無職でも審査に通るの?」「マイナンバーで勤務先にバレたりしないの?」といった疑問はありませんか?
今回はそんな人のために、業界事情を交えながら、おすすめFX会社の紹介とその根拠や、審査基準について、そして口座開設の手順やポイントを初心者にもわかりやすく説明します。

これさえ読めば口座開設のすべてがわかる!

このページに書いてあることをより簡潔に、分かりやすくまとめたスライドです。長い文章を読むのが少し苦手という方にオススメです!

GMOクリック証券無料で口座開設
 

目次

FX口座開設にかかる時間は? 11社に申し込んで測ってみた!

みなさん、FXの口座開設って、なんとなく時間がかかりそうな気がしませんか?そこでこのページでは実際に申込みから口座開設完了までにかかる日数を調べてみました。

2日以内で口座開設ができたFX会社

  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • Money Partners
  • YJFX!
  • SBIFXトレード

口座開設に3日以上かかったFX会社

  • 外為オンライン
  • IG
  • みんなのFX!

 
結果として過半数のFX会社は申込みから2日間(2営業日)で口座開設が完了したので、「早く取引を始めたい!」という人もすぐ始める事ができるFX会社も多々あるということが分かりました。

各FX会社の口座開設申し込み完了までの時間

FXの口座開設が完了するまでに2日間で出来ることは分かりましたが、申し込みに時間を使いたくないですよね?

そこで、エフプロでは11社ものFX会社で口座開設の申し込みをする時に実際にかかる時間を計測してみました!

会社名 申込時間 日数 詳細
GMOクリック証券
6分49秒
2日
GMOクリック証券の詳細
DMMFX
6分58秒
2日
DMM FXの詳細
ヒロセ通商
10分48秒
2日
ヒロセ通商の詳細
外為ジャパン
6分27秒
2日
外為ジャパンの詳細
インヴァスト証券
6分52秒
2日
インヴァスト証券の詳細
Money Partners
7分09秒
2日
マネーパートナーズの詳細
YJFX!
8分20秒
2日
YJFX!の詳細
SBIFXトレード
7分2秒
2日
SBI FXの詳細
外為オンライン
8分39秒
3日
外為オンラインの詳細
IG
8分51秒
3日
IGマーケッツ証券の詳細
みんなのFX!
10分41秒
3日
みんなのFXの詳細

結果として、多くのFX会社では10分以内で口座開設の申し込みをすることができます。特に7分を切っている4社に関してはFX会社の実力としてもトップクラスですので、流石といったところです。

早く口座開設するコツと郵送物の注意

なるべく早く口座開設をするためのコツとして、1つは当たり前ですが早く口座開設してくれるFX会社で開設することです。また、15時ごろまでに申し込み内容の入力とマイナンバー等の提出をすることです。それまでに審査担当の部署が開いている可能性が高いのでその日のうちに審査結果を連絡してくれるFX会社が多いです。

そして審査に通過すると、IDとパスワードが記載された書面が発送されます。地域によって郵便事情が異なりますが、早ければ1〜2営業日で登録した住所に簡易書留で送られます。

そのため、郵送物を確実に受け取れる日に合わせて申し込みすることも、早く口座開設するコツのひとつと言えるでしょう。

郵送物に関して気になった方もいるかと思いますが、この書面は当局の定めにより、本人確認をするためにIDとパスワードは郵送で通知することが義務付けられています。家族にバレずにFXを始めたい人もいるかと思いますが、当局によって定められているため、この点だけは残念ながら諦めるしかありません。

ただし、最初の郵送物以外はFX会社に問い合わせることで、FX会社からの重要な連絡がある場合を除いて郵送しないようにすることは可能ですので、電話してみるといいでしょう。

FX初心者におすすめの3社はここ!

