FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2018.06.04更新

DMMFX

【超簡単】DMMFXの初回ログインから入金・取引までの手順まとめ

口座開設はできたけど、どうやって取引を始めたら良いんだろう…

このページでは口座開設が完了した段階でやるべきことと、実際の取引の進め方について解説していきます。
「いざ取引を始めるとなると怖い」とすでに不安を抱えている方も、「口座開設をする前に流れを知っておきたい」という方も、是非ご覧ください。

【おおまかな流れはこんな感じです!】

0.まずは口座開設手続きを公式ホームページで行う
1.FX会社の公式サイトにログインする
2.取引に必要な金額を入金する
3.新規注文をして「ポジション」を持つ
4.決済をして損益確定する

取引開始までの準備

まずはFX口座を開設する必要があります。口座開設の方法に関しては口座開設手順のページで解説しています。

口座開設が完了すると、DMMFXから自宅宛に郵送物が届きます。その中にID初期パスワードが記載されている紙が入っているため、その紙を手元に準備してください。

マイページにログイン

PCで取引をする場合はDMMFX公式HPにアクセスし、左上にある緑色の「ログイン」ボタンからログイン画面に進んでください。

DMMFXでは、「DMMFX STANDARD」と「DMMFX PLUS」の2種類の取引画面が提供されており、以下の特徴があります。

DMMFX2種類の取引画面

スマホで取引をする場合は、アプリをインストールしてログインしてください。

入金方法

DMMFXでは、インターネットバンキングを利用した「クイック入金」銀行窓口やATMなどから入金する「振替入金」があります。

中でも「クイック入金」は入金にかかる手数料が無料なのでおすすめです。今回はその「クイック入金」の手順をご説明します。

PCの場合

PCの場合は画面下の「入出金」をクリックすると、金融機関を選択できる画面が開きます。

金融機関を選択して入金額を入力すると、確認画面が表示されるので「実行」を選択すると入金完了です。

スマートフォンの場合

スマホアプリの場合は「ホーム」→「入出金」→「クイック入金」と進み、金融機関を選択します。入金金額もこちらに入力します。

取引の進め方

入金が完了したらいよいよトレードです!DMMFXではPC向けに複数のツールを用意していますが、今回は初心者にもお勧めできる「DMMFX STANDARD」で取引の手順を見ていきます。

取引のスタート地点:「ポジション」を持つ

今回は、「ストリーミング注文」というFXトレードの中で最も基本的な注文方法で進めていきます。ストリーミング注文とは、今表示されているレートを任意のタイミングでクリックして発注する方法です。約定させたいレートで約定させることができるため、成行注文のように、約定レートにぶれが生じない便利な方法です。

今回は初心者の方にも馴染みのある米ドル円で買い注文することにします。米ドル円は、実際のトレードをする際には「USD/JPY」と表示されます。

また、FXトレードでは買い注文のことをAsk売り注文のことをBidと呼びます。どちらの方法からも取引を始められるというのが、FX取引の一番の特徴であり魅力でもあります。円安でも円高でも儲けるチャンスがあるということです。「買い」や「売り」で取引を始めることを、「買いポジションを持つ」「売りポジションを持つ」と言います。

それでは実際の取引の流れを解説しながら進めていきます。

PCの場合

初めに、メイン画面上部の為替ボード上で注文する通貨ペアの「選択」をクリックします。

次に、画面右側の注文ボードにて、注文タイプをプルダウンし、「ストリーミング」を選択します。

【注文ボード内での手順】

・数量(Lot)
注文する数量を選択しましょう
・スリッページ
設定した値以上にスリッページが発生した場合、注文が不成立になります
・FIFO
新規/決済の区別のない注文となり反対ポジションを保有している場合、約定日時が古いポジションから順番に決済されます
・決済同時注文
約定レートから設定値幅ぶん、不利な価格にて損切り注文が設定できます

※「スリッページ」とは、注文したレートから乖離して約定することです。重要な経済指標の発表前後など、主に取引が集中している際にこのスリッページが発生してしまうことがあります。注文した価格と異なる値段で取引するということは、損する可能性にもなりますから、この「許容スリッページ」で「スリッページがいくら以上発生したら注文を取り消してください」という指令を出すわけです。「許容スリッページ」を設定することでよりシビアに損失を抑えることができますが、その分注文したのに約定しないという事態も発生しやすくなります。

※「決済同時注文」とはその名の通り、新規注文と同時に決済の注文(すなわち利確と損切りの注文)も入れることです。これを利用することで、リスク管理を効率的に行えます。今回は設定せずに説明を進めますが、トレードに慣れてきたら自分で設定してみましょう。

売り注文は【売Bid】、買い注文は【買Ask】をクリックすると発注ができます。その後、注文結果および約定価格が表示され、これでポジションを持つことができます。

ただし、注文ボード内にて赤枠が表示されることがありますので、以下の指示にしたがってご対応ください。

80%

スマートフォンの場合

   
 

1. メニューバーの「トレード」をタップ
2. トレード画面より【Bid(売)】または【Ask(買)】をタップし、新規注文画面へ
3. 取引通貨ペア及び【売】【買】を選択
4. スリッページを設定
5. 「損切」をタップして設定
6. 「注文」をタップ

取引のゴール地点:決済して「損益確定」する

取引スタイルによって1回の取引の長さは変わりますが、取引が終わるタイミングというのは「損益確定」するために決済をするときです。

PCの場合

新規注文と同じように為替ボード上で注文する通過ペアの「選択」をクリックします。

次に画面下部のメニューバーの「ポジション照会」をクリックし、決済するポジションの「決済指定」項目の□に✔を入れます。

注文ボードに戻り、注文タイプを「ストリーミング」に変更し、注文数量を設定します。
発注後に、注文結果・約定価格が表示され、決済が完了します。

スマートフォンの場合

新規注文と同じようにメニューバーのトレードをタップします。次に「ポジション照会」をタップすると、保有しているポジションの一覧が表示されるため、決済するポジションをタップし、決済注文選択画面が表示されます。

トレード画面より注文タイプ「即時(ストリーミング)」を選択し、注文数量、スリッページを設定します。最後に「注文」をタップすると注文が発注されます。

これで一連の取引が完了します。

Pocket

FX会社 ドル円
スプレッド
取引
単位
今月の
キャンペーン
詳細
DMMFX 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大22,000円 DMMFXの詳細
GMOクリック証券 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大33,000円 GMOクリック証券の詳細
外為どっとコム 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大103,000円 外為どっとコムの詳細
YJFX! 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大27,000円 YJFX!の詳細
ヒロセ通商 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大50,000円 ヒロセ通商の詳細
外為ジャパン 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大20,000円 外為ジャパンの詳細
インヴァスト証券 0.3銭
(原則固定)
5,000通貨* 最大20,000円 インヴァスト証券の詳細
初心者にオススメなのはDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準
・スプレッドの提示率も高い

総合力でオススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高6年連続世界第1位(2012年1月~2017年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

* 5,000通貨以上は1,000通貨単位

掲載会社一覧

DMMFX

GMOクリック証券

YJFX!

外為どっとコム

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • DMMFX
  • GMOクリック証券
  • YJFX!
  • 外為どっとコム
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
ページトップ