• B!
  • twitter
  • facebook

2016.12.21更新

FX口座開設

FX審査の裏情報も公開!FXの口座開設で知っておくべき4つのこと

キャッシュバックキャンペーン
GMOクリック証券 最大25,000円 GMOクリック証券の詳細
DMMFX 最大20,000円 DMMFXの詳細
ヒロセ通商 最大12,000円 ヒロセ通商の詳細
※新規口座開設かつドル/円通貨ペアで取引した場合
「FX取引をはじめたい!」と思った人がまず気になるのは、FXの口座開設の審査のことです。
「FX会社の審査は厳しいのか?」「どんな人が審査に通るのか?」など、FX会社の裏側にも触れつつ、説明していきます。

口座開設の審査基準はどうなっている?無職でも審査に通るほどゆるい?

FXの口座開設の審査基準は、実はそこまで厳しくありません。FX会社のホームページには「お客様のお申込み状況を当社の審査基準に照らして総合的に判断させていただいております」と記載してあるのみではあるものの、レベルとしては銀行の口座開設と同じか、それより簡単だと思えばいいかと思います。20歳以上の人であれば、基本的に誰でも口座開設は可能です。

この点、「20歳以下の未成年は口座開設できないの?」という問い合わせがよくあるようです。残念ながら、原則として多くのFXの会社では、未成年は口座開設ができません。ただし、「SBI FXトレード」では、18歳から口座開設が可能です。ただし、その場合には親権者(法定代理人)の同意が必要です。なお、父親や母親の口座を使って、自分で取引をしている未成年も多くいるようです。しかし、基本的に親子であっても、他人の口座による取引はFXの会社の約款違反となります。他人の口座で取引をしていることがバレれば口座解約の対象となるので、十分注意しましょう(※ただし、確認のしようがないため、バレないケースがほとんどのようである)。

この点、無職の人や20歳以上の大学生であっても、普通に口座開設はできます。「社会人と身分を偽って口座開設をしなければいけないのでは?」と考え、実際にそうしている人もいるものの、無職の人や大学生であっても審査にほとんど影響はありません。口座開設する部門(バックオフィス)でも、そういった無職の人や20歳以上の大学生の申込者は当たり前のようにいるので、特に珍しいことではなく、普通に審査を通します。専業トレーダーの多くは職業欄を「無職」にして審査が通っているし、学生は素直に職業欄を「学生」にしても審査は通るので、安心してください。

実は、FXの口座には「個人口座」のほかに「法人口座」があります。そして、審査が厳しいのは、個人口座よりも圧倒的に法人口座です。
FX会社のバックオフィスでも、法人口座のチェックは念入りに行います。審査基準は一般には公にはされていないものの、資本金の額のチェックはもちろん、「株式会社」でなければダメ、登録されているメールアドレスがフリーアドレス(※Yahoo!メールのアドレスなど)ではダメといった、独自の厳しい基準を設けているところもあります。

また、一度強制解約した顧客が代表者である法人の口座開設も、基本は審査が通りません。そういった点も、バックオフィスでは必ずチェックしています。

・銀行口座開設より簡単
・20歳以上
・親であっても他人の口座は利用不可
・個人口座はゆるい
・法人口座は厳しい

口座開設の審査に落ちる人の特徴は?借金があっても問題なし?

しかし、逆に高齢すぎると審査に通らないケースがあります。例えば「YJFX」は80歳未満、「DMM FX」は75歳未満など、年齢制限を設けています。そのほかのFX会社でも公にはしていないものの、年齢制限を設けていることもあり、制限以上の年齢の人は申し込みをしても審査に通らないという場合があります。高齢である人でもし審査に落ちたら、まずは年齢を疑ってみてください。

また、犯罪歴がある人も審査には通りません。多くのFXの会社は「反社チェック」と呼ばれる工程があります。これは、送られてきた本人確認書類をもとに、過去の犯罪データが載っているリストにアクセスし、申込者が該当しないかどうかをチェックするものです。この「反社チェック」に引っかかると、審査には通りません。

さらには、審査に落ちるケースで多いのがアフィリエイト目的という人です。FX会社はアフィリエイト報酬が高額なので、家族や知り合いに口座開設を大量にさせて報酬を得ようと考えている人が多くいます。FX会社にとっても、口座を開設した後、まったく取引をしてくれない人に報酬だけ支払っても利益にならないので、そういった人を見極め、排除しようとしています。具体的には、同一のタイミングでの家族数人の口座開設(お父さんやお母さん、兄弟の口座開設の申し込みが一斉に来るなど)や、同地域(ある県のある市町村)での一度の口座開設は疑われます。その場合、FX会社が本人に電話確認をするなどして、意思を確認することがよくあります。この点、通常のバックオフィスの口座開設フローであれば、電話で確認をすることはほとんどありません。

いずれにしても審査に落ちた場合、メールや電話で審査に落ちた理由を聞いても、教えてくれることはありません。書類の不備であれば、書類を再提出することなどで審査は通るものの、そうでないケースは諦めて、ほかのFX会社での口座開設をしたほうがよいでしょう。

