初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

虫眼鏡アイコン

FX会社10社のアプリを機能別に比較!あなたのタイプに合ったFX口座は?

男性のイラスト

FXトレードをスマホでやるならどのアプリが一番いいんだろう...

FXトレードを携帯アプリを中心で取引したい人にとっては、どのアプリが自分の希望するトレードスタイルに適しているか気になりますよね。

この記事では各FX会社が提供するアプリの機能的な特徴について解説していきます!

執筆者

鹿内武蔵

FXライター

鹿内武蔵

SHIKAUCHI MUSASHI

スマホアプリでFXの取引は十分にできる?

FXの世界でも、スマホ利用者が大きく増えています。PCを持たずにスマホだけ持つ、という人も多いです。

以下のグラフは、令和元年度情報通信白書からの引用です。

スマホ普及率が一気に高まった一方で、PCの普及率が低下している様子が分かります。

画像

また、個人投資家の情報収集方法も、特徴的です。

FXの業界団体である金融先物取引業協会のアンケート調査によると、個人投資家の多くは、ウェブサイトで情報を収集していることが分かります。

画像2

この状況を受けて、FXの取引もスマホの割合が高くなっています

そこで、FX各社はスマホアプリ開発に力を入れています。PCに負けない機能を持ちつつ、直感的な操作が可能で分かりやすく、しかも、チャートも見やすいというアプリです。

【一覧表】FX会社のアプリを画面、機能、通知、ウィジェット機能で徹底比較!

ではさっそく、さまざまなFX会社が提供しているアプリを比較していきましょう。

アプリ機能性を一覧で比較

一言でアプリと言っても、その機能はたくさんあります。

そこで、代表的な項目について、簡単に比較できる表を作りました。(代表的な項目については、表の下で詳しく解説しています)

読者の皆様が重視する項目について比較すると、アプリ選択が簡単になるでしょう。

最小取引通貨単位 米ドル円スプレッド チャートからの注文可否 通貨ペア数 プッシュ通知 ウィジェット機能(Iphone) テクニカル分析の種類
DMMFX 10,000通貨 0.2銭 20 × 10
GMOクリック証券 10000通貨 0.2銭* 20 12
外為どっとコム 1000通貨 0.2銭 30 × 15
YJFX ! 1000通貨 0.2銭 28 〇(変動の通知) 11
ヒロセ通商 1000通貨 0.2銭 50 × 19
SBIFX 1通貨 0.09銭~(変動制) 34 × 9
マネーパートナーズ 10000通貨 0.3銭 20 × 18
外為オンライン 1000通貨 1.0銭 26 × 16
FXプライム 1000通貨 0.6銭 20 × 54
みんなのFX 1000通貨 0.2銭 27 × 9

*例外あり

テクニカル指標

テクニカル指標は、大きく2つに分けられます。

トレンド判断が得意なトレンド系と、相場の反発(反落)を狙う時に使うオシレーター系です。

それぞれのテクニカル指標は、得意な相場とそうでない相場があります。

このため、数多くの種類があります。

もしも、絶対的なテクニカル指標が存在するとしたら、他のテクニカルは誰も使わなくなって、忘れ去られていることでしょう。

しかし、現実には数多くの指標があります。

すなわち、どのテクニカル指標も万能ではないことを示唆しています。

では、自分のトレードスタイルに合っているテクニカル指標はどれでしょうか。

それを知るには、とにかく使ってみるしかありません。

この視点で考えると、表示できるテクニカル指標は多ければ多いほど良い、ということになります。

ライターレビュー

私のおすすめは、ボリンジャーバンドです。
というのも、私の周囲にいるスキャルピングやデイトレードの専業トレーダーを見ると、ボリンジャーバンドを使っている人が多いためです。
ボリンジャーバンドは、トレンド系・オシレーター系両方の使い方ができます。

