初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

虫眼鏡アイコン

【FXブロードネット】初心者にも経験者にも選ばれる4つの強み

どんな会社が自分にぴったりなのか分からない!と思っていませんか?

FXを続けるには、自分に合った情報やサポートを提供してくれる会社選びが不可欠です。しかし実際に検討してみると、色々なサポートがあって何が自分に必要なのか、分かりにくいこともありますよね。

このページでは、トラッキングトレードを活用してコツコツ利益を得ることができるなどの、FXブロードネットのサービスをひとつひとつ紐解きながら紹介していきます。

耳寄りなキャンペーンの情報もありますので、参照してみてください。

FXブロードネットの長所

  • 自動売買ツールの「トラッキングトレード」と「くりっく365」
  • レバレッジと証拠金別の9つのコース

FXブロードネットの短所

  • トラッキングトレードの手数料
  • 初期費用が多く必要

目次

FXブロードネットの長所

FXブロードネットのおもな長所は以下の4点です。

  • トラッキングトレードによる自動売買が可能
  • くりっく365でのトレードでも自動売買が可能
  • 1000通貨から取引可能
  • レバレッジの違いなどにより9つのコースに分かれている

トラッキングトレードによる自動売買が可能

トラッキングトレードとは、リピート注文型の自動売買プログラムです。

FXを手動で行う裁量トレードは、FXトレードのことをある程度勉強しないと、新規で入るタイミングや決済するポイントが分かりづらいものです。

トラッキングトレードのような自動売買を利用したFXトレードの場合は、いくつかの値を設定するだけで新規・決済の注文を自動で発注できます

トラッキングトレードでは、直近数ヵ月~1年程度の値幅で最高値と最安値の間を「想定変動幅」として設定。

想定幅の範囲内で、細かい売買を繰り返して少しずつ為替差益を積み重ねます。

上昇トレンドの場合は買いで仕掛け、下降トレンドの場合は売りで仕掛けるように指定します。

予想トレンドと逆行すると含み損が出てポジションも増えていきますが、想定変動幅内で反発すれば利益が出るような仕組みです。

トラッキングトレードの設定項目は、通貨ペアや使用する予定の自己資金額、想定変動幅を設定する期間(半年など)、そして注文する値幅です。

これらの設定を用いて、トレッキングトレードでは新規注文と決済注文を一定間隔で自動的に発注します。

トラッキングトレードを実行した後は、相場の状況と設定値のかい離がないかを定期的にチェックします。

トレンドが反転していないか、想定変動幅がずれてきていないかという点がチェックポイントです。

1日に1回程度は為替相場とトレッキングトレードの状況を確認し、状況に合わせてチューニングします。

ずっと為替相場に張り付いていなくてもFXトレードができるため、仕事などで忙しい人や、裁量トレードではなかなかうまくいかない人に適した機能です。

くりっく365でのトレードでも自動売買が可能

くりっく365でもシステムトレード(自動売買)が可能な点は、FXブロードネットの特徴です。

くりっく365とは、公的な取引所である東京金融取引所における外国為替証拠金取引(FX)のことです。

くりっく365では公的な取引所を経由してトレードができ、トレーダーにとってはレートの透明性証拠金の安全性などの点でメリットがあります。

スプレッドはマーケットメイク方式で決まるため、固定ではありませんがレートの透明性が高いトレードができます。

スプレッドは、受取額と支払額が同額の一本値となっている点もトレーダーには有利な点です。

また、証拠金はFXブロードネットから東京金融取引所にすべて預託されます。

さらに、証拠金は区分管理で保護され、FX会社や取引所の資金とは別管理となっているため安心です。

すべてのFX会社がくりっく365に対応しているわけではなく、中でもくりっく365で自動売買が可能なFX会社は貴重です。

くりっく365で自動売買をしたい場合は、FXブロードネットは有力候補のひとつとなります。

最低取引通貨単位が1,000通貨から可能

最低取引通貨単位が少ないほど、少額の資金からトレードが始められます。

FX会社で多く見られる最低取引通貨単位は10,000通貨または1,000通貨です。

FXブロードネットの取引通貨単位は1,000通貨なので、例えば米ドル円なら4,000円台の証拠金があればトレードが開始できます

10,000通貨からに比べれば、自己資金は10分の1から始められ、少額から試したい初心者向きです。

レバレッジの違いにより9つのコースに分かれている

国内のFX会社は、個人用FX口座のレバレッジを最大25倍に規制されています。

FXブロードネットでは、最低必要証拠金とレバレッジ組み合わせにより9つのコースに分け、トレーダーが自分でどの程度までリスクを許容するか選べるようにしています。

9つのコースは以下の通りです。

コース名 レバレッジ分類 1Lot 1回の最大注文数
ブロードコース ブロード1 10,000
(南アランド円は100,000)
100
ブロード20
ブロード25
ブロード25MC
ブロード25S
ブロードライトコース ブロード20ライト 1,000
(南アランド円は10,000)
300
ブロード25ライト
ブロード25ライトMC
ブロード25ライトS