ちなみに、FX会社間で申込者や顧客の情報共有をしているということありません。そのため、A社で審査に落ちても、B社では通るということはいくらでもあります。FX取引をしたい人は、めげずにいくつかのFX会社に申し込みをしてみましょう。一方、借金は審査に影響しないのでしょうか?消費者金融などで借金をしていても、申込者自身が積極的にアピールしない限りはFX会社側では把握することができません。つまり、問題なく審査に通ります。

また、複数のFX会社の口座を開設することは、システム障害などが起きた場合に備えるという意味でも有益です。過去にもFX会社で注文が一定時間入らなかったり、そもそもログインできなかったりという障害はたまに起きています。そうした場合、必ずしもFX会社が補填対応をしてくれるとは限らないので、ほかの会社で反対のポジション(※A社でロング(買い)ポジションを保有していたら、同じアマウント(取引数量)のショート(売り)ポジションをB社で建てる)をもつことで、リスクヘッジをする必要があります。

自分の身は、自分で守りましょう。口座開設にお金はかからないので、ぜひ積極的に何社も申し込みをすることをお勧めします。

・高齢である
・犯罪歴がある
・アフィリエイト目的
・落ちた理由は教えてもらえない
・リスクヘッジの観点から複数の口座を開設すべき

一度審査に落ちた会社でも、再び審査をしてもらえる?

名目上は、審査をしてもらうことが可能です。「審査に落ちたけれど、もう一度申し込んだら審査をしてくれるのか?」といったことをカスタマーセンターに問い合わせても、そのように言われるはずです。ただし、実はFX会社のバックオフィス側で、一度審査に落ちた人はリストアップされているケースがほとんどです。そのため、何度審査をしてもその人は多くの確率で落ちてしまうことになります。そのため、この場合は諦めて、別のFX会社で申し込みをしたほうが得策です。

実際の口座開設の申請手順はどうなっている?

近年の口座開設の手順は、以下に挙げるように極めてシンプルです。ほとんどのフローがWeb上で完結します。

1 各FX会社のホームページにアクセスすると、口座開設ページがあるので、そこへ移動
2 約款に同意し、必要事項(住所や氏名など)を入力
3 本人確認書類とマイナンバー記載書類の写真をスマホで撮り、そのままアップロード画面からアップロード

手順は、これだけです。申し込み自体は10分もあれば完了します。

◼本人確認書類に何が必要なのか知りたい

本人確認書類として利用できるのは、基本的には、いかに挙げる4つのいずれかです。

1 運転免許証
2 パスポート
※2006年3月19日以前に申請したパスポートの場合は、上記に加えて外務大臣印ページも必要
3 住民基本台帳カード
※住所や氏名、生年月日の記載があるもの
4 住民票の写し

ただし、本人確認書類としてパスポートをいきなり提示すると、FXのバックオフィス側に少し警戒されます。なぜなら、マネーロンダリングなど、金融庁から常に指導が入っているため、神経を尖らせているかです。そのため、基本的には運転免許証を送るのがスムーズでしょう。

もし上記4点のいずれもない場合は、下記のうちの2点を揃えることでも口座開設が可能であるケースが多いです。

5 各種健康保険証※共済組合員証でも可能
6 印鑑登録証明書
7 個人番号カード(表面)

審査にかかる時間は?その実態とは

申込後、審査にかかる時間は2〜3営業日と各FXのホームページでは書かれています。しかし最近では、9時から3時ごろまでであれば、その場でバックオフィスが登録作業を行ってくれて、当日中に口座開設が完了します。そして、早ければその日のうちにバックオフィス側で、IDとパスワードが記載された書類を登録された住所に送ります。

なお、ちょっとした裏技として「速達対応」をカスタマーセンターに強く希望すれば、それが通ることもあります。どうしてもすぐに取引したいという人は、「ダメもと」で問い合わせてみるのもよいでしょう。ただし、基本的には認められません。また、書類到着の時間指定なども、基本的にできません。

さらに、「奥さんや家族にバレたくない」ということで、別の住所を希望する人もたまにいるものの、後述の理由から例外なく認められません。

FX口座数国内第1位:スプレッド業界最狭水準のDMMFX

DMMFX
  • とにかくスプレッドが狭い!全20通貨ペアで業界最狭水準!
  • 今なら2つのキャンペーンで最大20,000円キャッシュバック!(2016/11/30まで)

スプレッドの狭さは常に業界TOPクラス!業界最安水準の取引コストの低さで一気に上位に上り詰めたスプレッド最強FX会社のDMMFX。もちろん取引手数料や口座維持手数料、ロスカット手数料、出金手数料、口座開設手数料、クイック入金手数料は全て無料!またFX業界初のLINEでのカスタマーサポートにも対応。取引ツールもかなり充実しており、納得の口座数日本一FX会社です。

DMMFX公式HP

書類不備の場合はどうなるの?投資経験は審査に左右される?

