• B!
  • twitter
  • facebook

2016.11.15更新

FXトレード手法の解説

大学生向けFXトレード手法(資金少ない人向け)

FX会社
ドル円
スプレッド
取引
単位
4月
キャンペーン
詳細
GMOクリック証券
0.3銭
(原則固定)
10,000通貨
最大25,000円
GMOクリック証券の詳細
DMMFX
0.3銭
(原則固定)
10,000通貨
最大20,000円
DMMFXの詳細
ヒロセ通商
0.3銭
(原則固定)
1,000通貨
最大10,000円
ヒロセ通商の詳細
初心者に1番オススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高5年連続世界第1位(2012年1月~2016年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

取引コストを抑えるならDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準&スプレッドの安定性も高い

今回は、大学生向けのFXトレード手法について説明してみたいと思います。

当サイト(FXCUBE)では、現役の大学生であるタカハシ(馬)が、16社ものFX業者を実際に口座開設し、審査結果や口座開設時間,日数を公開しています。興味のある方はぜひチェックしてみてください。

時間はあるがお金がない、大学生向けおすすめfxトレード手法

まず、大学生の一般的な特徴として、時間はあるけれど、資金が少ないということがあげられます。また、一方で、アルバイト等で、比較的、自由になる資金の割合が多いということも言えます。このような大学生向けの投資手法はどのような手法が考えられるのでしょうか。

まず、時間があるということで、チャートを長く見ていられます。また、資金が少ないのですが、比較的リスクに晒すことができる資金の割合が高いということから考えると、スキャルピングが大学生には向いていると言えるのではないでしょうか。

大学生向けおすすめfxトレード手法、スキャルピングとは?

スキャルピングとは、少ない値幅、例えば5pips(ドル円で言えば、5銭)を、短い時間、数秒から数分で取引する手法です。これは、ある程度の時間、チャートを見続けるということが必要になります。

また、一回一回の取引で狙う値幅が少なく、ロスカット(損失を確定させる場合)も浅い設定(5銭等々)となるので、レバレッジを比較的大きくかけることが可能となります。レバレッジは、うまく使えば、FXの強い味方になります。ではレバレッジとは何でしょうか?日本語で言えば「てこの原理」となります。つまり少ない力(少ない資金)で、大きなものを動かす(大きな額の取引を行う)ということになります。

レバレッジとは?

FXは自分の持っている資金をベースに、その何倍~何百倍の資金の取引を行うことが可能なのです。例えば、10万円の資金があるとします。1ドル=100円として考えた場合、10万円で買える米ドルは1000ドルとなります。ここで、1ドル=100円から101円となった場合、1円×1000ドルということで1000円の利益となります。これがレバレッジ1倍の取引ですね。

ではレバレッジ2倍では?10万円の資金で20万円の取引、すなわち2000ドルを買うことが可能となります。同じように1ドル=100円から101円になったとすると1円×2000ドルということで2000円の利益となります。さらにレバレッジ10倍では1万円、100倍では10万円の利益となります。

大学生のfxでは高レバレッジ,低レバレッジのどちらがよい?

しかし、現実的には、高レバレッジで大きな値幅を狙う手法は、利益も増える代わりに、思惑と反対の方向に値動きが進んだ場合、あっという間に資金をなくしてしまうというリスクも抱えてしまいます。では、やはり、時間があり、資金が少なくても低レバレッジで勝負をしなければいけないのでしょうか?

やはり、時間があり、資金が少ない大学生などは高レバレッジで、取引をしなければ、効率が悪いと言えます。矛盾しているのではないか?そうですね。一方では高レバレッジはリスクが高い、それでも高レバレッジをとお話しているのは確かに矛盾ですね。

レバレッジを説明するときに、上のように、同じ資金で、同じ値動きでもより多くの利益を狙うことができますという説明の仕方が一般的です。この考え方でいくと、確かに危険なのです。

高レバレッジの正しい考え方

FXの場合、低レバレッジで狙う値幅と、高レバレッジで狙う値幅は根本的に違うのです。上の説明が、おかしいのは、低レバレッジで狙う1円という値幅のまま、それを高レバレッジに当てはめて言ってしまうので、単にリスクの高い、ギャンブル的なお話となってしまいます。それがFX=高レバレッジ=一気に損をして資金を失う=危険という図式になってしまっています。

