FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2017.09.22更新

FX会社の比較

FX比較ランキング|経験者が選んだ情報・ニュースに強い会社BEST3

FX経験者が選んだ【情報力・ニュース】比較ランキングBEST3


FX会社
ドル円
スプレッド*
取引単位
特徴
詳細
ヒロセ通商
0.3銭
1,000通貨
プロ視点の豊富な初心者向け情報コンテンツ
詳細
GMOクリック証券
0.3銭
10,000
通貨
豊富なニュース配信と圧倒的な総合力
詳細
外為オンライン
0.3銭
1,000
通貨
4つの人気情報・ニュースコンテンツ
詳細

*ランキングは当サイトが行ったFX経験者に対するアンケート結果に基づく

情報・ニュースコンテンツでFX会社を比較するときのポイント

ニュース・情報収集力でFX会社を比較する際に重視すべきポイントは3つあります。

【情報力・ニュースコンテンツでFX会社を比較する際の3つのポイント】
  • 正確で速い情報を提供しているか
  • テクニカルな情報か
  • 初心者でも使いこなせるか

1つ目のポイントは、正確で速い情報を提供しているかどうかという点です。

情報には、「正確で役に立つ情報」と「新鮮さが売りの情報」の情報とがあります。

もちろん重要なのは前者の「正確で役に立つ情報」ですが、トレンド転換などを判断する場合には後者の「新鮮さが売りの情報」情報も重要となるケースがあります。

2つ目のポイントは、テクニカルな情報力です。

まず、FX会社がどのくらい高機能なチャートシステムを提供しているかという問題があり、チャートシステムで取引するFX会社を決める人も多く存在します。

さらに、せっかくの高機能なチャートシステムも使い切れなければただのグラフと化してしまいます。チャートの役に立つ利用方法や著名なチャーチストのセミナーなどを多く開催しているFX会社は個人投資家には重宝されることになります。

3つ目のポイントは、初心者が使いこなせるかという点です。

FX会社の中には、初心者でも安心して利用できるように分かりやすく、かつ豊富な情報量を提供するところと、とにかく無駄なコストを省いて必要最低限の情報量しか提供していないところがあります。

このように書くと、誰もが初心者にとって良いのは、わかりやすく豊富な情報を提供するFX会社だと考えてしまうのですが、残念ながらFXの世界はそれほど単純な世界ではありません。

大切なことは、少しでも早く初心者を脱却して利益を上げられるトレーダーになるということです。

つまり、初心者に優しいFX会社が必ずしも良い会社というわけではなく、初心者でも使いこなせるような情報を提供するFX会社が役に立つ会社となります。

【情報力・ニュース】FX会社比較ランキングベスト3

1位:ヒロセ通商|【情報力・ニュース】比較ランキング

ヒロセ通商
FX経験者が選ぶ情報力・ニュースに優れたFX会社第1位は、「ヒロセ通商」でした。

ヒロセ通商とは大阪に本社があるFX専業の会社で、口座数は19万人を超えているFX業界でも屈指のFX会社です。

ヒロセ通商の情報力の特徴の一つとして、プロの視点からの情報配信が多いということがあります。

中でも人気なのが、小林芳彦氏関連のコンテンツで、エントリーポイントからロスカットポイントまで記載され結果も公表されています。さらに、モーニングショットでは、前日のニュースを受けた独自分析も聞くことができます。

豊富な情報コンテンツを期待してFX会社に口座開設をするのであれば、ヒロセ通商はおすすめの会社となります。特に、自分ではトレード判断が全くできないという投資家にとっては良い練習の場となる可能性もあります。

また、情報コンテンツの充実ぶりはもちろんですが、チャートシステムも高機能で使いやすいものとなっています。

ある程度トレード歴がある投資家の場合には、最低限の情報提供と高機能なチャートシステムがあれば十分というところなのですが、初心者の場合にはよりわかりやすい情報がもっと望まれます。

