FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2017.06.08更新

GMOクリック証券

バイナリーオプションするならFX業界最大手のGMOクリック証券!

取引高世界1

総合力No.1!GMOクリック証券

絶対開設しておきたい万能型のGMOクリック証券
  • FX取引高5年連続世界第1位 (2012年1月~2016年12月)
  • 11通貨ペアのスプレッドを縮小!さらに低コストで取引可能に!
  • 高機能で使いやすい取引ツール&安定したシステム
  • 今なら最大30,000円キャッシュバックキャンペーン中!
キャンペーン期間
2017年5月1日~終了時期未定
キャンペーンスプレッド(ドル円)通貨ペア数
最大30,000円0.3銭(原則固定)19通貨ペア
取引単位スマホ対応手数料
10,000通貨無料
キャンペーン最大30,000円
スプレッド
(ドル円)
0.3銭
(原則固定)
手数料無料
取引単位10,000通貨

GMOクリック証券は2012年から2016年12月までFX取引高ランキング世界1位を維持し続けている最強のFX会社。

業界最高水準のスプレッドと取引ツールの充実、バイナリーオプションとサービスもTOPクラス!

24時間電話サポート、口座年会費、維持費も無料!さらに充実したFX取引情報サービスも無料でご利用できます。 短期トレードにも中長期トレードにも向いていてまさに万能なFX会社!GMOクリック証券は口座開設しておくべき1社です!自信を持ってオススメします!

目次

FXに興味があるなら、バイナリーオプションという言葉を聞いたことがあるかもしれません。二者択一、短期間で大儲け、簡単、様々なキーワードが飛び交っています。今回は、大手FX業者のGMOクリック証券にスポットを当てて、解説したいと思います。

バイナリーオプションって何だ?

バイナリーオプションは、簡単に書くと、ある一定時間における価格が、ある一定の価格よりも上回っているか、それとも下回っているかを当てる取引です。二者択一で損益が決まる取引といえます。日本で取引されるようになったのは2009年からで、まだ歴史の浅い商品です。にもかかわらず、取引の簡潔明瞭さによって、徐々に取り扱い業者を増やしています。今回紹介するGMOクリック証券は、その中でも1,2を争う人気業者となっています。

バイナリーオプションは、こんな取引

もともとオプションというのは、金融の世界で「取引をする権利」を売買する取引です。何だかややこしいですが、例えば、〇月×日の午前10時に、△社の株を100円で買う権利を2円で取引したとします。オプションの買い手は、2円を売り手に払います。そして〇月×日の午前10時に、△社の株価が120円になっていました。オプションの買い手はこの権利を行使して、株を100円で買います。すると、実際の株価120円から100円とオプション代の2円を差し引いた、18円を儲けることができます。買う権利は必ずしも行使しなくてよいので、株価が100円以下だったら、オプション代の2円を損するだけで済みます。

バイナリーオプションは、仕組みとしてはこれを複雑にしたものですが、取引はもっと簡単です。この取引では、トレーダーは皆オプションの買い手となり、業者はオプションの売り手となります。商品は、ある時間のある通貨の価格が一定水準よりも「高い」というものと「低い」というものの2種類があり、実際に高くなっていたら「高い」を購入した人に、一定金額が払い戻されます。「低い」を購入したら逆になります。商品の金額は、その時のレートや残り時間などによって変わります。バイナリーとは、もともと「2進法」とか「2元の」という意味です。

例えば、取引時間が今日の17時、通貨は米ドル/円、権利行使価格は100円、ペイアウト(払い戻し)金額が1枚につき1,000円(固定)というバイナリーオプションがあったとします。今日の17時の時点でドルが100円以上になると思う人は、「円安」という商品を買います。100円未満になると思うひとは、「円高」という商品を買います。17時時点で100円50銭になっていたら、「円安」を買った人に1,000円が払い戻されます。商品を300円で買っていれば、700円の儲けです。

