FX入門サイトエフプロ|FXの「難しい」を「やさしい」に

FX入門サイトエフプロ|FXの「難しい」を「やさしい」に

虫眼鏡アイコン

FX初心者は少額投資がおすすめ!少額取引可能なFX口座3選も解説

困っている男性のイラスト

FXを始めてみたいけど、いきなり大金を使うのは不安…

このような悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?

この記事では、FX初心者は少額から取引すると良い本当の理由、FXの少額取引が危険になりうる場合とその正しい対処法について詳しく説明します。

また、少額取引可能なおすすめFX会社会社選びのポイントについても解説します。

 
関連する記事を紹介

【FXおすすめ口座比較】初心者向けFX会社を取引スタイル別に解説

FX始めたいけど、どこで口座開設したらいいかわからない、、、当サイトでインタビューしたところ、FXの会社選びで「結局どこがいいのか•••続きを読む

執筆者

高城泰さん

投資ライター

高城泰

TAKAGI YASUSHI

目次

FXの少額取引とは?

FXの魅力の一つに、最小取引単位数円〜数千円という少額で始められる点があります。

この「最小取引単位△△」とは別に、「最小取引単位〇〇通貨」という言葉を聞いたことのある人も多いでしょう。

これは、例えば最小取引単位が1000通貨単位ならば、対米ドルでは「1000通貨=1000ドル」となり1000ドルから取引が可能で、最大レバレッジ25倍をかけると、(1000ドル=)10万円÷25=4000円(1ドル=100円とした場合)から始められるということです。

最小取引単位は会社ごとに決められています。従来は最小取引単位1万通貨単位での取引が主流でしたが、現在では1000通貨単位が少額投資として主流になりつつあり、中にはSBI FXトレードのような1通貨単位から取引できるFX会社も登場しました。

カオスマップ

1万通貨単位なら最低でも約4万円の資金が必要だったところを、1000通貨単位ならば最低約4000円、1通貨単位ならばなんと最低約4円の資金から取引可能となります。(米ドル1ドル=100円、最大レバレッジ25倍をかけた場合)

SBI FXトレード1通貨単位
SBI FXトレード公式サイトより引用

このように、「少額から取引したい」という人にとっては、数円〜数千円から取引可能な1~1000通貨単位は非常に魅力的と言えるでしょう。

FXを少額で行うことは危険なの?

一方で、「少額で取引可能って何か裏があるんじゃないの?」「少額取引は危険と聞いたことがある...」といった人もいるでしょう。

それに対する答えとしては、少額取引に対する取引方法・考え方によっては危険になり得る、逆に今からお伝えすることに注意して頂ければ少額取引は初心者こそ行うべき、ということになります。

では、具体的になぜ少額取引は危険と言われることがあるのでしょうか。

それは、FX初心者は少額投資なのにハイレバレッジをかけてしまったり、そもそも知識やスキルが未熟なために、損失を出す可能性が高く少ない証拠金が0になりやすいからです。

ここから、上記の理由について詳しく解説し、どうすれば安全な少額取引ができるのか確認していきましょう。

レバレッジのかけ過ぎに注意

FX取引にはレバレッジという仕組みもあります。

レバレッジの画像

レバレッジとは?

イメージ的には「てこの原理」のようなもの。この仕組みによって、口座に入っているお金以上(最大25倍)の通貨を取引することも可能。

1,000通貨で取引するのに必要な資金を、レバレッジが25倍の場合とレバレッジが5倍の場合で比較してみます(1ドル=100円の場合)。

レバレッジ 必要な資金
5倍 20,000円
25倍 4,000円

最大レバレッジ(25倍)の場合、最低約4,000円の証拠金があれば1,000通貨(1,000ドル=10万円分)の取引が可能になります。

ただし、レバレッジ25倍ではほんの少し相場が逆行しただけですぐにロスカットされてしまうため、非常にハイリスク。現実的にはもう少し資金に余裕が必要です。

しかし、少額取引を行う人は利益を優先して高いレバレッジで取引してしまう人が多いです。

どれだけFXに精通したトレーダーでも最大レバレッジでは資産を失う確率が高いので、初心者の皆さんならば尚更ハイレバレッジは避ける必要があります。

少額取引なのにハイレバレッジをかけてしまい、ロスカットにより資金を失ってしまう、というこの点が少額取引をする上での危険の1つです。

この危険を回避するために、少なくとも必要証拠金の2倍から3倍程度、できれば5倍くらいの資金を用意してスタートするといいでしょう。

レバレッジについて詳しく知りたい方は、「レバレッジとは?をわかりやすく」をご参考ください。

FX初心者は少額投資でも損失を出しやすい

「FXで損失を出すリスクを減らしたいから少額で始めたい」

このように思っている人もいるのではないでしょうか。ただ「少額トレードだから失敗する確率が低い」という考えは誤解です。

損失を出すか、利益を出すかの確率は少額投資でもそれ以外でも同じです。

ただ、後述しますが初心者は資金を減らしてしまう可能性が高いからこそ、資金をなくした際の損失を小さくするために少額にした方が良いのです。

「少額取引が危険」と言われる理由は、そもそも失敗しやすい初心者が少ない資金で取引を始め、失敗した時に証拠金が少ないことからすぐに資金が0になってしまい、FXをやめてしまう人が多いことから危険と言われるのです。