書類不備などのケースがあれば、再度の入力やアップロードの案内のメールが届きます。よくある例としては、運転免許証の再提出です。免許証の右下に記載されている「◯◯県公安委員会」の文字が、スマホの写真で撮ったときに反射していて、再提出になるというケースが意外とあります。そのため、一度で審査に通るように、光の反射に気をつけて写真を撮ってみてください。

また、運転免許証に記載されている住所と登録された住所が違うケースもよく見られます。口座開設が完了すると、取引に必要なIDとパスワードが記載された書面は、登録された住所に送ることになっています。そのため、相違があるとIDとパスワードが記載された書面が手元に届かず、取引ができないという事態になります。この場合、登録住所が記載されている別の本人確認書類を送るか、本人確認書類の住所変更を行う以外に方法はありません。

「メールで送ってくれ」「職場や違う住所に送れ」といった要望が、カスタマーサービスによく来ます。しかし、送付という形で本人の住所確認をするよう「犯罪による収益の移転防止に関する法律」により定められているため、ここだけは変えられないのです。

申し込みはWeb上で簡単に行えるのに、IDとパスワードの記載された書面だけが郵送というアナログな手法を用いているのは時代錯誤だとも言われるものの、実はこういった事情によるものなのです。なお、入力の際に「職業情報欄」「財務情報」「投資経験」の欄でどう入力すればいいか分からないという人も多くいます。しかし、実はこの欄については、FX会社ではあまり気にしていません。これらは金融庁からこういったことをしっかり確認するように指導されているので、入力欄に盛り込んでいるだけです。そのため、例えば投資経験がまったくなくても、審査には通ります。

嘘をつく、と審査に落とされてしまう?

審査に通りたいために、嘘をつく人がいます。しかし、これは得策ではありません。仮に嘘がバレてしまった場合、口座解約の対象になり、二度とそのFX会社では口座が作れなくなってしまうおそれがあります。

ただし、職業欄に会社名などを記入しても、実際に在籍確認などするケースはまずないです。

初心者にオススメなのはDMMFX

基本的には、いろいろなFX会社に口座を開設して、比較や検討をするのが一番です。

あえて最初に口座を開設する1社を挙げるということであれば、「DMM FX(DMM.com証券)」をおすすめします。「DMM FX」はFX口座数国内第1位(※ファイナンス・マグネイト社調べ/2016年2月口座数調査報告書)で、口座数はFX業界で初めてとなる50万口座を突破しています。多くの人が口座を作っているというのは、それだけ信頼できる会社だということです。また、ドル円のスプレッドも0.3銭と業界最安で、スマホの取引アプリもとても使いやすいです。さらに、多くのFX会社は相場が動くとスプレッドが広がってしまうのに対して、「DMM FX」はなかなかスプレッドが広がらないことでも、トレーダーの間で有名です。

実は、同社はほかの相対取引のFX会社とカバーの方法がかなり異なっているようなので、そういったコトが可能なのです。相場急変時など、他社がスプレッドをワイドにして取引がしづらいときに、とても頼りになるFX会社です。また、平日であれば24時間電話対応もしているので、FX取引の初心者にも安心です。さらには、キャッシュバックキャンペーンもよく行っているので、ぜひ申し込んでみてください。もちろん、口座開設料や維持費はかかりません。口座開設によってスマホアプリでニュースやレートをチェックできるので、まだ取引はしないという人でも、今のうちに開設しておいて損はありません。

まとめ

以上の点に注意すれば、FX会社の口座開設の審査に落ちることはありません。実際に申し込んでみると「こんなに簡単にFXの口座って開けるの?」と思うはずです。また、仮に審査に落ちてしまったとしても、ほかのFX会社の審査を申し込めばいいのです。本記事を参考にスムーズに口座を開設して、快適なFXライフを送りましょう。

取引高世界第1位:初心者~上級者まで圧倒的人気のGMOクリック証券

GMOクリック証券
  • FX取引高4年連続世界第1位(2012年1月~2015年12月)
  • 今なら最大25,000円キャッシュバックキャンペーン中!
  • 申込最短5分、口座開設完了まで最短2日

GMOクリック証券は2012年から2015年12月まで、FX取引高ランキング世界1位を維持し続けている最強のFX会社。業界最高水準のスプレッドと取引ツールの充実、バイナリーオプションとスプレッドもサービスもTOPクラス!24時間電話サポート、口座年会費、維持費も無料!さらに充実したFX取引情報サービスも無料でご利用できます。
短期トレードにも中長期トレードにも向いていてまさに万能なFX会社!GMOクリック証券は口座開設しておくべき1社です!自信を持ってオススメします!

GMOクリック証券公式HP

Pocket

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • フォレックス.com
  • バイナリーオプションなら みんなのFX
  • ひまわり証券
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • フォレックス.com
  • みんなのFX
  • ひまわり証券
ページトップ