プッシュ通知対応

プッシュ通知とは、アプリを起動していなくても、何かあった時に通知してくれる機能です。

いくつも種類がありますが、ここでは重要な3つをご案内しましょう。

経済指標プッシュ通知

経済指標は、毎日のように発表されています。そのすべてについて、発表時刻を自分で覚えておくのは難しいでしょう。

そこで、経済指標プッシュ通知の出番。

これを設定すれば、指定された経済指標発表時刻の前に通知してくれるので、うっかり忘れてしまうリスクを減らせます。

経済指標発表後に、結果を知らせてくれるプッシュ通知もあります。

約定プッシュ通知

ある取引を発注して、それが約定したら、チャートを見て次の対応を考えたい場合があるでしょう。

約定プッシュ通知は、取引の約定を知らせてくれます。

「もう約定したかな?」と、スマホを何度もチェックしなくても良いので、心理的なストレスから解放されます。

レートプッシュ通知

為替レートが特定の位置まで来たら、売買を判断したい場合もあるでしょう。

この時には、レートプッシュ通知が活躍します。特定の為替レートが実現したら、知らせてくれます。

約定プッシュ通知と同様、今の為替レートはどこにあるのか、スマホを何度もチェックしないで済みます。

心理的なストレスから解放されます。

ライターピックアップ

デイトレードをする場合、経済指標プッシュ通知が活躍します。
たとえば「デイトレードで売買するけれど、特定の経済指標発表までに決済したい」という場合です。
この機能を使えば、「決済をうっかり忘れてしまって、経済指標発表直後の為替レート変動に巻き込まれる」という事故を減らせます。

ウィジェット機能

スマホで為替レートを確認したいとき、アプリを立ち上げて、確認して、終わったらアプリを終了して…というのは、1回だけなら問題ないでしょう。

しかし、1日に何度も繰り返すのは意外に面倒です。

こんな時に活躍するのが、ウィジェット機能です。

ウィジェット機能に対応しているアプリなら、知りたい情報に特化してホーム画面に表示させておくことができます。

わざわざアプリを起動する必要はなく、確認したいときに、スマホを取り出してチラリと見ればOKです。

ライターピックアップ

ウィジェットを使うと、為替レート・チャート・経済指標を表示させることができます。
最も使う頻度が高いのは、為替レート表示でしょう。
今持っているポジションの損益が気になるときに、簡単に為替レートを確認できて便利です。

FX会社のスマホアプリの詳細を一挙公開

ここからは10のFX会社のスマホアプリについてご紹介していきますが、最初に共通点をご案内します。

FX会社はそれぞれ、独自のスマホアプリを提供していますが、どれを選んでも基本的に以下の2点は高レベルで作り込まれています。

共通点
  • PC版とほぼ同じ機能
  • 見やすさ重視

PCとスマホアプリでは、画面の大きさが圧倒的に違います。画面が大きなPCで高機能を実現するのは、「まあ当然だよね」という感じかもしれません。

しかし、画面が小さなスマホアプリでPCとほぼ同じ機能を実現しているのですから、大変な技術と言っていいでしょう。

しかも、ゴチャゴチャしておらず、スッキリして見やすい。

スマホだけでトレードする人を想定して作り込まれていることがわかります。

そのようなスマホアプリですが、各FX会社で特徴があります。

そこで、独自性が高い点に絞ってご案内します。

違いが分かりやすくなるので、アプリを選択しやすくなるでしょう。

DMMFX

DMMFXのLPキャプチャ_PC

国内口座数がNo.1のFX会社です(2020年1月時点)。

何十社もあるFX会社の中で1位ですから、顧客信頼度が極めて高いことが分かります。

また、DMMFXでは、取引すると「取引応援ポイント」をもらえます。取引が多いほど、ランクが上昇してポイント数も大きくなります。

そのポイントは、現金と交換可能。

すなわち、トレード損益に加えて、取引自体からも収益を獲得できます。

スマホアプリの紹介

こんな人にむいている
  • スプレッド重視の方
  • 経済指標を重視する方
独自機能等の特徴
  • スプレッドが分かりやすい
  • 経済指標発表を見逃さない仕組み

DMMFXのスマホアプリで特徴的なのは、スプレッドが大きく表示されていることです。

他社ではここまで大きくありませんし、小さくて分かりづらい場合もあります。

すなわち、スプレッドの狭さや、そのスプレッドを維持する力に自信があるということでしょう。

下の画像で、丸で囲まれた数字があります。

これが、スプレッドです。

DMMプライスパネル

また、プッシュ通知で指標発表を知らせてくれる機能があります。

何分前に知らせるかについては、「5分前~99分前」の任意の時刻に設定できます。

「5分前に知らせてくれても、時間がなくて困る。

15分前が良い」といった具合に、人によって知りたい時間は異なるでしょう。

細かい部分かもしれませんが、こういったところまで配慮が行き届いているので、使い勝手は非常に良好です。

ライターレビュー

DMMFXのスマホアプリを触った感想は、大きく分けて2つです。
直感的な操作が可能、そして、とても見やすい配置と配色です。
直観的に触っていけば、たいていの操作はできるようになっています。
分からないな…と思えば、ハンバーガーメニュー(横3本線、あるいは縦に並んだ「…」のように、そこを押すと機能やコンテンツ一覧が表示されるもの)をタップすれば大概の問題は解決。
マニュアル不要の分かりやすさと言っていいでしょう。

