初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

虫眼鏡アイコン

インヴァスト証券の評判|自分好みの自動売買ができる会社の1つ

トライオートFXのキャプチャ(2020/02/14~)

タイプ別のインヴァスト証券を利用するメリット

  • デイトレ―ドなど短期トレードをメインとしているトレーダー
    →使いやすいスマホアプリで素早いトレードができる
  • これから本格的にトレードを始めようと考えている初心者トレーダー
    →トライオートFXの自動売買セレクトや豊富な情報で自動売買を始めやすい
  • 長期のトレードをメインにするファンダメンタルズ重視のトレーダー
    トルコリラ円のスワップポイントが高い

タイプ別のインヴァスト証券を利用するデメリット

  • スプレッドが若干広い
    →スプレッドが狭いGMOクリック証券
  • 多くの取引通貨ペアでトレードしたい人
    →50通貨ペアに対応しているヒロセ通商でトレード
FX会社 こんな人に向いている 詳細
インヴァスト証券のロゴ 業界トップクラスのサービスで自動売買をやりたい人 公式HP
外為どっとコムのロゴ 少額で自動売買をやりたい人 公式HP
DMMFXのロゴ 取引コストを抑えたい人 公式HP

目次

インヴァスト証券のメリット4つ

トライオートFXで自動売買ができる

自動売買のメリットデメリット

インヴァスト証券といえば、トライオートFXを主体とした自動売買サービスでしょう

FXが個人トレーダーにとって難易度の高いトレードといわれる理由は、裁量トレードでは損切りとリスク管理が難しいから。

利益を上げたい、あるいは損したくないという欲望がトレードの邪魔をするのです。

インヴァスト証券が提供している各種自動売買サービスは、裁量トレードの弱点といわれる損切りやリスク管理から個人トレーダーを解放してくれます。

トライオートFXでは、初心者も始めやすい自動売買セレクトが用意されていて、FXトレードをスタートしやすくなっています。

中級~上級トレーダーには自分で自動売買を作成できるビルダーを用意。初心者から上級者まで、それぞれのレベルに応じた自動売買が可能です。

トライオートFXは1,000通貨から可能なため低コストで自動売買が可能

FXトレードを始めたばかりのトレーダーで、資金的に余裕がない場合は、低コストでトレードができるFX会社を選びたいのではないでしょうか。

インヴァスト証券では、トライオートFXの取引通貨単位は1,000通貨からとなっています。

つまり米ドル円で取引を始める場合、証拠金は約4,000円から。少ない資金からの投資が可能です。

10,000通貨のFX会社だと約40,000円の証拠金が必要となるため、自己資金が10分の1程度で済みます。

さらに自動売買を利用する場合、ポジション数によっては自己資金が多く必要です。自動売買を少ない資金でも稼働できる、という点もインヴァスト証券の魅力と言えます。

裁量トレードのFX24やくりっく365も用意

インヴァスト証券では、自動売買サービスだけでなく、裁量トレードのFX24とくりっく365も提供しています

FX24は店頭FXで、売買手数料が0円でワンクリック発注が可能な点がメリット。

くりっく365は取引所FXで、スワップポイントが店頭FXに比べて有利な点がメリットですが、売買手数料が片道365円(税込)かかる点はデメリットです。

また、取引通貨ペア数にも違いがあり、FX24は12ペア、くりっく365は24ペアとなります。

主要通貨のトレードで、取引コストをできる限り抑えたい場合はFX24。

FX24でトレードできない通貨ペアで取引したい場合はくりっく365、といった選択肢がある点も、インヴァスト証券を選ぶメリットと言えます。

デモルームにて取引ツールが試せる

東京にあるインヴァスト証券のデモルームでは、取引ツールの操作が体験できます

ツールの操作感、実際のFXトレードを体験できるだけでなく、FXについての質問にも答えてもらえるため、初心者には便利なサービスです。

インヴァスト証券のある東京・日本橋近くに出かける用事のある方は、あらかじめ電話予約をしてから、デモルームに立ち寄ってみましょう。

デモルームでの取引ツール体験詳細

住所:東京都中央区東日本橋1丁目5−6
問い合わせ先TEL:0120-659-274 9:00~17:00(土日元日を除く)
利用時間:9:00~16:00(土日祝・年末年始を除く)
E-mail : fx-info@invast.jp

