FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2017.05.15更新

FX口座開設

無職や主婦もFX会社は口座開設出来る!審査で重要な3つの基準

「FXをはじめてみたい」そう思っても、現在無職の人にとっては「口座を開設することができるのだろうか?」と不安に思うことがあると思います。今回は、そんな方のために無職の方に特化したFX口座の開設の仕方を説明していきます。

無職だとFXの口座開設はできるのか知りたい

まず、FX会社に口座を開設するためには審査が必要です。
しかし、一般的にFX会社の審査において項目や詳細は非公開です。多くのFX会社のホームページには「口座開設は総合的に判断をするため、審査の結果、ご要望に添えないことがございます。」との記載があります。そのため、「自分は審査に通るのだろうか?」と不安に思う方がいるのと思います。

ただ、実際のところ、FX会社の口座開設の審査はそんなに難しくありません。銀行口座を開くのと同じ難しさと捉えてください。これは、FX業界の裏話ですが、各FX会社もお客さんあっての商売です。お客さんの売買注文がなくては売上を上げることができません。したがって、「問題」がなければどんどん口座を開設し、注文をしてもらいたいのが本音です。ですから、無職の方でも口座開設は問題なくできます。

では、ここでいう「問題」とはなにか。
実は以前、日本のFX会社はレバレッジが200倍、400倍と自由に設定できるサービスを行っていました。高レバレッジで取引のため、レートが急激に変動すると莫大な損を抱える個人投資家もいました。さらに当時はロスカット比率が20%などと低いところも多かったので、その結果個人投資家の資産がゼロになるどころかマイナスになることもあったのです。これを不足金(または赤残)というのですが、これはいわば個人投資家が「FX会社に借金をしている」状態になります。この借金が到底支払えない大きな金額になり、それがFX会社の収益を圧迫する場面がありました。その影響で「この投資家は支払い能力があるか」という点から口座開設のチェックを厳しく行っている時代があったのです。

ですが、今のレバレッジは25倍までです。
またロスカット比率もかなり上がっているのでよほどのことがない限り、不足金は発生しません。つまり、FX会社が顧客のマイナスで損失を被ることは少なくなったので資産が少ない方でも間口を広げて口座開設を受け入れているのが現状です。

さらに各FX会社は、通常10,000通貨単位での取引のところを、1,000通貨単位にするなど初心者に寄り添ったサービスも次々に提供し始めています。これらは主婦や学生など仕事をしていない方、そして無職の方にも向けられています。またFX会社側からみても、平日日中に取引をする可能性の高い無職の方は「売買注文をしてくれる理想的なお客さん」と認識していることが多いです。

なので、「無職だから」ということを理由にFXの口座開設に消極的になる必要はまったくありません

口座開設の審査基準を知りたい

では、無職の方にフォーカスした口座開設の審査基準を具体的に見ていきましょう。
口座開設の審査基準は上述したように原則非公開です。ただ、多くのFX会社は下記の3点を明示して要求しています。それは、「日本国内在住」、「満20歳以上」、「そして自分の電子メールアドレス(フリーメールでも可)を持っている」ことです。SBIFXなど一部のFX会社では20歳未満でも口座開設ができるところもありますが、ほとんどのFX会社は上記3要件が必要です。

これは、特段難しい要件ではありません。
そして、これ以外に各FX会社がそれぞれ非公開の独自の審査基準を設けており、FX会社の顧客管理部(FX会社によって呼び方は様々)が送られてきた申込みをチェックしています。各FX会社に裁量があるため、審査が比較的緩いFX会社もあれば厳しいFX会社もあるのが現状です。ただ、FX業界全体として「無職か否か」という点は、審査には影響を与えませんのでご安心下さい。

そんな中、とくに審査基準で大きく差があるのが「資産状況」の項目です。
申込みフォームには自分の資産を入力するところがあるのですが、ここがあまりに少ないと審査に落ちてしまうことがあります。厳しいところによっては100万円以上の資産が必要なところがあります。一方、ほとんどなくても審査に通ることもあります。

ただ、100万円の資産を申告したからといって
100万円を必ずそのFX会社に入金しなければいけないということはありません

口座開設後に10万円でも5万円しか入金してもまったく問題ありません。加えて、FX会社が申込み者の資産を実際に調査することはできず、あくまで自己申告をベースに審査するのが実情です。

GMOクリック証券無料で口座開設

申込フォームで具体的にどのように記入すればいいか知りたい

最後に実際の口座開設のプロセスを辿って何をどのように記入していけばよいのかを具体的に説明していきます。ここでは大手FX会社である、GMOクリック証券を例にとります。

GMOクリック証券のホームページから申込フォームに進むと、入力する項目は大別して3つに分けられます。それが、「お名前・ご住所等」・「国籍情報」・「ご質問について」です。以下、それぞれについて解説します。