ブロードコースは最低取引通貨単位が10,000通貨であり、ブロードライトコースは1,000通貨です。

その中で、レバレッジの違いによって、ブロードコースは5つ、ブロードライトコースは4つのコースに分類されています。

レバレッジ分類名称の中に入っている数字がレバレッジ倍率です。

ブロードコースのブロード1は、レバレッジ1倍で外貨預金と同等のレバレッジとなります。

もっとも低いレバレッジであり、長期保有に向くコースです。

レバレッジの倍率が高くなるほど資金効率は高くなりますが、ハイリスクハイリターンとなります。

それぞれのコースのレバレッジや最低取引通貨単位、1回の最大注文数などを考えて自分に合ったコースを選べる点も、FXブロードネットの大きな特徴です。

FXブロードネットの短所

FXブロードネットの短所は以下の2点です。

  • トラッキングトレードは片道手数料がかかる
  • 自動売買ではどうしても多めの自己資金が必要になる

トラッキングトレードは片道手数料がかかる

自動売買の仕組みを提供しているFX会社の多くは、自走売買利用時に手数料を徴収しています。

FXブロードネットでも、トラッキングトレード内での注文には、片道手数料として1,000通貨当たり20円が必要です。

発注回数が多いとその分手数料もかかるという点は、短所のひとつと言えます。

自動売買ではどうしても多めの自己資金が必要になる

トラッキングトレードの仕組み上、トレンドの方向と予測した方向に対して値動きが逆行すると、ポジションを多く取ってしまうという動きになります。

最大ポジション数が多ければ多いほど、資産額も多く必要です。

トラッキングトレードの設定をする際は、自分の資金額ではどこまで自走売買可能かをよく検討してみてください。

スマホアプリ

FXブロードネットのスマホアプリは、iPhone版、Android版、タブレット版、携帯電話版とほとんどのデバイスに対応しています。

それぞれのデバイスによって、動作が少し違う場合もありますが、主要機能は同等です。

スマホアプリの特徴は主に以下の3点です。

  • トラッキングトレード可能
  • テクニカル指標数豊富
  • ティックはサポートされていないので超短期トレードには向かない

スマホアプリからでもトラッキングトレードは可能です。

自動売買にしているとはいえ、運用中に1日1回は運用状況を確認する必要があります。

スマホアプリなら、通勤電車に乗っている最中でも手軽にチェック可能です。

対応しているテクニカル指標数が12種類と豊富。

スマホアプリ上でチャート分析をしてそのまま裁量トレードという使い方もできます。

注意点としては、スマホアプリの時間足はティックをサポートしていないため、超短期トレードにはあまり向きません

ティックを必要としない場合は問題ないのですが、少し注意しておきたいポイントです。

FXブロードネットのiPhone版アプリについて詳しく知りたい方はこちら!

取引ツール

FXブロードネットの取引ツールは、PCで利用できるダウンロード版とWebブラウザ版の2種類を始め、ほとんどのデバイスを網羅しています。

PC版では、ダウンロード版が最も高性能。

取引分析機能があり、画面レイアウトも自由に変更できます。

本格的な裁量トレードをしたい場合は、ダウンロード版が最も適していると言えるでしょう。

キャンペーン

2020年1月24日時点で実施中のキャンペーンは以下の通りです。

  • 店頭FXの口座開設で最大20,000円キャッシュバック
     (実施期間:2020年1月6日~2020年12月31日)
  • 新規口座開設から90日間はトラッキングトレードの取引手数料が0円
     (期間指定なし)
  • トラッキングトレードの取引手数料が50%オフ
     (実施期間:2020年1月1日取引開始時~2020年3月31日取引終了時)

店頭FXの口座開設で最大20,000円キャッシュバック

「店頭FXの口座開設で最大20,000円キャッシュバック」は4つのチャンスで最大20,000円のキャッシュバックが受けられます。

4つのチャンスとキャッシュバック金額は以下の通りです。

  • 口座開設から2ヶ月目の月末までに20万円以上の入金で2,000円
  • 口座開設から4ヶ月目の月末までに200万通貨以上の新規トレードで10,000円
  • 口座開設から4ヶ月目の月末までにトラッキングトレードでの取引実行で5,000円
  • 紹介した友人が口座開設から4ヶ月目の月末までに新規注文200万通貨で3,000円