口座開設が完了する時間はFX会社によって差があることがわかりましたが、ほとんどのFX会社は2日で口座開設が完了しました。
そこで、ここでは2日以内で口座開設できたFX会社の中で、エフプロおすすめの3社をご紹介しましょう。

GMOクリック証券

おすすめFX会社といったらまずはやっぱりGMOクリック証券です。

【最も利用されているので安心】
GMOクリック証券は月間取引高が重視されるFX業界において、その月間取引高がなんと4年連続世界第1位なんです。(※2012年~2015年)
それだけ多くの人が取引しているので「安心」と言えるのが大きなメリットの1つです。

【使いやすい取引ツール・安定したシステム】
親会社はIT企業のGMOインターネット株式会社であるため、その技術力を活かして取引ツールやシステム開発に強みがあります。
FX取引において生命線である取引ツールの機能性・操作性が高く、またシステム障害に強いため安定した取引が可能です。

【総合力が高く万能なGMOクリック証券】
スプレッドも業界最狭水準に設定されている上に、平日24時間電話サポートにも対応しており、まさに死角はないと言っていいでしょう。
無料で取引の練習ができるデモトレードも用意されています。

このようにGMOクリック証券はすべての面において業界最高水準のサービスを提供しており、これからFXを始める人、安心して取引したい人、最先端のツールを使用して高度な取引をしたい人など、どんな人にもエフプロが最もおすすめするFX会社です!

スプレッド一覧(原則固定)
ドル/円 0.3銭 ユーロ/円 0.6銭
豪ドル/円 0.7銭 ポンド/円 1.1銭
GMOクリック証券無料で口座開設

DMMFX

次におすすめなのが、DMMFXです。

【国内No.1の口座数】
DMMFXはFX口座数が国内第1位!(※2016年12月現在)。
口座数はFX業界で初めて50万口座を突破しています(※同じDMM.comが運営する「外為ジャパン」も含む)。
多くの人が口座を作っているということは、それだけ信頼と実績があるという証拠ですね。

【通貨ペア全種類のスプレッドが業界最狭水準】
DMMFXの大きな長所は、取り扱っている20通貨ペア全てのスプレッドが業界最狭水準というところです。
単に狭いだけでなく、相場が動いた時も「なかなかスプレッドが広がらない」とトレーダーの間で有名なほどです。

【レベルの高いスマホアプリ】
スマホのアプリも操作性に優れていて、ニュースやレートをいつでもチェックすることが可能です。

【取引コストを抑えたい方におすすめ】
平日は24時間電話による問い合わせの対応もしているため、初心者でも安心して口座開設できます。
DMMFXは特に取引コストを低く抑えたい方におすすめです!

スプレッド一覧(原則固定)
ドル/円 0.3銭 ユーロ/円 0.6銭
豪ドル/円 0.7銭 ポンド/円 1.1銭
DMMFX無料で口座開設

ヒロセ通商

【通貨ペアの種類が豊富】
ヒロセ通商株式会社は取扱通貨ペアが50ペアと、他社と比較して圧倒的な多さが特徴です。

【少額から始められる】
多くのFX会社が1万通貨単位であるところ、ヒロセ通商は1,000通貨単位からと、単純計算で10分の1の資金から取引が可能です。

【高い顧客満足度】
オリコン日本顧客満足度ランキングのFX取引部門で3年連続で総合第1位を獲得しており、人気の高いFX会社だと分かりますね。(※2013年~2015年)

【食べ物キャンペーンが充実】
ヒロセ通商は独自のキャンペーンも特徴で、業界でも「ヒロセ通商と言えば食べ物キャンペーン」と言われるほど有名です。例えば2017年1月であれば、なんとA5ランクの黒毛和牛300gがもらえるキャンペーンに応募できます。

【少額から始めたい方におすすめ】
このように、少額取引や圧倒的な通過ペア数、キャンペーンの豊富さに惹かれる方はヒロセ通商がおすすめです!

スプレッド一覧(原則固定)
ドル/円 0.3銭 ユーロ/円 0.5銭
豪ドル/円 0.7銭 ポンド/円 1.3銭
ヒロセ通商無料で口座開設

FXの口座開設をしたら勤務先にバレてしまう?

FXの口座開設をする際、マイナンバーや勤務先の企業名、勤務先の電話番号など様々な情報の記入が求められます。

これらの情報を記入することで「会社に副業がバレてしまうのではないか?」と不安に思われる方は多いかと思います。これより、ひとつひとつその心配を解消したいと思います。

マイナンバーの提出しても勤務先にはバレない

2016年1月にマイナンバー制度が実施されましたね。
これに伴って、FX会社の口座開設にもマイナンバー確認書類の提出が必要となりました。これは任意の提出ではなく、必須という点に注意が必要です。

マイナンバーの提出に抵抗を感じるかとは思います。しかし、マイナンバー制度は行政が個人情報を適正に把握し、徴税を円滑に行うためのものであり、あくまでFX会社が税務署などに報告をするために利用されるものです。

そのため、マイナンバーをFX会社に提出したからといって、勤務先の会社に副業が知られることはありません。なので、安心してマイナンバーを提出してもらって大丈夫です。

勤務先を記入する理由は?