では、高レバレッジを説明するときに正しい説明とはどうなるのでしょうか?それは、同じ利益を得るのに、少ない値幅で済むということです。どういうことか?もう一度、レバレッジの説明をやり直しますね。

1円の値動きでレバレッジを語るな

また、10万円の資金を持ち、1ドル=100円としてお話しますね。レバレッジ1倍の時10万円で取引できる米ドルは1000ドルとなります。1ドル=100円から101円となった場合、1円×1000ドル=1000円となります。この説明を少し言い換えますね。

1000円の利益を取るためには1ドル=100円から101円と1円の値動きが必要となります。同じことを言っていますが、視点が反対からになります。レバレッジ1倍、10万円の資金では1円の値動きで1000円の利益が得られるという視点ではなく、1000円の利益を得るためには1円の値動きが必要だということです。

初心者のかたであっても、レバレッジ1倍あたりであれば1円の値動きを狙うのは決して危険な取引ではありません。しかし、レバレッジ5倍を超えたらかなり危険、10倍が限界、それ以上は論外と言っても過言ではありません。この危険な1円という値幅でレバレッジの説明をするから誤解を招き、おかしなお話となってしまうのです。

高レバレッジ&小さい値動き狙いで儲かるチャンスが1000倍に!?

10万円の資金で1000円の利益という視点から考えれば、レバレッジは自由になる時間が比較的多い大学生には大きな武器となります。10万円で1000円の利益を得るという視点ではレバレッジ1倍で必要な値動きは1円ですが、2倍であれば50銭、10倍であれば10銭、100倍であれば1銭ということになります。これはどういうことか?劇的に取引チャンスが増えるということです。

ドル円では一日の値動きの幅が1円前後のことが多くなります。そうすると、レバレッジ1倍で1円の値動きを狙いに行くということは、一日一回の勝負しかできないということになります。それもうまくいくかどうかわからないという勝負が一日一回なのです。では、50銭であれば?これは単純に2倍とはいかないかもせれません。もしかしたら、3回くらいあるかもしれませんが、1回しかないことも少なくありません。あまり、レバレッジの意味がありませんよね。では10倍で10銭の値動きは?これは飛躍的に取引チャンスが増えます。1日に100回は取引チャンスができるのではないでしょうか。100倍で1銭の値動きであれば?少なくとも1秒間に2、3回に一回の割合で取引チャンスが出てきます。仮に1秒に1回としても、1秒×60分×24時間=1440回となんと1000倍以上のチャンスが増えるわけです。

取引時間があればあるほど有利になるスキャルピング

つまり、レバレッジの最大の魅力は、一回あたりの利益額を増やすのではなく(これは同時に一回当たりになくす損失額を増やすことにもなります)、一回あたりの利益額を同じのまま、飛躍的に取引チャンスを増やすというのが魅力的ということになります。自由になる時間が比較的多い、大学生にはこのチャンスが大幅に増えるということは、大きな武器になるのは間違いありません。

大学生向けおすすめ通貨ペア

口座も用意でき、実際に取引をする場合ですが、スキャルピングをするのに向いている通貨ペアは何でしょうか?やはり一番はドル円をおすすめします。その次にはユーロドル。そしてポンドドルの順です。

海外口座のため、基本的にベースとなる通貨はドルとなります。また、スキャルピングで、狭い値幅での取引を繰り返すとなるとスプレッド(買値と売値の幅)は狭ければ狭いほどいいです。また、取引量の十分な通貨ペアを選ぶ必要があります。そのような条件を満たすのはドル円、ユーロドル、ポンドドルがおすすめの通貨ペアとなります。

日本の業者では当たり前のユーロ円やポンド円、豪ドル円などは、スプレッドが広いため、海外の口座でスキャルピングをするのには向きません。また、南アランドなどの人気通貨もスプレッドが広いことと、マーケット全体の取引量が少ないため、取引チャンスが少なくなるともに、一回の値動きが思わぬ大きな値動きとなってしまうというリスクもあるため、少なくとも初心者にはお勧めできません。

