FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2016.11.17更新

ミラートレーダー

ミラートレーダーで1000通貨単位の取引できるFX会社を比較

ストラテジ(自動売買の為のシステム)を選ぶだけで簡単に始められる事や、それなりにしっかり利益を出すシステムも多い事から2012年から大幅に利用者が増えたミラートレーダー。

中でも一番人気がある独自のストラテジ検索やオススメの組み合わせを紹介するなど力を入れているインヴァスト証券の独自の自動売買ツール「シストレ24」は30,000口座を突破しました。

しかし、一番のネックは1万通貨で安全な運用をしようと思うと「100万円」は資金が必要。という点です。

1,000通貨単位でミラートレーダーの運用が出来るFX会社を利用しよう

セントラル短資FX

シストレ24とほぼ同じ独自のサービスを1,000通貨単位でも提供しているのがセントラル短資FXの「セントラルミラートレーダー」。(最低取引数量は5000通貨からです。)

2013年の2月にスタートしたこのサービスですが、シストレ24では資金的に運用できなかった人や多くのシステムを稼働させたい人がこぞって申込みをしており、今後はシストレ24と並ぶミラートレーダー取扱いFX会社になるでしょう。

エフプロでミラートレーダーの実践検証を始めた際はFXCMジャパン証券しか1,000通貨単位取引ができるFX業者がなかったため、FXCMジャパン証券で運用していますが、今から口座開設するならセントラル短資FXミラートレーダーのほうがオススメです。

※2013年8月現在、シストレ24でも1,000通貨単位取引が利用可能となりました。詳細は「シストレ241000通貨単位対応」をクリック。

1000通貨単位でミラートレーダーができるFX業者3社比較

ここでは1,000通貨単位のミラートレーダー取引ができるセントラル短資FXとFXCMジャパン証券とフォレックスドットコムの3社を比較してみます。

ミラートレーダーのプラットフォームはどのFX業者も同じなので、差が出てくるとしたらスプレッドと独自のサービス(ストラテジのランキングや検索機能など)があるかどうかの2点になってきますので、その部分で今回は比較していきます。より詳しくミラートレーダーを比較したい方は「ミラートレーダー取り扱いFX業者比較」をチェックしてください。

    

セントラル短資FX FXCM FOREX.com
スプレッド 狭い 普通 普通
成績のランキング 期間など細かくランキングが見れる システム内でのみ システム内でのみ
オススメのポートフォリオ 安定型、上位ストラテジ、一発型など多数あり なし なし
最低取引数量 5000通貨 5000通貨 5000通貨
便利な検索機能 システム内ではできない検索もあり システム内でのみ システム内でのみ
ストラテジの数 普通 普通 普通
申込み 詳細 詳細 詳細

1,000通貨単位のミラートレーダー取引ならセントラル短資FX

セントラル短資FX

FXCMジャパン証券やフォレックスドットコムのようなミラートレーダーがとりあえず使えるFX業者と違い、シストレ24のようにセントラル短資FX独自のサービス「シストレ広場」が用意されており、「ストラテジのランキングの表示」やオススメの組み合わせを表示してくれる「ポートフォリオ機能」もあるため、ストラテジを選ぶ作業が圧倒的に楽になります。

ミラートレーダーのスプレッドも狭い為、1000通貨単位での取引をするなら、セントラル短資FX一択でしょう。(最低取引数量は5000通貨からです。)

セントラル短資FX公式HP

Pocket

~2017年5月 口座開設数ランキング~
FX会社
6月キャンペーン
詳細
GMOクリック証券
最大30,000円
詳細
DMMFX
最大20,000円
詳細
ヒロセ通商
最大10,000円
詳細

※ランキングは当サイト経由の口座開設申込数が多い順となっています(対象期間:2017/1/1~2017/5/31)。

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