FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2019.07.22更新

スワップポイント

トルコリラのスワップポイント比較!おすすめレバレッジは3.78倍

トルコリラのスワップポイントで稼ぎたいけど、損はしたくない・・・

トルコリラのような高金利通貨はスワップポイント狙い人にとって、非常に魅力的な通貨ですよね。

しかし、初心者にとってはトルコリラのスワップポイントを目的としたトレードは大きなリスクが伴います

では、初心者がトルコリラでリスクを抑えながら、スワップ運用するにはどうしたらよいのでしょうか?

本記事では、初心者でもリスクを最小限に抑えながらトルコリラのスワップポイントを有効的に活用する方法詳しく解説していきます。

記事のまとめ
  • トルコリラの特徴は、政策金利の高い通貨の中で高水準のスワップポイントが期待できることです
  • しかし…

  • トルコリラは価格変動しやすく、初心者はこの価格変動にうまく対応できないことが多いため大きな損失を出してしまうことが多いです
  • また、高レバレッジをかけるとロスカットによるスワップ金利以上の損失を出すリスクがあります
  • そこで、初心者はレバレッジを3倍程度に設定してトルコリラをスワップ運用することをおすすめします

    3倍程度に設定すれば…

  • 仮に大幅な価格変動があったとしても、低レバレッジであれば耐えることができます
  • 低レバレッジ(1~5倍)でも、外貨預金などに比べれば多くのスワップポイントが得られる
おすすめFX会社
特徴
トルコリラ円(買い)
トルコリラ円(売り)
外為どっとコムのロゴ
詳細はこちら
スワップポイントだけでなく、取引ツール・約定力など総合力が高い
80
-110
SBIFXトレードのロゴ
詳細はこちら
スプレッドが狭く、取引コストを抑えてスワップ運用が可能
80
-90
トルコリラだけでなく、他の通貨ペアのスワップポイントも高い
100
-100

トルコリラってどんな通貨?

トルコリライメージ画像

まずは、日本でも「ケバブ」や「トルコ風アイス」が人気の「トルコ共和国」について簡単に解説します。

近年、トルコ共和国はアメリカとの外交関係が悪化しており、隣国シリアとの複雑な問題もあるため政情不安に見舞われています。

2018年8月には大暴落(トルコ・ショック)が起こり、数日でおよそ5円(500pips)も下落したことが話題になりました。

通貨は「トルコリラ」で、世界共通の通貨コードは「TRY」と表記されます。日本円と通貨ペアになると「TRY/JPY」になります。

知っておきたい!ここ数年の「TRY/JPY」の推移

「TRY/JPY」のチャートを見ると、トルコショックの急落により一時的に16円を割りました。

その後は「GDP率の改善」や「輸入に依存している原油価格の値下がり」また「アメリカとの関係修復」といった要因で上向きに推移しており、およそ19~22円のレンジ相場となっています。

21円後半~22円前半は、トルコショック前のサポートラインなので上値は重く、18円後半~19円前半は安く買いたいトレーダーの買い場として底堅い推移をしています。

では、トルコリラをスワップ運用した場合、どのように利益を稼ぐことができるのでしょうか。

初心者必見!スワップ運用という観点で見るトルコリラ

【トルコリラの特徴2つ】
  • 政策金利は24.0%と高く、スワップポイントが期待できる
  • リスク回避として、レバレッジを低くして取引することが重要

大損するかも?トルコリラのリスクを解説

トルコリラは、現在(2019年4月)の政策金利が「24.0%」です。

政策金利の高い通通貨として人気の南アフリカランド(6.75%)やメキシコペソは(8.25%)と比較しても、特にスワップポイントが期待できる水準であることがわかります。

つまり、圧倒的にスワップ目的で取引されているという特徴があります。

ただし、トルコリラには相応のリスクがあります。

例えば「インフレ率の上昇による通貨価値の低下」や「政治・経済の見通し悪化による急落」といった、新興国ならではの為替変動リスクがあり、一晩の下落でそれまで貯めたスワップポイント以上の大損になる可能性があります。

損はしたくない!トルコリラのリスクを回避する方法

解決策としては、他の通貨と同様に「レバレッジを低くする」こと。

低レバレッジにすることで、下落による損失を最小限(許容範囲)にしながら、ロスカットされづらい(逆指値・ロスカットレートまで値幅がある状態で)運用ができるため、想定外の大損になる可能性を低下させられます。

また、トルコリラは1万通貨のポジションを持つための「必要証拠金」が少額なので、レバレッジ25倍にすれば「約1万円で1万トルコリラ」を買うことができます。

そのため、投資資金が少額でも手が出しやすい特徴がありますが、その分リスクが高くなります。

例えば、10万トルコリラの買いポジションを保有していれば、毎日およそ1,000円のスワップポイントが得られます(月間では約3万円、年間だと約36万円の利益になる)。

