FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2017.05.17更新

FX自動売買

損しないシストレ24|資金10万でも損失を出さないストラテジー選択、損切り手法まとめ

10万以下でのシストレ24におけるトレードは、ストラテジー取引による損失を重ねることによるロスカットのリスクがかなり高いものになります。

今回は少額でのシストレ24取引を考えている方に、シストレ24でなるべく損を出さないためにはどうすればよいか、取引手法を紹介します。

この記事は、シストレ24初心者でどうやってストラテジー選択をしたらよいか、分からない人にも読んでいただきたい内容になっています。

ポイント① 1000通貨での取引から始める

リスクを分散させるためには、最低でも2,3個の複数ストラテジーを一度に運用する必要があります。

ストラテジーの多くは長期運用を目的に作成されているので、短期的な損失をあまり気にしないところがああります。

そのため、一つのストラテジー運用だと、もしある期間に含み損が集中してしまった場合、証拠金量が足りずにロスカットしてしまう可能性があるというわけです。

しかし、資金10万円でのシストレ24取引の場合、一般的には一つのストラテジーを稼動させるだけで精一杯です。

さらに証拠金量も取引高に対して少ないので、ロスカットリスクも非常に高くなってしまいます。

そこで、2013年6月からシストレ24に新たに導入された、1000通貨単位での取引をおすすめします。

1000通貨での取引だと、通常の10分の1の金額(約2~3万円)、あれば一つのストラテジーを稼動させることが出来ます。

つまり資金10万円あれば2~3つのストラテジーを同時に運用することができ、リスクを分散させることが可能になります。

なので少額でのシストレ24取引を考えている方は、1000通貨での取引が大前提になるでしょう。

続いて、損失をなるべく出さないための、ストラテジー選択の際に気をつけるべきポイントを紹介します。

ストラテジー数世界第1

シストレ24のインヴァスト証券

シストレ24のインヴァスト証券
  • 仕事中も寝てる間も自動で取引してくれるシストレ24
  • ストラテジー数世界No.12016年7月1日時点。トレーデンシー社調べ
  • 業界初のフルオート機能でさらにパワーアップ
キャンペーン期間
2017年7月1日~2017年9月30日まで
キャンペーンスプレッド(ドル円)通貨ペア数
最大10,000円変動制27通貨ペア
取引単位スマホ対応手数料
1,000通貨 ※1無料
キャンペーン最大10,000円
スプレッド
(ドル円)
変動制
手数料無料
取引単位1,000通貨 ※1

※1:※最低取引数量は5,000通貨

インヴァスト証券が提供するシストレ24はトラリピなどのリピート系の注文サービスと違い、より複雑なシステムで自動売買することができます。
自動売買のメリットは大きく2つ
①初心者でも世界中のプロの投資家が考案したストラテジーというプログラムで取引ができる
②FXで利益を出すための最大の壁とも言える「感情に左右される」ことを避けられる
時期によって好調なストラテジーへ自動で切替をするフルオート機能でさらに強力になりました。自動売買するなら最大手といえるインヴァスト証券がおすすめです。

ポイント② ストラテジー選択が損失を抑えるために最も重要

損失をなるべく抑えたい人のためのストラテジー選択基準

1、長期で安定した利益を出している。

2、最大ドローダウンは小さく

3、損切りの幅が大きいストラテジーは避ける。損切りを早く設定しているストラテジーを選ぶべきです。

これらの情報はネットで検索すれば出てきますが、1500もの全ストラテジーを比較、検討し、自分に最適なストラテジーを見つけるのは非常に困難です。

しかし、インヴァスト証券が公式に提供しているあるツールを使えば、FX未経験者でさえも簡単かつ短時間で最適なストラテジーを見つけることが可能なのです。

そのツールは「MYシストレ24」というツールです。

「MYシストレ24」を使えば1500ものストラテジーの中から、自分にあったストラテジーをワンクリックで探し出すことが出来ます。

「MYシストレ24」は自分の取引口座を持てば閲覧することが出来ます。

ところで、シストレ24は長期運用を目的としているため、どうしても多少の含み損は抱えてしまうもの。

そこで、最後に「可能な限り損失が発生してしまうリスクを抑えたい」という人のためにおすすめの、取引手法を紹介したいと思います。

ポイント③手動決済・ロスカット・ポジション設定を利用したシストレ24手法

1、ロスカット

実はシストレ24では、ストラテジーで発生した注文に対して、新たに手動で逆指値注文(ストップロス)をすることで損失を抑えることが出来ます。

手順としては、メールアラート機能で注文が発生したことがわかった段階で、手動で逆指値注文(ストップロス)をする。

2、手動決済

相場観などから、これ以上保有しても含み損が拡大するだけだと判断できた場合、手動で決済して、損失を確定させることが可能です。

3、ポジション設定

保有できるポジション数に制限を設けることで、証拠金以上の注文をすることを防いでくれます。

しかし、これらの手法は本来のストラテジーの取引から外れた、いわばアウトローな手法です。

ストラテジーは有能なFXトレーダーの取引手法から、一定の取引パターンを抽出してプログラム化し、誰でも同じような質の取引ができるようにシステム化したものなので、
そのルールに反する行為をすることは、あまりオススメしません。

今は含み損が発生しているポジションも、長い目で見れば利益を生んでくれる可能性もあるので、個人の裁量で注文を決済してしまうと、かえってトータルで見ると損失を拡大させてるだけ、ということになりかねません。

ストラテジーに手を加え、損失を出さないようにする場合は、きちんと理論に基づいた相場分析をした上で、実行するようにしましょう。

ストラテジー数世界第1

シストレ24のインヴァスト証券

シストレ24のインヴァスト証券
  • 仕事中も寝てる間も自動で取引してくれるシストレ24
  • ストラテジー数世界No.12016年7月1日時点。トレーデンシー社調べ
  • 業界初のフルオート機能でさらにパワーアップ
キャンペーン期間
2017年7月1日~2017年9月30日まで
キャンペーンスプレッド(ドル円)通貨ペア数
最大10,000円変動制27通貨ペア
取引単位スマホ対応手数料
1,000通貨 ※1無料
キャンペーン最大10,000円
スプレッド
(ドル円)
変動制
手数料無料
取引単位1,000通貨 ※1

※1:※最低取引数量は5,000通貨

インヴァスト証券が提供するシストレ24はトラリピなどのリピート系の注文サービスと違い、より複雑なシステムで自動売買することができます。
自動売買のメリットは大きく2つ
①初心者でも世界中のプロの投資家が考案したストラテジーというプログラムで取引ができる
②FXで利益を出すための最大の壁とも言える「感情に左右される」ことを避けられる
時期によって好調なストラテジーへ自動で切替をするフルオート機能でさらに強力になりました。自動売買するなら最大手といえるインヴァスト証券がおすすめです。

Pocket

FX会社 ドル円
スプレッド
取引
単位
9月
キャンペーン
詳細
GMOクリック証券 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大30,000円 GMOクリック証券の詳細
DMMFX 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大20,000円 DMMFXの詳細
ヒロセ通商 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大50,000円 ヒロセ通商の詳細
外為ジャパン 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大20,000円 外為ジャパンの詳細
インヴァスト証券 0.3銭
(原則固定)
5,000通貨* 最大10,000円 インヴァスト証券の詳細
YJFX! 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大27,000円 YJFX!の詳細
マネーパートナーズ 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大10,000円 マネーパートナーズの詳細
初心者に1番オススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高5年連続世界第1位(2012年1月~2016年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

取引コストを抑えるならDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準
・スプレッドの安定性も高い

* 5,000通貨以上は1,000通貨単位

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