FXの口座開設をするにあたって、会社員の方は勤務先の会社名を記入する項目があります。この項目を見て「大企業じゃないと審査に通らないのでは?」と思う方もいますが、そんなことはありません。

FX会社が勤務先を記入させる理由としては、投資家の情報をある程度知っておきたいといった程度で、勤務先によって口座開設できるか否かに影響することはまずありません。無職でも口座開設することは出来るのですから。

ただし、勤務先が同業であるFX会社や証券会社などの金融機関の場合は、審査に落ちる可能性もあります。もし落ちた場合は、他のFX会社に申し込んでみましょう。

勤務先に在籍確認の電話はくるの?

マイナンバーもそうですが、口座開設の過程で勤務先に在籍確認の電話がかかってこないか気になりませんか?キャッシングやカードローンの審査などではよく聞く話ですよね。

でも安心してください。FXの口座開設をしても、会社に知られてしまうことはありません。口座開設時に会社の勤務先や電話番号などを記入しますが、在籍確認の電話がいくことは通常の口座開設の流れでは、まずありません。

また、勤務先にFX会社の書面などが郵送物として届くこともありませんので安心してください。

今はかなり多くの人がFXをしています。実際、公務員や教職員などもFX会社の口座を開設して取引をしているので、会社員がFXをしていることに問題ないと言っていいでしょう。

口座開設時のキャッシュバックキャンペーンは本当に儲かるの?

FX会社は顧客獲得のため、頻繁に口座開設のキャッシュバックキャンペーンなどを行っています。また、キャンペーンによって内容も条件も異なります。その内容は多種多様ですが、大まかにまとめると以下の4種類になります。

キャッシュバックキャンペーンの種類
口座開設&入金 口座開設するだけ。入金しても後で引き出せます。
口座開設&1回取引 口座開設して1回取引するだけです。
取引数量に応じて増額 最も多いパターンで、取引数量に応じて金額が増えます
多額の入金 条件次第では100万円以上の入金が必要です。

この4つの中で最も多いのが、取引数量に応じてキャッシュバックの金額が増えるキャンペーンです。このキャンペーンは期間内にどのくらいの通貨量を取引したのかによってキャッシュバックの金額が変わり、10万通貨や100万通貨キャッシュバック額の変わり目はFX会社によってまちまちです。

比較をして使いやすいところを選ぶうえでも、こういったキャンペーンを利用して複数のFX会社に口座を開設することはおすすめです。ただし、FX会社によっては全く得とは言えないキャンペーンを行っている場合もあるので注意しましょう。

例えば、100万通貨以上取引をしたら2,000円のキャッシュバックという条件の場合。
ドル円スプレッド0.3銭で100万通貨取引したら、スプレッド分だけで3,000円かかってしまいます。

また、レートが動いてしまえば3,000円以上コストがかかってしまう可能性もあります。すると、2,000円を受け取っても1,000円以上の損をすることになります。これでは、キャッシュバックキャンペーンに申し込む意味がないですよね。

FX会社はたくさん存在するので、そのようなキャンペーンは避けつつ、いくつかのFX会社のキャッシュバックキャンペーンを利用すれば、合計で数万円を受け取ることも可能です。

しかし、キャンペーンはあくまでもFXを始めやすくするための補助金の意味合いが強いため、キャッシュバックキャンペーンのみでがっつり儲けようという考えは現実的ではないかもしれません。

キャッシュバックに税金はかかるの?

