FX入門サイトエフプロ|FXの「難しい」を「やさしい」に

FX入門サイトエフプロ|FXの「難しい」を「やさしい」に

虫眼鏡アイコン

とにかくお客さまに勝ってもらう、それが我々の存在意義|FOREX EXCHANGEの北見社長にインタビュー!

「俺のMT4」や「俺のEA」といったキャッチーなネーミングのサービスを次々に提供し、EAを用いた自動売買ユーザーのハートをがっちり掴んで離さない「FOREX EXCHANGE」。今回は、その代表取締役社長を務める北見悟志氏に、同社の強みやメリット、「俺のEA」を提供する理由、EA-1グランプリの開催理念などを教えていただきました。

お話をうかがった人

FOREX EXCHANGE 北見悟志

FOREX EXCHANGE

北見悟志 社長

KITAMI SATOSHI

略歴

海外を含む金融業者に約30年間勤務した、外国為替証拠金取引業のエキスパート。東京フレックス、プレボン、イーデリバティブ、FROM EAST証券、ひまわり証券、マネーパートナーズ、UOB KAY HIAN証券を経て、2015年よりFOREX EXCHANGE代表取締役。

執筆者

鹿内武蔵

FXライター

鹿内武蔵

SHIKAUCHI MUSASHI

お客さまに勝ってもらうために透明性の高い取引環境を提供

鹿内 まずは御社の強みを教えてください。

北見 弊社の一番の目的は、お客さまに勝ってもらうことです。そのために、全ての取引の約定を一つ一つカバーしています。お客さまの利益が弊社の損失につながるわけでもないですし、お客さまの損失が弊社の利益につながるわけでもありません。つまり、弊社はお客さまの損失から利益を得るビジネスモデルではないということです。例えば、EA(自動売買システム)によって大量の注文が集中的に入ってきても、全て自動でカバーしております。ラストルック(約定確認)は行わず、フェアな取引を行っていることが弊社の強みですね。

鹿内 「俺のMT4」のカバー取引について、もう少し踏み込んだ話をお聞かせいただけますか。

北見 例えば、本当に成績が良いEAがあったとします。50人がそれに飛びついて利用し、50人が同じ時間に同じ買いを入れたとすると、本来0.1pipsとか0.2pipsとかでカバーするのは不可能なため、そんなとき通常はお客さまを負けさせるようなロジックが働くことがあるようですが、弊社の場合は大量の注文が一気に入ったとしてもシステム的に受け入れ、それを全てマーケットでカバーします。なので、パソコンの通信速度やEAの設定によってはレートがズレることもあります。

鹿内 いわゆるスリッページですね。

北見 はい。私の中では2種類のスリッページがあります。悪意のある意図的なスリッページと、大量の注文が一気にきて同じレートでは受け入れられない場合のスリッページです。後者の場合、顧客フェイバーか顧客アゲインストかは完全にマーケット次第となります。例えば105.00円ちょうどで買いの注文を入れたとしても、マーケットが下がっていれば104.99円といったトレーダーに有利な価格で買えるときもありますし、マーケットが上がっていれば105.01円といったトレーダーに不利な価格で買うことになってしまうときもあります。そのため、自分が意図したレートよりもズレて約定し損をしてしまったという問い合わせがよくあるのですが、取引の全データを見ると、お客さまが得をする顧客フェイバーの場合ももちろんあるわけです。要するに、弊社のスリッページはお客さまから収益を得るためのものではないということです。私はこれを悪意のないスリッページと呼んでいます。弊社では、お客さまにとって有利な方向にスリッページが発生する場合もあることを理解していただきたいです。

勝てているお客さんが必然的にリピーターに

鹿内 公平性のある取引を提供されているのですね。御社を利用しているのはどのようなトレーダーですか?

北見 弊社はお客さまの離脱率や取引量が利益に大きく影響するビジネスモデルを採用しており、何年も利用してくれるリピーターのお客さまが非常に多いのが特徴です。そういった常連様のおかげで事業が成り立っています。

鹿内 常連さんたちはしっかり儲かっているから続けているんでしょうね。

北見 そうですね。弊社のメイン層はEAを使いこなせている人たちです。1種類のEAではどうしても勝つときと負けるときがあって成績が安定しないのですが、勝っている人たちはいろいろなEAを組み合わせたり、相場によってEAを定期的に入れ替えたりして安定した成績を残しているようです。相場には上昇局面や下降局面が必ず訪れるので、その値動きに合わせたEAを選ぶ必要があり、そこをしっかり見極めて使っているからこそ勝てているのだと思います。

鹿内 EAの選び方で全てが決まるといっても過言ではなさそうですね。

北見 マーケットは生き物で日々変わっていき、その変化に適応できる人が相場で生き残れると思っています。そのためには多数のEAを利用する必要が出てくるのですが、それにはお金もかかりますし手間もかかります。なので、弊社は定期的に「EA-1グランプリ」という大会を開き、タイアップキャンペーンとして大会で成績の良かったEAを条件付きではありますがプレゼントしています。これには、お客さまに勝ちの機会を増やしてもらおうという狙いがあります。

「俺のEA」では30種類以上のEAが使い放題!

