FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2017.07.13更新

FX口座開設

FXの口座開設後入金しないのも平気!失敗しない為の7つのポイント

FXの口座開設をした後、いくら入金すればいいの?

「口座開設をして入金せずに放置したら問題あるの?」「最低入金額が決まってたりしないかな。」「入金方法にはどんなのがあるのだろう。」このページでは、入金方法、最低入金額や入金せず口座を放置しても問題ないかなど、疑問を1つずつ解消していきます。

↓ 1分でわかるこの記事のまとめ ↓
【FXの口座開設後の入金で失敗しないための7つのポイント】
1.初回振り込み予定額の欄には年収や自己資産に対して余裕のある額を記入
2.初心者はなるべくレバレッジを抑えてリスクの低い取引を心掛ける
3.オンライン入金だけが手数料無料なのでおすすめ
4.大手のFX会社はほとんど初回入金額の規定がない
5.それゆえ、入金せずに口座を放置しても問題はない
6.ただし、キャッシュバックキャンペーンを利用する場合は別除指定ある場合がほとんど
7.オンライン入金手数料無料、初回入金額の規定がないGMOクリック証券がおすすめ!(別除、初回入金額を規定した30,000円のキャッシュバックも行っている)

「初回振り込み予定金額」にはどう記入すればいい?

余裕のある運用が可能かどうか判断しているため、年収や自己資産に対しての割合が大切。

FXの口座開設をする手続きにおいて、氏名や住所のほかに「初回振り込み予定金額」の記入が求められる場合があります。

この「初回振り込み金額」、どれぐらいの金額にしておけばいいのか悩まれる方も多いのではないでしょうか。

FXの口座開設にあたって行われる審査は、個人の財務情報を見て余裕のある運用が可能かどうかを判断しています。

FXは預けた証拠金にレバレッジをかけて取引できるので少額からでも運用ができるのが魅力ですが、全財産に対してあまりに大きな割合の金額をFX口座に入金するとしたら、破産する可能性が高くなります。

そうした点をチェックするため年収や初回振り込み予定金額の記入が求められるのです。

それではこの新規登録の際に、「初回振り込み予定金額」はいくらにしておけばいいのでしょうか。

まず入力した年収や自己資産に対して、余裕資金としてFX投資に回そうとしている額にすれば間違いありません。

年収が500万円の場合は初回振り込み予定金額を5万円等にしておけば、FX会社も自己資産に対してかなり余裕がある金額で運用をしようとしているとわかりますし、口座開設の審査も通りやすくなります。

大きな金額を入力すれば審査が通りやすいわけではなく、あくまで余裕のある運用を考えている申込者かどうかをチェックしているのです。

実際初心者の場合、あまり大きな額を口座に入金するのは大きなリスクにお金をさらすことになります。

なるべく少額の余裕資金での運用が望ましいですし、その金額を入力しておけば問題ないでしょう。

初回の入金額は決まっているの?適正な入金額はいくら?

FX会社によって初回入金額が決められている場合・決められていない場合がある。レバレッジを考慮して下記の式で自分にあった適正な入金額を算出する。

FX口座を開設して早速取引に移りたいところですが、実際に取引をするためには入金しないわけにはいきません。

入金したお金は取引に必要になる「必要証拠金」になるのですが、まずは必要証拠金について確認しましょう。

FX取引をするためには「必要証拠金」が必要になります。FX口座が開設できたら、その口座に一定のお金を担保として預けます。この担保となるお金を「証拠金」や「担保金」と呼びます。

この証拠金をもとに取引を行うわけですが、実際の取引に必要な証拠金の金額は1万通貨あたり100万円というように取引業者によって異なり、FX会社が自由に決めています。つまりFX会社が決めた取引に必要な金額が「必要証拠金」なのです。

このようにFX取引には必要証拠金が必要になりますが、それとはまた別に初回の最小入金額が別途定められています。

初回の最小入金額はFX会社で共通しているわけではありません。

FX会社によって異なり、制限しない会社もあれば、10万円と制限を設けるFX会社もあります。

5万円だけ入金したい場合でも、初回最小入金額が10万円と規定されていたら、10万円用意しなくてはなりません。

ちなみに最高金額は1回につき1億円未満などの規定があるところが多く、それ以上の入金をする場合は複数回に分けて入金するか、ATM等で振込入金をすることになります。

しかしながら、GMOクリック証券やDMMFX、YJFX!といった大手のFX会社はほとんどが初回入金額を0円としています。

FX初心者はとりわけリスクを低くして取引を行ったほうが良いので、初回入金額が0円であり1000通貨以下の取引が可能なSBIFXやマネーパートナーズなどがおすすめです。