GMOクリック証券

GMOクリック証券は総合証券会社です。

そのため取引所FX(くりっく365)も取引できますし、株式や投資信託、バイナリーオプション、CFDの売買もできます。

FXを中心に、幅広い金融商品を取引したい場合、GMOクリック証券が有力候補になるでしょう。

こんな人に向いている!
  • 他人と少し違う視点でチャート分析したい方
  • 経済指標を重視する方
独自機能等の特徴
  • ローソク足の種類が16もある
  • チェックしたい経済指標を、事前に確実に確認できる

FXで売買判断するとき、多くの人がチャートを使うでしょう。

1時間足や日足はどんなチャートでも見られますが、他の人と違う足で分析したいと思ったことはないでしょうか。

GMOクリック証券の場合、実にさまざまな足を選択できます。

足の選択画面

3分足や20分足など、ちょっと特殊な時間足での分析もできます。

また見やすさも特筆すべきところで、視認性がとても良いことが分かります。

インジケーターを複数入れても、見やすいデザインになっています。

チャート画面

そして、デイトレードをする際に重要なのが、経済指標です。

プッシュ通知機能を使えば、選択した国の経済指標発表時刻が近づいたら、自動で知らせてくれます

これを使うと、うっかり忘れていてチャンスを逃してしまうというミスを防げます。

ライターレビュー

チャートで足の種類が多いのが、魅力的です。
というのは、マルチタイムフレーム(時間軸が異なる複数のチャート)を使ったトレードが、思う存分できるからです。
たとえば、30分足でトレードチャンスになったと思ったら3分足に切り替えます
3分足でも30分足と同じ方向でチャンスが来たら取引する、という方法です。

外為どっとコム

外為どっとコムは、取引可能通貨ペアが30と多いのが特徴。

すなわち、米ドル円などの主要通貨ペアはもちろんのこと、豪ドル加ドルやロシアルーブル円といっためずらしい通貨ペアでも取引可能です。

めずらしい通貨ペアは、値動きが独特な場合があります。

その値動きパターンをつかむことができれば、利益が狙いやすくなるでしょう。

主要通貨ペアについても、スプレッドは業界最狭水準であり、1,000通貨から取引可能です。

こんな人に向いている
  • 特定の時刻に取引したい方
  • 損切り額を小さくしたい方
独自機能等の特徴
  • 時間指定注文を実装
  • テクニカル指標が多い

外為どっとコムの特徴は、テクニカル指標の多さです。

全部で16種類あり、同時に3つまで表示してチャート分析できます。

チャート画面2

また、時間指定成行注文と、時間指定指値注文も使えます。

時間指定成行注文
特定の時刻になったら、成行で注文します。

時間指定指値注文
基本は指値注文ですが、指定時刻までに約定しなかった場合、成行で注文します。

これらの機能は、重要な経済指標発表がある日に活躍します。
たとえば、「デイトレードで取引するけれど、今日の経済指標で相場が荒れるかもしれないから、その直前までに確実に決済したい」という場合です。
あらかじめ発注しておけば、後は放置できます。

デイトレード派だけれど、指標発表が厄介だと思っている人にとって、強い味方になってくれるでしょう。

ライターレビュー

デイトレードをやりやすいスマホアプリです。テクニカル指標をたくさん表示しつつ、それぞれが見やすいからです。
また、その日の経済指標を参考にして、決済時刻を事前に指定できるのも便利。
適切に使うことで、指標発表時の損を回避できるでしょう。

YJFX!

