FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2019.04.22更新

FX会社の比較・ランキング

FXスワップポイント比較|スワップ投資者におすすめのFX会社は?

スワップポイントで稼げるFX会社ってどこ?

2通貨間の金利差を利用して、お小遣い感覚でコツコツと利益を稼げると話題のスワップポイント。

同じ通貨ペアでもスワップポイントはFX会社ごとに決まっており、利益額も大きく異なります。スワップ運用をするなら、できるだけ多くのスワップポイントがもらえるFX会社を選びたいですよね。

この記事では、各FX会社のスワップポイントを比較しながら、スワップポイントで利益を稼ぎたい方におすすめのFX会社をご紹介します

スワップポイントで稼ぐのにおすすめのFX会社ランキング

FX会社
米ドル円
スワップ
豪ドル円
スワップ
トルコリラ円
スワップ
南アランド円
スワップ
特徴
詳細
FX約定力比較ランキング1位のメダル
GMOクリック証券
77円
34円
109円
110円
メイン通貨のスワップポイントが高い
トルコリラ円が取引可能
詳細
FX約定力比較ランキング2位のメダル
DMMFX
68円
32円
取り扱いなし
110円
買いスワップと売りスワップの差がなく取引コストを抑えられる
詳細
FX約定力比較ランキング3位のメダル
SBIFXトレード
86円
32円
107円
110円
どの通貨ペアもスワップポイントが比較的高い
詳細

*上記のスワップポイントは2019年4月4日時点での値を記載しています。
*1万通貨の買いスワップです。南アフリカランド円のみ10万通貨で表記しています。

*ランキングはFX利用者へのアンケート結果に基づく

通貨ペア別スワップポイント比較一覧表

FX会社
ドル円
ユーロ円
豪ドル円
南アランド
トルコ
リラ円
メキシコ
ペソ円
買い
売り
買い
売り
買い
売り
買い
売り
買い
売り
買い
売り
GMOクリック証券
詳細はこちら
77円
-80円
-10円
9円
34円
-35円
110円
-110円
109円
-109円
DMMFXのロゴmini
詳細はこちら
68円
-68円
-1円
1円
32円
-32円
110円
-110円
ヒロセ通商
詳細はこちら
20円
-130円
-35円
-15円
50円
-105円
150円
-650円
121円
-206円
170円
-370円
外為どっとコムのロゴ
詳細はこちら
77円
-107円
-15円
0円
30円
-45円
110円
-260円
105円
-120円
120円
-270円
外為ジャパン
詳細はこちら
68円
-68円
-1円
1円
32円
-32円
110円
-110円
インヴァスト証券
詳細はこちら
70円
-81円
3円
-18円
30円
-42円
80円
-170円
100円
-117円
外為オンライン
詳細はこちら
75円
-105円
-25円
0円
20円
-55円
50円
-300円
20円
-110円
60円
-140円
YJFX!
詳細はこちら
78円
-88円
-10円
0円
36円
-46円
110円
-210円
マネーパートナーズ
詳細はこちら
32円
-109円
-15円
1円
28円
-28円
110円
-150円
110円
-110円
80円
-120円
SBIFXトレード
詳細はこちら
86円
-87円
-10円
9円
32円
-34円
110円
-120円
107円
-113円
IG証券
詳細はこちら
73円
-98円
-29円
-2円
32円
-54円
90円
-230円
127円
-146円
130円
-150円
FXプライムbyGMO
詳細はこちら
70円
-100円
-18円
3円
25円
-40円
150円
-250円
80円
-100円
120円
-130円
みんなのFX
詳細はこちら
80円
-80円
-10円
10円
51円
-51円
150円
-150円
120円
-120円
130円
-130円

*上記のスワップポイントの調査日:2019年4月4日
*「-」は取り扱いなし
*1万通貨あたりのスワップです。南アフリカランド円、メキシコペソ円のみ10万通貨で表記しています。