また、オプションの価格は変動し続け、保有しているオプションは売ることもできます。先ほど300円で買った人が、16時の時点でやっぱり「円高」に予想を変えたとします。この時にすでに持っている「円安」のオプションをその時の価格で売ることができます。300円より上がっていれば儲かりますし、下がっていれば損します。

GMOクリック証券のバイナリーオプションは、外為オプションという名前が付けられており、毎日10回の取引があります。ペイアウト価格は一律、1枚につき1,000円(固定)です。通常のFXと違い、レバレッジをかけることはできません。たくさん投資したい方は、1,000円未満のオプションを何十、何百枚と買います。

手数料はかかるの?業者はどこで儲けてる?

バイナリーオプションには、GMOクリック証券のFXと同様、手数料はかかりません。では、業者はどこで儲けているのでしょうか?業者の収益の源泉は、2つあります。一つは、スプレッドです。先ほど、保有しているオプションは後で売ることもできると書きましたが、購入価格と売却価格の間には差があり、FX同様、これが業者の手数料代わりになります。

もう一つは、オプションの売却額そのものです。最初に出した、株価のオプションの例では、売り手は2円を手にしていました。オプションの価格は業者が自由に決められます。例えば、「円高」を334円、「円安」を667円で売ったとします。それぞれ一人ずつ買い手がつき、結果は「円安」でした。この場合は、業者は334+667-1,000=1円が儲かります。もし、「円高」のみが売れていれば、業者は334円まるまる得をします。ですが、売れたのが「円安」のみであれば、業者は損をします。

GMOクリック証券で自動売買はできる?

FXで自動売買をするシステムに人気があります。バイナリーオプションでも、自動売買はできるのでしょうか?GMOクリック証券では、自動売買は禁止されています。自動売買用のソフトを販売したり、レンタルしている業者はいるのですが、GMOクリック証券はその使用を認めていません。その理由は、先ほどの業者が儲かる仕組みにあります。

自動売買は、ルールに沿った取引をしますから、それを使っている人は、皆同じ商品を買います。もし、売れる商品が「円高」と「円安」のどちらかに偏ると、業者としては大損する可能性が出てきてしまいます。このため、自動取引には、取引ルール上制限をしています。

また、このようなソフトを販売するためには、金融庁に登録された業者でなくてはなりませんが、かつて無許可の業者が横行し、入出金に関するトラブルなどが多発していました。こういったことを防止するためにも、自動売買ソフトの使用を制限しています。

口座開設から取引の流れ

バイナリーオプション面白いところは、時間や金額が決まっているので、ポジションを持つことのプレッシャーが少ない、リスク管理しやすいというところです。GMOクリック証券は、取引ツールに長けた、FX取引高世界一を何度も達成している業者ですから、安心感があります。取引の操作は簡単で、スマートフォンでもiPhone・Androidそれぞれ専用アプリを配信しており、外出先でも気軽に取引できます。GMOクリック証券自慢の高機能チャート、プラチナチャートプラスも使うことができます。早速、口座開設から取引開始までの流れを見て行きましょう。

口座開設から入出金まで

GMOクリック証券でバイナリーオプション(外為オプション)をするには、専用の口座を開設します。口座開設には、同社にFX口座を持っている必要があります。FX口座を持っていれば、取引画面から即座に外為オプションの口座を開設できます。同社に証券取引口座を持っている人は、会員ページからFX口座を開設します。これも、簡単にすぐできます。

同社に口座を持っていない人は、FX口座を新規で開設しましょう。ホームページから申込手続をします。入力は個人情報や投資経験など、20分程度でできるでしょう。その後本人確認書類をアップロード(郵送もできます)したら、後は待つだけ。最短2日で、口座開設のお知らせが書留で届きます。書類が届いたら、GMOクリック証券のホームページより、中に書いているIDとパスワードを使って会員ページにログインします。その中から、外為オプションの口座開設をします。