YJFX!は、ヤフーグループのFX会社。

巨大な有名企業グループという信頼感が魅力です。

業界最狭水準のスプレッドを実現し、1,000通貨から取引可能。

ヤフーグループでキャンペーンを開催する際、YJFX!でも同時に実行される傾向があるので、、ヤフー関連サービスの利用頻度が高い方は特に、YJFX!のメリットを感じられるでしょう。

また、外貨(米ドルなど)で入出金できるのも特徴で、これが可能なのは非常にめずらしいと言えます。

海外旅行や海外出張などが多い人は、YJFX!がとても便利です。

こんな人に向いている
  • Yahoo! 関連サービスを使う頻度が高い方
  • トレードチャンスを逃したくない方
独自機能等の特徴
  • 発注画面でも大きなチャート表示
  • 多彩なプッシュ通知

アプリの特徴は「発注画面でもチャートが大きく表示される」点。

どういうことかというと、たとえばチャートを見て取引チャンスだと考えたとします。

そして、取引画面に移動して発注するのですが、その間に、何らかの理由で為替レートが変な動きをするかもしれませんよね。

その結果、意図していた発注と違ってしまうかもしれません。

YJFX!のスマホアプリは、このリスクを回避できます。

下の画像の通り、チャート画面と発注画面が同時に表示されています。

チャート画面3

「今だ!」と感じたその瞬間に、発注できます。

しかも、発注画面でありながらチャートが大きく表示されていることがわかるでしょうか。

とても見やすいので、売買のタイミングをつかみやすいでしょう。

ライターレビュー

画面を切り替える必要がなく、大きなチャートを見ながら発注できるので、ストレスを感じません。
また、プッシュ通知機能が多彩です。

経済指標や、特定の為替レートが実現した場合に知らせてくれます。
経済指標発表が近いのに、つい忘れてチャート分析に集中して発注してしまう…というミスを回避できます。

ヒロセ通商

意外かもしれませんが、多くのFX会社でスキャルピングは禁止、あるいは実質的に禁止されています。

しかしヒロセ通商は、スキャルピングを公認しているめずらしいFX会社です。

業界最狭水準のスプレッドですから、スキャルピングに最適。

また、取引可能な通貨ペア数が50もあります。

さらに、キャンペーン・プレゼントが充実しているのも特徴。

取引数量に応じて、多彩なプレゼントをもらうことができます。

こんな人にむいている
  • スキャルピングをしたい方
  • 自分の取引結果を、システムに分析してほしい方
独自機能等の特徴
  • 50通貨ペアで取引可能
  • 多彩な注文方法

スキャルピングをする場合、比較的多くのテクニカル指標が必要になります。

ヒロセ通商は、18ものテクニカル指標を実装しています。

そして、最大で5つのテクニカル指標をチャートに表示できます。

スキャルピングのためには最適と言えるでしょう。

チャート

さらに、取引可能通貨ペア数は50にもなります。

一般的には20ほどですから、ヒロセ通商は倍近い通貨ペアがあるということ。

すると、いくつかの通貨ペアを同時に監視したくなるかもしれません。

ヒロセ通商のアプリはチャートを4分割して、それぞれ異なる通貨ペアをチェックできます。

チャート2

どこかの時点で、ある通貨ペアが取引チャンスになったら、チャートを1画面に戻して取引します。

チャート画面上から発注できますので、為替相場が急変しても対応可能です。

ライターレビュー

ヒロセ通商は、独自の機能がたくさんあります。

時間指定注文やトレール注文もできますし、プッシュ通知機能も盛りだくさんです。
さらに、自分の取引結果をシステムが分析してくれます。

自分にはどんな癖があって、それが成績にどのように影響しているのか、把握できます。
損の原因になっているクセを直せば、トレード成績の改善も期待できます。

SBIFXトレード

SBIFXトレードの特徴は、1通貨(1ドル、1ユーロなど)から取引できること。

すなわち、最低資金としては5円くらいあれば売買可能です。

さらに、新規に口座を開設してログインすると、もれなく全員に500円がプレゼントされます。

1通貨から売買可能ですから、500円でもトレードが可能です。

まずは500円を使って、SBIFXトレードのシステムの使いやすさやメリットを確かめてみるというのもいいでしょう。

それから自己資金を入金すれば、慣れていないことが原因で起きるミス(=損失)を回避しやすくなります。

こんな人にむいている
  • なめらかなチャート描画が欲しい方
  • 発注画面でも大きなチャートを見たい方
独自機能等の特徴
  • 円を含む通貨ペアで、小数点第4位までレート表示
  • 1通貨から取引可能