口座開設キャンペーンでいっぱいキャッシュバックをもらえたけど、税金はかからないのか?と疑問に思う人も多いと思います。

結論からいうと、ほとんどの場合で税金はかかりません。キャッシュバックは毎月1万円もらえるというような継続的な収入ではなく、口座開設したその時しかもらえない一時所得の扱いです。

一時所得には50万円の特別控除があるため、これを超えなければ税金を納める必要はありません。キャンペーンだけで50万円以上稼ぐことはまずありませんので安心しましょう。

キャッシュバック以外のキャンペーンもある

FX会社によっては現金還元のキャッシュバック以外にも様々なキャンペーンを行っています。例えばポイントや抽選で食べ物が当たるものなど、FX各社も顧客を引き付けるために様々なキャンペーンをしています。
せっかくFXを始めるのですから、特典はないよりあったほうがいいですよね。

紹介キャンペーン

スマホアプリでも紹介特典があるように、FXの口座開設でも紹介キャンペーンを行っているFX会社が存在します。紹介した側もされた側もキャッシュバックがもらえることがほとんどで、友人はもちろん、家族の紹介も可能です。

もし、これからFXを始めようか悩んでいる人がいれば、その人を誘って紹介金を得るのもキャンペーンの有効な使い方ではないでしょうか。

DMM FXのポイント制度

DMMFXは口座開設後、1万通貨の取引毎に最大3ポイントがもらえる取引応援ポイントサービスを行っています。

DMMの1ポイントは1円に換金することができるので、例えば、ドル円1万通貨をレバレッジ25倍で40,000円(ドル円1ドル100円と仮定)の元手で売買することで1回あたり1円のポイントが付くことになります。

「ちりも積もれば山となる」ということで、頻繁に取引をする方にとってはちょっとしたお小遣いがもらえるうれしいサービスです。
DMMFX無料で口座開設

ヒロセ通商の食べ物キャンペーン

ヒロセ通商は昔から抽選で食べ物が当たるキャンペーンで有名なFX会社です。キャンペーンの内容に関しては時期によって異なりますが、2017年1月現在では「A5ランクの黒毛和牛300g」が当たります。

取引通貨ペアや取引通貨量などのキャンペーンによって条件はありますが、取引するだけ豪華賞品が当たると考えればFXをする楽しみが1つ増えますね。

また、ヒロセ通商はスプレッドキャンペーンも定期的に行っています。期間限定のキャンペーンですが、業界最狭水準のスプレッドが更に狭くなるため、より少ない手数料で取引をすることが可能です。
ヒロセ通商無料で口座開設

FX口座開設の審査基準~無職でも審査に通るポイント~

いざ口座開設をしようと思った時、どんな基準で審査が行われているのか気になりませんか?多くのFX会社では審査基準を公開していませんが、実際どんなポイントが重要なのか解説します。

審査に通るための重要な「3つ」のポイント

FXの口座開設は、基本的には以下の3点を満たしている人であれば、誰でも口座開設できます。

【FXの口座開設をすることができる3つのポイント】
資産を持っていること
満20歳以上であること
③ウソを書いて申し込みをしないこと
(ウソを書く必要はありません!)

こうして見ると、人によっては資産が必要と書いてあって不安になるかと思います。しかし、審査の厳しさは銀行の口座開設とほぼ同じですので安心してください。

金銭面で見られるのは資産だけ!借金の有無は関係ない

実はFX会社は金融資産に関しては、他の項目より重要視しているといわれてます。

少額から運用できることがFXのメリットのひとつですが、万が一損失が大きくなった場合、その損失を出した本人が負担出来なければFX会社の損失となってしまうからです。

GMO口座開設申込_金融資産

例えば、GMOクリック証券は「100万円以上の金融資産」が審査基準にあります。

他のFX会社も、公表はしていないのですが100万円以上や30万円以上といった審査基準を設けているところもあり、その基準に満たなければ審査に落ちてしまうことになります。

しかし、FX会社はあなたの実際の資産を把握することは出来ません

実情からかけ離れた数字を申告するのは問題ですが(※虚偽申告の問題)、少し余裕を持たせて申告した方が、審査に落ちる可能性は低くなります。
(※例えば、保有資産が90万円なら100万円と申告するなど)

また、借金に関しても申込者が積極的に申告しない限り、FX会社側でその借金を把握することはできません。

そのため、通常は借金があったとしても問題なく審査に通りますので、安心してください。

無職や主婦・学生も口座開設できる!

投資というのはお金が必要なもの。そう考えると、無職や主婦・学生などの収入がない人は口座開設が難しそうな気がしませんか?

