• B!
  • twitter
  • facebook

2013.08.13更新

FXトレード手法の解説

主婦向けFXトレード手法(昼のすきま時間にトレードできる人)後編

キャッシュバックキャンペーン
GMOクリック証券 最大25,000円 GMOクリック証券の詳細
DMMFX 最大20,000円 DMMFXの詳細
ヒロセ通商 最大12,000円 ヒロセ通商の詳細
※新規口座開設かつドル/円通貨ペアで取引した場合

取引高世界第1位:7分で申込み完了のGMOクリック証券

GMOクリック証券

  • 申込み時間: 6分49秒
  • 開設完了までの日数: 2日

業界最高水準のスプレッドと取引ツールの充実、バイナリーオプションとスプレッドもサービスもTOPクラスのGMOクリック証券。DMMFXとスプレッドはほぼ同じでツールやサービスはGMOクリック証券のほうが良くキャンペーンもあるのでオススメ

GMOクリック証券公式HP

ここまで、FXの口座の選び方や、通貨の選び方、そして簡単な投資手法をご紹介してきました。しかし、一方で、FXは元本保証の金融商品ではありません。損をすることもありえます。いや、一つ一つの取引を見ていった場合、損を全くしないなんてありえないのです。

そんな損をするような投資をしたくない。いやいや、決して、難しいお話しや、必ず持っている資金をなくしてしまうということではありません。正しい知識、正しい考え方をしていれば、最終的に資金を増やしていくことは決して難しいことではないのです。

このページは「主婦向けFXトレード手法(後編)」です。まだ前編を呼んでいない方は「失敗して大損しない、主婦向けトレード手法(主婦向けfxとは、おすすめfx業者等)」を先に読むことをおすすめします。

fxで失敗して大損しないための、主婦fxトレーダーの考え方

まず最初に考えなければいけないこと。それは取引のすべてで勝とうとしないことです。つまり勝率100%を目指さないことです。どんな実績をあげている投資家でも、勝率100%はあり得ないのです。一つ、一つの取引を見ていけば、負けてしまう(損をしてしまう)取引は0になりません。つまり、負けることは必ずあるんだという前提に立つことです。

たとえば、自然災害でも、あり得ると考えるから、いろんな防災対策、また被害をできるだけ小さくなるような対策を行えます。もし、大雨なんて降らないと思い、川の堤防を全く作らなければ、実際に大雨が降った時には大きな被害が出てしまいます。

投資も同じ。損をすることがあると考えているので、その損をできるだけ被害を小さくすること(損失金額を少なくすこと)が可能になります。

fxで失敗して大損しないための、主婦向けfxにおける3つのポイント

ポイント①必ず余裕資金でfxトレードしましょう

損をする可能性が0ではないということを前提にすると3つの大事なポイントが出てきます。まず一つは、必ず余裕資金で行うこと。失って良いお金なんて言うのはないかおもしれませんが、失って生活に困ってしまうようなお金は絶対に投資に使わないでください。

へそくりだとか、ちょっとした臨時収入で手に入ったお金を投資に回す。もしくは、毎月の収入の中からたとえば1万円だけは仮になくなっても生活に直接影響ないから投資に回そう。そのようなお金でスタートをしてくださいね。

ポイント②負けを認めるいさぎよさを持とう

そして2番目のポイントは、負けを認めるということです。誰もが最初から損をしたくて、取引をするわけではありません。利益を得るために、得たいと思って投資をします。だから、勝つラインをあらかじめ想定することは難しくないのですが、実は、FXに限らず投資において重要なことは負けるラインをあらかじめ、決めておくということも必要です。

たとえばドル円で1ドル=100円で買い、101円で売りたいと考えた場合、自分の考え(予想)と反対に99円になってしまった。というようなケースはFXでは決して珍しくありません。そんなときに、あらかじめ、99円50銭になったら負けと自分で最初に決めておく必要があります。このようなあらかじめ決めておく負けのラインをストップロス(ロスカット、損切り)ラインといいます。取引を行う際、必ずストップロスラインを決めてスタートすることが重要です。

