初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

虫眼鏡アイコン

FXのスワップポイントを比較!新興国の通貨が狙い目な理由を説明!

女性のイラスト

スワップポイントを狙うには?

スワップポイントはFX会社によって違います。

それはただ単に数値だけではなく、そもそも通貨ペアを取り扱っているかどうか、サービス内容なども異なります。

ここでは、スワップポイント狙いの人が多い通貨ペア、トルコリラ円と、経験者がスワップポイントで比較したFX会社ランキングBEST3を詳しくご紹介します。

金利差で利益を出せるのか?スワップポイントの仕組み

「そもそもスワップポイントって何なの?」

そのように感じるFX初心者も多いはず。FX初心者が特に難しいと感じるのが、この「スワップポイント」です。

ここではまずスワップポイントの基本的な仕組みと外貨預金について説明していきます

スワップポイントの仕組み

まずは、スワップポイントの仕組みについて説明しましょう。

スワップポイント

    取引を行ったときに発生する、各通貨間の「金利差調整分」のこと。

FXは異なる国の通貨(たとえば日本とアメリカ)の通貨を交換する取引です。

この時に金利も交換することになるのですが、各国の金利は異なるため、その差額を調整する必要があります。

一般的に、高金利の通貨を買い低金利の通貨を売れば、金利差調整分を「受け取る」ことになります。

反対に、高金利の通貨を売り低金利の通貨を買えば、金利差調整額を「支払う」ことになります。

高金利の通貨 低金利の通貨 金利差調整額
買う 売る 受け取る
売る 買う 支払う

もちろんこの場合の金利とは、各国の政策金利のみでなく、その他の為替の状況により変動する点に注意が必要です

スワップポイントを狙うならどの通貨にしたらいい?

スワップポイントを狙ってトレードする場合、新興国の通貨が狙い目です

新興国は発展途上であり、また国内の情勢不安などが重なり政策金利を高く設定している国が多いです。

そのため日本との金利差が大きく、スワップポイントにも期待できます。

新興国の中でもトルコリラと南アフリカランドは、日本でもスワップポイント狙いをする人が多い通貨です

特にトルコは政策金利が10.75%(2020年3月現在)と高い状態にあるため、スワップポイントにも期待できます。

南アフリカの政策金利は6.25%(2020年1月現在)と、トルコと比較すると政策金利は低いのですが、新興国通貨ながら流通量が多く、トルコリラよりも安定しているため魅力的です

トルコリラと南アフリカランドのスワップポイントが高いのはどこ?

(いずれもトルコリラ・南アフリカランドで買いポジションを持った際の、1万通貨あたりのスワップポイントです。)

FX会社 トルコリラ 南アフリカランド
DMMFXのロゴ - 110円
GMOクリック証券のロゴ 109円 110円
YJFXのロゴ - 110円
外為どっとコムのロゴ 47円 110円
ヒロセ通商のロゴ 121円 150円
FXプライムのロゴ 80円 150円
みんなのFXのロゴ 120円 150円
外為オンラインのロゴ 20円 50円
マネーパートナーズのロゴ 110円 110円
SBIFXのロゴ 107円 110円
※2019年8月16日時点

スワップポイントを目的としたトレードのリスクとは?

スワップポイント運用のリスクは大きく分けて2つあります。

  • 政策金利が高い新興国は政情不安や流動性などリスクが多い
  • スワップポイントはFX会社によって変更される可能性がある

新興国通貨の取引は、政情の不安定さによる為替変動リスクや流動性低下リスク、政府の為替介入の可能性が高いなど、FXトレーダーにとって多くの懸念材料があります。

そのためスワップポイントを目的とした長期運用を考えて始めたとしても、一時の大きな為替変動によりロスカットを強いられる危険があります。

またスワップポイントは、前の表を見ても分かるように一律で同じ金額ではありません。

これはFX会社によって計算方法やスワップポイントを貰える日が異なるためです

FX会社によっては、急にスワップポイントの変更が入り、全くもらえなくなってしまうこともあります。通貨を買って放置するのではなく、日々ニュースはチェックするようにしましょう。

【豆知識】通貨ごとのスワップポイントはどのくらい違う?

トルコリラや南アフリカランドは、特に日本との政策金利差が大きいため、その分スワップポイントが多く貰えることは分かっていただけたかと思います。

では各国の政策金利と他の通貨のスワップポイントはどのくらいなのか一覧にしてみました。

この一覧から、国によってスワップポイントに大きな差があることがわかります。それぞれの国の情勢も勘案しながら取引する通貨を選んでみてください。

通貨買いスワップ売りスワップ
米ドル/円58-88
ユーロ/円-172
ユーロ/米ドル-0.990.74
ポンド/円24-39
カナダドル/円28-43
スイス/円-2510
ポンド/米ドル-0.80.6
米ドル/スイス0.65-0.85
スウェーデン/円-50
ノルウェー/円1-6
トルコリラ/円00
南アランド/円11-21
メキシコペソ/円12-22
豪ドル/円15-30
NZドル/円20-35
豪ドル/米ドル-0.30.1
NZドル/米ドル-0.150
ユーロ/豪ドル-0.730.48
人民元/円10-20
香港ドル/円7-12

参考:外為どっとコム(2019年8月時点)

各国の金利状況

国名政策金利
日本-0.10%
米国1.75~2.00%
欧州0.00%
英国0.75%
カナダ1.75%
豪州0.75%
NZ1.00%
スイス-1.25%~-0.25%
南アフリカ6.25%
トルコ14.0%

参考:外為どっとコム(2019年12月時点)

ARTICLE LIST入門編の記事一覧

RANKINGランキング

DMMFXのLPキャプチャ_SP
  • FX口座数国内第1位!(※)
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 最大24,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • FX情報量に絶対的自信
  • 1,000~500万通貨まで幅広い取引に対応
  • 今なら最大111,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • 1,000通貨で少額から始められる!
  • 24時間対応なのでサポート体制万全!
  • 最大27,000円キャッシュバック
詳細を見る
GMOクリック証券
  • FX取引高7年連続世界第1位 (※)
  • 去年8月に11通貨ペアのスプレッドを縮小
  • 最大33,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • オリコン満足度ランキング第1位
  • 1,000通貨に対応
  • 取り扱いペア数が豊富
詳細を見る

※1:2020年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ。DMMFXと外為ジャパンを合算した数値。
※2:ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)

CAMPAIGNキャンペーン・特典

当サイト経由の申込で、キャッシュバックなどのお得な特典盛りだくさん。

  • DMMFXのキャンペーン
  • GMOクリック証券のキャンペーン
  • みんなのFXのキャンペーン
  • ヒロセ通商のキャンペーン
  • LIGHT FXのキャンペーンバナー
  • FXプライムのキャンペーンバナー