このとき、ハイレバレッジの25倍だと少しの下落でもロスカットされてしまいますが、投資資金に余裕を持たせて低レバレッジの1~5倍ほどにすれば、比較的少ないリスクで長期的にスワップポイントを得ることができるのです。

では、実際に「スワップポイント狙い」でトルコリラを長期保有すると、どうなるのかを試算して紹介します。

スワップポイントの試算・比較をしてみた!レバレッジは3.78倍がおすすめ

スワップポイントの説明図

計算方法は、下記2つの計算式を使用します。

【レバレッジの計算方法2つ】
  • 1年間のスワップ金利=為替レート×保有通貨数×金利差
  • 1日のスワップポイント=1年間のスワップ金利÷365日

1トルコリラ=21円、初期投資金額を100万円、スワップポイントは1日120円(1万通貨あたり)として計算した結果がこちらです。

レバレッジ 1.05倍 2.52倍 3.78倍 5.04倍 8.61倍
Lot数 5万通貨 12万通貨 18万通貨 24万通貨 41万通貨
年間スワップポイント 219,000円 525,600円 788,400円 1,051,200円 1,795,800円
利回り 21.9% 52.56% 78.84% 105.12% 179.58%

試算すると上記のスワップ金額が見込めますが、あくまでも試算であり実際の取引では「短期金利の動き」や「円高・円安」といった要因でスワップポイントは毎日、変動する可能性があります。

そのため、現在の状況で試算した結果よりも「年間スワップ金額」が増減します。

特に、トルコ共和国は2018年に緊急利上げをしたことで現在の高い利回りになっているため、2019年以降は「上げ過ぎた政策金利を抑えるために、徐々に利下げする」可能性があります。

この中で、特におすすめなのはレバレッジ3.78倍です。

理由は、比較的に低レバレッジでありながら「年利78.84%」のという非常に高い利回りを得ることができるからです。

年間78万円以上の利益ということは、月に換算すると約6万5,000円。

毎月の月収が6万5,000円アップするようなものだと考えると、いかに高金利通貨であるかがわかるのではないでしょうか。

次に、低リスクで運用するためのポイントを具体例とあわせて紹介します。

レバレッジのかけすぎには注意!リスクを抑えた運用方法

上記の試算表を見ると、高レバレッジに魅力を感じるFX初心者の方が多くいますが、安易に手を出すと大損する危険性があります。

FX初心者の方は「新興国通貨の激しい値動き」や「政治・経済的リスクが原因の急落」により損失を出さないよう、1~5倍ほどの低レバレッジにしておくことが大切です。

では、なぜ高レバレッジはリスクが高いのでしょうか。

例えば、高レバレッジの10倍で取引した場合で考えてみましょう。1トルコリラ=21円、ロットは50万通貨で買いポジションを保有するとします(1日のスワップポイントは6000円)。

このとき、指値を22円・逆指値を20円にすると、ロスカットされたときの損失は「50万円」になります。

(21円×50万通貨)-(20円×50万通貨)=マイナス50万円

50万円分のスワップポイントが貯まるまでに「付与日数で約3ヶ月」かかるため、その間はロスカットによりスワップ金利以上の損失(為替差損)を出すリスクがあるのです。

トルコリラ円は直近の3ヶ月(2018年11月~2019年1月)で約4円変動しており、1年で10円変動することも珍しくありません。

そのため、ハイレバレッジにすると早々にロスカットされることで(証拠金維持率が低いため)大損するリスクがあります。

スワップポイント狙いで長期的にポジションを保有するのなら、仮に大幅な下落があっても耐えられるレバレッジに設定することが大切です。

また、売り(ショート)ポジションの場合は、逆に「スワップポイントを支払う」ことになりますので注意しましょう。

⇒もう一度スワップポイントをおさらいしたいという人はこちら

ここからは、「スワップポイント狙い」という観点で見たときに、おすすめのFX会社を3社紹介します。

どの会社がおすすめ?スワップポイントでFX会社3社を比較

スワップポイント狙いでFX会社を探す際には、以下3つのポイントが前提条件になります。

【3つの前提条件】
  • スプレッドが安定しており、約定力が優れている
    →急変動でもしっかりと約定し、スプレッドが広がりづらいこと
  • トルコリラ円の買いスワップポイントが高い
    →買いポジション(TRY/JPY)のスワップポイントが高いこと
  • FX会社としての実績がある
    →倒産するリスクがなく、長期的にスワップ運用ができること