ポイント③リスクの高いトレードは禁物

最後に重要なこと。レバレッジを上げすぎないということです。FXは大きな利益を得ることができます。それはなぜか。レバレッジと言って、自分の持っている資金以上の取引が可能なのです。口座に10万円の残高があれば、国内業者の場合、最大250万円の取引までが可能なのです。勝っている場合はこのレバレッジを非常に強い味方です。利益も、自分の持っている資金に対して最大25倍の利回りまで考えられるわけですから。

反対に、損をしたときは、このレバレッジは非常に大きなダメージを受けることになります。たとえば最大のレバレッジ25倍の取引をしていた場合、ドル円では40銭(0.4円)の値動きで、持っている資金は全部なくなってしまいます。40銭という値動きは早ければ5分もかかりません。通常の値動きでも1時間で動いても決して不思議ではない値動きです。

つまり、自分でリスクがしっかりと理解できない時点ではレバレッジを決して高くしないということです。最大でも5倍、できれば3倍以下でスタートをしてください。

3つのポイントを守らないと大損して離婚なんてことも・・・

この3つのポイント、「負けることは絶対ある」「ロスカットラインを設定する」「レバレッジはかけすぎない」をしっかり守っていれば、大損する可能性は非常に少なく、限りなく0に近い状態にできると言えます。

反対に、この一つでも忘れてしまう。もしくは軽視してしまった場合、一次的にうまく行くことはあってもいつか必ず、大損をしてしまいます。せっかくのお小遣い稼ぎなので、欲張らず、しっかりリスクコントロールを利かせたうえで行いたいですね。

脱税しないための確定申告方法まとめ

最後にFXと税金について、少しだけ説明をしておきます。まず、FXで利益を得た場合、必ず確定申告が必要になります。しかし、確定申告をしたから、必ず税金が発生するということではありません。

まず利益20万円(勝った合計が20万円ではなく1年間の勝ち負けのトータルが20万円以下の場合です。)までは非課税となり、税金はかかりません。実際はこの場合は、確定申告をしなくても問題はありません。

また、専業主婦やパートの方で、扶養控除の対象となっている方の場合、38万円、76万円という二つのハードルがあります。

まず38万円の利益までは扶養控除の対象となります。ここまではご主人の税金で扶養控除の対象となります。では38万円を超えると全額税金がかかるのかというと76万円までは配偶者特別控除が発生します。全額ではありませんが、一部、控除対象となります。

しかし、76万円を超えていくと、扶養控除の対象から外れてしまい、健康保険、国民年金の納付義務が出てきます。1月1日から12月31日までの利益をしっかり把握し、20万円、38万円、76万円といったハードルをしっかり意識しておく必要はあります。

ただ、税金は何も怖がる必要はありません。利益が出ているから、税金が来るので、発生した利益をすぐ何かに使ってしまわない限り、税金を払う余裕はあるはずです。投資を行った場合、利益はすべて自分のお金というのではなく、税金がかかっているんだということを理解し、実際に使うお金をコントロールする必要はありますね。

※実際の税金の計算についてはお近くの税務署もしくは税理士にご相談ください。

さいごに・・・

今、主婦の方でも簡単に行い、そして、実際に利益を出しているFX。決して難しくはありませんが、正しい知識を持たず、何となくではじめてしまう場合は当然リスクも発生します。正しい知識を身につけ、ちょっとしたお小遣い稼ぎにFXを利用し、充実した生活が送れるようになるといいですね。

取引高世界第1位:7分で申込み完了のGMOクリック証券

GMOクリック証券

  • 申込み時間: 6分49秒
  • 開設完了までの日数: 2日

業界最高水準のスプレッドと取引ツールの充実、バイナリーオプションとスプレッドもサービスもTOPクラスのGMOクリック証券。DMMFXとスプレッドはほぼ同じでツールやサービスはGMOクリック証券のほうが良くキャンペーンもあるのでオススメ

GMOクリック証券公式HP

Pocket

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