重要!FX会社をスワップポイントで選ぶときのポイント2つ

スワップポイントで稼ぎたいと思っていても、一体どのような基準でFX会社を選べばいいかわからないですよね。

スワップポイントでFX会社を比較する場合、以下の2つのポイントが重要になります。

1. スワップポイントが高いか
2. 会社に信頼性はあるか

1.スワップポイントが高いか

スワップポイントは各社によって金額に差があります。主要通貨が強いところもあれば、金利差の大きい新興国通貨が特別に強い会社もあります。

スワップポイントを比較する上で、買いスワップポイントは大きい方が良く、売りスワップは小さい方が良いです。

会社を選ぶ際には、自身で狙っている通貨はもちろん、今後扱ってみたい通貨やメジャーな通貨なども含めて総合的に選ぶと良いでしょう。

2.会社に信頼性はあるか

FX会社を選ぶときは、その会社の信頼性を見る必要があります。

スワップポイントは、ポジションを決済せずに長期的に持ち続け、安定して収益をあげる仕組みです。スワップ狙いの取引において、長期でポジションを持つためには、FX会社が安定している、簡単に言ってしまえば「つぶれない」かどうかが非常に重要になります。

信頼性で比較したときに大手を選ぶということも選択肢の一つと言えるでしょう。

ではこれら2つの基準から判断して、スワップポイントで利益を稼ぐにはどこのFX会社がおすすめなのでしょうか。

スワップ運用するのにおすすめのFX会社3選

1位 GMOクリック証券

GMOクリック証券キャプチャ
ドル円
スワップ
ユーロ円
スワップ
豪ドル円
スワップ
南アランド円
スワップ
トルコリラ円
スワップ
*信頼性
77円 -10円 34円 110円 109円

*「信頼性」について
*1万通貨のスワップポイントです。南アフリカランドのみ10万通貨で表記しています。

【おすすめポイント】
  • メジャー通貨のスワップポイントが高い
  • 高金利通貨の「トルコリラ円」を取り扱っている
  • FX取引高7年連続世界第1位!

スワップポイントで利益を稼ぐなら、GMOクリック証券がおすすめです。

なぜなら、ドル円や豪ドル円を始めとしたメジャー通貨のスワップポイントが他社に比べて高いからです。

例えばドル円のスワップポイントは、ほとんどのFX会社が60円~70円前後ですが、GMOクリック証券は70円~80円となっています。そのため、まずはメジャー通貨でスワップ運用をしたい方におすすめです。

また、高金利通貨として人気の高い「トルコリラ円」も扱っており、2019年4月現在のスワップポイント「109円/日」となっています。トルコリラ円を扱っているFX会社は数少ないので、非常に魅力的なポイントです。

さらに、保有じているポジションを決済することなく、スワップポイントのみ出金することができます。スワップ益がある程度たまった段階で出金をして、生活費に充てることも可能です。

GMOクリック証券は、スワップポイントが高いこと以外にも、業界最狭水準のスプレッドを誇り、取引ツールも非常に使いやすく、総合的に見ておすすめのFX会社と言えます。

2位 DMMFX

DMMFX
ドル円
スワップ
ユーロ円
スワップ
豪ドル円
スワップ
南アランド円
スワップ
*¹トルコリラ円
スワップ
*²信頼性
68円 -1円 32円 110円

*¹トルコリラ円の取り扱いなし
「信頼性」について

【おすすめポイント】
  • 買いスワップと売りスワップ(絶対値)の金額が同じ
  • FX口座数国内No.1の安心感
  • 20通貨ペア業界最狭水準のスプレッド

次におすすめのFX会社は、DMMFXです。

DMMFXは、買いスワップと売りスワップで同じ金額を設定しています。

多くのFX会社では、買いスワップ「50円」売りスワップ「-55円」という具合に、買いスワップと売りスワップの絶対値の金額に差を設けています。この差分が、FX会社の手数料となります。

