FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2016.11.21更新

外為ジャパン

【外為ジャパン】子供の学費用にと始めたFXトレードですが、投資の楽しさを実感してそのまま続けています

40歳専業主婦 FX取引歴1年7か月

良心的な手数料やスプレッドの設定に加え、1000通貨から投資が始められるところが気に入りました。

投資を始めたのは、子供の進学費用が原因です。

2人男の子がいる家庭なのですが、長男が大学に進学する時期を迎え、学費や一人暮らしの費用など、これまでと比較すると倍のお金が必要になるため、主人だけでなく私自身も何か稼ぐ手段を見つけたいと思うようになりました。

パートタイムなどで働きに出ることも検討したのですが、次男の食事作りや送り迎えがあるので断念せざるを得ず、在宅でできる仕事を探していました。

そんな折、パソコンや携帯さえあれば手軽に始められるというFXトレードをDMMFXのウェブ広告で見つけ、デモ取引を試してみることにしました。

仮想投資を体験していくうちに、相場を注意深く分析すれば元手を堅実に増やせる投資の楽しさを実感し、そのままDMMFXで口座を申し込もうとしたのですが、最低取引通貨量が1万と高いのがネックとなり、結局口座の開設には至りませんでした。しかし、同様にDMM会社が運営している外為ジャパンを調べたところ、DMMFXと変わらない良心的な手数料やスプレッド面に加え、通貨量の最低ラインも1000通貨と低めだったので、こちらで口座を開設することにしました。

申し込みは、外為ジャパンのホームページでフォームに記入をし、書類をFAXで送るだけの簡単な手続きでした。3日後に口座のIDやパスワードに関する情報が届き、取引を始め、現在に至っています。

LINEで質問できるうえ、通貨種類が適度にある点は良いですが、スキャルピングが禁止になっています。

メリットは、カスタマーサービスが充実しているところです。

平日なら何時でも問い合わせができるのですが、注目したいのはLINEでも質問を受け付けている点で、もともとLINEのユーザーである私は主な連絡手段として重宝しています。電話やEメールによる通常対応は多くのFX会社で行われていますが、LINEを使ったサービスを提供しているのは外為ジャパンならではのサポートと言えます。

電話やメールを利用して連絡を取る場合では、回線がつながるのを待たなければならなかったり、文章を書く際に妙に気負ってしまったりしますが、LINEであればこちらのペースで手軽に質問をすることが可能です。

さらに、通貨ペアの種類が適度な数に抑えられているので、運用している通貨に集中しつつ、他の通貨をチェックできる点も良いと思います。私は主に米ドルやユーロを使ったデイトレードで投資をしながら、時間の許す限り他の外貨状況にも目を配り、通貨を変えてスワップ運用などをたまに取り入れています。

FX会社の中には多くの通貨種類を取り揃えているところも見られますが、私の場合は経験が浅い状態で色々な外貨に目移りしてしまう可能性があるので、外為ジャパンの通貨種類がちょうど良いと考えています。

デメリットは、スキャルピングが禁止されている点です。デイトレードはある程度の時間が必要になるため、一日の内で時間が取れない時はあまり利潤を出すことができず、スキャルピングができればと考えることが多々あります。

情報表示に見やすい工夫がされており操作もスムーズですが、分析に必要な情報をもっと増やしてほしいです。

外為ジャパンの取引ツールは、情報の見やすさに重点が置かれているところが長所です。

それぞれの通貨における売値や買値は大文字で表示されているのに加え、外貨の動向を示すチャートも大き目なので、短時間閲覧するだけでも相場状況を理解して投資を始めることができます。さらに、チャートの部分だけをクリックすると別画面に取り出せるポップアウト機能も備わっているので、気になる外貨の動向があればすぐに拡大チェックすることが可能です。

私の場合、画面に小さく書き込まれたグラフや文章を長い間見ていると頭痛がしてくるのですが、外為ジャパンの見やすいデザインや拡大機能のおかげで快適に投資を進めています。

私は主にPCで取引をしているので携帯のアプリはあまり使わないのですが、相場の分析中に急な買い物や子供の送り迎えに行かなければならなくなった時などは、出先で携帯から相場の状況を確認するようにしています。注文から決済まで、PCと同様にスムーズな操作ができるうえ、コンピュータのように電源を入れて起ち上げるのに待つ必要もないので、手軽に取引できる便利なツールです。

ツールの難点としては、他社と比べてテクニカル指標や経済情報が少ないところがあります。インディケータの種類や経済情勢の実況は相場分析に必須な要素と言えるので、その方面を充実させることで、成功率アップや利用者の満足度につながると思います。

Pocket

~2017年5月 口座開設数ランキング~
FX会社
6月キャンペーン
詳細
GMOクリック証券
最大30,000円
詳細
DMMFX
最大20,000円
詳細
ヒロセ通商
最大10,000円
詳細

※ランキングは当サイト経由の口座開設申込数が多い順となっています(対象期間:2017/1/1~2017/5/31)。

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