FX初心者は少額取引で練習機会に

だからと言って、「初心者は損失を出しやすいから危険」と短絡的に解決してしまうのではなく、考え方を変える必要があります。

初心者が損失を出しやすいのは当然です。

なぜなら、初心者はFXに関する知識もスキルも乏しい人が多い一方、FX市場には熟練のトレーダー達が沢山いるため、いきなり彼らのように勝つことは難しいからです。

ただ、大きな利益を獲得する熟練トレーダーも最初は皆FX初心者で、沢山失敗を重ねてきました。

ですので、FX初心者である皆さんも、短期的に大きな利益を得ることばかりを目標とするのではなく、中長期的にトータルで見てプラスの利益を得ようという考えでFXに取り組む事が肝心です。

そのためにFX初心者は、失敗しても損失額が小さく、やり直しが可能な少額から取引を始め、実戦練習を積みながらFXの知識とスキルを獲得していく事が求められるのです。

FX初心者は少額からがオススメ!

ここまでFXを少額で行う際のリスクと、それでもなおFX初心者は少額から取引を始めるべきという話をしてきました。

ここでは、FX初心者は少額から始めることがオススメなワケを詳しく見ていきましょう。

心理的負担が小さく、効果的に実戦経験を積める

少額取引のメリットとして、心理的余裕が生まれやすいことがあります。

「ここで決済ボタンをクリックしたら3万円の損失だ…」

10000通貨

こんな状況を想像してみてください。

きっとクリックするのには相当な勇気が必要でしょうし、精神的なストレスも大きくなります。

FXは自分との戦いでもあります。

1取引での損益が大きくなるほど、「この取引で失敗したら大切なお金がなくなってしまう…」とプレッシャーが高まります。

その結果、損切りが遅れたり、自分が決めたルールを守れなかったり、取り返すのが難しいほどの失敗をもたらしてしまいます。

こうしたメンタルとの戦いはデモ口座では決して経験できるものではありません。

あなたの大切な資金を投じることで初めて実感し、また克服できるものです。

1000通貨程の少額でFXを始めれば、メンタルとの戦いも経験しながら、かつ大きな損失を回避して経験を積むことができます。

1000通貨

つまり、最終的には目先の金額に惑わされず、自分のルールに従って冷静に取引できるようになります。

初心者が少額でFXを行う際の注意点

リターン=利益が少ない

少額取引のデメリットの一つに、得られる利益が小さいことが挙げられます。

1時間、2時間とチャートを研究し、チャンスを待って1円幅の利益を獲得しても1,000通貨での取引だと利益は1,000円。逆に1円幅の損失になっても損失は1,000円。

少額取引は大きな損失を出すリスクが小さい一方、その分大きな利益を得られる可能性も低いのです。

では、少額取引なんてやめたほうがいいのでしょうか?

決してそんなことはありません。

FXを行う最終的な目的は資産を増やすことですが、最初は資産のことを考えず「経験値を高める時期」と割り切ることも必要です。

経験値を高めるための手段が1~1000通貨単位での少額取引なのです。

余剰資金で取引する

FXを取引する時に心がけておくべきこととして、生活費に直結しない余剰資金で取引することがあります。

生活資金や借金などで投資すると「絶対に利益を出さなければ」という心理的負担がかかることから正常な判断を誤り、返って損失を出す可能性が高まります。

こうなると「心理的負担が小さく、効果的に実戦経験を積める」という少額取引のメリットがなくなるばかりか、心理的負担に拍車がかかって損失を出し続け、FXから退場することになってしまいます。

少額から取引可能なオススメのFX会社

最後に、少額取引可能なFX会社の中からあなたにピッタリの会社を選ぶための判断基準と、オススメFX会社を紹介します。

少額で取引できるFX口座を選ぶ際のポイント

狭いスプレッド

狭いスプレッドのFX口座を選ぶのが一つ目のポイントです。

為替レートは通常、2つの値段が提示されます。高い方が「買いたいときの値段」、安い方が「売りたいときの値段」で、この2つの差がスプレッドと呼ばれ、FXの主たる取引コストとなります。

つまり、スプレッドは狭ければ狭いほど低コストで取引できることになります。

1通貨から取引可能で、狭いスプレッド重視なら「SBI FXトレード」

dmmfxスプレッド訴求

特徴

  • ドル円のスプレッド0.00銭~など、主要スプレッドが業界最狭水準
    1,000通貨までの場合、ドル円で0.00銭~、ユーロ円で0.30銭~などを提示。
    主要スプレッドの狭さでは、FX会社の中で群を抜いている数値です。
  • 1通貨から取引可能
    SBI FXトレードは業界で唯一、最小取引単位を1通貨からに設定しているFX会社です。約4円程度から取引が可能なので出来るだけ少額から始めたい人にとっては検討すべきFX会社でしょう。
  • キャッシュバックはやや劣る
    キャッシュバック条件が、取引数量200万通貨以上でキャッシュバック金額2000円・取引数量5000万通貨以上でキャッシュバック金額5万円など、少額取引でキャッシュバックを得るのは難しいでしょう。
関連する記事を紹介

SBI FXトレードの評判|スプレッドやアプリについて徹底解説!