DMMFXはほとんどの通貨ペアで、買いスワップと売りスワップが同じ金額となっているため、コストを抑えながら安心してスワップ運用することができます

さらには、FX口座数国内No.1を誇り会社の信頼性も高く、取引ツールの操作性、スプレッドの狭さから見ても文句なしのFX会社であると言えます。

SBI FXトレード

SBIFX
ドル円
スワップ
ユーロ円
スワップ
豪ドル円
スワップ
南アランド円
スワップ
トルコリラ円
スワップ
*信頼性
86円 -10円 32円 110円 107円

*「信頼性」について

【おすすめポイント】
  • 各通貨ペアのスワップポイントが比較的高い
  • 約4円からの少額取引が可能で、スワップ運用も低リスクで始められる

最後におすすめなのがSBI FXトレードです。

SBI FXトレードのドル円のスワップポイントは80円台後半で安定しており、ダントツの高さを誇ります。その他の通貨ペアのスワップポイントも比較的高く、高金利通貨であるトルコリラ円も扱っています。

また、SBI FXトレードの最大の魅力といえば、1通貨単位の少額から取引できる点です。試しにスワップトレードをしてみたいと考えている初心者の方でも、リスクを抑えて運用経験を積むことができるので、おすすめです。

どのくらい稼げるの?高金利通貨の運用額を徹底比較

スワップ運用をする場合、高額なスワップポイントをもらうことができる高金利通貨ペア。FX会社によって、取り扱っている高金利通貨ペアも、付与される金額も大きくことなります。

ここでは、高金利通貨として人気の高い「トルコリラ円」「メキシコペソ円」「南アフリカランド円」の3つの通貨ペアの特徴を説明しながら、それぞれの通貨ペアを実際にスワップ運用した場合の利益額を比較してみます。

【トルコリラ】
2019年現在のトルコの政策金利は「24%」と高金利通貨の中でも圧倒的な高さを誇ります。金利が高いことが魅力的ですが、取引量が少なく、価格変動が大きいため注意が必要です。

【メキシコペソ】
2019年現在のメキシコの政策金利は「8.25%」です。南アフリカランドやトルコリラに比べて、価格変動が小さく、初心者にもおすすめですが、メキシコペソを取り扱っているFX会社は限られています
【南アフリカランド】
2019年現在の南アフリカの政策金利は「6.75%」となっています。他の高金利通貨と比較すると、金利はそこまで高くはないですが、ここ数年の金利変動の動きから、高金利が維持される可能性が高いと言えます。

以下の表は、3つの高金利通貨の買いポジションを1ヶ月保有した場合と、1年間保有した場合のスワップポイントの合計額を比較した表となっています。

FX会社
トルコリラ円
メキシコペソ円
南アフリカランド円
1ヶ月
1年
1ヶ月
1年
1ヶ月
1年
DMMFXのロゴmini 3,410円 40,150円
GMOクリック証券のロゴ 3,379円 39,785円 3,410円 40,150円
YJFX!のロゴmini 3,410円 40,150円
ヒロセ通商のロゴmini 3,751円 44,165円 5,270円 62,050円 4,650円 54,750円
FXプライムbyGMOのロゴmini 2,480円 29,200円 3,720円 43,800円 4,650円 54,750円
外為どっとコムのロゴ 3,255円 38,325円 3,720円 43,800円 3,410円 40,150円
外為ジャパンのロゴmini 3,410円 40,150円
インヴァスト証券のロゴmini 3,100円 36,500円 2,480円 29,200円
外為オンラインのロゴmini 620円 7,300円 1,860円 21,900円 1,550円 18,250円
マネーパートナーズのロゴmini 3,410円 40,150円 2,480円 29,200円 3,410円 40,150円
SBIFXトレードのロゴmini 3,317円 39,055円 3,410円 40,150円
IG証券のロゴmini 3,503円 41,245円 4,030円 47,450円 2,790円 32,850円
みんなのFX 3,720円 43,800円 4,030円 47,450円 4,650円 54,750円

*2019年4月4日のスワップポイントをもとに計算しています。
*トルコリラ円は1万通貨、南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨で表記しています。
*1ヶ月を31日、1年を365日として計算した場合の合計額です。

