• B!
  • twitter
  • facebook

外為ジャパン

今回は、FXを始める人を対象に、外為ジャパンでFX口座を開設するメリットやデメリットなどを、業界内部の話にも触れつつ説明します。
外為ジャパンとはどのようなサービスなのかを知りたい人におすすめです。

外為ジャパンの簡単な紹介

「外為ジャパン」は「DMM FX」と同じ会社が運営している

外為ジャパンは会社名ではなく、あくまで株式会社DMM.com証券が取り扱っているFXのサービス名です。

実は、株式会社DMM.com証券では、「外為ジャパン」と「DMM FX」という2つのFX事業を行っています。

同じFX事業を2つ運営しているというのはFX業界では珍しい話ではなく、GMOクリック証券株式会社でも生じています(「GMOクリック証券」と「FXプライムby GMO」)。

外為法施行以降FX会社が乱立したものの、その後淘汰されていき、再編が起こりました。その時の2012年、株式会社DMM.com証券が外為ジャパンのFX事業を承継したことで現在の形となりました。

外為ジャパンの運営会社である株式会社DMM.com証券の資本金は98億円。信託保全は、日証金信託銀行株式会社、株式会社SMBC信託銀行の2行で行っています。

長所と短所

1,000通貨という少額から取引が可能

外為ジャパンを利用するメリットは、1,000通貨という少額から取引が可能な点です。同じ会社が運営するDMM FXでは10,000通貨以上からの取引なので、この点、初心者に始めやすいサービスとなっています。

また、同じ運営会社のDMM FXと似ている点が多いので、(DMM FXの)サブ口座としても活用することができます。リスクヘッジを行ううえで複数のFX口座を開くことは大切であり、この点、外為ジャパンとDMM FXは相性抜群です。取引ツールのシステムも同一なので、いざというときにも安心です。

ただし、外為ジャパンはすべてにおいて平均点を超えるFXサービスではあるものの、他社と比べて際立った特徴がないのがデメリットと言えるでしょう。

デモトレードを利用することはできない

外為ジャパンでは、デモトレードを利用することができません。この点もデメリットと言えます。

その代わり、前述のように1,000通貨という少額から取引が可能です。取引ツールの操作方法に慣れるためにも、まずは少額で取引を行ってみることをおすすめします。

スプレッドとスワップポイント

主要通貨ペアの標準スプレッドはFX業界で最狭の水準

外為ジャパンの主要通貨ペアの標準スプレッドは、以下のとおりです。大手FX会社の水準と同で、いずれも業界で最狭の水準となっています。

【外為ジャパンの主要通貨ペアの標準スプレッド】(※2016年11月現在)

通貨ペア
ドル円
ユーロ円
豪ドル円
ポンド円
スプレッド
0.3銭
0.6銭
0.7銭
1.1銭

買いと売りのスワップポイントの絶対値が同じ

外為ジャパンのスワップポイントの特徴は「買いスワップポイントと売りのスワップポイントの絶対値が同じ」ということです。例えば、ドル円の買いが13円なら売りはマイナス13円ということです。

多くのFX会社の絶対値は「買いスワップポイント<売りスワップポイント」となっています。これは、FX会社側がこの差分で収益を得るためにそうしているわけです。しかし、外為ジャパンではそういったことを行ってはいません。

ちなみに、主要通貨ペアの買いスワップポイントは、ドル円は13円前後、豪ドル円が30円前後、南アフリカランド130円前後となっています(※10,000通貨単位)。

スワップポイントは日々変動するので、詳細については下記のスワップカレンダーをチェックしてください。
【外為ジャパン スワップカレンダー】https://www.gaitamejapan.com/fx/swap.html

外為ジャパンは、豪ドル円や南アフリカランド円などの高スワップ通貨ペアに力を入れているので、スワップポイント狙いのトレードをしたい人におすすめです。

利用できる取引ツールについて

最も多くの人が使った「外為ジャパンFX PRO」

ここでは、外為ジャパンで利用することができる取引ツール、「外為ジャパンFX PRO」について紹介をします。

「外為ジャパンFX PRO」は、パソコンとiPadで使用することができます。取引通貨ペアをワンクリックで切り替えられるなど、シンプルな作りながらも使い勝手がよいツールです。

実は「外為ジャパンFX PRO」は、DMM FXの「DMMFX ADVANCE」というツールと同じシステムを使用しています。そのため、1,000通貨の少額取引は外為ジャパンで、10,000通貨以上はDMM FXという使い分けをすることもできます。

外為ジャパンとDMM FXの口座数を合わせるとFX業界1位であるので、最も多くの人が使った取引ツールだとも言えるでしょう。

スマホアプリ「外為ジャパンFX」

ここでは、外為ジャパンのスマホの取引ツール(アプリ)を紹介します。

外為ジャパンのスマホツール「Androidアプリ版 外為ジャパンFX」「iPhone版 外為ジャパンFX」も、DMM FXのスマホ版取引ツール「DMMFX TRADE」とほぼ同じ仕様です。