この点からは、ヒロセ通商のわかりやすい情報コンテンツは魅力的で、初心者が少しでも早く利益を上げられるように訓練する場としては最適です。

特に、人気トレーダーの解説や売買ポイントを知ることができるということは初心者にとっては、まず習うより真似るという点で有効なコンテンツだと考えます。

Global info 24
FX wave
Market Win 24
ロイター
ダウ・ジョーンズ
Klug
×
×
×
×
×

2位:GMOクリック証券|【情報力・ニュース】比較ランキング

GMOクリック証券キャプチャ
第2位は、月間取引高が世界1位の人気FX会社「GMOクリック証券」でした。

圧倒的な総合力を誇るGMOクリック証券ですが、情報コンテンツの面はどうでしょうか。最大手FX会社であることは間違いありませんが、情報力だけで他社と比較すると、実はそうでもありません。

しかし、GMOクリック証券のメリットはとにかく総合力。

業界最狭水準のスプレッド、スマホアプリの使いやすさ、高性能な取引ツールなどすべてでトップレベルのサービスを提供しています。

初心者に最低限必要な情報力とニュースコンテンツと総合力という視点で見れば、GMOクリック証券が2位というのも十分納得できます。

ニュース配信については、ダウ・ジョーンズ、MarketWin24、Klugの3社が利用できるというのはさすがです。

しかし、それ以外のコンテンツには期待していると物足りなさを感じてしまいます。

最近、初心者用のコンテンツが登場しましたが、テレビ番組の「ビジネスクリック」、ラジオ番組の「北野武のFXやったるで!」は人気コンテンツとなっており、今後の情報力提供に期待したいところです。

Global info 24
FX wave
Market Win 24
ロイター
ダウ・ジョーンズ
Klug
×
×
×

3位:外為オンライン|【情報力・ニュース】比較ランキング

外為オンライン
第3位は、人気アイドルのCMでおなじみの「外為オンライン」でした。

実は、昔から人気の高いFX会社である外為オンラインは、情報量が豊富であるというのが人気の高い理由の一つであるといわれています。

外為オンラインの情報コンテンツには主に4つのものがあります。

【外為オンラインの主な情報コンテンツ】

「今日のアナリストレポート」
・・・デイリーの相場見通し

「兵ブロガーの週間相場予想」
・・・著名な個人トレーダー10人が週間のドル円相場を予想するコンテンツ

「外為LAB」
・・・機関投資家やアナリスト8名の情報レポート

「ミスターFXによる今週のFXアングル」・・・
ミスターFXとして有名な坂本軍治氏による週1回のレポート

これらの情報コンテンツを使用するために外為オンラインで口座開設する人も多く、情報力という点においては「間違いないFX会社」と言うことができます。

情報コンテンツという点では業界トップクラスであることに疑問の余地はありません。3位にランクインしたのも納得です。

Global info 24
FX wave
Market Win 24
ロイター
ダウ・ジョーンズ
Klug
×
×
×

各FX会社の情報力・ニュースに関する比較表

配信ニュース比較表

FX会社11社一覧
Global info 24
FX wave
Market Win 24
ロイター
ダウ・ジョーンズ
Klug
詳細
GMOクリック証券
×
×
×
詳細
DMMFX
×
×
×
×
×
詳細
ヒロセ通商
×
×
×
×
詳細
外為ジャパン
×
×
×
×
×
詳細
インヴァスト証券
×
×
×
×
×
×
詳細
外為オンライン
×
×
×
詳細
YJFX!
×
×
×
×
×
詳細
SBIFXトレード
×
×
×
×
詳細
マネーパートナーズ
×
×
×
×
詳細
IG証券
×
×
×
×
×
詳細
FXプライム
×
×
×
×
詳細

各ニュース発信源の特徴

トムソン・ロイター ロイター通信といえば、誰もが知る世界的な金融情報配信企業の一角です。元々は、ロンドンの金融街シティーを代表する通信会社ですが、その後にカナダのトムソンに買収され現在はニューヨークに本社があります。

以前に比べれば若干の衰えはあるものの、いまだに多くの金融情報はロイターから発信されており、ここ1社だけでも十分な情報量を入手することができます。

ダウ・ジョーンズ ロイター通信と並ぶ世界的な金融情報配信企業です。ロイターがロンドンシティーを代表するのに対して、ダウ・ジョーンズはその名の通りニューヨークウォール街発祥の通信会社であり、ウォールストリート・ジャーナル誌の発行元企業です。