インヴァスト証券のデメリット3つ

トライオートFXでは取引コストがかかる

トライオートFXで自動売買を利用する場合、マークアップ手数料として1,000通貨当たり片道5~20円かかります

1回あたりの取引数量が少ないほどマークアップ手数料は高く、逆に1回あたり50万通貨以上の取引では、マークアップ手数料はかかりません。

自己資金の少ないトレーダには不向きな仕組みになっている点は、インヴァスト証券を選ぶデメリットとなります。

取り扱い通貨ペア数がトライオートFXで17ペアと少なめ

取引できる通貨ペア数は、トライオートFXが17ペア、裁量トレードのFX24で12ペアと少なめです。

もちろんメジャーな通貨ペアは網羅していますが、マイナー通貨のトレードに興味がある人にとっては、少々物足りない数かもしれません。。

ただ、くりっく365なら24ペアに対応しています

マイナーな通貨ペアでトレードしたい場合は、くりっく365を利用するのも一つの方法です。

デモトレードができない

インヴァスト証券では、デモトレードができません

東京在住の場合、デモルームにて取引ツールを試すことができますが、地方在住の場合はなかなかデモルームへ出向く機会もないでしょう。

他社の場合、口座開設しなくてもデモトレードで使用感が確認できます。この点は改善してほしいところです。

インヴァスト証券のスマホアプリを解説

トライオートFX

トライオートFXのスマホアプリは、取引に必要な機能とシンプルな操作性をもつ取引ツールで、パソコンがない環境でも快適なトレードが可能です。

トライオートのAP(オートパイロット)注文の新規発注や設定変更、コピー作成がシンプルな操作で利用可能となり、マニュアル注文もレート画面から最短2タップで発注可能となっています。

また、リアルタイム照会機能も搭載されており、即時入金サービスにも対応、さらに、ログインせずともリアルタイムレートを確認することができます。

FX24

FX24では、パソコンと同等の機能がスマホアプリで提供されています。

豊富なチャート機能はもちろんのこと、評判のクイック注文などでスピーディーに発注することができます。

くりっく365

くりっく365用として、iPhoneアプリ「Smart365」が提供されており、パソコンとほぼ同等の機能をもちタッチパネルで操作可能となっています。

ただし、Androidアプリは提供されていませんので注意が必要です。

リアルタイム発注にも対応しており、成行、指値・逆指値などのよく利用する注文の他にストリーミング注文も利用できます。

また、チャート画面では12種類のテクニカル指標が利用でき、過去分の閲覧も可能です。

シストレ24

システムトレードをしたい人向けにMyシストレ24とミラートレーダーが提供されており、いずれもスマホ上でも利用することができます。

スマホの場合、アプリでの利用ではなく、スマホブラウザでの利用となります。ミラートレーダーをスマホ上で利用できる数少ないFX会社と言えるでしょう。

シストレ24のホーム画面 シストレ24の統計画面 シストレ24のポートフォリオ画面

インヴァスト証券のアプリについてもっと知りたいという方は

⇨インヴァスト証券のスマホアプリを解説!シストレ界でトップクラスの利用者と実績

MYシストレ24の評判は?使う前に知っておくべき3つの注意点を解説

MYシストレ24はインヴァスト証券が提供する自動売買ツールです。自動売買プログラムを選ぶだけで取引ができるので、初心者向けのツール•••続きを読む

インヴァスト証券の「mirror trader」とは?「Myシストレ24」との違いを解説

インヴァスト証券が提供する自動売買ツールの「mirror trader」は「Myシストレ24」と比較して何が違うのでしょうか。「m•••続きを読む

インヴァスト証券のキャンペーン

インヴァスト証券のキャンペーンは、他社のような口座獲得キャンペーンとは異なり、どちらかというとシステムトレードを普及させるために実施しているキャンペーンという傾向があります

したがって、キャッシュバックについては他社同様の水準なのですが、適用条件が他社の場合とは異なり、トライオートFXなどのトレードが条件となっているケースがほとんど。

