FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2016.10.13更新

ヒロセ通商

ヒロセ通商でのFX取引について

FX歴5年ほどです。現在、海外在住のためヒロセ通商で口座を開設しました。
ヒロセ通商で口座を開設した理由は、日本国内業者で海外在住者の口座開設を認めている数少ない業者だからというのが一番の理由です。日本国内業者で海外在住者が口座開設できるのは、ヒロセ通商以外には、ヒロセ通商の姉妹会社のJFXとセントラル短資くらいしかないです。
ちなみに、ヒロセ通商といえば、取引数量に応じていろいろな食品などがもらえますが、海外在住者には届きません。確認をとりましたので間違いないです。

ヒロセ通商は取引手法やツールが多くて良いです

ヒロセ通商以外にも、日本に住んでいた時には、さまざまな会社で口座を開設して使用していました。そのため、取引ツールなどの比較もある程度できますので感想を述べてみたいと思います。ヒロセ通商の取引ツールやスプレッドなどについては、正直に言えば、あまり他の業者より良いとは思えません。まず、取引ツールに関してですが、随分と改善されたものの、他の業者に比べて非常に使いにくいです。FXは24時間取引できてしまうため、スマートフォンでの取引になることもしばしばあります。そのため、スマートフォンの取引ツールは充実させてもらいたいところです。
ヒロセ通商については、チャートの設定にしてみても、テクニカル指標がメインに一つ、サブに一つしか選べないのが致命的です。用意されているテクニカル指標自体、非常に少なく使いたいテクニカルが搭載されていないおそれもあります。さらに、インディケーターごとの詳細設定に関しても自由度が極めて低いです。
インディケーターの色の変更ができないというのも非常に残念なポイントです。目立たせたい部分というのは、人それぞれなので、色の設定に自由度を設けていただきたいと常々思っています。
たとえば、一目均衡表ですが、雲の色を変えたいのですが、変えられません。私は、白地のチャートが好きなのですが、ヒロセ通商のデフォルトの雲の色が、白とベージュの二色であり、白の雲が非常にわかりづらいです。
移動平均線も、色が自由に変えられないので、パーフェクトオーダーの手法を使いたい場合に、わかりづらくなってしまいます。ゴールデンクロスやデッドクロスにしてもやはり自分の好きな色で判断したいのですが、あらかじめ決められた色の移動平均線となっているのでわかりづらいです。
今は、スマートフォン向けのツールであっても、4画面表示まで対応していることが多いですが、ヒロセ通商のツールで4画面表示を行うと、非常に重くなり、なかなかチャートを開くことができません。
4画面表示にしてしまうと、ますますテクニカル表示が制限さえるうえに、やはりスマートフォンに4画面表示をしたところで各チャートがあまりにも小さく、風雨のサイズのチャートに切り替えたくなります。4画面表示では、チャートを見渡すことができないので、結局は、各チャートを一つずつ見ていくことになります。
4画面表示にしていても、結局は、1画面で表示して、複数時間足のチャートをどんどん切り替えて分析したいのですが、切り替えているうちに固まったり、時間がかかりすぎて取引タイミングを逸することがあります
私がメインに使っている手法はスキャルピングなので、重くて固まったり、動かなくなってしまうのは、エントリータイミングを逃すため使いにくさにストレスを感じます。
サブのインディケーターも一つしか選べず、少なさを感じます。MACDは、既存の設定では、クロスしたかどうかが見にくいので、自分で移動平均線を入れて、クロスしたかどうかが見やすいようにしたいのですが、ヒロセ通商のツールではできないので困っています。
ヒロセ通商のスマートフォンツールは出遅れているとしか言いようがなく、最近までチャートを見ながら注文ができませんでした。ようやくチャートを見ながら注文できるようになったのですが、発注画面を開くと、チャートがますます小さくなります。
以前は、そのクイック注文ボタンがチャート内に配置されていて、チャートのローソク足にそのボタンがかかっていまい、チャンスともいえる下落の際に、ローソクがボタンで隠れて見えないということがありました。今では改善されていますが、スマホツールの仕様変更をする前にしっかりと検証してから変更してもらいたいと思いました。
経済指標の一覧が、非常にわかりにくい場所にあり、経済指標の確認をしたいときにかなり探し回ってしまいました。不評だったのか、現在は改善されています。

ヒロセ通商は相場急変時のスプレッドの広さが悩み

あと、気になっているのが相場急変時のスプレッドの開きです。ブレグジット騒動以来、少しでも荒い値動きになるとスプレッドが一気に拡大するようになったように感じています。スキャルピングでは、スプレッドが安定していて、狭いのが理想です。ちょっとしたことで、スプレッドがガバっと開くのは思わぬスプレッド負けをしてしまいそうで、エントリーチャンスを逃すこともあります。
私だけかもしれないのですが、相場急変時に限って、いざエントリーをしようとすると、ログインIDの再確認になることも多いです。ログインIDの再確認をしていると、スピード勝負のスキャルピングでは、手遅れになることも多いので、改善されることを願っています。

Pocket

FX会社 ドル円
スプレッド
取引
単位
11月
キャンペーン
詳細
GMOクリック証券 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大30,000円 GMOクリック証券の詳細
DMMFX 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大20,000円 DMMFXの詳細
ヒロセ通商 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大50,000円 ヒロセ通商の詳細
外為ジャパン 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大20,000円 外為ジャパンの詳細
インヴァスト証券 0.3銭
(原則固定)
5,000通貨* 最大10,000円 インヴァスト証券の詳細
YJFX! 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大27,000円 YJFX!の詳細
マネーパートナーズ 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大10,000円 マネーパートナーズの詳細
初心者に1番オススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高5年連続世界第1位(2012年1月~2016年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

取引コストを抑えるならDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準
・スプレッドの安定性も高い

* 5,000通貨以上は1,000通貨単位

掲載会社一覧

DMMFX

GMOクリック証券

外為どっとコム

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • DMMFX
  • GMOクリック証券
  • 外為どっとコム
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