FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2012.06.22更新

FXとは何?

FXとその他投資の違い

取引高世界第1位:7分で申込み完了のGMOクリック証券

GMOクリック証券

  • 申込み時間: 6分49秒
  • 開設完了までの日数: 2日

業界最高水準のスプレッドと取引ツールの充実、バイナリーオプションとスプレッドもサービスもTOPクラスのGMOクリック証券。DMMFXとスプレッドはほぼ同じでツールやサービスはGMOクリック証券のほうが良くキャンペーンもあるのでオススメ

GMOクリック証券公式HP

FXとその他投資の違い

株とFXの違い

 FXと株の違いは国の通貨を取引するか、会社の株を取引きするかの違いだけではありません。大きく違う所では、取引可能金額・取引時間・リスク・金利といった所。

 取引可能金額はレバレッジが利かせられるFXの方が幅が広く数万円~(今や100円からでも!)始める事ができる一方で、株は100万円以上ないと取引できないような銘柄も多いため、手を出しにくいかもしれません。取引時間も株は9時~15時なのに対し、FXは24時間。FXなら仕事上がりにトレードできます。国が破たんしない限り価値がなくならないFXに比べ株は会社の倒産で紙切れになってしまう点も注目です。

 このような比較をするとFXのほうのメリットが大きく投資初心者の方にも、FXがオススメと言えます。

投資信託とFXの違い

 投資信託とFXはまず、誰かに運用を預けるか、自分で運用するかの大きな違いがあります。投資信託は複数の投資から資金を集めてそれをプロの投資家が運用し、そこからでた利益を分配するという形ですので、利益率も他の投資と比べて悪くありません。

 一度預けてしまえば後は特に何もやらなくていい事から、手間もなくプロが運用してくれるためメリットも大きいのですが、必用な資金が一般的には100万以上ですので、始めるまでのハードルが高いのがデメリットと言えます。

外貨預金とFXの違い

外貨を持つと言った意味では外貨預金もFXも同じですが、この二つの場合、手数料・売買の自由度などで大きな違いが出てきます。

銀行での外貨預金は手数料が高く、契約も一定の期間解約できないため自由度はかなり下がりますが、FXなら自由度が高くメリットも大きくなります。

先物取引とFXの違い

商品先物は株と違い金や銀・食物など商品をレバレッジを利かせて取引することができるため、株のように価値が0になる事はまずなく、資金以上の取引も出来る事からFXに近い部分はあります。

しかし、FXとは違い値動きが激しいため、資金管理を怠ると予想とは反対に大きく動いた際に追証(証拠金が足らないから追加の資金を入れてくださいという証券会社からの通知)がかかる事になりますので、資金管理はFX以上に気を使う必要があります。

取引高世界第1位:7分で申込み完了のGMOクリック証券

GMOクリック証券

  • 申込み時間: 6分49秒
  • 開設完了までの日数: 2日

業界最高水準のスプレッドと取引ツールの充実、バイナリーオプションとスプレッドもサービスもTOPクラスのGMOクリック証券。DMMFXとスプレッドはほぼ同じでツールやサービスはGMOクリック証券のほうが良くキャンペーンもあるのでオススメ

GMOクリック証券公式HP

Pocket

~2017年 口座開設数ランキング~
FX会社
7月キャンペーン
詳細
GMOクリック証券
最大30,000円
詳細
DMMFX
最大20,000円
詳細
ヒロセ通商
最大10,000円
詳細

※ランキングは当サイト経由の口座開設申込数が多い順となっています(対象期間:2017/1/1~2017/5/31)。

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