FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2017.08.02更新

FX口座開設

FXの口座開設では手数料(開設費)や維持費がかからない

取引高世界1

総合力No.1!GMOクリック証券

絶対開設しておきたい万能型のGMOクリック証券
  • FX取引高5年連続世界第1位 (2012年1月~2016年12月)
  • 最も多く利用されている大人気FX会社
  • 高機能で使いやすい取引ツール&安定したシステム
  • 今なら最大30,000円キャッシュバックキャンペーン中!
キャンペーン期間
2017年5月1日~終了時期未定
キャンペーンスプレッド(ドル円)通貨ペア数
最大30,000円0.3銭(原則固定)19通貨ペア
取引単位スマホ対応手数料
10,000通貨無料
キャンペーン最大30,000円
スプレッド
(ドル円)
0.3銭
(原則固定)
手数料無料
取引単位10,000通貨

GMOクリック証券は2012年から2016年12月までFX取引高ランキング世界1位を維持し続けている最強のFX会社。

業界最高水準のスプレッドと取引ツールの充実、バイナリーオプションとサービスもTOPクラス!

24時間電話サポート、口座年会費、維持費も無料!さらに充実したFX取引情報サービスも無料でご利用できます。 短期トレードにも中長期トレードにも向いていてまさに万能なFX会社!GMOクリック証券は口座開設しておくべき1社です!自信を持ってオススメします!

目次

FX為替売買をするために、FXの口座開設をする場合、手数料や維持費はかかるのでしょうか。
FX口座で取引する時も手数料はかかるのでしょうか。
また、キャンペーンを利用してFX口座を開設したけど、FX口座で全く取引をしなかった場合、受け取ったキャッシュバックやポイントなどはどうなるのでしょうか。
気になる部分を解決して、FX為替売買を始めましょう。

FXの口座って、無料で開設することができるの?

基本的に、FX会社の口座開設は無料でできる

FX会社で口座を開設する時は、ネットで介して開設するのがほとんどです。
オンラインで申し込めば、必要事項の入力と身分証明の画像を送信するくらいで、手数料はかかりません。

口座開設においてせいぜいかかるとしたら、必要書類のコピー代や役所での身分証明を用意する費用、まとめて封書で郵送する際の費用くらいです。
1000円もかからないでしょう。
ただし、口座開設で開設費用や維持費をとるFX会社もほんの一部は存在するので注意しましょう。

またFX口座を開設する時に、ある程度の証拠金が必要になります。
最低でも数万円入金すれば、スムーズに取引出来ます。

さらに、取引手数料がかかるFX会社もありますが、1回の取引が千通貨単位だとかかることもあります。
1万通貨以上だと、ほとんどのFX会社は取引手数料は無料です。

FX口座の維持費は永久に無料なのでしょうか。
FX会社が誕生して何年も立ちますが、FX口座の維持費が有料化した例はほとんどありません。
よほど法律が変わらない限り、これからも無料でしょう。

法人のFX口座を開設する場合でも、口座開設の費用や維持費は無料なのでしょうか。
個人のFX口座と同じく手数料が無料なのがほとんどです。
ただし、法人のFX口座の方がレバレッジが高いFX会社が多いので、取引方法の幅が広がります。
個人のFX口座で取引を慣らして、ある程度余剰資金があれば法人化して取引をするのも良いでしょう。

なるべくコストをかけずにFXの取引をするには?

多くのFX会社では取引手数料が無料

基本的に1回の売買取引につき1万通貨以上は取引手数料は無料ですが、たまに千通貨単位の取引は手数料がとられることもあります。
FX会社によって取引のルールは違うので、注意しましょう。

FX会社のコストは取引手数料ではなく、スプレッドに注目しましょう。
スプレッドとは、ドル円にたとえると売値100.00円、買値100.02円だとして、その差0.02円がスプレッドと言います。
2pipsと言ったりして、その差額はFX会社に吸収されます。
ドル円、ユーロ円といったメジャーな通貨はスプレッドは低い傾向にあります。
ポンド円などの値動きが激しい通貨やマイナーな通貨は、スプレッドは高い傾向にあります。
各国の金利発表やアメリカの雇用統計発表の時間はスプレッドは、どの通貨も広がることが多いのでそういう時間帯は取引に注意しましょう。

スプレッドを取引のたびに、手数料としてFX会社に支払うことになります。
取引の場を提供してくれるFX会社に手数料を払う感じです。
スプレッドは長期で考えると結構な量になるので、スプレッドが低いFX会社の口座を利用するのも良いでしょう。
ただし、スプレッドが低いことをウリにしているFX会社は、サーバと回線が貧弱な傾向もあります。
スプレッドの低さをとるか、サーバと回線が安定している環境をとるか、取引する時間帯により、好みにもよるでしょう。

デモトレードをするのにFX口座を維持費用はかかるのでしょうか。
デモトレードの環境は、ほとんどのFX会社だと無料で提供されています。
リアルトレードとは違い、通信も安定して早い傾向にあります。

FX口座を開設した後、しばらくしてから取引をするのは可能でしょうか。
ほとんどのFX会社では取引を待ってくれます。
何年もFX口座を放置してから、ようやく取引開始する例もあります。

FX会社の口座を開設しても、お金を引かれるリスクはあるのか

FX口座を開設しても全く取引をしない場合、何かペナルティはあるのでしょうか。
ペナルティを課すFX会社はほとんどありません。
いずれ取引してくれるであろう顧客を、FX会社は待っています。
何年も取引していないと一旦FX口座を凍結するFX会社もありますが、口座にログインするだけなどとても簡単な方法で解除する場合がほとんどです。

長期間、数ヶ月数年単位でポジションを持つスイングの方法もあるので、口座を開設しても売買するタイミングをしばらく待つ顧客もいます。
そのへんは、FX会社も理解しています。

キャンペーンを利用してFX口座を開設して、キャッシュバック、ギフト券やポイントなどをもらって取引をせずに長期間放置をしていた場合、それらは返さないといけないのでしょうか。
そんなことはありません。
前もってFX会社から提示されたキャンペーンの条件は満たしているので、もらったものは返す必要はありません。
特にギフト券、ポイント、現物はすぐに使う傾向にあるので、返そうにも返せません。
FX会社もその辺は理解して、キャンペーンを実施しています。

FX会社別・口座開設費などを比較してみよう

各社の口座開設費や維持費、取引手数料の比較表

主なFX会社の口座開設費と維持費、取引手数料、スプレッド(ドル円)、通貨ペア総数、をまとめました。

FX会社 口座開設費と維持費 取引手数料 スプレッド(ドル円) 通貨ペア総数
ヒロセ通商 無料 無料 0.3銭 50ペア
外為どっとコム 無料 無料 0.3銭 19ペア
GMOクリック証券 無料 無料 0.3銭(原則固定) 19ペア
外為オンライン 無料 無料 1.0銭 24ペア
マネーパートナーズ 無料 無料 0.5銭 18ペア
セントラル短資 無料 無料 0.64銭 9ペア
Pocket

~2017年 口座開設数ランキング~
FX会社
8月キャンペーン
詳細
GMOクリック証券
最大30,000円
詳細
DMMFX
最大20,000円
詳細
ヒロセ通商
最大10,000円
詳細

※ランキングは当サイト経由の口座開設申込数が多い順となっています(対象期間:2017/1/1~2017/5/31)。

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