このように、FX会社によってスワップポイントで稼げる利益は大きく異なります。では、それぞれの通貨ペアでスワップ運用をする場合、どのFX会社を選択すればいいのでしょうか。

高金利通貨でスワップ運用したい!【通貨ペア別】高スワップFX会社

ここでは、高金利通貨として人気である「トルコリラ円」「メキシコペソ円」「南アフリカランド円」の3つの通貨ペア別のスワップポイントが高いFX会社をご紹介します。

トルコリラ円

1位 ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商の2019年4月現在のトルコリラ円のスワップポイントは「121円/日」と業界最高水準を誇ります

トルコリラ円以外にも、南アフリカランド円のスワップポイントは「150円」、メキシコペソ円のスワップポイントは「170円」と非常に高くなっていますので、高金利通貨でスワップ運用をしたい方にはおすすめのFX会社です。

またヒロセ通商は、食品や現金がもらえるさまざまなキャンペーンを実施しています。これらのお得なキャンペーンを楽しみながら、スワップ運用をすることができます。

2位 みんなのFX

みんなのFXは、2019年4月現在のトルコリラ円のスワップポイントが「120円/日」と非常に高くなっています。他の通貨ペアもスワップポイントが高い傾向があるため、スワップポイント狙いで運用するときにおすすめのFX会社と言えます。

また1000通貨の少額取引に対応しており、初心者向けのセミナーも開催しているので「これから口座開設して始めてみたい」という人でも安心して利用できます

取引ツールが使いやすい・チャートが見やすいという評価も高く、もちろんスマホにも対応。外出先やすきま時間に「どのくらいスワップポイントが貯まったか」を手軽に確認することができます。

3位 SBI FXトレード

SBI FXトレードは、2019年4月現在のトルコリラ円のスワップポイントが「107円/日」と高水準。

一方スプレッドは狭く、取引コストを抑えることもできます。大手のSBIグループが運営しているので「安心感」という部分も申し分なし

SBIの特徴といえば1通貨からの超少額取引に対応していること。お試し感覚でスワップ運用を始めたい方や、デモではなくリアルで経験を積みたい方にもおすすめです。

証拠金維持率「50%以下」でロスカットされる設定なので、早々に損切り(強制決済)されるリスクが低いのですが、その分ロスカットされたときの損失額が増えるため注意は必要です。

メキシコペソ円

1位 ヒロセ通商

ヒロセ通商

2019年4月現在のメキシコペソ円のスワップポイントは「170円/日」(10万通貨あたり)と業界最高水準です。

ヒロセ通商で取り扱っている通貨ペア数は50種類以上もあるため、主要通貨はもちろんマイナー通貨までトレードすることが可能。複数の通貨ペアでスワップ運用したい方に人気のFX会社です。

ただし、高金利通貨のスワップポイントは高い水準ですが、ドル円やポンド円などのメジャー通貨のスワップポイントは他社に比べて低めなので注意が必要です。

またヒロセ通商といえば、ユニークなキャンペーンも特徴。取引することや条件を満たすことで、パスタや和牛などの食料品やや現金がもらえるキャンペーンを多く実施しています。

さらには比較的スプレッドが狭いので、大量のポジションを保有する場合も手数料を安く抑えることができます。

約定力も高く、決済するときのスリッページ(注文価格と約定価格の差)も少なく取引コストを抑えながら長期的な運用ができます。

2位 みんなのFX

みんなのFXは、2019年4月現在のメキシコペソ円のスワップポイントが「130円/日」(10万通貨あたり)と業界最高水準の付与率です。

メキシコペソ円以外に、南アフリカランド円(150円/日)やトルコリラ円(120円/日)のスワップポイントも圧倒的な高さを誇っており、高金利通貨でスワップ運用をしてみたいという方におすすめです。

また、1000通貨単位からの少額取引が可能で、初心者向けのセミナーも充実しているので、安心してスワップ運用をすることができます。

3位 FXプライムbyGMO

2019年4月現在のメキシコペソ円のスワップポイントは「120円/日」(10万通貨あたり)と比較的高い水準。

FXプライムbyGMOは、高金利通貨トップ3の「トルコリラ円」「メキシコペソ円」「南アフリカランド円」をすべて取り扱っており、スワップ付与率が高く設定されています。