単純に指定の取引をするだけでいいものとは違い、システムトレード初心者にとっては難易度の高いキャンペーンと言えます。

最新のキャンペーンについてはこちらのキャンペーン一覧からチェックできます。

実際のユーザーの口コミ

男性のアイコン

川崎ドルえもん

インヴァスト証券のトライオートFXでは、かなり高い自由度で自分好みの自動売買を構築できます。

もちろん私が考案した「グルトレ」も、トライオートFXの仕組みを使えば完全に再現できます。

こういった自動売買の構築には、「ビルダー」という機能を使うのですが、慣れないうちはまず「自動売買セレクト」で運用を始めるのが良いかもしれません。

自動売買セレクトに用意されている自動売買は、もちろんどれもビルダーで作れますので、中身をよく見ることで将来的に自分で自動売買を作る知識になると思います。

⇨川崎ドルえもんさんのTwitterアカウント

男性のアイコン

にしっち@ハイブリッド複利運用さん

トライオートFXはトルコリラ円の高スワップが魅力的で、2019年には数か月連続でFX業界No.1を記録しているくらいです。

FX初心者の方には、頻繁に売り買いするトレードより、買ったら放置できるスワップポイント狙いの運用の方が簡単です。

スワップとして増えた分を複利的に新規ポジション建ての資金に回すことで、長期的な資産運用に取り組むことができます。

そのためにはやっぱり買いのスワップポイントが多い必要があるため、トルコリラ円を持つならインヴァスト証券のトライオートFXがベストの選択肢だと思います。

あとはトルコ情勢がもっと良くなれば、よりスワップポイント運用が盛り上がるでしょう。

⇨にしっち@ハイブリッド複利運用さんのTwitterアカウント

取引ツール

トライオートFXのPC版

トライオートFXの取引ツールは、Webブラウザで動きます。

取引ツールでは、自動売買注文と、裁量トレードの注文が可能です。

自動売買注文は、さらに自動売買プログラムを選ぶ「自動売買セレクト」と、自分で自動売買を組み立てる「ビルダー」の2機能に分かれます。

自動売買セレクトは、「セレクト一覧」画面で自動売買プログラムの情報を確認し、カートに入れます。「ビルダー」の場合は、自分で自動売買プログラムの動きを設定し、やはり「カート」画面へ。

「カート」画面では、選んだ、あるいは作成した自動売買セレクトのシミュレーション・数量調整・注文の発注を行います

自分の選んだ自動売買プログラムの検証をしつつ、ポートフォリオを作るイメージです。

裁量トレードは、チャート・注文・マニュアル注文専用の照会画面が1つにまとまり、チャートを見ながら注文できる画面構成です。

自動売買に関する注文画面は情報量が多いため、慣れるのには少し時間がかかるかもしれません。

FX24のブラウザ版とリッチクライアント版

FX24の取引ツールは、ブラウザ版とリッチクライアント版の2種類があります。ブラウザ版は、シンプルで分かりやすい画面レイアウト。

一方、リッチクライアント版は、50種類ものテクニカル指標に対応するなど高機能で、さらにカスタマイズ性が高く画面レイアウトを自分好みに表示できます。

まずは標準的なブラウザ版を試してみて、さらにテクニカル指標を使いたい人や、自分の好きな画面レイアウトでトレードをしたい場合はリッチクライアントが適しています。

くりっく365のブラウザ版とリッチクライアント版

くりっく365の取引ツールも、FX24と同様、ブラウザ版とリッチクライアント版が存在します。

ツールの構造としては、FX24とくりっく365はほぼ同じです。

スプレッド

インヴァスト証券の店頭取引のトライオートFX主要取引通貨ペアの標準スプレッドは以下のようになります。

(※FX24・くりっく365・シストレ24については変動スプレッドです。)

ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円
0.3銭 0.5銭 0.6銭 1.0銭 1.7銭
カナダドル/円 スイスフラン/円 南アランド/円 ポンド/ドル ユーロ/ドル
1.9銭 2.0銭 1.8銭 1.4pips 0.3pips
豪ドル/ドル NZドル/ドル ユーロ/豪ドル ユーロ/ポンド ドル/スイスフラン
1.4pips 2.0pips 2.0pips 1.9pips 2.0pips

※スプレッドは全て原則固定

いずれも業界最狭水準のスプレッドが提供されています。

以前は、トップレベルといえるような狭さではありませんでしたが、他社動向を踏まえたうえで業界最狭水準スプレッドが提供されるようになりました。

ちなみに業界トップ水準のGMOクリック証券のスプレッドと比較するとこのようになります。

FX会社 ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円
インヴァスト証券 0.3銭 0.5銭 0.6銭 1.0銭
GMOクリック証券 0.2銭 0.5銭 0.7銭 1.0銭