SBIFXトレードには、大きな特徴があります。

下は豪ドル円の為替レートですが、小数点第4位まで表示されているのがわかるでしょうか。

通常は、小数点第3位までです。

sbiチャート画面

すなわち、一般的なFX会社のチャートに比べて、1桁細かいところまで表示されます。

その分、チャートの動きが滑らかになります。

チャートの動きがカクカクするのが好みでない場合、SBIFXトレードがおすすめです。

また、SBIFXトレードでは1通貨から売買可能なので500通貨でも5,500通貨でも、自分の好きな数量で売買できます。

一度に大きな数量を売買するのでなく、分割して徐々に実行したい場合などに有効です。

ライターレビュー

SBIFXトレードでは、チャート画面の左上に発注機能を表示することができます。
動きが滑らかなチャートを見ながら、1回のタップで発注可能です。画面切り替え不要ですから、とてもトレードしやすいと言えるでしょう。
チャート分析中に誤発注してしまうのが怖いという場合は、画像右上にある「発注可」をスライドして「発注不可」にすると誤発注を防げます。

sbiチャート画面2

マネーパートナーズ

マネーパートナーズには、2種類の口座があります。

最低取引数量が1万通貨のPFX口座と、100通貨のnano口座です。

つまりnano口座なら100ドル、100ユーロから取引が可能。

少額からFXにチャレンジできるのがメリットです。

さらに、nano口座を新規に開設してログインすると、もれなく1,000円もらえます。

この1,000円を元手にして、自己資金を使わずにお金を増やしていくことも理論上は可能です。

こんな人に向いている!
  • 独自のリピート系注文をしたい方
  • キャッシュバックに関心がある方
独自機能等の特徴
  • 連続予約注文
  • 多彩なテクニカル指標

マネーパートナーズでは、16種類のテクニカル指標から最大3つを選んで表示できます。

3つも並べると見づらくなりそうですが、下の画像の通り、分かりやすいチャート画面を実現しています。

マネパチャート画面

また、マネーパートナーズでは、連続予約注文(自動売買の一種)ができます。

アプリは閉じていても構いません。

昼でも夜でも特定のルールに従って、自動で取引を繰り返してくれます。

さらに、証券口座(株式を売買できる口座)を作ると、ポジションを持っているだけでキャッシュバックを毎日もらえます。

取引をしても、キャッシュバックをもらえます。

キャッシュバックは、1か月ごとにまとめて口座に反映されます。

自動売買やキャッシュバックに関心がある皆様は、マネーパートナーズが有力候補になるでしょう。

ライターレビュー

アプリでチャートを眺めていると、果たして今買うべきなのか売るべきなのか、判断に迷うことが少なくありません。
こういうとき、「かんたんトレナビ」を参考にできます。
コンピュータがテクニカル指標を使ってチャート分析し、その結果を示してくれます。
買うか売るかで迷うときに参考にできるので、便利です。

トレナビ画面

外為オンライン

外為オンラインは、「iサイクル2取引」というリピート系自動売買を提供しています。

システムが自動でトレンドを見極めて、小さな利食いを繰り返す自動売買です。

利食いを繰り返して資金を増加させ、トレンドが変わるときには、システムが自動で判断して買いと売りを入れ替えます。

忙しくてチャートを見る時間がないけれどFXをしてみたい、という人にピッタリです。

こんな人に向いている!
  • 簡単にリピート系自動売買をしたい方
  • シンプルかつ分かり易い画面で取引したい方
独自機能等の特徴
  • プライスパネルでチャートも確認できる・iサイクル2取引(リピート系自動売買)

為替レート表示方法は、大きく分けて2種類あります。

プライスパネル(為替レート一覧)と、チャート画面です。

一般的に、プライスパネルにチャートは掲載されません。

しかし、外為オンラインでは、プライスパネルにラインチャートを掲載しています。

下の画像の通りです。

1時間足と5分足が同時に表示されています。

外為オンラインプライスパネル

このため、プライスパネルとチャートを何度も行き来する必要がありません。

チャートが表示されたプライスパネルで良さそうな通貨ペアを選び、見つけたらチャート画面に移動します。

また、アプリ全体を通して、シンプルな作りになっています。

厳選された情報だけを分かりやすい画面で見たいという人は、外為オンラインが候補になるでしょう。

ライターレビュー

シンプルなアプリの思想は、チャート画面でも分かります。下の画像の通り、発注機能・チャート・各種メニューが1画面に収まっています。
さらに、外為オンラインのiサイクル2取引もまた、複雑な設定をすることなく取引を始められます。

外為オンラインチャート

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOは、スキャルピング公認のめずらしいFX会社です。

スキャルピングに重要な約定力に力を入れているFX会社で、FXプライムbyGMOの自社アンケートでも約定力について好評価な口コミがされています。

こんな人に向いている
  • スキャルピングをしたい方
  • トレードチャンスを確実に捉えたい方
独自機能等の特徴
  • 多彩なプッシュ通知
  • 将来の為替レート予測「ぱっと見テクニカル」

