FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2016.12.12更新

FX口座開設

リスクを抑えて、FXの口座開設キャンペーンを活用しよう

目次

FXの取引を始める前に、FX為替売買向けの口座を開設しましょう。
証券会社とFX会社は口座開設キャンペーンを設けていることが多いので、キャンぺーンもぜひ利用しましょう。
FX為替売買は初めてでも心配することはありません。
損失を出さない、ローリスクな取引方法を理解した上で、FX売買を慣らしていきましょう。FXの口座開設の際のキャンペーンについて解説したいと思います。

FXの口座開設キャンペーン(キャッシュバックキャンペーン)を利用するには条件がある

口座開設キャンペーン(キャッシュバックキャンペーン)とはどういうものか

口座開設キャンペーンには、主にキャッシュバックキャンペーンがあります。
キャッシュバックキャンペーンにも色々な種類があります。口座開設後というのが大前提で

・口座にログインするだけ

・初回の入金が10万円以上

・口座開設後、数lot(数万通貨)以上の取引などがあります。

キャンペーンの利用条件に「1万通貨以上の取引」とある場合、取引の合計が1lot(1万通貨)以上になればいいのです。
例えば
・ドル円を1lot(1万通貨)を1回だけ売買する
・ドル円を0.1lot(1千通貨)を10回売買する
など、合計1lot(1万通貨)以上にすれば良いです。

ドル円で例えましたが、売買する通貨はどの通貨でも構いません。

キャッシュバックキャンペーンは定期的に行われていますが、期間が限定されていることが多いです。
キャンペーンを利用したい時は、ポジションを保持している時にプラスになったら、すぐに決済した方が良いでしょう。
そうすると期間内に無事、キャッシュバックをもらえるでしょう。
口座を開設してから、証券会社やFX会社から営業電話やDMが来ることはあるのでしょうか。
キャッシュバックをもらうもらわないは関係なしに、メールはしょっちゅうきますが、郵送のDMは1年に1回来る程度です。
営業電話は、FX会社だとほとんど来ません。
証券会社はFX会社と比べて対面取引を重視している傾向にあるので、希望すればたまに電話で相談にのってくれます。
キャッシュバックを狙って複数のFX会社の口座を開設すると、FX会社に目をつけられてブラックリストに載ってしまうかもしれない、と不安に思っていませんか。
そんなことはありません、大丈夫です。
複数のFX会社に口座を持っている方が、ポジションを持つチャンスが増えてリスクを分散出来るので、ぜひ複数の口座を開設することをおすすめします。

取引リスクやコストを最小限にして、口座開設キャンペーンを利用する

FX初心者のための、損失を出さない、ローリスクな取引方法

取引リスクやコストをできるだけ最小限にして、FX為替売買したいですよね。
リスクを減らす簡単な方法はまず、低いレバレッジで売買していきましょう。

海外のFX会社だと、レバレッジは最大400倍から800倍、など高いレバレッジも提供していますが、日本の証券会社とFX会社は個人の口座だと最大25倍と低いです。

仮に1ドル100円、レバレッジ25倍だとします。
1万通貨は100万円になるので、100万÷25で4万円になります。
ドル円を1万通貨売買したい時に必要な証拠金は、日本の証券会社とFX会社の個人口座で、レバレッジ25倍だと4万円必要になります。

4万円でポジションを持っても、1pipsあたり100円上下するだけです。
しかしレバレッジ25倍の10倍のレバレッジ250倍ですと、4千円でポジションを持つことになり、仮に大きく値動きが発生すると、証拠金が耐えられなくなるでしょう。
値動きにまだ慣れていないなら、低いレバレッジでFX為替売買しましょう。

日本の個人口座は最大レバレッジ25倍が固定されていますので、基本的にどのFX会社もおすすめできるのですが、自分に合ったキャッシュバックキャンペーンを探すのもおすすめです。
口座開設のキャンペーンは、ポイントサイト経由を利用すればさらに、プレゼントをもらえたり、キャッシュバックを多めにもらえることもあります。

しかし、キャッシュバックをもらうために口座を開設してFX為替売買するのは本末転倒で、無駄な売買を繰り返してしまってリスクの高くなる恐れもあります。
この証券会社やFX会社の口座をしばらく使ってみたい、と思う所で開設すると意外と口座を開設する数は絞られてくるでしょう。

さらにリスクを減らすために、取引する時間を限定しましょう。
自分の生活スタイルに合わせて、毎日同じ時間にFX為替売買をするのがおすすめです。

通貨の取引量が一番多い時間帯は、ニューヨーク時間開始頃、大体日本時間の20~24時の間です。
ニューヨークは午前中、ヨーロッパは夕方、日本はまだ起きてる時間なので、世界中でみんなが起きて取引にいそしんでいます。
取引する量が多い通貨は変な値動きは起こりにくいので、取引しやすいです。
さらに取引する通貨をしぼりましょう。
初めの頃は日本人になじみやすい通貨、ドル円が良いでしょう。
ドル円はユーロドルに次、世界で2番目に取引量が多い通貨で、毎日ほとんど安定した動きを見せています。
テレビやラジオの経済ニュースでも毎日、ドル円いくら、と言っているので、日々の生活で意識しやすいでしょう。
次に、ユーロドル、ユーロ円、ポンド円がおすすめです。
ユーロドルは世界一の取引量なので、ドル円よりも安定した動きで売買しやすいです。
ユーロ円は、ユーロドルとドル円を掛け算した値なので、日本人になじみやすいですし、ニュースでもよくユーロ円いくら、と言ってますよね。
同じくポンド円も、ポンドドルとドル円を掛け算した値なので、追いかけやすい通貨です。
最初はドル円にして、ユーロドル、ユーロ円、ポンド円、と少しずつ慣らしていきましょう。

Pocket

FX会社 ドル円
スプレッド
取引
単位
9月
キャンペーン
詳細
GMOクリック証券 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大30,000円 GMOクリック証券の詳細
DMMFX 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大20,000円 DMMFXの詳細
ヒロセ通商 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大50,000円 ヒロセ通商の詳細
外為ジャパン 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大20,000円 外為ジャパンの詳細
インヴァスト証券 0.3銭
(原則固定)
5,000通貨* 最大10,000円 インヴァスト証券の詳細
YJFX! 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大27,000円 YJFX!の詳細
マネーパートナーズ 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大10,000円 マネーパートナーズの詳細
初心者に1番オススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高5年連続世界第1位(2012年1月~2016年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

取引コストを抑えるならDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準
・スプレッドの安定性も高い

* 5,000通貨以上は1,000通貨単位

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