※スプレッドは全て原則固定

ほぼ業界トップ水準といってもよいほどのスプレッドで、デイトレードなどの短期売買やスキャルピングには適しているFX会社といえるでしょう。

ただし、このスプレッドは店頭取引のトライオートFXに提供されるものであり、FX24・くりっく365・シストレ24のスプレッドについては変動スプレッドとなります。

スプレッドの詳細はこちら

スワップポイント

インヴァスト証券では、トライオートFX・FX24・くりっく365・シストレ24の4口座でスワップポイントに若干の違いがあります。

まずトライオートFXの場合、短期売買が主体となりますので、スワップ狙いというトレードはそれほどは行われません。

シストレ24についてもシステムトレードとなりますので、スワップ目的で売買されることはほとんどありません。

現実的には店頭FXであるFX24と、取引所FXのくりっく365のスワップポイントがどうなっているのかが問題となり、業界トップクラスというわけではありません。

ただ十分競争力のあるスワップポイントが提供されています

⇨FX24スワップポイントカレンダー

⇨くりっく365スワップポイントカレンダー

また、インヴァスト証券の特徴として、スワップポイントによる収益は、くりっく365を除いては建玉を決済しなくても出金することが可能です。

クリック365のみ出金のためには建玉の決済が必要となります。

他社では、店頭FXでも建玉の決済が出金条件となるところも多くありますので、これはインヴァスト証券のメリットの一つと考えてもよいでしょう。

約定力

インヴァスト証券といえばシステムトレードということで、約定力を期待してトレードする人は少ないかもしれません。

実際に、トライオートFXやシストレ24では自動売買となりますので、それほど気にする必要もないでしょう。

しかし、裁量トレードとなるFX24やくりっく365では気になるところです。

FX24は、約定力に関して他社と比べて優位な点は見当たりません。

くりっく365の場合は、マーケット・メイカーによる豊富な流動性が確保され、大口の注文でもしっかり約定できるため、約定力があります。

もともとが歴史ある証券会社ですから、顧客の注文にはしっかりと応える会社です。

FX24やくりっく365では、ストリーミング注文にも対応していますので、スリップ幅をあらかじめ設定しておくことも可能です。

この機能があると安心して取引することができます。

インヴァスト証券の詳細

情報力

システムトレードで知られるインヴァスト証券ですが、実は良質な情報を提供していることでも知られています

インヴァスト証券の情報力には、セミナーとブログなどの関連情報などがあります。過去のセミナーはYouTubeでもチェックすることが可能です。

ブログ系では「INVAST NAVI」の情報が充実しています。

トライオートFXの認定ビルダーの内容解説や、初心者への資金管理、新しい自動売買プログラムの紹介など、ためになる浄法が満載。

相場が動いたときなどには複数の著名アナリストやディーラーからの書き込みがあるので大変参考になります。

このあたりの情報の質については、さすが証券会社というところ。

ただし、経済ニュースについてはFX24とくりっく365でGI24が配信されているだけで、その他のニュースは提供されていません。

必要最低限のニュースのみの提供なので、ニュース元が1社だけでは不安に感じる場合には不向き言えるかもしれません。

セミナーの詳細はこちら

取引時間

夏時間とは、米国サマータイム期間のことで3月第2日曜から11月第1日曜まで、冬時間とは通常時間のことで、11月第1日曜の翌日から3月第2日曜の前日となります。 各ツールの取引時間はご覧の通りです。

トライオートFX

トライオートFXの取引時間

  • 冬時間
    • 月曜日の午前7時〜土曜日の午前6時
  • 夏時間適用時
    • 月曜日の午前7時〜土曜日の午前5時

FX24

FX24の取引時間

  • 冬時間
    • 月曜日:午前7時〜翌午前6時50分
    • 火~木:午前7時10分〜翌午前6時50分
    • 金曜日: 午前7時10分〜翌午前6時
  • 夏時間適用時
    •  月曜日:午前7時〜翌午前5時50分
    •  火~木:午前6時10分〜翌午前5時50分
    •  金曜日:午前6時10分〜翌午前5時

くりっく365

くりっく365のプレオープン期間の取引時間

  • 冬時間
    •  月曜日:午前6時10分〜午前7時10分
    • 火~金:午前7時45分〜午前7時55分
  • 夏時間適用時
    •  月曜日:午前6時10分〜午前7時10分
    •  火~金:午前6時45分〜午前6時55分

