FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2019.08.21更新

FXのスマホアプリ

インヴァスト証券のスマホアプリを解説!人気の自動売買が可能

「インヴァスト証券のアプリを使ってみたい」「自分にあっているFXアプリはどれ?」と感じている方に向けて、この記事では、インヴァスト証券の「Myシストレ24」(スマホのブラウザ版)と「トライオートFX」(スマホアプリ)の使い勝手を知りたいという方に向けて、それぞれのメリット・デメリット、注文方法などを詳しく解説していきます!

インヴァスト証券
インヴァスト証券のアプリ・ツールの良い点
  • システムトレード界ではトップクラスの利用者と実績を誇る(Myシストレ24)
  • ストラテジーが自動で変換されるフルオート機能が便利!(Myシストレ24)
  • 仕掛け注文もマニュアル注文も自由自在(トライオートFX)
インヴァスト証券のアプリの悪い点
  • 初心者には難しい自動売買機能
  • 裁量トレードのアプリとしては機能性に欠ける(トライオートFX)
  • オートパイロット注文では売買手数料がかかる(トライオートFX)

インヴァスト証券のスマホアプリの総評まとめ

インヴァスト証券には「シストレ24」と「トライオートFX」という、2つの人気ツールがあります。

インヴァスト証券といえばシストレ24といえるほど、システムトレードでは有名な自動売買サービスですが、残念ながら現時点ではシストレ24のスマホアプリは提供されていません。
しかし「Myシストレ24」という専用ツールを使えば、ブラウザ表示によりスマホ(iPhone/Android)から取引の設定が可能となりました
ブラウザ表示ですから、PC版と同じ機能をいつでもどこからでも利用でき、ストラテジーの検索と稼働、手動による新規注文と決済なども簡単にできます。

もちろん人気の「フルオート」もスマホから設定可能で、期間を設定して過去の実績損益などの情報を確認し、自動でストラテジーを入れ替えてトレードをスタートさせられます
フルオートは停止させることもできますので、PCで自動売買をスタートさせて外出先でスマホから稼働をストップさせるという判断もできます。
また、インヴァスト証券で連載されている人気の「シストレ24攻略ブログ」もいつでもスマホから閲覧することができます。

「シストレ24」はプロの自動売買トレーダーが開発したストラテジー(トレード戦略)が予め用意されており、そのストラテジーを選らんでスタートするだけで新規、決済を全て自動で行ってくれる自動売買口座です。

一方、「トライオートFX」は相場パターンに応じたストラテジーが用意されており、そのストラテジーをもとに発注条件を自分で組合わせてFXを行う、いわゆる半自動売買と言える口座です。

そもそもMyシストレ24とは?

「シストレ24」の専用ツールとして「Myシストレ24」が提供されています。「シストレ24」の取引システムはイスラエルのトレーデンシー社が開発元となっており「ミラートレーダー」という名称で世界中で愛用されています。

この取引システムをインヴァスト証券が日本人向けにカスタマイズ開発し、パソコンでもスマートフォンでも利用できるようにしたツールが「Myシストレ24」なのです。

Myシストレ24とトライオートFXはどちらがいいの?

システムトレードに興味があるFX初心者の方は「Myシストレ24」を選択し、すでにシステムトレードを経験しており、自分でストラテジーを持っている、その精度を高めたい、設定にかかる手間を省略したいという中級者以上の方は「トライオートFX」を使用すると考えればよいでしょう。

トライオートFX・Myシストレ24の長所2つ

Myシストレ24と、トライオートFXのスマホアプリはパソコンと同水準のストラテジー検索や設定などができることからとても便利です。この2つのツールの良いところを3つご紹介します。

【インヴァスト証券のアプリ・ツールの良い点】
  • システムトレード界ではトップクラスの利用者と実績を誇る(Myシストレ24)
  • ストラテジーが自動で変換されるフルオート機能が便利!(Myシストレ24)
  • 仕掛け注文もマニュアル注文も自由自在(トライオートFX)

システムトレード界ではトップクラスの利用者と実績を誇る

「Myシストレ24」には優れた機能が2つあります。まず「Myシストレ24」には世界中の自動売買のプロが開発した6,000数以上のストラテジー(トレード戦略)が、予め設定されています。

つまり、口座開設した時点で、自動的にプロのFX運用をそのまま真似できるということになります。自分で為替相場の研究をしたり、膨大な時間をかけてFXの難しい知識を勉強して習得する手間が省けます。

ストラテジーが自動で変換されるフルオート機能が便利!