スキャルピングをするには、情報をいち早く確実に取得する必要があります。

これを実現するのが、プッシュ通知。

FXプライムbyGMOのプッシュ通知は、種類が豊富です。

特定の為替レートが実現した場合に知らせるもの、経済指標発表前に知らせてくれるものに加えて、「特定の時間内に為替レートが設定以上に変動したら知らせる」という機能もあります。

これにより、相場の急変にも対応できるようになります。

下は、チャート画面です。

スキャルピングでは為替レートを凝視することになりますが、白黒を基調としているので目が疲れづらいデザインになっています。

FXプライムチャート

チャート内に線を引くのも、極めて簡単です。

チャート画面左下の鉛筆マークをタップして、あとはお好みの場所を指でなぞるだけです。

ライターレビュー

プッシュ通知が充実しているので、普段はチャートに意識を向けなくて済みます。
通知が来たら、集中してスキャルピングに取り組みます。
相場の方向性は何となく見えるけれど、何か補強材料が欲しいという場合には、「ぱっと見テクニカル」が参考になりそうです。
これは、過去の為替レートと現在を比較して、将来はどうなるか?を予測するものです。

パッと見テクニカルチャート

みんなのFX

みんなのFXは、さまざまな点で高水準のサービスを提供しています。

スプレッドは業界最狭水準、スワップポイントも高水準、1,000通貨から取引可能、最短で申込当日から取引可能といった点です。

さらに、ポーランドズロチ円、シンガポールドル円、ノルウェークローネ円といった、めずらしい通貨ペアの取引も可能です。

マイナーな通貨ペアでも売買したい場合は、みんなのFXが有力候補になるでしょう。

こんな人に向いている
  • 大画面チャートを見ながら売買したい方
  • 疲れづらいツールを使いたい方
独自機能等の特徴
  • AIの予測を参考にできる
  • 他の投資家の注文状況が分かる

みんなのFXでは、大画面チャートを表示したままで発注することができます。

下は、大画面チャートを表示した状態です。

みんなのFXチャート

ここで、右上にある「注文」をタップしてみましょう。

下の通り、チャート画面下に発注ツールが表示されました。

みんなのFXチャート2

画面の切り替えをせず、チャートを残したまま発注できますので、発注エラーが生じにくいと言えます。

また、みんなのFXでは「TMサイン」というAIも活用されています。

これは、為替ニュースを元にして1時間後の買いと売りを予測するもの。

さらに、顧客の発注状況も分かります。

TMサインチャート

チャート、AIの分析、そして発注状況のデータを組み合わせて特徴を見つけることができれば、自分だけのオリジナルな手法になるでしょう。

ライターレビュー

画面を切り替えることなくチャートと発注画面を出せるのは、予想以上に快適。
画面を切り替えると、全体を見て状況を把握し、その後、詳細を理解します。
この作業を、意識的に繰り返すことになります。
これが不要ですから疲れづらいし、単純な発注ミスも減るでしょう。

あなたにあったFXアプリを診断!

ここまで10社のアプリを紹介してきましたが、自分にはどのアプリが適しているのか見つけられないという人もいるでしょう。

そこで、これを判定するために、YESNOチャートを作ってみました。

選択肢に答えるだけで、おすすめのスマホアプリが見つかりますので、ぜひご活用ください。

あなたにあったFXアプリ診断

以下からは、YESNOチャートの結果の解説をしていきます!以下の診断結果の文字をクリックすると、詳細までジャンプします。

A.スキャルピングトレードをしたい

スキャルピングを行いたい方に向いている以下の2つのアプリです。

マネーパートナーズのHyperSpeed Touch nano

HyperSpeed Touch

マネーパートナーズのHyperSpeed Touch nanoは100通貨からトレードが可能です。

さらに、約定力に力を入れているFX会社なので、スキャルピングをしたい人にも最適。

使えるツールも豊富でテクニカル分析ツールが16種類使えるので、より高い精度の分析を行うこともできます。

HyperSpeed Touch nanoについてもっと詳しい説明は以下のページで行っていますので、読んでみてください

関連する記事を紹介

HyperSpeed Touch nanoは使いやすい?HyperSpeed Touchとの違いを徹底解説

「HyperSpeed Touch nano」は100通貨から取引できる&スワップポイントが高めのパートナーズFX nano対応の•••続きを読む

FXプライムのPRIMEアプリS

PRIMEアプリS

FXプライムbyGMOはスキャルピングでの取引を歓迎しており、スキャルピングを行うのに適したサービスを提供しています。

PRIMEアプリSにはハイスピード注文という機能が備わっており、連続で注文を入れても瞬時に約定することが可能です。

PRIMEアプリSやFXプライムbyGMOのスキャルピングに関する企業努力などを紹介した記事がありますので、そちらも読んでみてください

関連する記事を紹介

完全約定&魅力のスワップ!FXプライムbyGMOのトレード環境構築にかける想いとは?