でも大丈夫です。FXの口座開設に職業はほとんど関係ありません。

先ほど申し上げたとおり、FX会社が重要視しているのは資産です。仮に無職であっても、投資能力のある資産を持っていれば職業なんて関係ないんです。

そのため、無職の人や収入のない専業主婦でも、ほとんどのFX会社の審査に問題なく通ります。また、大学生でも満20歳以上であれば、FXの口座開設をすることができます。

GMO口座開設申込_職業

では20歳未満ではFXを始められないのか?というと、18歳以上であれば1つだけ方法はあります。それはSBIFXトレードで口座開設することです。

ただし、審査の段階で親権者(法定代理人)の同意が必要となりますので、親御さんから許可を得ることが必要です。

中には他人の口座を使って取引をしている人もいるでしょう。しかし、他人による取引はFX会社の約款違反(名義貸し)になるので、それが分かってしまうと強制解約の対象になります。

FX会社側でも、無職の人や学生、主婦などの申込が多くされているので、審査を行う部署も「よくいる顧客」として扱っているのが実情ですので、安心して口座開設の申し込みをしてください。

FX口座開設は嘘の情報を入れても審査に通るのか

実は、FXの口座開設で嘘の情報を入れても、それがFX会社にバレなければ審査に影響を与えません

例えば裏話として、無職の人が会社員だと申告し、虚偽の勤務先などを入れるケースはFX会社の内部の人間からもよく聞きます。

しかし前述したように、そもそも無職だとしてもFXの審査に通ることがほとんどです。あえて嘘をつく必要はありません。

また、嘘であることが判明した場合は、もちろん口座の強制解約の対象になります。

むしろ、無職であるのに年収300万円など矛盾した回答をしてしまった場合、虚偽の申告をしているとみなされて審査に落ちるリスクがあります。

そのため、聞かれたことに素直に答えることを強くおすすめします。

審査に落ちた時の原因は?

審査に落ちてしまった場合、その原因を知りたいとFX会社に電話やメールで問い合わせる人が多いです。

しかし、FX会社では審査情報を開示しておらず、落ちた理由は絶対に教えてくれません。

また、再審査を受けることは可能ですが、FX会社の顧客管理部門は一度審査に落ちた人をリストアップしていることがほとんどです。

そのため、その落ちた原因が解決されない限りは、何度審査を受けても、かなりの確率で審査に落ちてしまいます。

審査基準はFX会社によって異なるので、審査に落ちた原因に心当たりがなくて対策できない場合は、別のFX会社で申込みしましょう。

あるFX会社で審査に落ちたけど、他社に申し込んだらあっさり審査に通ったということはよくありますので、1社落ちたぐらいで諦めることはありません。

複数のFX会社で口座開設すべき理由とは?

FXとは、時に大きな金額が動くことがあります。もし肝心な時にシステム障害が起きて取引できなくなったら、稼げていたはずのものを逃してしまったり、小さく抑えられていたはずの損失が大きくなってしまったりと、大変な事態になりかねません。

あなたの大切な資産を守るためにも、システム障害などが起きた場合に備えて、複数のFX会社の口座を開設することをおすすめします。

過去にも注文が一定時間入らなくなったり、ログインができなくなってしまったという障害は大手のFX会社でも起きています。

そうした場合、必ずしもFX会社が補填(ほてん)対応をしてくれるとは限らないので、他のFX会社で反対のポジション(※A社でロングポジションを保有していたら、同じアマウントのショートポジションをB社で建てる)を持つことで、リスクヘッジをする必要があります。

最低でも2社、できれば3〜4社以上口座を開設しておき、いつでも取引できる状態にしておくことが大切です。自分の身は自分で守りましょう。

大事なことなので繰り返しますが、大切な資産を守るため、リスクヘッジのために、FXの口座は複数開設することを強くおすすめします。
GMOクリック証券無料で口座開設

口座開設Q&A

ここまで読んでもまだ気になることがある、不安が残っている…。
そんなあなたには、口座開設の申し込みをする前段階から実際に取引を始めるところまで、一連の流れに沿って些細な疑問まですべてお答えいたします。

口座開設を申し込む前に知りたいこと

口座開設の手数料は?

基本的にほぼすべてのFX会社で口座開設の手数料はかかりません

口座の維持費はかからない

FXは銀行口座と違い、口座開設したからといって必ずしも口座に入金する必要はありません。

そのため、時間があるから開設してみた、いざやりたいと思ったときのために開設しておこうなど、すぐに取引する意思がなくても、維持費はかからないので、デメリットはありません。

FXで儲けたら税金は支払うの?