ロイターとダウ・ジョーンズの東京・欧州・ニューヨークのマーケットサマリーは世界中の多くの人に読まれています。

Global info24 24時間配信のリアルタイム金融情報サービスで、すべての市場が休場となる土日や年始以外は配信を継続します。従って、金融取引の判断材料の入手に後れを取ることはありません。

ニュース、経済指標、要人発言などの情報以外にもディーラーやストラテジストなどプロの市場参加者のコメントも豊富に掲載されます。

Fx wave 為替情報特化型の24時間リアルタイム投資情報サービスです。世界中の為替相場を24時間ウォッチングし、1日当たり約150本以上のニュースを配信しています。

テクニカル情報も豊富で、毎営業日の東京市場寄り付き前に1通貨ペアのチャート分析、週初には週足分析で中長期的な見通しを配信し、また、1日3回、東京・ロンドン・ニューヨーク市場の寄り付き前にフィボナッチポイントを配信します。

MarketWin24 坂本軍治氏監修による24時間リアルタイムの金融情報サービスです。大手金融機関や機関投資家、商社や輸出入企業など幅広いユーザーに資金運用や投資戦略ツールとして利用されています。

市場関連のニュースや解説、経済指標や市況速報、日・週・月の相場予測や具体的な売買ポイントの解説、法人発言など多岐にわたる情報が配信されます。

Klug Klug=クルークは、FXなどグローバル投資に関する金融情報提供サイトです。FXに関するニュース、レポート、コラムの他、世界経済情勢や金価格、原油、商品市場に関する投資情報が発信されています。

Klugとは、ドイツ語で「知恵がある」という意味で、投資家に役立つ情報を提供するというコンセプトも持つ情報サイトです。

情報・ニュース・勉強コンテンツ比較表

FX会社11社一覧
初心者向け情報
独自配信コンテンツ
自社FXコラム
動画コンテンツ
レポートコンテンツ
オンラインセミナー
詳細
GMOクリック証券
FX初心者のための投資入門
×
ビジネスクリック
×
×
詳細
DMMFX
×
時事通信社経済ニュース
×
×
×
×
詳細
ヒロセ通商
初心者入門記事
テクニカル分析の解説など
マーケット速報
モーニング・イブニングショット
【小林芳彦のマーケットナビ】売買方針
芳彦先生のお悩み相談室Live!!
イベント特番等
fx wave weekly
週2:芳彦の部屋
詳細
外為ジャパン
×
×
×
×
×
×
詳細
インヴァスト証券
×
為替予想
×
×
松田哲氏の投資戦略
東京金融取引所提供のウィークリーレポート
著名講師による無料セミナー
詳細
外為オンライン
実践チャート術
×
兵ブロガーの週間相場予想
外為経済アカデミー
×
「ミスターFX(坂本軍治)による今週のアングル」外為LAB
×
詳細
YJFX!
はじめてのFX
YJFX!虎の巻
×
YJFX!アカデミー
為替ディーラーによるBLOG
【ストックボイス】遠藤寿保「FXフォーカス」
デイリー:GI和田氏
週1:オスピス井上氏
月数回:西崎氏、遠藤氏、松崎氏、竹内氏
有名講師による定期的なセミナーを開催
詳細
SBIFXトレード
×
マーケットレポート
現役ディーラーのマーケット日記!
トレード公開日誌
ディーラーマンの部屋他
Today`sLive
アウトルックウィークリー
Weeklyレポート
秋ちゃんの為替レポート
金融特別レポート
FX仙人の館他
×
詳細
マネーパートナーズ
×
フィスコ
毎日:実践トレーディング
月間:外国為古今東西
週間:外貨投資転ばぬ先の杖、市場養生訓、為替大観
、為替の話・トレンドを掴め、武市のなぜなにFX
×
×
マーケット・チェック 15分Webセミナー
有名講師による定期的なセミナー
詳細
IG証券
×
IGテクニカル分析
IGファンダメンタルズ分析
×
オンデマンドセミナー
×
ライブオンラインセミナー
詳細
FXプライム
5分でわかるはじめてのFX
チャートのささやき
ぱっと見テクニカル
柳澤浩の外為道場
井戸端為替会議
オンデマンドセミナー
モーニングコール
マーフィーのFXコーチングレポート
今野実の相場のポイント
森好治郎のストラテジーレポート
著名講師による定期的なオンラインセミナー
詳細