鹿内 「俺のEA」はどのようなサービスなのでしょうか?

北見 これまで購入するか自作するしかなかったEAを、無料で自由に使えるサービスです。常時30種類以上のEAが使い放題(取材時点)となっています。サービス自体は無料で利用できますが、その代わり新規のポジションを建てたときに数円の取引手数料がかかります。このサービスは、トレーダーの方にいろいろなEAを使ってもらい、一つ一つのEAを勉強していただく教材という位置づけです。具体的には、パソコンにEAをセッティングする方法やパラメーターを設定する方法、EAの成績の見方などを使いながら覚えていただければと考えております。どんな商品でも、パンフレットを見ただけでは全て理解できないですよね。例えば、車を買うときにはパンフレットに目を通した後、試乗することでその良し悪しを判断します。それと同じで、多くのトレーダーの方にEAを試してもらい、慣れていただくためにこのサービスを提供しています。

鹿内 簡単にいえば、EAの入門用のサービスということですか。

北見 そうですね。30種類以上のEAの中から自分の取引スタイルに合ったものを見つけていただき、将来的にそれを購入して本格的に運用してもらえればありがたいです。これまでEAを使ったことがないという方には、ぜひ「俺のEA」を試していただきたいですね。

好成績のEAが集う第3回EA-1グランプリの開催が決定

鹿内 先ほどEA-1グランプリの話が少し出ましたが、この大会はどのようなルールなんですか?

北見 お客さまにはやはり勝ってもらいたいので、高収益のデータを叩き出すEAを紹介する場としてEA-1グランプリを開催しています。EAの成績は1日、2日の短期間で評価できるものではないため、3か月ほどの時間をかけて優秀なものを決定するルールになっています。弊社のMT4はポジションをきちんとカバーしているからこそ、このような大会を通じて成績の良いEAを推奨できるともいえます。

鹿内 なるほど。EA-1グランプリは既に第2回まで終えていますが、第3回の予定はありますか?

北見 第3回の開催はもう決まっていて、3月1日から参加者を募集しています。応募締め切りは4月23日で、パフォーマンスの計測期間は5月3日の市場オープンから7月30日の市場クローズまでです。第2回とは違って複数通貨ペア、複数EAの使用が可能となっているので、戦略的にいろいろなEAが出てくるのではないかと楽しみにしています。

本来あるべき姿は投資家がそれなりのリターンを得ること

鹿内 最後に、これからFXを始める方にメッセージをお願いします。

北見 FXは勝ってなんぼだと思っているので、何が何でも勝つ、ぐらいの気持ちでやっていただきたいです。株や金などいろいろな先物取引がありますが、それらの社会における意義というのは価格を安定させて生産者を守ることです。ドル円であれば、ドル円を安定させることで日本の貿易が守られます。何がいいたいかというと、一般の人がFXをやることによって為替相場が安定するということです。相場を安定させるために投資をしているのであれば、投資している人がそれなりの利益を受けるのが本来あるべき姿です。なので、お客さまが一方的に負けていくサービスというのは、私は間違っていると思っています。弊社としては、今後も勝つ人が少しでも増えるよう努力を重ねていきますので、しっかり利益を得られるようお互い頑張りましょう。

FOREX EXCHANGEの会社概要

会社名 FOREX EXCHANGE 株式会社
登録番号 関東財務局長(金商)第293号
本店所在地 東京都中央区新川2丁目6番8号 YHビル5階
代表者 北見 悟志
資本金 424,700,000円(2020年8月11日現在)
FOREX EXCHANGEの
公式HPを見る

この記事のまとめ

FOREX EXCHANGEは、顧客が勝つことを第一に掲げる貴重なFX会社です。MT4による公平性・透明性の高い取引環境が整備され、「俺のEA」というEAユーザーにはお得なサービスも用意されているので、これからEAを用いた自動売買を始めたい、費用・労力をかけずにいろいろなEAを試してみたい、という方には特にお勧めできます。同社は基本的に自動売買を推奨していますが、約定拒否がないので裁量取引で利用するのもありだと思います。また、定期的にEA-1グランプリという大会を開催しているのも面白いですね。腕に覚えのあるEA開発者は、一度参加してみてはいかがでしょうか?

この記事の執筆者

鹿内武蔵

FXライター

鹿内武蔵

SHIKAUCHI MUSASHI

略歴

国内唯一の月刊FX情報誌、FX攻略.comの元副編集長として、2008年の創刊時より取材・編集・執筆に携わる。 多くの勝ち組トレーダーや証券会社を取材してきた経験を活かし、FXが国民的投資になることを目標に活動中。各種メディアでの執筆の他、トレーダーとしてFXの運用も行っている。 →エフプロ執筆者・監修者一覧

SELECT無料診断

診断ページへ進む

INFOお知らせ

お知らせ