またMyシストレ24は、成績のいいストラテジーを自動的に入れ替えてくれる「フルオート」という機能があります。

インヴァスト証券スマホアプリ画面キャプチャPC1 インヴァスト証券スマホアプリ画面キャプチャPC2 インヴァスト証券スマホアプリ画面キャプチャPC3 インヴァスト証券スマホアプリ画面キャプチャPC4

過去好調だったストラテジーであっても、為替相場の状況により調子が悪くなることもあります。こういう時のために予めストラテジーを入れ替えるという条件を指定しておけば、調子の悪いストラテジーを調子のいいストラテジーへ自動的に入れ替えてもらえます

このようにMyシストレ24には便利な機能が搭載されているため、システムトレードに慣れていない方、これからFXを始める方、すでにFXをやっている方にもおすすめです。

仕掛け注文もマニュアル注文も自由自在

インヴァスト証券のもう一つのアプリ「トライオートFX」専用アプリではiPhone/Android版ともにスマホから仕掛けランキングを選んでそのまま稼働できたり、裁量トレードのマニュアル注文からはチャートを見ながら最短1タップでの発注が可能です。
トライオートFXは仕掛け注文やマニュアル注文だけではなく、オートパイロット注文の新規発注や設定変更、コピー作成もスマホから自由に設定することができ、チャート画面から売買スタイル、数量、利各幅、損切り幅など各種の条件を設定できます。
オートパイロット注文とは、AP注文、自動売買注文のことで、トライオートFXは仕掛け注文・マニュアル注文にも自動売買注文にも対応しているアプリです

トライオートFXアプリの注文チャート トライオートFXアプリの自動売買ランキング

以前は他社比で若干広かったスプレッドも業界最狭水準に改善されていますので、裁量トレードツールとしても問題なく利用可能です。

トライオートFX・Myシストレ24の弱点3つ

ここからはインヴァスト証券の「Myシストレ24」(スマホのブラウザ版)とアプリの「トライオートFX」の使いづらい機能について解説していきましょう。

【インヴァスト証券のアプリ・ツールの悪い点】
  • 初心者には難しい自動売買機能
  • 裁量トレードのアプリとしては機能性に欠ける(トライオートFX)
  • オートパイロット注文では売買手数料がかかる(トライオートFX)

初心者には難しい自動売買機能

全く自動売買(システムトレード)をやったことがない方には、シストレ24もトライオートFXも全体的に機能や表示項目が多く、また専門用語のヘルプ表示がないため使いずらいと思うかもしれません

しかしながら、ストラテジーの成績の良し悪しの確認方法だけをまずはマスターし、「シストレ24」の解説ページを一度だけ詳しく読むと、その仕組みや用語はすぐ理解できます。

当サイトインヴァスト証券って実際どうなの?公式サイトに載っていないデメリット2つのページにも「シストレ24」をわかりやすくご紹介しているのでご参照ください。

裁量トレードのアプリとしては機能性に欠ける

トライアートFXは、裁量トレードにも自動売買トレードにも利用できるという非常に便利なアプリなのですが、若干中途半端な作りになった感もあります。

裁量トレードのみであれば、インヴァスト証券の別のアプリであるFX24専用アプリがありますし、トライオートFXアプリを利用する必然性はあまり感じられないかもしれません。

オートパイロット注文では売買手数料がかかる

トライオートFXのオートパイロット注文では、ルールに従って自動で繰り返し注文が繰り返されますが、1万通貨未満の場合には1000通貨あたり新規・決済ともに2.0pips、1万通貨以上10万通貨未満で同様に1.0pips、10万通貨以上50万通貨未満で同様に0.5pipsの手数料が適用されます
50万通貨以上の場合には手数料は無料となりますが、例えば10万通貨単位でのトレードであればスプレッド以外に200円の手数料が発生することになります。
システム開発等にコストがかかりますので、手数料徴収ということでしょうが、価値があると思うかはトレーダー次第となります。

チャートの特徴と使い方

ここからはMyシストレ24とトライオートFXのチャートの特徴と使い方を、わかりやすく解説します。
トライオートFXアプリのチャート機能は、オートパイロット注文がメインと考えられているため必要最低限の機能のみが搭載されています
時間足は1分足から月足まで8種類利用することができますが、テクニカル指標や描画ツールは搭載されておらず、裁量トレードで利用する場合にはチャートを見ながら注文することはできません。

トライオートFXアプリのチャート

Myシストレ24やトライアートFXアプリとは別に、「FX24」という裁量トレード専用アプリも提供されていますので、裁量トレードで利用する場合には、FX24アプリのチャートを利用することで高機能なサービスの提供が受けられます
こちらのアプリでは、14種類のテクニカル指標が利用でき、3種類のテクニカル指標を同時に表示することも可能です。

⇒インヴァスト証券のトライオートFXの公式マニュアルはこちら
⇒インヴァスト証券のマイシストレ24の公式マニュアルはこちら

ニュース・経済指標・アラート機能

トライオートFXアプリにはニュース欄があるのですが、そこで提供されているのは他のFX会社のモバイルアプリにあるようなMarketWin24やGlobalInfo24のような経済ニュースの類ではありません。
ここで提供されているのは、インヴァスト証券の公式サイトで24時間リアルタイムに更新されているブログ「ディーラーズバトル24」となります。
このブログでは、為替のプロフェッショナルであるディーラーが24時間ノンストップで為替のホットな情報を提供しています。通常の経済ニュースとは異なり、FXに特化した高品質な情報が提供されています

