FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2017.11.06更新

FXのスマホアプリ

外為ジャパンのスマホアプリの弱点は?アプリの7つの機能を徹底解説

外為ジャパンのスマホアプリの使い勝手って実際どうなの?

外為ジャパンでの口座開設を考えているけど、実際の使い勝手はどうなのか。他社のスマホアプリと比較して優れている点や劣っている点はどこなのか。

このページでは、このように外為ジャパンのスマホアプリに関して詳しく知りたい方に対して、メリットやデメリットはもちろんのこと、アプリの機能や注文方法などを細かいところまで解説します。

記事のまとめ
  • iPhone版よりAndroid版の方が優れている
  • 分かりやすいニュース・経済指標
  • 機能的にこれからFXを始める初心者におすすめ
外為ジャパン

外為ジャパンのアプリの長所と短所

スマホアプリの長所

端末を選ばずに簡単にトレードが可能

利用できるのは、iPhone・Androidはもちろんのこと、PCの高機能ツールをスマホのブラウザ上でも利用することができ、まさに端末を選ばずに取引することができます。

誰でも簡単に利用できるように、使いやすさや見やすさに重点が置かれて設計されていますので、忙しい時や外出先などPCが使えなくてもスマホのみでトレードすることが可能です。

DMMグループの特徴ともいえますが、バージョンアップが頻繁に実施され、問題点を改善したり、他社の良いところを取り入れるなど日進月歩で品質が向上しています

最低取引通貨単位が1000通貨から

せっかく高機能なツールを提供しておきながら、最低取引通貨単位が1万通貨単位というアプリが多いのですが、外為ジャパンのスマホツールでは同社のPC同様に1000通貨単位からトレードが可能です。

実は、系列で人気ナンバーワンとも言ってよいDMMFXでは最低取引通貨単位が1万通貨からとなっていますが、ほぼ同じシステムを提供する外為ジャパンなら1000通貨単位でもトレードができます。

ちなみにFX業界では、1万通貨がスタンダードになっているため「1万通貨=1Lot」と表し、「1000通貨=0.1Lot」と表します。

外為ジャパンの1000通貨単位注文画面外為ジャパンのクイック入金画面外為ジャパンの出金予約画面

スマホアプリからも入出金が可能

スマホでトレードはできるものの、入出金はPCからというアプリも多いのですが、外為ジャパンのスマホアプリは入出金にも対応しており、iPhome・Androidどちらからでも入出金が可能です。さらに、外為ジャパンのアプリからの入金方法はクイック入金となり、全国約380の金融機関からクイック入金を利用することが可能です。

スマホアプリの短所

初心者向きの取引ツール

これといった欠点のない取引ツールで平均点は高いのですが、逆に言うと、これという特徴も見当たらない取引ツールで、誰でも簡単に利用できますが初心者以外にはそれほどのメリットは感じられないシステムです。

トレード手法として高機能な取引ツールを希望する場合には、少し物足りない取引ツールとなり、他の高機能なスマホツールを提供するFX会社を選択するほうが良いということになります。

DMMFXアプリとの比較

外為ジャパンのレート一覧画面dmmfxのホーム画面dmmfxのレート一覧画面

これはメリットの裏返しとも言える部分ですが、1000通貨単位と通常より少額で取引する人にとっては利便性のあるFX会社なのですが、初心者でない場合には1万通貨単位以上でトレードする人が多いのも事実です。

特に、DMMFXとの比較の上で、1000通貨単位と細かい単位でトレードする人にはメリットがありますが、はじめから1万通貨以上で取引する人の場合には何のメリットもないということになります。

デメリットとまではいかなくても、メリットが感じられない以上、人気ナンバーワンのFX会社ではなく外為ジャパンを選択する必要性は感じられません

スマホアプリのチャート機能

Android版アプリ

外為ジャパンのAndroid横チャート画面
Android版のスマホアプリは、過去のチャートを見たり、水平線・垂直線を表示できたりします。過去のチャートは、画面をタッチしたまま右にスクロールすることで表示され、左にスクロールすると元の画面に戻ります。

水平線は、レートやオシレータ系テクニカルの目盛上でのダブルクリックで表示され、スクロールすると移動できます。垂直線は、日次の目盛上をダブルクリックすると表示され、スクロールで移動できます。

国旗マークをタップすると通貨ペアを選択することができ、同じく画面下部のTick、分、日の部分をタップすることでチャート周期を選択できます。

チャートの設定は、右下部の設定部分をタップし、全体設定・パラメータ設定・インジケーター設定・オシレータ設定が行えます。

設定できるインジケーターは、移動平均線・指数平滑移動平均・ボリンジャーバンド・一目均衡表・平均足、同じくオシレータはRSI・MACD・スローストキャスティクス・DMI/ADX・RCIとなり、複数同時設定も可能です。

決してインジケーターの種類が多いわけではありませんが、初心者の方が使うには必要にして十分なアプリ機能が搭載されています

iPhone版アプリ

外為ジャパンの4分割チャート画面

iPhone版では、画面下部のメニューバーのチャートをクリックすると4分割チャートが表示され、4つのうちのいずれかのチャートをタップすると1つのチャートが縦1画面で表示されます。

4分割されるチャートは、設定から共通の通貨ペアにしたり、別々の通貨ペアにしたり、チャート周期とともに自由に設定することが可能です。また、縦1画面からは、左上部をタップするとテクニカル指標の表示・オプションの設定が行えます。

