初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

虫眼鏡アイコン

LINE FXの評判は?メリット・デメリットからスプレッドまで徹底解説!

LINE FXを利用するメリット

  • アプリが使いやすく、LINEアプリからすぐに呼び出せる
  • 口座開設が簡単で最短即日で使えるように!
  • 経済指標などの情報がすぐに確認できる

LINE FXのデメリット

  • 取引は1万通貨単位からで資金面のハードルが高い
  • 他社と比較してスワップポイントが少なめ

目次

LINE FXの長所

  • LINEアプリの各種通知設定が便利!
  • FX取引アプリはシンプルで初心者にも直感的に使いやすい

(1)LINEアプリの各種通知設定が便利!

LINEアプリの各種通知設定は、経済指標だけでなく、相場急変通知やキャンペーン通知も可能な点が魅力です

相場急変通知は、プッシュ通知で知らせるFXアプリが数多く見られます。

一方LINE FXは、メッセージとしてログが溜まるので後から見返せる点も他社とは違うポイントです。

(3)FX取引アプリはシンプルで直感的に使いやすい

FX取引アプリは、機能の取捨選択をしっかり行っているため、シンプルさと操作のしやすさをという点では多くの人に認められています。

FXトレード初心者でも直感的につかい安い点が魅力です。

 

LINE FXの短所

  1. 10,000通貨からの取引なのでまとまった金額の自己資金が必要
  2. スワップポイントが他社に比べて低め
  3. 通貨ペア数が10種類

(1)10,000通貨からの取引なのでまとまった金額の自己資金が必要

初心者も使いやすいということで人気が出てきたLINE FXですが、最低通貨単位は10,000通貨単位から。あまり自己資金のない方にとっては少々敷居が高くなってしまいます。

(2)スワップポイントが他社に比べて低め

スワップポイントは、他社と比べると低めです。

各通貨ペアごとのスワップポイントはこちらの見出しで説明しています。

スワップポイントは他のFX会社を利用した方が多く貯められます。

LINE FXで長期トレードを利用する場合は、スワップポイントを他社と確認して、自分にとってメリットが多いかどうかを検討しましょう。

(3)通貨ペア数は10通貨

LINE FXが対応している通貨ペアは10通貨のみです。

LINE FXで取引可能な通貨ペア

  • ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • 南アフリカランド/円
  • トルコリラ/円
  • ユーロ/ドル
  • ポンド/ドル
  • 豪ドル/ドル

上記のように、対円の主要通貨ぺアは取引が可能ですが、ドルストレートの通貨ペアは3ペアのみです。自分の取引したい通貨ペアがない場合は、他のFX会社を検討するしかありません。

LINE FXのスマホアプリを解説

LINE FXのスマホアプリは、機能面では標準的で、その分操作のしやすいさにこだわったアプリです。

チャート上で注文可能 経済指標アラート スマホで出金 経済カレンダー
トレンドライン 注文可能数 自動売買可能 ニュース数
8 × 1

スマホアプリの長所まとめ

  • LINEアプリから直接起動
  • 4分割チャートからワンクリックで見たいチャートをアップにできる
  • ストリーミング注文ではチャート表示もOK
  • 相場急変などの通知メッセージから直接FXアプリを起動できる

LINEアプリから直接起動

LINE FXの口座開設を行うと、LINEアプリのホーム画面やウォレット画面にLINE FXのアイコンが表示されます

日常的にLINEを使う機会の多い人は、LINEアプリからシームレスに操作できるので、素早くトレードできます。

4分割チャートからワンクリックで見たいチャートをアップにできる

4分割のチャート画面は、同じ通貨ペアで別時間足を比較したり、同じ時間足で他の通貨ペアを比べたりできて便利です。

LINE FXのチャート画面は、さらに、4分割の状態から見たいチャートをタッチするだけですぐに拡大表示ができます

何気ない機能ですが、直感的に理解できます。

ストリーミング注文ではチャート表示もOK

現在では、多くのFXアプリがストリーミング注文とチャート表示を組み合わせて表示できるようにしています。

LINE FXでも、ストリーミング注文では、チャートを表示しながらの注文が可能です。

さらに、チャート上のトレンドラインが描画でき、トレードしたい為替レートを確認しながら注文を出せる点は、LINE FXアプリならではの良さです。

相場急変などの通知メッセージから直接FXアプリを起動できる

相場急変や経済指標などの通知をLINEアプリのメッセージで受け取ると、メッセージ下部に「トレード」という文字が表示されます。

その文字をクリックすると、LINEアプリからすぐにLINE FXアプリを起動できます。

LINEアプリをいちいち閉じてLINE FXアプリに切り替え、という手間がなく、メッセージを受け取ったらすぐにトレードを開始できます。

LINE FXのキャッシュバックキャンペーン

現在LINEFXは1周年記念キャンペーンとして、口座開設で1000円を先着7万名様に、また1回取引すると5000円が先着4万人の方が受け取れるキャンペーンを実施中です。

