初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

虫眼鏡アイコン

FXは4円から始められる!初心者に嬉しい少額取引のメリットとは?

FXを始めたいけど、最初から何十万円も使えない…

実はFXではレバレッジという仕組みと取引通貨単位を選択することで、始めるときに必要な初期投資を少なく抑えることが可能です。

この記事では、FX会社によって異なる取引通貨単位の説明と、会社ごとの最低初期投資金額を説明していきます。

FX会社 最低資金* 詳細
SBIFXのロゴ 4円 詳細へ
ヒロセ通商のロゴ 4,000円 詳細へ
GMOクリック証券のロゴ 4万円 詳細へ
*ドル円での取引にてレートが1ドル=100円かつレバレッジ25倍を想定

この記事でわかること

  • FX会社によっては1通貨単位4円から始められる
  • 1000通貨単位での取引は4,000円~1万円で始めることができる
  • 1000取引ならオリコン顧客満足度ランキングFX取引部門で4年連続1位のヒロセ通商

最低投資金額はいくら?約4円から取引できるFX会社も

FXの最低額と理想額

FXの最低資金はFX会社によって変わりますが、1通貨単位から取引可能なFX会社では約4円*から取引が可能です。

*1ドル=100円と仮定した場合の例です。

その理由を「最低取引通貨単位」と「レバレッジ」という単語を解説しながら説明します。

最低取引通貨単位

FX会社では「最低取引通貨単位」と呼ばれる、「少なくとも1回あたり○○通貨の取引が必要ですよ」という単位が決まっています。

この最低取引通貨単位が低いほど少ない資金で取引ができます

最低取引通貨単位はFX会社によって違いがあり、1万通貨からの会社もあれば、1,000通貨やわずか1通貨から取引できる会社もあります。

レバレッジ

FXでは株式投資と違って「レバレッジ」というものがあります。

レバレッジとは、少ない資金で大きな金額の取引を可能にする仕組みのことで、「てこ」を表すレバーが語源となっています。

FXではレバレッジは最大25倍と定められていて、持っている資金の25倍まで取引することが可能です。

仮に手持ちの資金を4万円とした場合、レバレッジを25倍に設定すれば100万円分の取引をすることができます。

レバレッジの仕組みについてさらに詳しく知りたい人はこちら

約4円から取引できる理由

FXの必要最低資金は「通貨単価×最低取引通貨単位÷レバレッジ=必要資金」という式で求めることができます。

米ドル/円の取引で、最低取引通貨単位が1通貨かつレバレッジ25倍で取引する場合を考えてみましょう。すると以下の式になります。

FXは4円から取引可能

このように、最低取引通貨単位が1通貨のFX会社を使えば約4円でFX取引を始めることが可能なのです。

    ここでのポイント

  • 1通貨単位の取引、約4円から取引できる
  • 最低取引通貨単位はおもに1通貨/100通貨/1,000通貨/1万通貨に分かれる
  • レバレッジを使うことで資金の最大25倍まで取引できる

もう一度FXの基礎を詳しくおさらいしたい初心者の方は、以下を読んでみましょう。

⇒FXとは?をわかりやすく|投資初心者が知るべき基礎知識

FXの練習するならデモトレード?少額取引も学べることは多い

「最初はデモトレードで練習して経験を積もう」と思っている人は少なくないでしょう。

しかし自己資金が1円も関わっていないデモトレードでは、実際の取引と同じ緊張感はありません。

デモトレードで利益を出せるようになれば、リアルトレードでも利益が出ると考える人はたくさんいます。

しかし実際のところ、デモトレードでは利益が出たのに、リアルトレードを始めた途端に利益がでなくなるという人は多いでしょう。

その原因は「メンタル面」にあります。

行動経済学の理論に「プロスペクト理論」というものがあります。これは概要だけを説明するならば、人間は損切りが苦手な傾向にあるということを説明した理論になります。FXにおいてプロスペクト理論を持ち出す場合は、損切りが出来ず、利益は小さく確定してしまう行動を指すことが多いです。