トライオートFXアプリのニュース トライオートFXアプリのレート一覧画面

一方で、トライオートFXアプリには、レート通知アラートなどの機能はありません。レート通知機能などの各種のアラート機能はMyシストレ24に搭載されています。

「Myシストレ24」の注文方法を初心者向けに解説

ここからは「Myシストレ24」の注文方法を解説します。操作は簡単で、過去成績のいいストラテジーを選択し、スタートするだけです。

稼働ストラテジーの選択はグローバルメニューの「検索」をタップし、表示される各検索項目から候補になるものを選ぶだけです。

金の卵の画像 ストラテジー選択の画像 ストラテジー選択の画像

一番おすすめなのは「金の卵」です。「金の卵」に該当する条件抽出ロジックは特定の期間の収益幅が大きい且つ、プロフィットファクターが1.5以上といわれています。

つまり“収益の最大化と損失の最小化”が期待できるストラテジーを、自動的に候補表示してくれるということになります

ストラテジーを選択したら、保有するポジション数を指定し、いくら以上になったら損失を確定させる(損切り)、予め指定した値幅以上で利益確定するなどの取引条件を設定し、最後に「稼働する」ボタンをタップするだけで完了です。

このように「Myシストレ24」は、ストラテジーの選択から、分析、実際の稼働まですべてスマホで完結できるため非常に便利です。

⇒アプリをappstoreでダウンロードする方はこちら
⇒アプリをgoogleplayでダウンロードする方はこちら

「トライオートFX」の注文方法を初心者向けに解説

ここからは、トライオートFXの注文方法について解説します。

スキャンピングやデイトレードなどの短期売買のための注文手法を提供するアプリは多く存在しますが、実際には、そのようなタイミングでトレードできる投資家は少なく、中期・長期トレードする個人トレーダーも多いようです。
これに対応したのがトライオートFXアプリで、短期のみならず、中期投資・長期投資にも対応した注文方法を提供するアプリです
つまり、短期投資のタイミングを気にせずに、スイングトレードやポジショントレードがメインであるトレーダーのためのアプリともいえます。

オートパイロット注文

AP注文、半自動トレードとも呼ばれ、取引期間は1ヶ月から3ヶ月くらいの中期売買向きで、自らの判断で相場の方向を決めたら後はルールに従って連続注文を実施します
初心者にありがちな「損切りできない」という問題から解放され、「勝ち逃げ」設定なども利用できます。ほぼ自動で取引が行われますので、会社員などの裁量トレードの時間をうまく確保できないトレーダーにも向いています。
ただし、50万通貨未満のトレードでは手数料が発してしまいます。
マネーパートナーズのHyperSpeed Touchの連続予約注文は、手数料完全無料化・スプレッド変更なしをうたっていますので、オートパイロット注文も手数料の引き下げや無料化を検討してほしいところです。

自動放置トレード

仕掛け注文とも呼ばれますが、取引期間は1ヶ月以上の長期取引となり「放置」しておきながら長期的な視野でトレードします
トレード技術や経験はそれほど必要ではなく、初心者でも十分な利益を目指せる注文方法で、複数のオートパイロット注文を組み合わせることで売買戦略が作成できます。

Pocket

FX会社 米ドル円
スプレッド*1
取引
単位
今月の
キャンペーン・特典
詳細
DMMFX 0.3銭 10,000通貨 最大24,000円 DMMFXの詳細
GMOクリック証券 0.3銭 10,000通貨 最大33,000円 GMOクリック証券の詳細
YJFX! 0.3銭 1,000通貨 最大27,000円 YJFX!の詳細
外為どっとコム 0.3銭 1,000通貨 最大105,000円 外為どっとコムの詳細
ヒロセ通商 0.3銭 1,000通貨 最大55,000円 ヒロセ通商の詳細
外為ジャパン 0.3銭 1,000通貨 最大20,000円 外為ジャパンの詳細
インヴァスト証券 0.3銭 5,000通貨*2 最大20,000円 インヴァスト証券の詳細
初心者にオススメなのはDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準
・スプレッドの提示率も高い

総合力でオススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高7年連続世界第1位 ※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

*1 スプレッドはすべて原則固定(例外あり)
*2 5,000通貨以上は1,000通貨単位

掲載FX会社一覧

DMMFX

GMOクリック証券

YJFX!

外為どっとコム

ヒロセ通商

  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • MONEYSQUARE
  • マネーパートナーズ
  • 外為オンライン
  • IGマーケッツ証券
  • FXプライム
  • トレイダーズ証券
  • DMMFX
  • GMOクリック証券
  • YJFX!
  • 外為どっとコム
  • ヒロセ通商
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • MONEYSQUARE
  • マネーパートナーズ
  • 外為オンライン
  • IGマーケッツ証券
  • FXプライム
  • トレイダーズ証券
ページトップ