初回最小入金額が0円といっても、最初はいくら入金すればいいのかという質問がでてくるかと思います。そんな時は以下の計算式を参考にしましょう。

必要証拠金=レート×1万通貨÷レバレッジ

例えば1万通貨でドルが100円、レバレッジは10倍で取引する場合の必要証拠金はこの計算式に当てはめると10万円ということになります。

またこの式に当てはめればレバレッジを中心に考えて、トレードスタイルに合わせた必要証拠金を計算することができます。

例えば、レバレッジを25倍にすることも多いスキャルピングでは必要証拠金は4万円、短期のスイングトレードなどでレバレッジを5倍にする場合は20万円が必要ということになります。

このように必要証拠金はトレードスタイルと使うレバレッジの大きさによって異なります。

初心者の場合はレバレッジを低く抑えた取引スタイルがおすすめですが、スイングトレードをメインにするかスキャルピングをメインにするかなどで必要な証拠金の金額は変わってきます。

自分の取引スタイルに合った必要証拠金を計算し、なるべくリスクの低い取引を心がけましょう。

またFX会社によっては初回の入金額によってキャッシュバックキャンペーンを行っているところもあります。

例えばSBIFXでは口座開設およびログインで500円のキャッシュバックを受けられます。口座開設のみでキャッシュバックを受けられるFX業者はあまり多くないので、積極的に活用したいですね。

入金をせずに口座を放置しても問題ない!

自動的に解約されることはないが、キャッシュバックキャンペーンを利用するならば条件の確認が必要不可欠。

FX口座開設の審査が通ったけれど、取引に自信がないのでしばらくはデモ取引をしていたいという方も多いかと思います。

「でも入金もせずに口座を放置しても大丈夫?」という心配もありますよね。

FX口座は入金せずに口座を放置しておいたとしても自動的に解約される、といったことはありません。

ある程度長い期間放置してしまうとFX会社の再審査を受けて更新をする場合もありますが、かなり稀なケースなので心配しなくてもよいでしょう。

ただFX会社によっては口座開設や一定量の取引でキャッシュバックを受けられるキャンペーンを行っているところもあるので、口座を開設する際にはどんなキャンペーンを行っているかどうか確認しておきましょう。

例えばDMMFXでは新規口座開設と500Lotの新規取引で20000円のキャッシュバックがありますし、GMOクリック証券では新規口座開設をしてから翌々月までに100万通貨以上の取引を行えば最大30000円のキャッシュバックがもらえます。

こういったキャンペーンは新規口座開設をしてから数カ月が規定になっているFX会社がほとんど。口座開設をする際には必ずチェックしておきたいですね。

入金の方法は何種類?その時の手数料はいくら?

オンライン入金・振込入金の2種類。オンライン入金だけ手数料が無料なのでおすすめ。

FXの口座に入金する方法はFX会社によって様々ですが、インターネットバンキングから24時間入金できるオンライン入金と、入金口座に直接振り込む振込入金の2種類がメインです。

YJFXを例にとって流れを確認していきましょう。

まずオンライン入金についてです。YJFXでは「クイック入金」と呼ばれており、提携金融機関のインターネットバンキング口座を所有していればボタン1つで24時間入金が可能です。

ただし、YJFXおよび金融機関のメンテナンス時間には利用できないので、注意しましょう。

提携金融機関はみずほ銀行や三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行といった主要銀行のほかに、セブン銀行や楽天銀行、ジャパネット銀行といったネット銀行もあります。

口座を開設する前に手持ちの銀行口座を確認して、インターネットバンキングのサービスに加入していなければ事前に申し込んでおくことをおすすめします。

クイック入金ではまず「外貨ex取引画面」にログインし、「クイック入金」をクリックします。その後利用したい金融機関を選択し、入金額を入力し「入金する」をクリックすると各金融機関のインターネットバンキングに接続されます。