つまりリアルトレードはデモトレードと違いプロスペクト理論が強く働きます。

自分の財産を使って取引をするので、デモトレードだけしかしてこなかった人がいきなり大きな額で実際のFXの取引を始めると、多くの人は心理的に強い緊張に襲われます。その結果冷静な判断ができず、プロスペクト理論の通りの行動に陥りやすくなります。

少額取引ならばリアルトレードの感覚を持ちつつ、徐々に取引額を大きくして行くことも可能です。デモトレードだけをやってきた人よりも心理的な負担を感じることなく、冷静なFXの取引ができる可能性も高くなるでしょう。

多くのFX会社は10000通貨か1000通貨が最小取引単位になっています。10000通貨と比較すると1,000通貨単位(約4,000円)の方が必要な初期投資は小さく済むので、少額取引と言えるでしょう。

練習するならデモトレードより少額取引

少額取引は1,000通貨単位で、資金4,000円~1万円から始めよう

1000通貨単位での取引になると、1ドル=100円で考えたときに、ドル円の必要投資金額は4,000円です。少額取引ができるFX会社の多くが1000通貨単位となっているので、注意して選びましょう。

また多くのFX会社が、銀行から入金をする際に5,000円や1万円以上だと手数料を無料に設定していることもあり、この辺りが初心者が少額取引を始める一般的なラインとも言えるでしょう。

最低資金別にFX会社3社を比較

では少額取引をしたい場合、どの会社で口座を開設すればいいのでしょうか?

そんな方向けに、1通貨単位、1,000通貨単位、1,0000通貨単位のそれぞれ代表的なFX会社を1社ずつ挙げてみました。 通貨単位、最低資金の他に以下の5つの項目を加えています。


FX会社 必要資金 評価
ヒロセ通商のロゴ 約4,000円 詳細へ
GMOクリック証券のロゴ 約4万円 詳細へ
SBIFXのロゴ 約4円 詳細へ

*:1ドル=100円かつレバレッジ25倍の場合

1000通貨の少額取引ならヒロセ通商

ヒロセ通商はオリコン顧客満足度ランキングFX取引部門で4年連続1位と、実際にFXをしている人からの評価も高いです。

その理由として、1,000通貨からと比較的少額から取引できること、50ペアという豊富な取引通貨ペア数、独自のキャンペーンが充実していることが挙げられます。

またキャンペーンに関しても、多くのFX会社が口座開設時のキャッシュバックキャンペーンしか行っていないところ、ヒロセ通商はスプレッドを狭くしたり抽選で食べ物が当たったりと、独自のキャンペーンを実施しています。

ヒロセ通商の特徴

  • 取扱通貨ペア数が豊富(50ペア)
  • 1,000通貨単位から取引可能
  • オリコン顧客満足度ランキングFX取引部門で4年連続1位
  • 独自のキャンペーンが充実
  • 少額の4000円から始められる

ARTICLE LIST入門編の記事一覧

RANKINGランキング

DMMFX 案件バナー
  • FX口座数国内第1位!(*1)
  • とにかく狭いスプレッド
  • 最大24,000円キャッシュバック
詳細を見る
GMOクリック証券
  • FX取引高7年連続世界第1位
  • 去年8月に11通貨ペアのスプレッドを縮小
  • 最大34,000円キャッシュバック
詳細を見る
みんなのFX
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 4つの高金利通貨ペアのスワップも高水準
  • 最大53,000円キャッシュバック
詳細を見る
外為どっとコム
  • FX情報量に絶対的自信
  • 1,000~500万通貨まで幅広い取引に対応
  • 今なら最大105,000円キャッシュバック
詳細を見る
ヒロセ通商
  • オリコン満足度ランキング第1位
  • 1,000通貨に対応
  • 取り扱いペア数が豊富
詳細を見る

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月〜2018年12月)

CAMPAIGNキャンペーン・特典

当サイト経由の申込で、キャッシュバックなどのお得な特典盛りだくさん。

  • DMMFXのキャンペーン
  • GMOクリック証券のキャンペーン
  • YJFXのキャンペーンバナー
  • ヒロセ通商のキャンペーン
  • LIGHT FXのキャンペーンバナー
  • FXプライムのキャンペーンバナー