シンプルながらも見やすい画面で、直感的に使いやすく、外出先でも気軽にトレードができます。また、テクニカル分析も主要なものは利用が可能で、ちょっとした確認に便利です。

ただし、移動平均線などの詳細なパラメータ(設定値)の変更はできず、普段パラメータが決まっている人にとっては、描画してもあまりトレードの参考にならない点がデメリットです。

取引の特徴

取引時間について

外為ジャパンでは、平日は24時間、途切れることなく取引が可能になっています。

【外為ジャパンの取引時間】

冬時間適用時
11月第1日曜日~3月第2日曜日
月曜日の午前7時〜土曜日の6時50分まで
夏時間適用時(サマータイム)
3月第2日曜日~11月第1日曜日
月曜日の午前7時〜土曜日の5時50分まで

以前は、営業日と営業日の間に20分間のメンテナンス時間がありました。しかし、これが完全になくなり、文字どおり24時間シームレスに取引が可能となりました。

まだまだ多くのFX会社が営業日の間に数分から数十分のメンテナンス時間を設けているなか、いち早くシームレスな取引を可能にしたのは企業努力の賜物と言えます。

こういったあまり目立たない点においても、少しでも顧客サービス向上に努めようという姿勢が見て取れます。

出入金について(出金については一部制限がある)

まず、出金については、2,000円以上から出金が可能です(※全額出金の場合を除く)。

業界の裏話として、もともと出金の処理には費用がかかり、1円からでも出金が可能になると、少額出金を何度も繰り返す顧客がいて費用がかさんでしまうという事情があります。そのため、こういった一定額以上の出金と定めています。

出金は、パソコンはもちろん、スマホの取引ツールからも予約ができるので便利です。また、午後15時までの出金予約であれば、最短なら翌営業日に出金されます。

入金については、ほかの多くのFX会社と同様に「振込入金」と「クイック入金」があります。振込入金では各銀行所定の手数料がかかってしまうのに対して、クイック入金の場合にはかかりません。

ロスカットについて

外為ジャパンでは、証拠金維持率が60%以下となった場合にロスカットが執行されます。ほかのFX会社が50%というところが多いので、少しロスカットの水準が高めと言えるでしょう。

そのため、ほかのFX会社よりもお金を多めに入金するなどして、証拠金維持率に余裕を持たせてトレードを行うことが必要です。

最低取引単位について

外為ジャパンでは、1,000通貨単位から取引が可能です。そのため、他の1万通貨単位のFX会社に比べて10分の1の資金で取引が始められるため、資金の少ない学生や初心者の方に向いています。

レバレッジについて

また、レバレッジに関しては、個人口座が25倍、法人口座は100倍まで取引可能です。

外為ジャパンと同じ株式会社DMM.com証券が取り扱うDMM FXでは、法人口座も25倍までです。法人口座で、高レバレッジで取引をするのであれば、外為ジャパンを利用する必要があります。

また、前述のようにクイック入金を行っており、業界トップクラスである約380もの金融機関に対応しています。三菱東京UFJやみずほなどのメガバンクから、地方銀行まで幅広く対応しているので、入金するうえで大変便利です。

クイック入金のサービス自体はどこのFX会社も行っているので珍しくはないものの、対応している銀行の数が多いのが特徴です。

なお、外為ジャパンでは自動売買やバイナリーオプションのサービスは行っていません。その意味では、シンプルに裁量トレードをしたい人向けのFX会社と言えます。

外為ジャパン無料で口座開設

無料セミナーについて

外為ジャパンは、あまり積極的に無料セミナーを行っていません。また、マーケット情報の配信についても積極的ではありません。

大手の金融機関と異なり、アナリストを擁していないことと、その他の部分に経営資源を割いていることが主な理由です。この点、運営会社が同一であるDMM FXと同様の戦略と言えます。

そのため、マーケット情報などはほかから入手できるという人向けのFX会社です。

昨今、インターネット上では多くのFXの情報を得ることができます。そのため、情報を積極的に配信していないからといって、それほど心配することはありません。

口座開設時に押さえるべきポイント

最短で翌日には口座を開設が可能

外為ジャパンでは、最短なら、翌日には口座を開設することが可能です。

具体的には、Web上にある申し込みページ(1ページ)で必要情報を入力した後、本人確認書類とマイナンバー確認書類の画像をアップロード(※電子メールや郵送、FAXによる方法でも可)すれば完了です。

なお、「個人番号カード(マイナンバーカード)」を持っている場合、それ1枚あれば口座を開設することが可能です。ちなみに、いずれの場合であってもマイナンバー確認書類の提出は必須となります。

その後、最短でその日のうちに口座開設が完了し、IDとパスワードが記載された「口座開設手続き完了のご案内」が簡易書留郵便にて送付されます。この点、郵便事情にもよるものの、最短で翌営業日、一般に2〜3営業日以内に到着し、取引をスタートさせることができます。

口座開設の審査においては、総合的に判断される

口座開設の審査基準は「総合的に判断」と記載されています。
「日本国内に居住する満20歳以上75歳未満の行為能力を有する個人」であり、「自分の電子メールアドレス(フリーメールでも可)を持っている人」であれば、基本的には誰でも口座を開設することができます。