次は入金です。FX口座に入金してから外為オプション口座に振替えるという流れになります。FX口座への入金方法には2種類あります。即時入金と銀行振込で、即時入金はスマートフォン・携帯電話でもできます。リアルタイムに入金額が反映されるサービスで、都市銀行やセブン銀行などのインターネットバンキングが利用できる必要があります。銀行振込の場合、銀行営業時間内でないと口座に反映されませんが、営業時間中でも最大1時間程度かかることもあります。

取引がうまくいって利益が出たら、早速出金したくなりますよね。出金は入金同様、外為オプション口座からFX口座に振替えてから、各銀行口座に振込みます。振込手数料は無料で、15時までなら翌営業日に、15時以降なら翌々営業日に振込まれます。

すぐに実行可能なデモ取引で理解しよう

説明を読んでいただき、何となくわかったけどモヤモヤしている、実際に取引をしてみたいけど損するかもしれないから嫌だ!という方もいるでしょう。GMOクリック証券では、簡単にデモ取引を行うことができます。ホームページの、外為オプションのところに行くと、クリック一つで簡単にできます。メールアドレスを入力したりする必要はありません。やってみると、取引自体はとてもシンプルで簡単なので、拍子抜けするかもしれません。

まとめ

流行りのバイナリーオプション、GMOクリック証券の外為オプションについての説明はいかがでしたでしょうか?次のようにまとめられます。

 ・バイナリーオプションは、取引が簡潔で人気があり、手数料もかからない

 ・GMOクリック証券でバイナリーオプションをするには、FX口座を開設する必要あり

FXは奥が深いですね。まずは口座開設から、投資家への第1歩が始まります。

取引高世界1

総合力No.1!GMOクリック証券

絶対開設しておきたい万能型のGMOクリック証券
  • FX取引高5年連続世界第1位 (2012年1月~2016年12月)
  • 11通貨ペアのスプレッドを縮小!さらに低コストで取引可能に!
  • 高機能で使いやすい取引ツール&安定したシステム
  • 今なら最大30,000円キャッシュバックキャンペーン中!
キャンペーン期間
2017年5月1日~終了時期未定
キャンペーンスプレッド(ドル円)通貨ペア数
最大30,000円0.3銭(原則固定)19通貨ペア
取引単位スマホ対応手数料
10,000通貨無料
キャンペーン最大30,000円
スプレッド
(ドル円)
0.3銭
(原則固定)
手数料無料
取引単位10,000通貨

GMOクリック証券は2012年から2016年12月までFX取引高ランキング世界1位を維持し続けている最強のFX会社。

業界最高水準のスプレッドと取引ツールの充実、バイナリーオプションとサービスもTOPクラス!

24時間電話サポート、口座年会費、維持費も無料!さらに充実したFX取引情報サービスも無料でご利用できます。 短期トレードにも中長期トレードにも向いていてまさに万能なFX会社!GMOクリック証券は口座開設しておくべき1社です!自信を持ってオススメします!

Pocket

FX会社 ドル円
スプレッド
取引
単位
9月
キャンペーン
詳細
GMOクリック証券 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大30,000円 GMOクリック証券の詳細
DMMFX 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大20,000円 DMMFXの詳細
ヒロセ通商 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大50,000円 ヒロセ通商の詳細
外為ジャパン 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大20,000円 外為ジャパンの詳細
インヴァスト証券 0.3銭
(原則固定)
5,000通貨* 最大10,000円 インヴァスト証券の詳細
YJFX! 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大27,000円 YJFX!の詳細
マネーパートナーズ 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大10,000円 マネーパートナーズの詳細
初心者に1番オススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高5年連続世界第1位(2012年1月~2016年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

取引コストを抑えるならDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準
・スプレッドの安定性も高い

* 5,000通貨以上は1,000通貨単位

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