お名前・ご住所等

こちらは基本情報を入力していく箇所です。「名前」や「生年月日」、「住所」などを入力していきます。

まず、「住所」は必ず本人確認記載の住所にしてください。そうしないと本人確認がとれずに審査が通らないことになります。また、この住所に口座開設完了の書面が郵送で送られてきます。「電話番号」は携帯電話の番号だけでも問題ありません。

最後に「職業」の欄があります。無職の方は「無職」という項目があるのでここを選択しましょう。また、同じ無職でも、主婦(夫)や学生の方は、「専業主婦・主夫/学生」という欄があるのでこちらを選択しましょう。「無職」を選択したからといってそれだけで審査に落ちることはありません。

もともと口座開設の要件に「会社員であること」や「定職についていること」といった文言を掲げているFX会社はありません。あらかじめ無職の方が申し込んできてくれることも想定済みです。FX取引で利益を上げて、仕事をやめて専業トレーダーになる人というのは一定数いますが、そういった方は職業は無職です。投資の世界には、「無職」というのは当たり前のこと。時間に縛られず、活発にしてくれる無職の方はFX会社にとっても売買注文をしてくれる理想的なお客様です。

ちなみに、FX口座開設時に無職の方が会社員だと申告して、勤務先などウソをつくケースはよく見られますが、それが後でバレたときには強制解約の理由にもなるので気をつけましょう。

国籍情報

次に、国籍を選択する項目があります。最近では日本在住の中国人など他国籍をもつ個人投資家が増えてきています。ちなみに、GMOクリック証券では、米国籍を保有されている方の口座開設はできません。その後、「米国納税義務」「外国の重要な公人」「居住国」などを選択していきます。

ご質問

最後が「ご質問について」という項目です。
ここが実はFXの口座開設の審査で最も大切な項目になります

年収

無職の方の場合ゼロの方も多いと思うのでその場合は「200万円未満」を選択することになります。
また無職であっても収入があるかたは税込み収入がどのレンジに該当するかを確認して選択します。こちらは正直に申告しても問題ないケースがほとんどです。年収がほとんど無い専業主婦や学生、そして無職の方でも審査に通っています。ちなみに、年収は自己申告ベースです。その収入を証明する書面(収入証明書)を送るように言われることはまずありません。

金融資産と投資可能金額

無職の方がFX口座開設をする上で、一番大切な項目といえます。FX会社は年収よりも「金融資産」の項目を重視する傾向があります。上述したように、金融資産100万円未満の方が審査に落ちてしまったというケースもあります。この点、あくまで自己申告ですが、まったく虚偽の発言をするのは問題です。ただ、低めに申告するよりは、いろいろな資産を考慮し「少しでも高めに見せようとする」方が審査にはプラスに働きます。

同じく「投資可能金額」も、その金額を入力したからといってかならずその金額以上を投資する必要はありません。そうしなかったからといって強制解約させられることもありません。「最大でこのくらいならいいかな」と思う金額を入力しましょう。あまりに少なすぎる金額を選ぶと審査にマイナスに働く場合も考えられます。

また、銀行などでは大きな額の預金をすると営業の電話がかかってくることがありますが、FX会社ではそういったことはまずない(電話での勧誘が当局から禁止されている)のでご安心下さい。

取引のご経験とFX取引の投資方針

こちらもあくまで自己申告ベースです。「あまりに未経験だと審査に影響するのでは?」と思われるかもしれませんがそこまで影響はありません。ただ、こちらも資産などと同様に完全な自己申告ベースです。他社の証券会社などに照会をして裏付けをとったりすることはありません。

当社を選ぶきっかけ

「当社を選ぶきっかけ」についてはそのまま素直な回答をして大丈夫です。
特に選択肢によって審査に影響することはありません。

当社からのご案内

「メールニュースの配信」、「ダイレクトメールの送付」について、それぞれ希望の可否を聞かれます。こちらも同様には審査には影響を与えません。必要ないのであれば「希望しない」にチェックをしても問題ありません。特に家族にバレたくない場合、自宅に郵便物が届くおそれがある「ダイレクトメールの送付」を希望しないにチェックする方は多いです。

GMOクリック証券無料で口座開設

最後に

いかがでしたでしょうか。FXの口座開設のフローとポイントさえ抑えておけば無職の方でも口座開設をすることは意外と簡単です。FXの口座開設は費用も維持費もかかりません。「無職だから」と、今まで一歩を踏み出せなかった方は、まずはFXの口座開設を始めてみてはいかがでしょうか。

Pocket

~2017年 口座開設数ランキング~
FX会社
7月キャンペーン
詳細
GMOクリック証券
最大30,000円
詳細
DMMFX
最大20,000円
詳細
ヒロセ通商
最大10,000円
詳細

※ランキングは当サイト経由の口座開設申込数が多い順となっています(対象期間:2017/1/1~2017/5/31)。

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