シストレ24

シストレ24の取引時間

  • 冬時間
    • 月曜日の午前7時10分〜土曜日の午前6時50分
  • 夏時間適用時
    • 月曜日の午前7時10分〜土曜日の午前5時50分

対円通貨

対円通貨4の取引時間

  • 冬時間
    • 月曜日:午前7時10分〜翌午前6時55分
    •  火~木:午前7時55分〜翌午前6時55分
    •  金曜日:午前7時55分〜翌午前6時
  • 夏時間適用時
    •  月曜日:午前7時10分〜翌午前5時55分
    •  火~木:午前6時55分〜翌午前5時55分
    •  金曜日:午前6時55分〜翌午前5時

クロスカレンシー

対円通貨4の取引時間

  • 冬時間
    • 月曜日:午前7時10分〜翌午前6時25分
    •  火~木:午前7時55分〜翌午前6時25分
    •  金曜日:午前7時55分〜翌午前5時30分
  • 夏時間適用時
    • 月曜日:午前7時10分〜翌午前5時25分
    •  火~木:午前6時55分〜翌午前5時25分
    •  金曜日:午前6時55分〜翌午前4時30分

入出金

インヴァスト証券の入金方法には、即時入金サービスと通常の銀行振込があります。

即時入金サービスとはインターネットバンキングを利用したリアルタイム入金のことで、24時間365日利用できる定番の入金方法です。

インヴァスト証券では利用できる銀行は以下の7行となっています。

利用可能な銀行

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ゆうちょ銀行

また、他社もそうですが、通常の銀行振込を利用すると振込手数料は自己負担となります。

出金は、原則として翌日の6時40分までに出金依頼すれば翌日の10時以降には反映されます。

(ただし、金曜日は6時まで)夏時間については1時間早くなります。

インヴァスト証券の詳細

ロスカット

インヴァスト証券のロスカット・追加証拠金は店頭取引であるFX24の場合には、証拠金維持率150%でプレアラート、120%でアラート、100%でロスカットとなります。

くりっく365の場合には、証拠金維持率100%でアラート、80%でロスカットとなります。

追加証拠金は、有効証拠金額が必要証拠金額を取引終了時に下回ると、翌営業日26時までに不足分を入金する必要があります。

不足金額の入金がない場合には全建玉が強制決済となります。

トライオートFXはFX24に準じますが、シストレ24の場合は、必要証拠金率80%でアラート、その後に損失が拡大して100%となるとロスカットとなり強制決済されます。

FXの口座開設の手順はたったの3ステップ!

想像している以上に口座開設は簡単です。

インヴァスト証券の場合は簡単な3ステップで手続きは完了し、最短「1営業日」で口座開設ができます

口座開設の完了までの3ステップ

  1. 「無料口座開設はこちら」というボタンをクリック
  2. 必要情報を入力
  3. 本人確認書類とマイナンバー確認書類を提出

これから実際にインヴァスト証券の口座開設の手順を画像を見ながら解説します。

1.「無料口座開設はこちら」というボタンをクリック

口座開設ボタンをクリック

2.申し込みフォームに必要情報を入力

まずインヴァスト証券の定める規約・約款についてです。それぞれ確認し同意しましょう。

規約・約款の同意

続いて、お客様基本情報についての入力です。取引にあたり必要な書類が郵送されてきますので、住所や連絡先など誤りのないよう正確に記入しましょう

勤務先情報も正しく記入しましょう。、勤務先に電話などで連絡がいくのではないか、と心配する方もいらっしゃるようですが、その心配は不要です。

お客様基本情報の入力 勤務先情報の入力

続いて出金先金融機関についてです。対応銀行については入出金のところでも紹介しているのでそちらもご覧ください。

金先金融機関の入力

続いては投資目的および資産状況、投資経験についてです。こちらについても、正直に選択すれば何も問題ありません。

というのも基本的にFX会社の口座開設にあたっての審査は、顧客の理解不足によるトラブルの防止を目的としているので、これらの回答は審査に影響しないからです。

また、FX会社が個人の実際の金融資産を確認することはできません

投資目的の入力

続いて、取引の内容に関する確認です。

これらは要するに「自己責任でトレードするということをしっかりと認識してください」「損をしてもFX会社や国、金融庁は責任を負いませんよ」という証券会社からのメッセージです。よく読んで確認しましょう。