【徹底比較】各FX会社11社の情報力の特徴一覧

次に、BEST3以外の主要FX会社8社の情報力・ニュースコンテンツを比較していきます。

DMMFX

DMMFX
GMOクリック証券とともに人気の高い口座数第1位の「DMMFX」の情報コンテンツはどんなものでしょう。

DMMFXといえば、初心者が始めて口座開設する際には必ずと言ってよいほど候補に挙がるFX会社ですが、実は、情報コンテンツについては非常に少ないというのが実情です。

ニュース配信は、Global innfo24のみの配信でしたが、最近、独自に時事通信社から情報配信をスタートさせました。しかし、これ以外にはほとんど情報コンテンツは提供されていません。

多くの情報提供を望むのであれば、DMMFXは不向きであるということになります。にもかかわらず多くの利用者に支持されているというのには理由があります。その一つに、高機能なチャートシステムを上げることが出来るでしょう。

つまり、多くの情報コンテンツからトレード判断をするのか、チャートなどのテクニカルな情報からトレード判断をするのかによって、DMMFXの評価は分かれることになります。

Global info 24
FX wave
Market Win 24
ロイター
ダウ・ジョーンズ
Klug
×
×
×
×
×

外為ジャパン

外為ジャパン
太っ腹な口座開設キャンペーンが評判の「外為ジャパン」ですが、実はDMMグループの子会社となっており、トレードシステムなどあらゆる点でDMMFXと類似した内容となっています。

情報コンテンツについても同様で、ニュース配信がGlobai info24から提供されている以外はこれといった情報コンテンツは提供されていません。

ただし、チャート機能についてはDMMFX同様に高機能なものが提供されています。

正直言って、DMMFXとの違いがよくわからないのですが、最小通貨取引単位がDMMFXの場合には1万通貨単位なのに対して、外為ジャパンでは1000通貨単位となっていますので、DMMFXの高機能なサービスを1000通貨単位で売買したい人向けのFX会社と言うことができます。

Global info 24
FX wave
Market Win 24
ロイター
ダウ・ジョーンズ
Klug
×
×
×
×
×

インヴァスト証券

インヴァスト証券
シストレで有名な「インヴァスト証券」の情報量はどんなものでしょう。

そもそも、システムトレードに力を入れているくらいですから、情報量やチャートシステムは最低限のものが提供されているというのが正直なところです。

以前には、質の高い情報を提供されていた時期もあったように感じていましたが、最近では、完全にシステムトレード専門業者と化した感があり、情報配信はGlobal innfo24と稀に開催されているセミナーと為替予想というコンテンツというところです。

システムトレードで利益を出すためには、情報量よりもむしろ決まり事や自己管理が重要となりますので、そのあたりの情報提供を期待したいものです。

Global info 24
FX wave
Market Win 24
ロイター
ダウ・ジョーンズ
Klug
×
×
×
×
×
×

YJFX!

YJFX
「YJFX!」言わずと知れたYahooグループのFX会社です。

Yahooグループの子会社だけあって、しっかりとマーケティングがなされており、情報コンテンツについても他社の良いとこどりをしたような感があります。

それだけに情報コンテンツはいずれも平均点以上のものが提供されているのが特徴でありますが、YJFX!ならではというコンテンツがないのも事実です。

とは言え、初心者から中上級者までまんべんなく利用できるように配慮が行き届いており、FX会社の選択に迷ったら候補の一つに入れてみたいFX会社です。

Yahooグループということもあり、スマホ機能が大変充実していますので、スマホ中心で取引する人には一押しの会社となります。

Global info 24
FX wave
Market Win 24
ロイター
ダウ・ジョーンズ
Klug
×
×
×
×
×

SBI FXトレード

SBIFX
近年、最大手のGMOクリック証券やDMMFXをしのぐ人気のFX会社として評価が高いのが「SBIFXトレード」です。

その名の通り、SBIグループのFX会社で、SBIグループお得意のネット専用金融機関です。この会社の人気の秘密は、業界最狭のスプレッドと1通貨単位での取引が可能という面が強調されていますが、実は情報量が豊富なことでも知られています。