トラッキングトレードに関するキャッシュバック

トラッキングトレードに関するキャンペーンも2つ実施中です。

新規口座の開設完了日から90日間は、トラッキングトレードの取引手数料が無料になります。

口座開設をして、すぐに試してみてはいかがでしょうか。

また、トラッキングトレードの取引手数料が50%オフになるキャンペーンも実施中です。

トラッキングトレードは、10,000通貨当たり新規で200円、決済で200円の合計400円が必要となります。

しかし、このキャンペーン中は、決済手数料が無料となるため、実質手数料が50%引きとなります。

スプレッド

FXブロードネットのスプレッドは、米ドル円で0.2銭、ユーロ円で0.5銭、英ポンド円で1.0銭、豪ドル円で0.6銭、ユーロ米ドルで0.3pipsです。

GMOクリック証券のスプレッドを比較してみると、米ドル円で0.2銭、ユーロ円で0.5銭、英ポンド円で1.0銭、豪ドル円で0.7銭銭、ユーロ米ドルで0.4pips。

FXブロードネットの方が同等もしくは狭めです。

FXブロードネットの主要通貨ペアのスプレッドは、業界でも狭い方だと言えます。

スワップポイント

スワップポイントは日々変わってきますが、2020年1月24日時点のスワップポイントについて、主要通貨を拾ってみましょう。

FXブロードネットとGMOクリック証券のスワップポイントは、それぞれ以下の通りです。

【FXブロードネット】

  • 米ドル円:売りスワップ-80円、買いスワップ40円
  • ユーロ円:売りスワップ-45円、買いスワップ5円
  • 南アランド円:-売りスワップ-220円、買いスワップ90円

【GMOクリック証券 FXネオ】

  • 米ドル円:売りスワップ-54円、買いスワップ52円
  • ユーロ円:売りスワップ-10円、買いスワップ11円
  • 南アランド円:-売りスワップ90円、買いスワップ90円

傾向として、FXブロードネットは売りと買いのスワップポイントがかなり違い、GMOクリック証券FXネオの場合はほぼ一本値に近く、プラスのスワップポイントはFXブロードネットよりも高い傾向にあります。

約定力

FXブロードネットの約定力について、客観的な情報は公開されていません。

インターネット上で見かける口コミとしては、「約定力はあまり強くない」という意見もあります。

足種にティックがないことも合わせて、FXブロードネットは超短期トレードにはあまり向いていないと言えそうです。

情報力

ニュースソースはFX waveとMarketWin24の2種類。

どちらもFXやその他の市場に関するニュースを配信しており、標準的な情報量です。

ニュースの検索はカテゴリ指定などができて探しやすくなっています。

デモトレード

FXブロードネットでは、デモ口座を用意しています。

デモ取引で使える取引ツールは以下の通りです。

  • ダウンロード版
  • ブラウザ版
  • スマートフォン版
  • タブレット版

デモでは、トラッキングトレードも試せるので、操作などに慣れない間は、デモ版で練習するのも良いでしょう。

デモ口座の申し込みは、こちらから

名前とメールアドレスを指定するだけでデモ口座は開設されるので、操作性など確認したいツールがあれば使ってみましょう。

取引時間

FXブロードネットの取引時間は以下の通りです。

FXブロードネットの取引時間

  • 冬時間適応時 11月第1日曜日〜3月第2日曜日
    • 月曜日の7:00~土曜日の6:55
  • 夏時間適用時(サマータイム) 3月第2日曜日~11月第1日曜日ド
    • 月曜日の7:00~土曜日の5:55

海外市場が休場の場合は取引時間に変更があります。

また、取引時間外は成行注文(クイックトレード)以外のみ登録可能です。

また、メンテナンス時間は以下の通りです。

米国標準時間(冬時間):火曜日~金曜日の6:55~7:05、土曜日6:55~12:00

米国サマータイム(夏時間):火曜日~金曜日の5:55~6:05、土曜日5:55~12:00

入出金

FXブロードネットの入金は、クイック入金とマッチング入金の2種類です。

クイック入金は24時間いつでも入金でき、取引口座にはリアルタイムで反省されます。振込手数料は無料です。

クイック入金対応金融機関は、大手都市銀行3行(みずほ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行)、大手ネット銀行などです。