その後は各銀行のマニュアルに従ってクリックしていけばすぐに入金できます。

慣れれば5分もかからず、24時間いつでも入金できるのでとても便利です。

一方、振込入金では口座を持つ利用者それぞれに用意された専用の入金口座を使って行います。

この口座についての情報は、口座開設時に送られてくる「口座開設完了」のお知らせに記載されているので書類が届いたらきちんと確認しておくようにしましょう。

また気になるのがこうした入出金の際の手数料。

振込入金は手数料のみ自己負担、オンライン入金は無料というところがほとんどです。

またほとんどのFX会社で出金に関しても無料な場合が多いのですが、外貨で出金する場合は手数料がかかる場合もあるので事前に確認しておきましょう。

クイック入金のメリットは24時間いつでも入金できるということ。

手数料も無料なので、FX口座開設を申し込んだらクイック入金はすぐにできる環境を整えておくことをお勧めします。

振込入金に関してはATMなどが受け付けている時間でないと入金できませんし、振り込む時間帯によっては翌営業日以降になってしまうこともあります。また、金融機関の振り込み手数料を負担しなくてはならないので、デメリットのほうが目立ちます。

入金額以上の取引をするために知っておくべきこと

レバレッジを使って入金額以上の取引が可能。ですが、初心者のうちはなるべく低めに取引を行うことをおすすめします。

FXにはレバレッジがあるので入金した額以上の取引が可能です。

個人では最大25倍のレバレッジが使えるので、4万円を入金したとしても25倍のレバレッジを使えば100万円になり、入金した額の実に25倍の運用が可能になるのです。

例えばドル円が100円の場合、4万円入金して25倍のレバレッジを使えば1万通貨単位での取引が可能になります。

10倍のレバレッジを使ったときと比較してみると、1回のトレードで100pipsを取った場合、25倍のレバレッジでは10000円の利益、10倍のレバレッジでは4000通貨単位での取引になるので4000円の利益ということになり実に6000円もの差が出るのです。

しかし25倍の運用が可能になるということは、それだけ損が出る可能性もあるということ。

上記に出した例でいえば、1万通貨単位で10000円の損失、4000通貨単位で4000円の損失になり1万通貨単位でトレードしたほうが損失額に6000円近くの差が出るということになってしまうのです。

このようにレバレッジは大きな利益を出すこともできますが、大きな損失を出す可能性もある諸刃の剣であるといえます。

そのため、初心者の方はなるべくレバレッジを低めに取引を行うようにしましょう

まとめ

1.「初回振り込み予定金額」は年収や自己資産に対しての割合が大切
2.初回入金額は規定がないFX会社がほとんど
3.キャンペーンを利用する場合は初回入金額の規定がある場合が多い
4.入金せずに放置したとしても自動解約されることはない
5.オンライン入金は即時反映かつ手数料が無料なのでおすすめ
6.レバレッジを使えば入金額以上の取引が可能だが、その分損のリスクもある
7.初心者はレバレッジを抑えて取引することを意識
取引高世界1

総合力No.1!GMOクリック証券

絶対開設しておきたい万能型のGMOクリック証券
  • FX取引高5年連続世界第1位 (2012年1月~2016年12月)
  • 最も多く利用されている大人気FX会社
  • 高機能で使いやすい取引ツール&安定したシステム
  • 今なら最大30,000円キャッシュバックキャンペーン中!
キャンペーン期間
2017年5月1日~終了時期未定
キャンペーンスプレッド(ドル円)通貨ペア数
最大30,000円0.3銭(原則固定)19通貨ペア
取引単位スマホ対応手数料
10,000通貨無料
キャンペーン最大30,000円
スプレッド
(ドル円)
0.3銭
(原則固定)
手数料無料
取引単位10,000通貨

GMOクリック証券は2012年から2016年12月までFX取引高ランキング世界1位を維持し続けている最強のFX会社。

業界最高水準のスプレッドと取引ツールの充実、バイナリーオプションとサービスもTOPクラス!

24時間電話サポート、口座年会費、維持費も無料!さらに充実したFX取引情報サービスも無料でご利用できます。 短期トレードにも中長期トレードにも向いていてまさに万能なFX会社!GMOクリック証券は口座開設しておくべき1社です!自信を持ってオススメします!

Pocket

~2017年 口座開設数ランキング~
FX会社
7月キャンペーン
詳細
GMOクリック証券
最大30,000円
詳細
DMMFX
最大20,000円
詳細
ヒロセ通商
最大10,000円
詳細

※ランキングは当サイト経由の口座開設申込数が多い順となっています(対象期間:2017/1/1~2017/5/31)。

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