ニュース配信では、Global info24とMarketWin24をカバーしており、独自のコンテンツ配信にも力を入れています。

もとは、SBIグループの先物取引会社として存続していただけに約定力には定評がありますので、今後伸びてくるFX会社の一つとして考えておくとよいでしょう。

また、SBI FXトレードは1通貨単位(約4円)から取引ができるだけでなく、新規口座開設した方々全員に対して500円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

口座開設無料ですので、気軽に口座開設して情報力を確認しながら500円分のトレードを経験してみましょう。

Global info 24
FX wave
Market Win 24
ロイター
ダウ・ジョーンズ
Klug
×
×
×
×

マネーパートナーズ

マネーパートナーズ
FX専業会社として初めて上場企業になった「マネーパートナーズ」の情報コンテンツはどんなものでしょう。元々、約定力の高い会社として人気のマネーパートナーズですが情報コンテンツも豊富なほうといってよいでしょう。

マネーパートナーズの情報コンテンツの特徴としては、約定力の高い同社ならではのデイトレーダー向けの情報が充実しているということがあげられます。

いかに情報量が豊富でも約定力が弱ければ短期売買には不向きとなりますので、この辺りはマネーパートナーズの強みといってもよいでしょう。情報コンテンツとしては、中上級者向けのものがメインとなります。

Global info 24
FX wave
Market Win 24
ロイター
ダウ・ジョーンズ
Klug
×
×
×
×

IG証券

IG証券
「IG証券」とは、ロンドンに本拠を置くIGグループの日本拠点となり、考え方としては、日本の金融庁の認可を受けているレバレッジ規制を受ける海外FX というところです。

基本は、海外FXですので高い約定力が定評となり、情報コンテンツは必要最低限のものとなっています。

ニュース配信はロイターのみで、著名アナリストによるテクニカル・ファンダメンタルズ分析、定期的なオンラインセミナーなどが提供されています。

中上級者向きとなりますので、初心者を対象とした情報は提供されていませんし、海外FX会社を利用するのならレバレッジ規制のないところを選びたいものです。

Global info 24
FX wave
Market Win 24
ロイター
ダウ・ジョーンズ
Klug
×
×
×
×
×

FXプライム byGMO

FXプライムbyGMO
さて、情報コンテンツという側面からFX会社を見た場合に忘れてはならないのが「FXプライムbyGMO」です。

知る人ぞ知るという存在で、以前より高品質な情報を提供するFX会社として高い評価を受けています。

GMOグループには、GMOクリック証券という大手企業が存在しますが、こと情報コンテンツについてこちらのほうが優れているかもしれません。

元々は、大手商社系の会社であったこともあり、約定力に定評のある同社ですが、プロ好みの情報や高機能なチャート機能も備えています。

最近では、個人投資家に人気のマーフィーさんの週間コーチングレポートも提供されています。ただし、無料ということもあり、それほど突っ込んだレポートではありません。

いずれにせよ、スプレッドが少し残念ですが、情報コンテンツでは業界トップレベルのFX会社であることは間違いありません。

Global info 24
FX wave
Market Win 24
ロイター
ダウ・ジョーンズ
Klug
×
×
×
×

FX経験者が選んだ【カテゴリ別FX会社11社比較ランキング】

Pocket

FX会社 ドル円
スプレッド
取引
単位
9月
キャンペーン
詳細
GMOクリック証券 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大30,000円 GMOクリック証券の詳細
DMMFX 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大20,000円 DMMFXの詳細
ヒロセ通商 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大50,000円 ヒロセ通商の詳細
外為ジャパン 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大20,000円 外為ジャパンの詳細
インヴァスト証券 0.3銭
(原則固定)
5,000通貨* 最大10,000円 インヴァスト証券の詳細
YJFX! 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大27,000円 YJFX!の詳細
マネーパートナーズ 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大10,000円 マネーパートナーズの詳細
初心者に1番オススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高5年連続世界第1位(2012年1月~2016年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

取引コストを抑えるならDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準
・スプレッドの安定性も高い

* 5,000通貨以上は1,000通貨単位

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