テクニカル指標では、メインチャートに移動平均・ボリンジャーバンド・一目均衡表が選択でき、サブチャートにRSI・MACD・スローストキャスティクス・HVが設定できます。画面下部から、通貨ペア・チャート周期を設定でき、ポジション照会・新規注文画面を表示することもできます。

さらに、iPhoneを横向きにすることで横画面チャートが表示され、ここからパラメータの設定も可能となります。

Androidアプリと比べると幾分見劣りする点もありますが、iPhone版でも不足はありませんので、1000通貨単位から気軽に始めたい人は外為ジャパンではじめるのも悪くないです

外為ジャパンの横チャート画面

スマホアプリで見られる経済情報

経済ニュースと経済指標

外為ジャパンのスマホアプリでは、グローバルインフォ社が提供するニュースや相場分析を見ることが可能です。Android版からは、「ニュース」をタップするとニュース一覧が表示され、ニュースの各タイトルをタップするとニュースの詳細画面が表示されます。

同様に、経済指標を見ることも可能で、各国の経済指標発表の発表日時、前回結果、予想、結果を確認できます。重要ニュースには★印がつけられ、重要度が高いほど★印の数が多くなるため、初心者の人でもどの指標を重点的に見ればいいのか一目で分かります

外為ジャパンのandroid経済指標外為ジャパンのニュース画面外為ジャパンの経済指標画面
iPhone版では、同様に「ニュース」をタップするとニュース一覧を見ることができ、その中から、ニュース、経済指標、要人発言などをチェックすることが可能となっています。

いずれの場合にも、ニュースの詳細画面を見るためにはログインする必要があります

便利なアラート機能

外為ジャパンではレート通知メールが利用可能で、通貨ペアごとに設定したレートに到達した時点でメールが送信され、レートは通貨ペアごとに上下それぞれ2つまで設定することができます。

メールは、登録されているメインメールアドレスと、第2メールとして登録されている携帯メールアドレスかサブメールアドレスに送ることが可能となっています。

スマホアプリの注文方法

外為ジャパンのスマホアプリでの注文種類は6種類あり、新規注文にストリーミング注文・指値および逆指値注文・IFD注文・OCO注文・IFO注文があり、決済注文にもストリーミング注文・指値および逆指値注文・OCO注文・一括決済・即時決済注文があります。

外為ジャパンのストリーミング注文画面外為ジャパンのIFO注文画面外為ジャパンのandroidストリーミング画面

これらの注文方法は、基本的にどのFX会社のスマホアプリでも使うことができる注文方法ですが、これ以上の注文方法が可能なスマホアプリはそう多くないため、必要にして十分な注文の種類があると言えます。

また、IFO注文はすべてのFX会社のスマホアプリでできるわけではないので、この点に関しては他社のスマホアプリよりも優位性があります。

スマホアプリの出入金機能

FX会社のスマホアプリの中には、トレードには使えるものの入出金ができないものもありますが、外為ジャパンのスマホアプリではクイック入金と出金が可能となっています。

約380行からできるクイック入金

外為ジャパンのスマホアプリではクイック入金に対応しており、全国約380の金融機関から手数料無料でほぼリアルタイムに5000円以上1億円未満であれば入金することができます

なお、クイック入金を利用する場合にはインターネットバンキングを利用している必要があり、また、スマホアプリでは通常の振込による入金には対応していません。

スマホアプリからでも出金できる

スマホアプリから出金予約ができると、外出先からでも出金依頼ができますので非常に便利なサービスです。

外為ジャパンのスマホアプリからの出金予約は、平日15時までに行うと翌営業日(銀行営業日)の出金となり、平日15時以降および土日祝日の出金予約については、2営業日(銀行営業日)後の出金となります。

出金ももちろん手数料無料ですが、全額出金の場合を除いては2000円未満の金額では出金予約ができません。

また、追加の出金予約をする場合には、同日での複数の出金予約ができないため、追加分は平日15時以降に依頼するか、既存の出金予約を取り消してまとめて出金予約する必要があります。

出金予約の取り消しは、出金完了前であれば出金予約一覧から取り消しをタップすることで可能となります。

まとめ

いかがだったでしょうか。
外為ジャパンのスマホアプリは決してハイスペックなものではありません。しかし、初心者が使う分には、余計な機能がついてないだけに操作性には定評があります

また、国内No.1の口座数を誇るDMM.comの外為ジャパンであるため、もっとも多くの人々から支持されているFX会社が提供している点において安心感が高いと思われます。

ここまで載せてある写真も含めて、自分の感性に合うと感じた人は外為ジャパンの新規口座開設をすることをおすすめします。

Pocket

FX会社 ドル円
スプレッド
取引
単位
11月
キャンペーン
詳細
GMOクリック証券 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大30,000円 GMOクリック証券の詳細
DMMFX 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大20,000円 DMMFXの詳細
ヒロセ通商 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大50,000円 ヒロセ通商の詳細
外為ジャパン 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大20,000円 外為ジャパンの詳細
インヴァスト証券 0.3銭
(原則固定)
5,000通貨* 最大10,000円 インヴァスト証券の詳細
YJFX! 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大27,000円 YJFX!の詳細
マネーパートナーズ 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大10,000円 マネーパートナーズの詳細
初心者に1番オススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高5年連続世界第1位(2012年1月~2016年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

取引コストを抑えるならDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準
・スプレッドの安定性も高い

* 5,000通貨以上は1,000通貨単位

掲載会社一覧

DMMFX

GMOクリック証券

外為どっとコム

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • DMMFX
  • GMOクリック証券
  • 外為どっとコム
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