FXで勝ち組トレーダーを目指すのなら、今すでに結果を出している人が使っている口座を使いたい!約定拒否なしで安定したトレードができる•••続きを読む

B.マーケット情報の量が多いアプリがいい

外為どっとコムの外貨nextneo

nextneo

また外為ドットコムから提供されている外貨nextneoは、4種類のニュースと6種類のレポートが見ることができます。

外貨nextneoで提供されている情報 詳細
ニュース Gi21
ロイター
フィスコライブ
ニュース速報
レポート フィスコ朝刊
フィスコ夕刊
外為トゥデイ
外為マンスリー
G.com
酒匂レポート

外為どっとコムは、情報力の提供にとても力を入れており、レポート数や質にこだわっているもの特徴です。

以下の記事では外貨nextneoについてさらに詳しく説明をしています。

関連する記事を紹介

外貨NEXTNEOって実際どうなの?機能面に着目して使い方を徹底解説!

外貨NEXTNEOって使いやすいのかな?外為どっとコムの外貨NEXTNEO(リッチアプリ版)は、WindowsやMacのパソコンに•••続きを読む

C.少額取引ができる総合力の高いアプリがいい

1000通貨のFX会社が提供している初心者でも使いやすいアプリなら、以下の2つのアプリを検討してみてはいかがでしょうか。

YJFX!のcymo

cymo

YJFXから提供されているcymoは、基本操作や機能が使いやすく設計されているFXアプリです。

テクニカル指標や描写ツールが使いやすく、ワンクリック注文もしやすいので、外出中でもストレスフリーで注文を行うことができます。

以下の記事ではYJFX!のスマホアプリ、cymoについてさらに詳しく解説しています。

関連する記事を紹介

YJFX!のCymoを使ってみた!使用感とCymoならではの便利機能を解説!

みんなが使っているCymoにはどういう便利機能があるんだろう...?CymoはYJFX!が提供するFX取引ツールの1つで、iPho•••続きを読む

SBIFXのSBIFX TRADE(新アプリ)