テクニカル指標を使った、大学生向け取引手法

次に具体的な取引手法をご紹介します。これは非常に単純な方法のため、これだけで勝てるという手法ではありませんが、この手法をベースに、少しアレンジを加えれば利益の出る手法にすることはそれほど難しくありません。

使うチャートは5分足です。そして、使うテクニカル指標はボリンジャーバンド。ボリンジャーバンドは、相場の行き過ぎを調べるテクニカル指標です。その一つの基準が±2σ。+2σを超えたら売り、-2σを超えたら買い。これで10~15銭程度を狙う手法です。もちろんロスカットも同じ程度で設定し、自分なりにもう一つもしくは二つ、取引のタイミングをスクーリング(条件によっての選別)をすれば十分に勝てる手法のベースになります。

大学生がfx取引をする上で注意したいこと

FXはリスクもつきものです。利益ばかりを考えていると、一時的にはうまくいき、信じられないくらい大きな利益を得ることもあるかもしれません。利益中心の考え方をしていると必ず大きな損をして資金の大半を失うという経験をします。そのためには、ロスカットをしっかり行うことと、必要以上に大きな値幅を取りに行かないことです。

とは言っても、多くの投資家が一度は大きな損失を経験し、そこから多くのことも学んでいます。もし、あなたが大学生であれば、十分やり直す時間もあります。一度、大きな損をしてみるというのも、この先の長い投資人生を考えた場合、大きな財産にもなります。あまり、恐れすぎず、あまり欲をかき過ぎず、また、あまり軽く見過ぎずで挑戦するのがいいのではないでしょうか。

大学生fxの際の確定申告方法について

最後に、税金について少しでだけ説明をします。大学生とは言えども、一定の利益が発生したら税金を払わなければいけません。2月に確定申告をする必要があります。これはアルバイト代も含めての利益となります。まず一つの目安が20万円。ここまでは確定申告も必要ありません。

また、大学生の場合、親の扶養家族となっていることが大半です。もし、FXによって、ある程度の利益が発生した場合は、親の扶養家族から外れることになります。これは、親の税金控除がなくなるだけでなく、あなた自身が、健康保険を払わなければいけないなどの手続きも必要なります。条件がそれぞれ違ってくるので、必ず税務署や税理士さんに相談してくださいね。

大学生に一番おすすめのFX業者はこれ!

DMMFX

ほとんどの通貨ペアでどこよりも狭いスプレッドを提供しているDMMFX。とにかく取引コストを抑えたFX業者でガンガン取引したい大学生にはDMMFX以外の選択肢はないと言っても問題ありません。

スキャルピングやデイトレードなど取引回数が多い人はスプレッドコストも大きくなりますので、スプレッドは重要視した方がいいでしょう。

ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 ユーロ/ドル
0.3銭(原則固定) 0.6銭(原則固定) 1.1銭(原則固定) 0.5pips(原則固定)
初回入金 通貨ペア スマートフォン対応
50,000円 20通貨ペア iPhone、アンドロイド、iPad

DMMFX公式HP

Pocket

FX会社
ドル円
スプレッド
取引
単位
4月
キャンペーン
詳細
GMOクリック証券
0.3銭
(原則固定)
10,000通貨
最大25,000円
GMOクリック証券の詳細
DMMFX
0.3銭
(原則固定)
10,000通貨
最大20,000円
DMMFXの詳細
ヒロセ通商
0.3銭
(原則固定)
1,000通貨
最大10,000円
ヒロセ通商の詳細
外為ジャパン
0.3銭
(原則固定)
1,000通貨
最大20,000円
外為ジャパンの詳細
インヴァスト証券
0.3銭
(原則固定)
5,000通貨*
最大10,000円
インヴァスト証券の詳細
YJFX!
0.3銭
(原則固定)
1,000通貨
最大27,000円
YJFX!の詳細
マネーパートナーズ
0.3銭
(原則固定)
1,000通貨
最大10,000円
マネーパートナーズの詳細
初心者に1番オススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高5年連続世界第1位(2012年1月~2016年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

取引コストを抑えるならDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準
・スプレッドの安定性も高い

* 5,000通貨以上は1,000通貨単位

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