そのため、分散投資(複数の通貨ペアのポジションを持ち、投資資金を分散すること)によってリスク管理しつつ、有名企業が運営している安心感のもと長期的にスワップ運用したい方に人気があります。

スプレッドに関しては、同じGMOグループのGMOクリック証券と比較するとやや広い設定になっているものの、FXプライムbyGMOは「1000通貨の少額取引」に対応。お試しでスワップトレードを始めたい初心者の方でも低リスクで運用経験を積むことができます

南アフリカランド円

1位 ヒロセ通商

ヒロセ通商
2019年4月現在、南アフリカランド円のスワップポイントは「150円/日」(10万通貨あたり)と業界最高水準。

ヒロセ通商は約定力に定評があり(99%以上)、南アフリカランド円のスプレッドが狭いため、取引量が多い方でも実質の手数料を安く抑えることができます。

さまざまなキャンペーンを実施しているのも特徴で、スワップポイントの付与率が高くなるキャンペーンもあります。なるべくお得に、多くのスワップポイントを貯めたい方におすすめのFX会社です。

2位 みんなのFX

みんなのFXは、「南アフリカランド円」「メキシコペソ円」「トルコリラ円」を取り扱っているため、複数の通貨ペアでリスクを分散させてスワップ運用したい方におすすめです。

2019年4月現在、南アフリカランド円のスワップポイントは「150円/日」(10万通貨あたり)と高い水準で、他の通貨ペアもスワップ付与率が高い特徴があります。

スワップ運用中のポジションを決済しなくても、スワップ利益だけを出金可能なため、メイン口座として利用しながら、他のサブ口座に貯めたスワップポイントを「トレード資金」として振り分けることも可能。

3位 FXプライム

2019年4月現在の南アフリカランド円のスワップポイントは「150円/日」(10万通貨あたり)と高い水準にあります。

南アフリカランド円以外にも、高金利通貨である「トルコリラ円」や「メキシコペソ円」、ほとんどのFX会社が取り扱っていない「ポーランドズロチ円」などのスワップポイントも高いため非常に魅力的です。

さらにはFXプライムでは、高金利通貨の今後の見通しや取引手法などについて解説する「高金利通貨セミナー」があるため、初心者でも安心してスワップ運用ができます。

Pocket

FX会社 米ドル円
スプレッド*1
取引
単位
今月の
キャンペーン
詳細
DMMFX 0.3銭 10,000通貨 最大24,000円 DMMFXの詳細
GMOクリック証券 0.3銭 10,000通貨 最大33,000円 GMOクリック証券の詳細
YJFX! 0.3銭 1,000通貨 最大27,000円 YJFX!の詳細
外為どっとコム 0.3銭 1,000通貨 最大104,000円 外為どっとコムの詳細
ヒロセ通商 0.3銭 1,000通貨 最大55,000円 ヒロセ通商の詳細
外為ジャパン 0.3銭 1,000通貨 最大20,000円 外為ジャパンの詳細
インヴァスト証券 0.3銭 5,000通貨*2 最大20,000円 インヴァスト証券の詳細
初心者にオススメなのはDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準
・スプレッドの提示率も高い

総合力でオススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高6年連続世界第1位(2012年1月~2017年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

*1 スプレッドはすべて原則固定(例外あり)
*2 5,000通貨以上は1,000通貨単位

掲載FX会社一覧

DMMFX

GMOクリック証券

YJFX!

外為どっとコム

ヒロセ通商

  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • マネーパートナーズ
  • 外為オンライン
  • IGマーケッツ証券
  • FXプライム
  • トレイダーズ証券
  • DMMFX
  • GMOクリック証券
  • YJFX!
  • 外為どっとコム
  • ヒロセ通商
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • マネーパートナーズ
  • 外為オンライン
  • IGマーケッツ証券
  • FXプライム
  • トレイダーズ証券
ページトップ