公式サイトはこちらSBI FXトレードはココが違う!1通貨単位から取引可能1,000通貨単位以下であれば業界最狭水準のスプレッド•••続きを読む

1通貨か1000通貨か

2つ目の判断基準として、FX口座の最小取引単位が1通貨か1000通貨か、という点があります。

「より少額から取引できる1通貨の方が良いのでは」と思われる方も多いでしょう。

出来るだけ少額から始めたいというニーズに最も応えてくれる点で、最小取引単位1通貨は非常に魅力的なことは否定しようがありません。

ただ、1通貨取引では、実戦経験が効果的に積みにくい可能性がある点に注意しなければなりません。

1通貨取引だと1回あたりの損益も小さくなり、勝っても負けても1~2円といった世界。

こうした極端に小さな取引だとデモトレードと大して変わらず、真剣味を持ちにくくなってしまいます。

自分の給料や財布との相談にもなると思いますが、もし1~2万円以上の資金を用意できそうであれば、1,000通貨でのトレードを検討してみるのもどうでしょうか。

1000通貨から取引可能で、スマホアプリが使いやすい「外貨ex byGMO」

※YJFX!は2021年9月27日より、ヤフー株式会社の子会社からGMOフィナンシャルホールディングスの子会社になり、外貨ex byGMOとなりました

特徴

  • 1,000 通貨から取引可能!
    1Lot=1,000通貨で最小取引単位は1,000通貨なので、4,000円の資金があればレバレッジ25倍*でトレード可能です。(1ドル100円の場合)
  • 魅力的な取引コストの安さ
    米ドル/円:0.2銭 ユーロ/円:0.5銭 豪ドル/円:0.7銭 ポンド/円:1.0銭
  • 最大39,000円キャッシュバック
  • スマホで取引したい人におすすめ!
    40万DL(2019年1月16日調査時点)を記録した「Cymo」の後継アプリとして、チャート分析機能が更に強化されたスマホ取引アプリ「外貨ex」が使用でき、スマホで手軽にFXを始めたい人におすすめです。
関連する記事を紹介

外貨ex byGMOの評判|初心者に安心の最低取引単位と外貨exを徹底解説

外貨ex byGMOはこんなトレーダーにおすすめ取引回数が多いトレーダー→取引ごとにPayPayまたは現金がもらえる!少額から取引•••続きを読む

キャッシュバックキャンペーンがあるか

FXが初めての人は、口座開設の際にキャッシュバックキャンペーンを行っているFX会社はいかがでしょうか。キャッシュバックがあることによって、モチベーションの維持にもつながります。

キャッシュバック重視なら「外為どっとコム」

特徴

  • 1,000 通貨から取引可能
  • 狭いスプレッド
  • キャッシュバックが獲得しやすい
    一般的なキャッシュバック額は、取引金額に応じて加算されるケースが多いです。一方で、外為どっとコムは『外貨ネクストネオ』で1万通貨以上の新規注文の取引を1回行うことで5,000円が獲得できるなど、取引金額以外でもキャッシュバックの獲得が可能で、獲得のしやすさの点でおすすめです。
  • 豊富な学習機会がある
    投資情報配信や金融市場・外国為替市場等に関する調査や研究を発信しています。独自のツールで、他の投資家の注文状況を知ることもできるため、取引の参考にすることもできます。
    無料セミナーを実施するなどサポートも充実しているので、FXを深く学べる機会が多くあります。
関連する記事を紹介

外為どっとコムの評判|FX初心者必見、充実した情報力が強みの会社

公式サイトはこちら(当サイト限定キャンペーン実施中)外為どっとコムの長所有名な講師陣、独自の情報ツールなど豊富な情報力1,000通•••続きを読む

口座開設キャッシュバックキャンペーンの適用期間:口座開設月から翌々月末まで(2022年2月1日(火)午前7時00分より開始)

上記3社以外のFX口座も知りたいという人は、 こちらにおすすめFX口座を詳しく紹介していますのでご覧ください。

 
関連する記事を紹介

【FXおすすめ口座比較】初心者向けFX会社を取引スタイル別に解説

FX始めたいけど、どこで口座開設したらいいかわからない、、、当サイトでインタビューしたところ、FXの会社選びで「結局どこがいいのか•••続きを読む

この記事の執筆者

高城泰さん

投資ライター

高城泰

TAKAGI YASUSHI

略歴

FXや仮想通貨、株など投資関係の記事を幅広く執筆。個人投資家への取材を得意とし、億り人(投資で1億円以上の資産を築いた人)とのネットワークも豊富。ツイッターでは為替や仮想通貨についてのニュースを発信する。著書に『FXらくらくトレード新入門』(KADOKAWA)『ヤバイお金 ビットコインから始まる真のIT革命』(扶桑社)など。 →エフプロ執筆者・監修者一覧

SELECT無料診断

診断ページへ進む

INFOお知らせ

お知らせ