ある一定額以上の利益が出た場合には確定申告をしなければなりません。一番多いサラリーマンの場合、会社から受け取る給与所得以外で20万円を超える場合には、確定申告が必要です。

また、学生や主婦の場合にはFXに限らず38万円より多くの所得がある場合には確定申告が必要ですので注意しましょう。

口座開設の申し込み画面におけるQ&A

FXを始めるに当たって始めにしなければならないのが、FX会社への申し込みです。

申し込みフォームは数十個もの質問があり、聞いたことのない言葉も出てきます。意味が分からなくて焦るかもしれませんが、実はそこまで深く考えることはありません。

これからひとつひとつ見ていきますので参考にしてください。

年収

GMO口座開設申込_年収
実は、年収はそこまで審査に影響を与えません。もちろん年収が全く無い方でも審査は通ります。

専業主婦や学生など年収の少ない方でも審査に通る人が多くいます。収入を証明する書面(収入証明書)を送るように言われることもまずありません。

投資可能資金額

GMO口座開設申込_投資可能資金額
こちらも、あまりに少ない金額だと審査に影響することも考えられるので「投資してもいいかな」と思える最大の限度額を申告するのがいいでしょう。

100万円が投資可能資金額であっても実際に10万円しか入金しなかったとしてもFX会社からなにか連絡が来るということはないので安心してください。

取引経験(投資経験)

GMO口座開設申込_投資経験
こちらも自己申告ベースです。
「未経験だと審査に落とされるのでは」という不安から1年から5年の投資経験を申告する申込者も多いのですが、それを証明する資料を送るようFX会社から請求されることはないのが実情です。
そもそも、FXや他の投資に関して未経験者であってもそれをもって審査に落ちることはありません。

また投資も、過去に1回でも取引をしていればその時点からの経過期間を申告しても投資経験として特段問題はありません。

投資方針

GMO口座開設申込_投資方針
積極投資型、スワップ収益型、外貨資産ヘッジ型などから選択するタイプで「どれを選べばいいのか?」迷われる方も多いと思います。

ただ、どれであっても審査に特段影響はなく、正直に申告して問題ありません。

申し込み後から口座開設完了までにおけるQ&A

申し込みが完了したら、次は本人確認書類を提出しなければなりません。

本人確認書類は運転免許証が無難

FXの口座開設の際、本人確認書類として提出できるものは、以下の4点のいずれかであることが多いです。多くの人は運転免許証を提出します。

【FX口座開設で提出可能な本人確認書類】
・運転免許証
・健康保険証
・住民基本台帳カード
(住所や氏名、生年月日の記載があるもの)
・住民票の写し

一部のFX会社の顧客管理部門では、パスポートを提出すると警戒するところもあるので、基本的には運転免許証を送ることをおすすめします。

また、住民票の写しや健康保険証など顔写真のついてない本人確認書類については、提出するマイナンバー確認書類が「マイナンバー通知カード」の場合2つ提出を求められることがあります。

本人確認書類を送るタイミングは、申込フォームの記入が終わった後である場合がほとんどです。

ただし、各市区町村窓口で受け取れるマイナンバーカードをお持ちの方はそれ自体が本人確認書類の役目も果たすので、運転免許証などの書類を提出する必要はありません。

口座開設完了後から取引をするまで

さあ、ここまできたらあと一歩です。FXの口座に入金してアプリでチャートを開けたら取引開始です。

初回入金額に決まりはない

多くのFX会社では、入金額に決まりはありません。そのため、あなたに合った必要な金額を入れて取引することができます。

また、入金に際してかかる手数料を無料にする方法としてクイック入金があります。FX会社によって1回あたりの最低入金額が決まっていますが、入金手数料が無料になるのは魅力的ですよね。

ただし、口座開設のキャッシュバックキャンペーンなどを利用するときには「初回入金10万円以上」などの条件があることがあります。キャンペーンを利用したい場合、最初に少ない額を入金してしまうと、適用されなくなってしまうので十分注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?この記事を読んで、FXの口座開設は思っていた以上に簡単だと感じた人も多いのではないでしょうか。

FXを始めようと思えば、早ければ翌営業日にも取引をスタートすることができます。勤務先にばれる心配もありません。

リスク管理に注意して、ぜひ快適な「FXライフ」を送ってください!

GMOクリック証券無料で口座開設
Pocket

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