sbifx trade app

SBIFXから提供されているSBIFX TRADEには新アプリと旧アプリがあるのですが、今回は新アプリの方をご紹介します。

SBIFX TRADE(新アプリ)はトレードの判断に必要となる情報をできる限り1画面に集約することで、操作がしやすいのが特徴です。

またSBIFXは当サイトで紹介しているFX会社で唯一「1通貨」から取引することが可能で、理論上は約400円からFXを始められることも魅力です。

SBIFX TRADE についてもっと詳しい紹介を読みたい方は以下の記事も参照してみてください。

関連する記事を紹介

進化した「SBIFX TRADE」を使ってみた!旧アプリとの違いや注意点を徹底解説

新しい「SBIFX TRADE」のアプリ出たけど、旧アプリと何が違うんだろう...?新しい「SBIFX TRADE」のアプリと創業•••続きを読む

D.自動売買ができるアプリがいい

自動売買を行いたい方には、以下の2つをご紹介します。

みんなのFXの「みんなのシストレ」

みんなのシストレ

みんなのFXから提供されている自動売買専用アプリの「みんなのシストレ」は、プログラムの自動売買システムだけではなく、実績のある投資家のシステムも選ぶことが可能

自動売買を初めてやる方に向いているアプリと言えるでしょう。

「みんなのシストレ」について詳しく知りたい方は、以下の記事も読んでみてください。

関連する記事を紹介

シストレのストラテジーとは?6つの選び方の観点と5つの注意点

シストレのストラテジーって何?選び方も知りたい…ストラテジーとはシストレ上で動作する自動売買プログラムのことを指します。この記事で•••続きを読む

外為オンラインのアプリ

外為オンライン

外為オンラインのアプリは裁量トレードと自動売買の両方が行うことができます。

自動売買ツールの「iサイクル2取引」は、設定する項目が多くないので初心者の方でも運用が可能です。

自動売買だけでなく、裁量トレードもやりたい方に向いているアプリです。

外為オンラインのアプリは、以下の記事でも紹介してします。

関連する記事を紹介

【実際に使ってみた】外為オンラインアプリならではの便利な機能

外為オンラインのアプリが気になるけど、そもそもアプリではなにができるの?外為オンラインアプリにはアプリならではの便利な機能が3つあ•••続きを読む

E.10,000通貨で総合評価の高いアプリを使いたい

10,000通貨の会社で、チャートの使いやすさや注文方法・情報力など総合評価の高いアプリを使いたい方は以下の2つを検討してみてください。

DMMFXのスマホアプリ

dmmfx アプリ

DMMFXのスマホアプリは操作性に優れた、高機能なアプリです。

特に特徴的なのは、たくさんのテクニカル指標をチャート画面に重ねて表示することができる点。

高度なテクニカル分析をスマホで行いたい方に向いているアプリと言えるでしょう。

さらに詳しい解説は以下の記事をご覧ください。

関連する記事を紹介

【スマホアプリ】DMMFXを実際に使ってみた!特徴や使い方を解説

DMM FXでFXを始めようか検討中だけど、スマホアプリの使い勝手はどうなの?DMM FXのスマホアプリはさまざまな機能を備えてい•••続きを読む

GMOクリック証券のGMOクリック FXneo

GMOくりっくFXneo

GMOクリック証券から提供されている「GMOくりっく FXneo」も高機能なスマホアプリです。

チャート上からの注文がやりやすいデザインになっていることや、リアルタイムでのレート更新が魅力です。

スマホ上でテクニカル分析を行いたい人や、トレードに時間をあまりかけられない人に向いているアプリと言えるでしょう。

GMOくりっく FXneoについての詳しい情報は以下のページに記載してあります。

関連する記事を紹介

GMOクリックFXneoを使ってみた!他社ツールと比較した感想

GMOクリックFXneoはスマートフォンで取引することができるアプリですが、実際の使い勝手はどうなのかトレーダーにとっては気になる•••続きを読む

スマホアプリで選ぶ!FX会社人気ランキングBEST3

以上、10社のスマホアプリを紹介しましたが、「実際にトレーダーから支持されているのはどれなんだろう?」と思った人もいるのではないでしょうか。

そこで、実際のアンケート結果をご紹介しましょう。

トレーダー400人に調査した結果、高く評価されていたのはDMMFX、外為どっとコム、GMOクリック証券でした。

詳しくはこちらの記事「FX会社人気ランキングBEST3|400人の経験者に満足度調査してみた!」で解説しているので、アプリ選びに悩んでいる人は、どうぞこちらもチェックしてみてください。

この記事の執筆者

鹿内武蔵

FXライター

鹿内武蔵

SHIKAUCHI MUSASHI

略歴

国内唯一の月刊FX情報誌、FX攻略.comの元副編集長として、2008年の創刊時より取材・編集・執筆に携わる。

多くの勝ち組トレーダーや証券会社を取材してきた経験を活かし、FXが国民的投資になることを目標に活動中。各種メディアでの執筆の他、トレーダーとしてFXの運用も行っている。

→エフプロ執筆者・監修者一覧

ARTICLE LIST比較編の記事一覧

RANKINGランキング

DMMFXのLPキャプチャ_SP
  • FX口座数国内第1位!(※)
  • ドル円のスプレッドは0.2銭
  • 最大24,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • 1,000通貨から始められる!
  • 24時間対応なのでサポート体制万全!
  • 最大27,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • FX取引高8年連続国内第1位 (※)
  • アプリもチャート上から発注可能
  • 最大33,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • 高金利通貨ペアのスワップが高水準
  • 売り買いのスワップ差が0円
  • 最大53,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • オリコン満足度ランキング第1位
  • 1,000通貨に対応
  • 取り扱いペア数が豊富
詳細を見る

※1:2020年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ。DMMFXと外為ジャパンを合算した数値。
※2:ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)

SELECT無料診断

診断ページへ進む

CAMPAIGNキャンペーン・特典

当サイト経由の申込で、キャッシュバックなどのお得な特典盛りだくさん。

  • DMMFXのキャンペーン
  • GMOクリック証券のキャンペーン
  • みんなのFXのキャンペーン
  • ヒロセ通商のキャンペーン
  • LIGHT FXのキャンペーンバナー
  • FXプライムのキャンペーンバナー