マッチング入金は、振込日から翌営業日以内に入金可能ですが、振込手数料はトレーダー側負担になります。

出金については、毎日営業日の17:00に出金処理を行い、翌営業日に銀行口座に反映されます。出金時の振込手数料は無料です。

ロスカット

FXブロードネットが提供している9つのコースは、それぞれロスカットに至る証拠金維持率が異なります。

また、証拠金判定による強制決済のタイミングも細かい点で違いがあり、各コースの特性となっています。

コース名 レバレッジ分類 ロスカット 証拠金判定による強制決済※1
ブロードコース ブロード1 1% 取引証拠金の4%の額※1
ブロード20 8% 取引証拠金の80%の額※1
ブロード25 20% 取引証拠金の100%の額※1
ブロード25MC 20% 取引証拠金の100%の額※2
ブロード25S 100% 取引時間中は常時判定され即時決済
ブロードライトコース ブロード20ライト 8% 取引証拠金の80%の額※1
ブロード25ライト 20% 取引証拠金の100%の額※1
ブロード25ライトMC 20% 取引証拠金の100%の額※1
ブロード25ライトS 100% 取引時間中は常時判定され即時決済

※1:当日午前6時30分(米国のサマータイム期間中は午前5時30分)に判定
※2:翌日午前6時30分(米国のサマータイム期間中は午前5時30分)に判定

ブロードコースのブロード1は、ロスカット率がもっとも低く、長期保有中に大きなドローダウンがあっても耐えられるように設定されているコースです。

証拠金判定による強制決済も、取引証拠金の4%を満たしていれば、追加証拠金を請求されません。

レバレッジ25倍には3パターンのコースがあり、それぞれロスカットに至る証拠金維持率のパーセンテージとロスカット判定のタイミングが異なります。

口座開設時の初期コースはブロード25S(ブロード25ライトS)に設定されています。

ロスカットがもっともはやいタイミングで訪れるコースは、このコースです。

ロスカットの条件を満たしていないか常時判定され、条件を満たせば即時ロスカットとなります。

ロスカットの証拠金維持率が20%のブロード25(ブロード25ライト)やブロード25S(ブロード25Sライト)は、判定タイミングが1日1回。

判定タイミング時に取引証拠金の100%の額に満たない場合、追加証拠金が請求されるため、即時決済のコースよりは強制決済までの間に猶予があります。

口座開設について

口座開設手続きには、マイナンバー確認書類と本人確認書類の2種類が必要です。

現物を手元に用意するか、あらかじめこれらの書類を写真で撮影した画像を手元に用意しておくとスムーズに進められます。

FXブロードネットは、レバレッジや最低取引通貨単位によって選択コースが9つあります

申込時に指定したコースは、FX取引を始めた後も変更できますので心配する必要はありません。何度か取引をして、その感触を確認して使いましょう。

さらに詳しいFXブロードネットの口座開設手順についてはこちらで確認ができます

会社概要紹介

1992年に情報システム会社として創業した後、20年以上もの間、FX取引(外国為替証拠金取引)に関するサービスを提供してきたFXブロードネット。

低スプレッド、最低取引通貨単位の異なるコース、自動売買できるシステムトレードなど、新しい取り組みを続けているFX取引専業の会社です。

現在では、FX店頭取引とくりっく365の2サービスを提供。

どちらのサービスも、裁量トレードとシステムトレード(自動場売買)ができる点が大きな特長となっています。

会社名 株式会社FXブロードネット
登録 登録番号 関東財務局長(金商)第244号
第一種金融商品取引業
第二種金融商品取引業
投資助言・代理業

加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会(会員番号:1541)
一般社団法人 日本投資顧問業協会(会員番号:011-01121)
加入取引所:株式会社東京金融取引所
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-11-1
代表者 秋葉 仁
電話番号 03-6275-6666(代表)
資本金 3億円(平成21年4月20日時点)

外為ジャパンの詳細はこちら(公式サイト)

ARTICLE LIST「FXブロードネット」の記事一覧

RANKINGランキング

DMMFXのLPキャプチャ_SP
  • FX口座数国内第1位!(※)
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 最大24,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • FX情報量に絶対的自信
  • 1,000~500万通貨まで幅広い取引に対応
  • 今なら最大106,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • 1,000通貨で少額から始められる!
  • 24時間対応なのでサポート体制万全!
  • 最大27,000円キャッシュバック
詳細を見る
GMOクリック証券
  • FX取引高7年連続世界第1位 (※)
  • 去年8月に11通貨ペアのスプレッドを縮小
  • 最大33,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • オリコン満足度ランキング第1位
  • 1,000通貨に対応
  • 取り扱いペア数が豊富
詳細を見る

※1:2020年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ。DMMFXと外為ジャパンを合算した数値。
※2:ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)

CAMPAIGNキャンペーン・特典

当サイト経由の申込で、キャッシュバックなどのお得な特典盛りだくさん。

  • DMMFXのキャンペーン
  • GMOクリック証券のキャンペーン
  • みんなのFXのキャンペーン
  • ヒロセ通商のキャンペーン
  • LIGHT FXのキャンペーンバナー
  • FXプライムのキャンペーンバナー