• B!
  • twitter
  • facebook

2013.08.13更新

FXトレード手法の解説

トラリピ両建てのメリットとデメリットを解説

キャッシュバックキャンペーン
GMOクリック証券 最大25,000円 GMOクリック証券の詳細
DMMFX 最大20,000円 DMMFXの詳細
ヒロセ通商 最大12,000円 ヒロセ通商の詳細
※新規口座開設かつドル/円通貨ペアで取引した場合

トラリピで両建てするメリット

FXでトラリピで両建てするメリットとしては現在の資金効率を拡大できるだけではなく、トラップの範囲を拡大することができます。

FXでトラリピで両建てでトラップ範囲を拡大させた場合は同じ証拠金で確定利益がアップすることや相場が不利な方向に動いたとき、順張りトラップに含み損が限定されることや、トラップ範囲を拡大させない場合は同じ証拠金でより広い範囲に同じトラップをかけることができるなどということが挙げられます。

FXでトラリピでの両建ての理想としては、トレードを開始したレートから証拠金に余裕のある範囲の中で、激しく値が動くパターンと言えるでしょう。この場合、含み損自体は限定的になり確定益がどんどん積み上がるといった感じが好ましいでしょう。ではどういったように組み立てるべきでしょうか?まず、FXでトラリピでの両建て注文の場合は、円高・円安どちらに大きく動いても含み損が増してしまいます。現在の相場無内で想定できる最高値→最安値(逆張りの場合は、最安値→最高値)の大きな値動きに耐えられる資金とトラップ設定で仕掛けるのが一般的だと思います。こうしたトラップの仕掛けが組み立ててあるなら、参入するポイントに関してはあまり影響はないでしょう。こうしてFXでトラリピでの両建てを仕掛けた時、現在の確定益が含み損を上回っていれば、基本的には勝ち抜けとなり決済しても良いでしょう。もし相場自体が急激な動きを感じた場合は、含み損を考え完全に撤退、もしくは現在の有利なポジションを残して決済してしまうのが良いでしょう。

トラリピで両建てするデメリット

FXでトラリピで両建てするデメリットとしては証拠金や資金面でリスクを抱えがちなことや含み損やスワップのみ増えていく展開があることや、FX業者によっては両建てを行うことができない場合があります。

まずFXでトラリピで両建てを行うリスクについてです。トラリピにはロスカットのルールがあるので、基本形のトラリピと同じで、予想する値動きや含み損に耐えられるだけの資金と仕掛けが必要となります。大きく相場が動いてしまった場合、含み損、証拠金も考慮に入れないとロスカットの危険性が増します。トラリピで両建てを仕掛けた時に、円高または円安に行き過ぎて高値・安値のトラップポジションが残ってしまった場合は、資金にかなりの余裕がない場合は、含み損、証拠金のことも考え早め早めで手仕舞いにするべきでしょう。またトラリピで両建てを行いトラップ範囲を拡大する場合は、値動きの揺り戻しも考慮しないといけません。円安圏だと軒並み売りスワップが高くなってしまいます。レートがトラップ範囲の円安側に出てしまうと、含み損、スワップだけを支払い続けるという苦しい展開にも考慮しておく必要があります。また日本の政策金利が上昇した場合は、円のキャリートレードもなくなり、リスクが強い場合でのレートの動きが違ってくることを知っておきましょう。

また、トラリピでの両建て注文の場合は、FX業者によってはそれぞれのポジションに証拠金がかかる場合と、証拠金が相殺される場合があるのも覚えておきましょう。また、両建て注文を行うことができないFX業者もあるので注意が必要です。

Pocket

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