では、トルコリラをスワップ運用するのに最適なFX会社を見ていきましょう。

「外為どっとコム」

外為どっとコム

外為どっとコムは、FX会社のランキングでも上位の常連として知名度と確かな実績があります。

2019年4月現在のスワップポイントは「約100円」と高水準の付与率であり、スプレッド・取引ツール・約定力・スワップポイントなど総合的に見て、おすすめのFX会社です。

また、「他のトレーダーの注文状況」を確認できる独自のツールがあります。これは「買い・売りポジションの比率」や「指値・逆指値注文が多い価格帯」を一覧で確認できる機能です。

例えば、トルコリラ円の20~21円の価格帯では「売り・買いのどちらのポジション比率が多いのか」や「注文状況はどうなっているのか」をチェックできます。

応用することで、他のトレーダーのロスカットライン(逆指値注文が溜まっている価格帯)を見分けることができるため、自分が巻き込まれてロスカットされないようにリスク管理ができます。

さらに、FX関連の経済情報に特化したサイト「外為どっとコム総研」を運営しており、経済情報や為替レポートを無料で提供しています。

わかりやすく現在の相場環境や今後の見通し、経済ニュースの発信などをしているため、FX初心者の方でも気軽に利用できます。

「SBI FXトレード」

SBIFX

SBI FXトレードは、スプレッドは狭くスワップポイントが高い傾向にあるため、取引コストをなるべく抑えてスワップ運用したい方におすすめです。

2019年4月現在のスワップポイントは「約102円」と比較的高水準であり、大手企業のSBIグループが運営しているため安心感があります。

また、「1通貨~」の超少額取引に対応しているため、お試しでスワップ運用を始めたい方や、デモトレードではない「リアルな運用経験」を積みたい方でも利用することができます。

さらに、証拠金維持率50%以下でロスカットされる設定なので、早々に損切り(強制決済)されるリスクが低い特徴があります。

ただし、その分ロスカットされたときの損失額が増えるため注意は必要です。

「みんなのFX」

みんなのFXキャプチャ PC

みんなのFXは、2019年4月現在のスワップポイントが「約120円」と業界最高水準の付与率であり、他の通貨ペアも軒並みスワップポイントが高い特徴があります。

そのため、スワップ目的にFX口座を開設する場合に、おすすめのFX会社として紹介されることも珍しくありません。

また、1,000通貨の少額取引に対応しており、初心者向けのセミナーを開催しているため、これから口座開設してスワップ運用を検討している方でも安心して利用できます。

さらに、取引ツールが使いやすい・チャートが見やすいと定評があり、スマホにも対応しているため外出先やすきま時間に「どのくらいスワップポイントが貯まったか」を手軽に確認することができます。

まとめ

  • トルコリラは高金利通貨の中でも政策金利が高水準で、スワップ目的で多く取引されている
  • 高レバレッジに魅力を感じるFX初心者は大損する危険性があるため、要注意!
  • トルコリラをスワップ運用する場合は、レバレッジは1~5倍の低めの設定でロスカットのリスクを回避
  • トルコリラ円でスワップ運用するなら、外為どっとコムSBIFXみんなのFXがおすすめ
Pocket

FX会社 米ドル円
スプレッド*1
取引
単位
今月の
キャンペーン
詳細
DMMFX 0.3銭 10,000通貨 最大104,000円 DMMFXの詳細
GMOクリック証券 0.3銭 10,000通貨 最大33,000円 GMOクリック証券の詳細
YJFX! 0.3銭 1,000通貨 最大27,000円 YJFX!の詳細
外為どっとコム 0.3銭 1,000通貨 最大105,000円 外為どっとコムの詳細
ヒロセ通商 0.3銭 1,000通貨 最大55,000円 ヒロセ通商の詳細
外為ジャパン 0.3銭 1,000通貨 最大20,000円 外為ジャパンの詳細
インヴァスト証券 0.3銭 5,000通貨*2 最大20,000円 インヴァスト証券の詳細
初心者にオススメなのはDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準
・スプレッドの提示率も高い

総合力でオススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高7年連続世界第1位 ※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

*1 スプレッドはすべて原則固定(例外あり)
*2 5,000通貨以上は1,000通貨単位

掲載FX会社一覧

DMMFX

GMOクリック証券

YJFX!

外為どっとコム

ヒロセ通商

  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • MONEYSQUARE
  • マネーパートナーズ
  • 外為オンライン
  • IGマーケッツ証券
  • FXプライム
  • トレイダーズ証券
  • DMMFX
  • GMOクリック証券
  • YJFX!
  • 外為どっとコム
  • ヒロセ通商
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • MONEYSQUARE
  • マネーパートナーズ
  • 外為オンライン
  • IGマーケッツ証券
  • FXプライム
  • トレイダーズ証券
ページトップ