またご利用予定サービスの選択欄がありますが、注意書きのとおり複数サービス同時口座開設となります。ですので、開設後に利用サービスは自由に変更可能です。

取引内容に関する確認 トライオーとFXに関する注意事項 CFD取引に関する確認事項

最後に記入内容についての確認にも同意したら、申し込みは完了です。

3.本人確認書類とマイナンバー確認書類

続いて、本人確認書類・マイナンバー確認書類をアップロード送信・メール送信・FAX・郵送のいずれかの方法で提出しましょう。

それぞれ書類によって必要点数が異なります。組み合わせとしては、以下3パターンになります。ご自身で入手しやすいものを選んでください。

提出書類組み合わせ

  • 個人番号カード1点のみ
  • 通知カードまたはマイナンバー付き住民票の写しと顔写真付き本人確認書類の2点
  • 通知カードまたはマイナンバー付き住民票の写しと顔写真なし本人確認書類×2種の3点

「本人確認書類」、「マイナンバー確認書類」は以下に該当するものです。

提出書類組み合わせ

  • 本人確認書類
    • 個人番号カード
    • 各種運転免許証
    • 各種健康保険証
    • パスポート
    • 住民票写し
    • 印鑑登録証明書
    • 外国人登録証明書
    • 在留カード
    • 住民基本台帳カード
    • 年金手帳
  • マイナンバー確認書類
    • 個人番号カード
    • 通知カード
    • マイナンバー付き住民票の写し

その場で写真を撮ることも可能ですし、申し込み後に提出することも可能です。

ただし、スムーズに口座開設をするなら、事前に写真を撮っておいた方がいいでしょう。

また、個人番号カードは表裏の両面が必要になるので注意。

この後入力された情報をもとに審査がなされます。

FX会社の口座を複数開設しておくと、システムトラブルで取引できない場合などにもサブ口座をもっていることで対処ができるためリスクヘッジになります。

口座開設についてよくある質問

Q
本人確認書類をアップロードすることができません。
A

本人確認書類をアップロードする場合、下記2点を今一度確認してください。

  • 画像のファイル形式が「JPEG」「JPG」「GIF」「PNG」のいずれかであること
    ※PDFファイルはアップロードできません。
  • 画像サイズが「9MB」以内であること

上記以外でアップロードいただけない場合は、下記サポートセンターまで問合せてください。

サポートセンター

Q
口座開設の申込みをしたのですが、まだ返事がありません。
A

口座開設審査終了時には、登録メールアドレス宛てに審査結果が届きます。ただし、以下の原因により、口座開設審査が滞る場合があります。

  • 本人確認書類が受領できていない
  • 申込内容や本人確認書類に不備がある
    ※口座開設申込み時の登録内容や本人確認書類に不備などがあった場合、インヴァスト証券よりメールでその旨を連絡
  • インヴァスト証券からのメールが配信エラーとなり、審査が進んでいない

口座開設状況について困っている場合は、サポートセンターまで問合せてください。

会社概要紹介

インヴァスト証券は、1960年に証券会社として誕生し、後にKOBE証券として知られた歴史ある会社です。

KOBE証券は、いち早くオンライン業務に特化したり、FX業務にも着目してくりっく365・店頭FXに参入するなど先進性に富んだ社風。

現在ではくりっく365取り扱い最大手業者となっています。

FX会社となってからは、インヴァスト証券といえば自動売買といわれるほどにシステムトレードを売りとするFX会社となっています。

会社名 インヴァスト証券株式会社
登録番号 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号
本所在地 東京都港区西新橋一丁目6番21号 NBF虎ノ門ビル
代表者 川路 猛
資本金 59億6,508万円

RANKINGランキング

DMMFXのLPキャプチャ_SP
  • FX口座数国内第1位!(※)
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 最大24,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • FX情報量に絶対的自信
  • 1,000~500万通貨まで幅広い取引に対応
  • 今なら最大106,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • 1,000通貨で少額から始められる!
  • 24時間対応なのでサポート体制万全!
  • 最大27,000円キャッシュバック
詳細を見る
GMOクリック証券
  • FX取引高7年連続世界第1位 (※)
  • 去年8月に11通貨ペアのスプレッドを縮小
  • 最大33,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • オリコン満足度ランキング第1位
  • 1,000通貨に対応
  • 取り扱いペア数が豊富
詳細を見る

※1:2020年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ。DMMFXと外為ジャパンを合算した数値。
※2:ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)

CAMPAIGNキャンペーン・特典

当サイト経由の申込で、キャッシュバックなどのお得な特典盛りだくさん。

  • DMMFXのキャンペーン
  • GMOクリック証券のキャンペーン
  • みんなのFXのキャンペーン
  • ヒロセ通商のキャンペーン
  • LIGHT FXのキャンペーンバナー
  • FXプライムのキャンペーンバナー