注意しなければならない点として、こちらは先着順なので期間中に口座開設をしても受け取れない場合があります。

またLIINEFXでは現在、9通貨ペアでスプレッド縮小キャンぺーンも同時開催しています

8月末終了のスプレッド縮小キャンペーン

期間
限定

スプレッド縮小中LINEFX

LINEFXスプレッド縮小キャンペーン
実施期間 2020年7月15日(水) AM9時00分 〜 10月3日(土) AM3時00分
実施内容 ユーロ円:0.5銭→0.3銭
ポンド円:1.0銭→0.6銭
豪ドル円:0.7銭→0.4銭
ユーロドル:0.4pips
→0.3pips
etc.*
ユーロ円や豪ドル円など、主要通貨5通貨ペアを含む全9通貨ペアで、スプレッドを縮小中。

*スプレッドは原則固定(例外あり)

最短即日で取引開始

新規口座
開設して
キャンペーンに申し込む

実際のユーザーの口コミ

女性のアイコン

50代女性S.SさんFX歴:6年

LINE FXを4月下旬に申し込みました。かんたん本人確認を選んで登録した次の日には口座が使えるようになり、そのスピードに驚きました。

LINE FXアプリの画面構成は他のFX取引アプリとあまり変わらず、操作自体はすぐに慣れます。チャート表示は4分割が基本ですが、チャート画面をタップすると、すぐにタップした通貨ペアのチャートが開くので、とても楽で気に入りました。チャート上の描画もやりやすく、操作面ではおおむね満足しています。

ストリーミング注文の場合、チャートを表示しながら注文できる点は、他のアプリでもよく見かけます。しかし、横向きでストリーミング注文画面を表示している時にラインが引けるようになっているアプリはあまり見かけません。注文を検討している時チャート上にトレンドラインが描けるのは、とても便利だと思いました。

LINEアプリに直接相場急変などのメッセージが飛んでくるのも使い勝手が向上します。この機能のおかげで、後から通知を見返したい場合もすぐに確認で来て便利です。

取引ツール

LINE FXの取引ツールは、iPhone用・Android用アプリと、Web版のみです。残念ながら、iPadなどタブレットには対応していません。

スプレッド

LINE FXのスプレッドは、他のFX会社と同様原則固定のDMMFXと同じ水準に設定されています。

ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円
0.2銭 0.5銭 0.7銭 1.0銭 1.2銭
南アランド/円 トルコリラ/円 ユーロ/ドル ポンド/ドル 豪ドル/ドル
1.0銭 1.7銭 0.4銭 1.0銭 0.9銭

スワップポイント

LINE FXのスワップポイントは以下の通りです。(2020年4月28日時点)

ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円
6円(買い) 77円(売り) 1円(買い) 5円(買い) 1円(買い)
南アランド/円 トルコリラ/円 ユーロ/ドル ポンド/ドル 豪ドル/ドル
21円(買い) 77円(買い) 0.16ドル(売り) 0.01ドル(売り) 0.01ドル(売り)

新型コロナウイルスの影響による影響でトルコやアメリカなどが政策金利の引き下げを行った影響で、スワップポイントも以前より少なくなってきました。それでも、ユーロ/円やトルコリラ/円はまだ多くのスワップポイントがつく通貨ペアと言えます。

デモトレード

LINE FXにデモトレードはありません。

取引時間

取引時間は、1月1日を除く毎週平日の月曜日~金曜日です。取引開始時間から取引終了時間までの間には日付が変更となりますは、取引日は、取引開始時間の属する日です。日々の取引時間は以下の通りです。

取引時間

  • 【米国標準時間】
    • 月曜日   :7:00~翌日6:50
    • 火曜~金曜日:7:10~翌日6:50
  • 【米国夏時間】
    • 月曜日   :7:00~翌日5:50
    • 火曜~金曜日:6:10~翌日5:50

米国夏時間は、3月第2日曜日から11月第1日曜日までです。

入出金

LINE FXでは、入出金可能な金融機関が以下の6種類に限られています。

  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 住友SBIネット銀行

これらの金融機関に口座を持っていない場合、LINE FXの口座会移設をする前に銀行口座を先に作っておきましょう。

入金

入金は24時間いつでも可能です。ただし、金融機関のサービス利用時間外の場合やメンテナンス時間になっている場合、入金は受け付けられませんので、サービスの開始時間まで待ちましょう。

振込金額は1,000円以上から可能で、振込手数料はかかりません

出金

LINE FXから出金するには、出金先の金融機関口座を指定しておく必要があります。

平日(営業日)の15時までに出金すると翌営業日に指定口座へ振り込まれます。15時以降、または出勤手続き日が土日祝の場合は翌々営業日が出金日です。

ロスカット

LINE FXでは、証拠金のチェックを随時行っています。証拠金維持率の計算結果によって、「プレアラート」「アラート」「ロスカット」の状態になります。

対処 証拠金維持率
プレアラート 140%未満
アラート 120%未満
ロスカット 100%未満

プレアラートまたはアラートの基準に達すると、LINEメッセージで連絡が入ります。ロスカットの場合LINEメッセージにて連絡が入ると同時ロスカットルールが適用され、現在保持しているポジションの強制決済が施行される仕組みです。

ロスカットになると、未決済の建玉は全て成行で決済注文が出され、未約定の新規注文および決済注文はすべて取り消されます。

ロスカットが執行されて有効証拠金の金額を上回る損失が発生した場合は、口座へ不足分の金額を速やかに入金しなければなりません。

FXの口座開設の手順はたったの2ステップ!

