FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2018.05.14更新

FXトレード手法の解説

FXトレード手法6つを比較|初心者サラリーマンには短期がオススメ

総合力No.1!GMOクリック証券※1

GMOクリック証券

口座開設数 第2位 ※1
GMOクリック証券

  • FX取引高6年連続世界第1位
    (2012年1月~2017年12月)
  • 業界最狭水準スプレッド+高水準のスワップポイント
  • 取引ツールの使いやすさ第1位 ※2
  • 今なら特別キャンペーンで最大33,000円キャッシュバック!

※1:当サイト経由の口座開設申込数が多い順(対象期間:2017/11/21~2017/12/20)
※2:オリコン顧客満足度ランキング(2012~2013年)

キャンペーンスプレッド(ドル円)通貨ペア数
最大33,000円0.3銭(原則固定)19通貨ペア
取引単位スマホ対応手数料
10,000通貨無料
キャンペーン最大33,000円
スプレッド
(ドル円)
0.3銭
(原則固定)
手数料無料
取引単位10,000通貨

GMOクリック証券は2012年から2017年12月までFX取引高ランキング世界1位を取り続けている最強のFX会社。

総合力が高く、スプレッドは業界最狭水準、高機能な取引ツール、その他サービスもトップクラス!

特にチャートや分析ツールの使いやすさならGMOクリック証券がオススメです!

経済ニュース等の情報サービスも充実していて無料で利用できます。もちろん24時間電話サポートがあり、年会費・維持費などの各種手数料も無料!

短期トレードにも中長期トレードにも向いていて、全員にオススメできる人気のFX会社です!

 FXのトレードスタイルは数分間の超短期取引から数ヶ月の取引まで出来るのが一つのメリットでもあります。

 それぞれの取引にはメリット・デメリットがありますので、自分の生活スタイルや投資スタイルに合った取引をするのが大事です。

 このページではそれぞれの投資スタイルのメリット・デメリットをまとめました。

スキャルピング:数分から数十分の超短期取引

 スキャルピングとは、数分~数十分単位の短い保有時間でポジションを保有し、数pipsを稼ぐ手法です。

メリット

  • 数分~数十分単位という短い時間で決済までできる
  • エントリーのチャンスが多い
  • 短時間取引なのでどんな相場でもチャンスがある

デメリット

  • トレンドが読みにくい
  • エントリー・決済のタイミングがむずかしい
  • 取引回数が多くスプレッドがかさむ

 スキャルピングは短期間の取引で一日のうち2,3時間ほどの時間を取れる人にはおすすめです。たとえば日中忙しいサラリーマンの方でも夜帰宅してからでもできますし、お昼頃に時間が空いた主婦の方でもできます。

デイトレード:数時間~24時間以内で決済

 デイトレとは数時間単位でポジションを保有する取引です。スキャルピングに比べて取引回数が減るのでスプレッドの影響を小さくすることができます。

メリット

  • 基本当日決済なので、寝てる間気にしなくていい
  • 決済のタイミングが判断しやすい
  • スキャルピングに比べ1回の利幅が大きい
  • どんなライフスタイルにも適用できる

デメリット

  • 日によってはほとんど利益が取れない日もある
  • スキャルピングに比べ予想が外れた時に損失が大きくなることがある

 デイトレは一日パソコンを見ることができる人はもちろん、前日の夜に情報を仕入れて当日の朝に注文し決済を待つということもできます。さらに当日の朝に相場の動きを予想し、買いか売りかの注文をして夜帰宅してから決済するということも可能です。このように多様なライフスタイルに合わせることができるので、毎日1,2時間のまとまった時間が取れる方におすすめです。

スイングトレード:数日間のまったり取引

 スイングとは2,3日などにわたってFXのポジションを持つスタイルの投資方法です。

メリット

  • 取引回数が少ないのでスプレッドをあまり意識しなくていい
  • 利幅が大きく、利益を取りやすい
  • 比較的大きなトレンドなので分析しやすい

デメリット

  • ポジションの持越しをするため急な為替変動に対応できないことがある
  • 為替変動などが心理的な負担となる。

 スイングは普段は忙しいけど数日に一回ならまとまった時間が取れるし、普段からニュースを知ることができるという方におすすめです。ただしスイングではポジションの持越しがあるため、大きな為替変動があるようなニュースは把握しておくことが必要です。

中長期取引:数日~数ヶ月

 中長期とは、1週間~数か月にわたってポジションを保有する取引で為替差益をスワップポイントも多少意識した取引手法です。

メリット

  • トレンドが大きく分析がしやすい
  • 取引回数が少ないのでスプレッドをあまり意識しなくていい
  • 為替差益以外にスワップも狙える

デメリット

  • 変動幅が大きいからレバレッジを上げることができない
  • 長い間にわたって相場を気にする必要があり、心理的負担が大きい

 中長期は普段は忙しくて毎日まとまった時間を取れない方や情報収集も得意ではないけどFX取引を始めたいという方におすすめです。

スワップ:スワップポイント目的の取引

 スワップとは、スワップポイントによる収入をメインにした取引方法で1~数年にわたってポジションを保有する取引手法です。

メリット

  • スプレッドを気にしないでいい
  • トレンドもほとんど分析しなくていい(数年後のことなんて誰もわからない)
  • スワップメインなので相場は気にしないでいい

デメリット

  • 政策金利の変動があるとスワップポイントも変動する
  • 金利以上に為替差益で損をする可能性がある
  • 他のスタイルに比べ投資効率が悪い

 スワップはスワップポイントをメインにした取引なので相場の分析などはほとんど必要ありません。また取引もほとんど行いません。ですから情報収集とか苦手という方やFX取引に時間を全くかけることができないという方におすすめです。

自動売買:ほったらかしで取引

 自動売買(システムトレード)とは、FX専用ソフトであらかじめ決められた設定に従って自動的に売買する運用方法です。ソフトが勝手に売り・買いの判断をし、購入・決算をしてくれるので迷うことがありません。

メリット

  • 一回設定すれば、あとはすべて自動で売買してくれる
  • チャンスがあれば24時間いつでも自動で取引してくれる
  • FXの知識のない初心者でもすぐ始められる

デメリット

  • 自動売買の設定を選ぶ必要がある
  • FXのスキルが上がらない

 自動売買は初心者でも、上級者でも同じ結果を得ることができますただ自動売買なのでシステムによって損益が変わるので、最初システムを選ぶ際は注意が必要です

Pocket

FX会社 ドル円
スプレッド
取引
単位
今月の
キャンペーン
詳細
DMMFX 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大22,000円 DMMFXの詳細
GMOクリック証券 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大33,000円 GMOクリック証券の詳細
外為どっとコム 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大103,000円 外為どっとコムの詳細
YJFX! 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大27,000円 YJFX!の詳細
ヒロセ通商 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大50,000円 ヒロセ通商の詳細
外為ジャパン 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大20,000円 外為ジャパンの詳細
インヴァスト証券 0.3銭
(原則固定)
5,000通貨* 最大20,000円 インヴァスト証券の詳細
初心者にオススメなのはDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準
・スプレッドの提示率も高い

総合力でオススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高6年連続世界第1位(2012年1月~2017年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

* 5,000通貨以上は1,000通貨単位

掲載FX会社一覧

DMMFX

GMOクリック証券

YJFX!

外為どっとコム

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • DMMFX
  • GMOクリック証券
  • YJFX!
  • 外為どっとコム
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
ページトップ