また、学生や主婦、無職の人でも審査に通ることができます。1,000通貨から取引が可能であるというサービスの性質上、ほかのFXの会社で口座開設を断られた資産が少ない学生なども、外為ジャパンでは口座を開設できたというケースがよくあります。

外為ジャパン無料で口座開設

キャンペーンについて

口座開設キャンペーンを利用する際の注意点

外為ジャパンでは、口座開設キャンペーンをよく行っています。

ただし、キャンペーンを利用するには単に口座を開設すればいいというわけでなく、初回に10万円以上の入金が必要などの条件がつくことがあります。

この初回入金額は、文字どおり最初の入金なので、試験的に少額(※この場合は10万円以下)を入金してしまった場合、その後追加で10万円以上入金したとしても、キャッシュバックキャンペーンの適用条件を満たさないことになります。

業界の裏話として、このような形でキャッシュバックを受けられなかった例は意外と多いので、十分注意してください。初めての入金で不安という人は、コールセンターに電話をすれば、口頭でアドバイスを受けながら手続きを行うことが可能です。

ほかにも何Lot(取引単位)以上での取引などといった条件があるので、口座開設キャンペーンを受けたい人は条件をよく確認してください。

まとめ

リスクヘッジを図るために、外為ジャパンとDMM FX双方の口座を開設しておこう

外為ジャパンは運営会社がDMM FXと同一なので、取引ツールのシステムなど、似ている点が多いです。

ただし、外為ジャパンでは1,000通貨単位の少額取引が可能という点、DMM FXとは大きく異なります。そのため、「まずは少額からFXを始めてみたい」という初心者にはピッタリのサービスと言えるでしょう。

また、外為ジャパンとDMM FX双方の口座を開設しておくことで、一方にシステム障害が生じた場合でも、使い慣れているツールによって、他方で取引を継続できます。リスクヘッジを図るうえでも、両方の口座を開設しておくことをおすすめします。

外為ジャパン無料で口座開設

【外為ジャパン】素人でも利益をだすことに成功しました!

32歳 介護職  バイナリーオプション歴3年2ヶ月 24時間体制のサポート体制が整っていたので 私が外為ジャパンで口座開設をした理由は、2つあります。まず1つ目は24時間のサポート体制が整っている点です。私はFX初心者な…

続きを読む

【外為ジャパン、SBI FX、YJFX!、外為オンライン】自分のような初心者でも、たった1週間で10%も利益が発生します!!!

23歳 会社員  バイナリーオプション歴2年3か月 キャンペーンのキャッシュバック報酬が魅力的であり、初心者でも達成しやすい条件だったから。 まず、FXの会社を選びでは、とにかく右も左もわからない初心者ということもあって…

続きを読む

【外為ジャパン】小額からできるので初心者にもいいですね

41歳自営業 FX取引歴1年7ヵ月 小額から始められて自分にはいいと思いました FX暦は2年目ですが、まだ取引経験が浅くて初心者と大差が無い状態でしたので、1000通貨の小額から取引できる口座を調べてこちらの外為ジャパン…

続きを読む

【外為ジャパン】こちらの口座を使ってみた感想ですが

41歳会社員 FX取引歴5年2ヵ月 色んな口座を試してみたかったので 基本はFXは上がるか下がるかを当てるだけすので、以前はそこまでFX口座にはこだわっていませんでしたが、今はFX口座の種類も増えて、それぞれで、スプレッ…

続きを読む

【外為ジャパン】直感的な操作であっという間に利益が出せました

27歳会社員 FX取引歴1年3ヶ月 外為ジャパンは口座開設があっという間に出来ます FX口座開設の開設のために、いくつかの証券会社を比較していたのですが、「手数料が安い」「取引ツールが使いやすい」という口コミを参考に、外…

続きを読む

【外為ジャパン】プレミアチャートのおかげで、取引が楽になりました

33歳会社員 FX取引歴3年10ヵ月 色んなFX口座を試したい時期があったので リストラや倒産とまではいきませんが、この不景気でボーナスカットや給料が20%くらい下げられました。自分の給料では生活が、かなり苦しくなってい…

続きを読む

【外為ジャパン】子供の学費用にと始めたFXトレードですが、投資の楽しさを実感してそのまま続けています

40歳専業主婦 FX取引歴1年7か月 良心的な手数料やスプレッドの設定に加え、1000通貨から投資が始められるところが気に入りました。 投資を始めたのは、子供の進学費用が原因です。 2人男の子がいる家庭なのですが、長男が…

続きを読む

【外為ジャパン】これからも取引ツールは外為ジャパンFXPROを使っていきたいですね

35歳自営業 FX取引歴5年2ヵ月 外での取引をする時に、こちらの取引ツールがいいと思いました 都内で自営業をしているのですが、仕事中でも結構、暇な時間があるのでFX取引は以前からやっていました。 FX口座は、結構色々持…

続きを読む

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • フォレックス.com
  • バイナリーオプションなら みんなのFX
  • ひまわり証券
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • フォレックス.com
  • みんなのFX
  • ひまわり証券
ページトップ