FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2016.11.14更新

FX会社を比較

南アフリカランド/円(ZAR/JPY)スワップ金利比較ランキング

エフプロでは2012年4月から毎朝、13業者(現在は18業者)の南アフリカランドのスワップ金利を収集し、シートにまとめています。

FX業者のスワップ金利の過去のデータは長くて3ヶ月、短いと当日のものしか公表されていないため、1年間通してどのFX会社が一番、南アフリカランドのスワップ金利が高いのかは、データを収集していないと絶対に分からない数字になります。

つまり、このページに書いてあるデータはエフプロでしか知ることが出来ないデータになりますので、南アフリカランドのスワップ金利目的の取引をする際には是非参考にしてください。

南アフリカランドのスワップ金利最強のFX業者はヒロセ通商だった

ヒロセ通商

  • スプレッドも狭く、スワップ金利が高い
  • 未決済でもスワップ金利のみの出金が可能

ヒロセ通商はそれほどスワップ金利の高さを売りにしているFX業者ではないですが、1年間収集した結果一番よかったのはヒロセ通商でした。

ヒロセ通商は1000通貨対応のFX業者なので、少ない資金での南アフリカランドのスワップ金利狙いや、複利での運用にも最適。

キャンペーンやiPhoneやアンドロイド、iPadアプリも充実していて、総合評価の高いFX業者です。

13FX業者、1年間のスワップ金利総額まとめ

下の表のスワップ金利は南アフリカランドを10万通貨(南アランドの場合10万通貨が他の通貨の1万通貨と同じ扱いのため)を1年間保有した際に付いたスワップ金利になります。(期間:2012年10月~2013年9月)

業者名 スワップ金利総額 口座開設
1位 ヒロセ通商 41,780円
2位 YJFX! 41,450円 YJFX!の詳細
3位 FXCMジャパン証券 40,165円 FXCMの詳細
4位 マネーパートナーズ 37,976円 マネーパートナーズの詳細
5位 GMOクリック証券 37,220円
6位 セントラル短資FX 36,499円 セントラル短資FXの詳細
7位 外為ジャパン 35,400円 外為ジャパンの詳細
8位 DMM FX 35,140円
9位 みんなのFX 33,200円 みんなのFXの詳細
10位 インヴァスト証券 32,320円 インヴァスト証券の詳細
11位 ひまわり証券 22,030円 ひまわり証券の詳細
12位 外為オンライン 22,010円 外為オンラインの詳細
13位 IGマーケッツ証券 19,780円 IGマーケッツ証券の詳細

南アフリカランドのスワップ金利はFX業者によって倍違う

上の表を見て頂いたら分かりますが、南アフリカランドのスワップ金利はFX業者によって倍も違う事が分かります。

スキャルピングやデイトレードなどの短期取引しかしない人はスプレッドだけでFX業者を選べばいいですが、中長期取引をする可能性がある場合はスワップ金利もバカにならないですし、今回のヒロセ通商のように、スプレッドも狭くスワップ金利が高いFX業者もありますので、しっかり選びましょう。

南アフリカランドなら低リスクで年利5%の運用が出来る。

以前の南アフリカランドのスワップ金利に比べれば現在は金利が下がってしまったとは言え、いまだに高金利通貨に変わりはありません。

今回データで出しているものをベースに計算してみます。

資金 保有量 スワップ金利 保有時のレート ロスカット
100万円 10万通貨 41,780円 9.5円 -0.52円

100万円の資金で南アフリカランドを10万通貨保有した場合、年間に約4万円のスワップ金利が付きますので、年利は4%という事になります。

しかし、この表を見て頂くと分かりますが、100万円で10万通貨の保有なら、南アフリカランドの通貨がなくならない限り強制ロスカットはないため、100万円の資金があればもう少し保有枚数を増やしてもリスクはそこまで大きくなりません。(過去の南アフリカランドの最低レートは約8.6円)

仮に100万円の資金で15万通貨を保有した場合だと

資金 保有量 スワップ金利 保有時のレート ロスカット
100万円 15万通貨 62,670円 9.5円 2.95円

南アフリカランドを15万通貨保有した際のスワップ金利は約6万円。ロスカットラインは南アフリカランドのレートが約3円になった時になりますので、過去の最低レートよりも大幅に下になり、強制ロスカットの可能性はかなり低い状態で運用が出来ます。

金利が現在より低くなる可能性もありますので、必ずとは言えませんが年利5%程度ならかなりリスクを抑えて運用することが出来る事が分かります。

今回南アフリカランドのスワップ金利が一番高かったヒロセ通商はポジション未決済でもスワップ金利の引き出しが可能なFX業者です。

2013年に入ってから同じ高金利通貨のオーストラリアドルは円安方向に進んでしまいましたが、南アフリカランドは他の通貨に比べて円安に動いていない事から出遅れ通貨と言われています。

南アフリカランドのスワップ金利狙いの取引を始めるにはいいタイミングですね。

南アフリカランド政策金利の変動まとめ

以前に比べると金利は下がってきてしまっていますが、それでも豪ドル/円の約2倍の政策金利を保っている南アフリカランド。スワップ金利狙の投資先としてはいまだに人気が高い通貨ペアになります。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 5 5 5 5 5 5 5 5
2012年 5.5 5.5 5.5 5.5 5.5 5.5 5 5 5 5 5 5
2011年 5.5 5.5 5.5 5.5 5.5 5.5 5.5 5.5 5.5 5.5 5.5 5.5
2010年 7 7 6.5 6.5 6.5 6.5 6.5 6.5 6 6 5.5 5.5
2009年 11.5 10.5 9.5 8.5 7.5 7.5 7.5 7 7 7 7 7
2008年 11 11 11 11.5 11.5 12 12 12 12 12 12 11.5
2007年 9 9 9 9 9 9.5 9.5 10 10 10.5 10.5 11
2006年 7 7 7 7 7 7.5 7.5 8 8 8.5 8.5 9

取引高世界第1位:初心者~上級者まで圧倒的人気のGMOクリック証券

GMOクリック証券
  • FX取引高5年連続世界第1位(2012年1月~2016年12月)
  • 今なら最大25,000円キャッシュバックキャンペーン中!
  • 申込最短5分、口座開設完了まで最短2日

GMOクリック証券は2012年から2016年12月まで、FX取引高ランキング世界1位を維持し続けている最強のFX会社。業界最高水準のスプレッドと取引ツールの充実、バイナリーオプションとスプレッドもサービスもTOPクラス!24時間電話サポート、口座年会費、維持費も無料!さらに充実したFX取引情報サービスも無料でご利用できます。
短期トレードにも中長期トレードにも向いていてまさに万能なFX会社!GMOクリック証券は口座開設しておくべき1社です!自信を持ってオススメします!

GMOクリック証券公式HP
Pocket

~2017年5月 口座開設数ランキング~
FX会社
6月キャンペーン
詳細
GMOクリック証券
最大30,000円
詳細
DMMFX
最大20,000円
詳細
ヒロセ通商
最大10,000円
詳細

※ランキングは当サイト経由の口座開設申込数が多い順となっています(対象期間:2017/1/1~2017/5/31)。

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