  1. ボタンをクリック
  2. 情報の入力
  3. 本人確認書類(かんたん本人確認・簡易書留郵便の2種類)の提出

口座開設までの流れ

LINE FXの口座開設は、以下のボタンから口座登録が可能です。

LINE FXで
口座開設

(1)「口座開設(無料)はこちら」というボタンをクリック

公式サイトの場合は「最短3分でできる無料口座開設はこちら」というバナーをクリックしてください。アプリの場合は、ログインボタンの下にある「口座開設はこちら」という文字をタップします。

どちらの場合も、LINEへのログインを求められますので、自分のアカウントでログインしましょう。するとLINE FXの公式アカウントを友だちに追加するよう促されるので、そのまま友だちに追加しましょう。

(2)申込フォームに必要情報を入力

申込フォームが表示されたら、必要情報を入力します。本人確認の方法について「かんたん本人確認」「簡易書留受け取り」いずれかの方法が選択可能です。

かんたん本人確認を選ぶと、本人確認書類はスマホのカメラで撮影し、加えて自分の顔の映像をスマホの指示通りに撮影して送るだけで済みます。

(3)本人確認書類とマイナンバー記載書類について

LINE FXでは、本人確認書類とマイナンバー記載書類の提出を求められます。本人確認方法の種類により、求められる書類は以下の組み合わせとなります。

「かんたん本人確認」の場合

運転免許証は必須で、後は以下いずれかの書類が必要となります。

  • ・個人番号カード(顔写真付き)
  • マイナンバー通知カード
  • マイナンバー記載の住民票の写し

「簡易書留受け取り」の場合

以下いずれかの組み合わせの書類が必要になります。

  • ・個人番号カード(顔写真付き)
  • マイナンバー通知カード+運転免許証
  • マイナンバー記載の住民票の写し+運転免許証
  • マイナンバー記載の住民票の写し+健康保険証
LINE FXで
取引を始める

口座開設についてよくある質問

Q
勤務先に電話がかかってくる?
A

口座開設では、まず勤務先に電話がかかってくることはありません。本人確認書類と、本人を特定するための顔写真がそろえば、問題なく審査を通過します。

Q
口座開設までには何日かかる?
A

かんたん本人確認を選んだ場合、書類などに不備がなければ、最短で申込当日中に口座が使えるようになります。本人確認書類を郵送にした場合は、最短で申込日のよく翌営業日に口座開設の連絡があります。

会社概要紹介

LINE FXは、2020年3月16日(月)よりLINE証券株式会社が開始した外国為替証拠金取引(以下、FX取引)サービスです。LINE証券では、株式取引、投資信託に続く第三の金融サービスとして、LINE FXを提供しています。

LINE証券の設立は2018年6月1日ですが、普及しているLINEアプリから直接操作できることもあり、LINE FXはサービスを開始してから3日で1万口座を突破し、順調にユーザーを殖やしています。

会社名 LINE証券株式会社
登録番号 関東財務局長(金商)第3144号
本店所在地 東京都品川区西品川一丁目1番1号住友不動産大崎ガーデンタワー22階
代表者 落合 紀貴
米永 吉和
電話番号 開示なし
資本金 200億円

RANKINGランキング

DMMFXのLPキャプチャ_SP
  • ドル円のスプレッドは0.2銭
  • 24時間LINEで問い合わせ可能
  • 最大24,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • 1,000通貨から始められる!
  • 24時間対応なのでサポート体制万全!
  • 最大27,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • FX取引高8年連続国内第1位 (※1)
  • アプリもチャート上から発注可能
  • 最大33,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • 高金利通貨ペアのスワップが高水準
  • 売り買いのスワップ差が0円
  • 最大53,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • オリコン満足度ランキング第1位
  • 1,000通貨に対応
  • 取り扱いペア数が豊富
詳細を見る

※1:ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)

SELECT無料診断

診断ページへ進む

CAMPAIGNキャンペーン・特典

当サイト経由の申込で、キャッシュバックなどのお得な特典盛りだくさん。

  • DMMFXのキャンペーン
  • GMOクリック証券のキャンペーン
  • みんなのFXのキャンペーン
  • ヒロセ通商のキャンペーン
  • LIGHT FXのキャンペーンバナー
  • FXプライムのキャンペーンバナー