FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2018.05.22更新

FXトレード手法の解説

2ヶ月で勝てる主婦トレーダーに!鳥居万友美さんが語る勝つための努力

<ご協力いただいた方>

鳥居万友美さん①
鳥居万友美(とりい・まゆみ)さん
    株式会社ピュアエッジ代表取締役。離婚をきっかけに、子育てをしながら確保できる収入源を求めて、FXをスタート。

    500万円もの損切りを経験後、猛勉強の末に独自のスタイルを確立。代表的なシリーズ著書「FXで月100万円儲ける私の方法(ダイヤモンド社)」は、累計27万部を超えるベストセラーとなっている。
    公式サイト:鳥居万友美のFXライフ
    無料メール講座:http://mayumifx.biz/mailmaga/

専業主婦だった私に自信を持たせてくれたFXとの出会い

鳥居万友美さん②

-鳥居さんは現在、FXで月100万円稼いでいらっしゃるということですが、そもそもなぜFXをはじめようと思ったんですか?

鳥居さん:FXをはじめたのは、離婚がキッカケです。11年もの間、ずっと専業主婦だった私は、当時2歳だった子どもを抱えて生活していけるだけの、十分な蓄えも余裕もありませんでした。

「これからどうしよう」と焦り、求人情報誌で仕事を探してはみたのですが、託児所に子どもを預けなければならないので、働く時間が限られてしまうんです。だから、どうしても収入が安定しづらいんですよね。

-きちんと暮らしていけるだけの収入源がないと、寝ても覚めてもお金の心配ばかりで気が休まらないですね。子どもの手が離れるまでは、長い間家を空けるのも難しいだろうし……。

鳥居さん:そうなんです。それで、初心者でも気軽に始められて、且つ自宅でもきるという点に惹かれ、アフィリエイトをはじめてみることにしました。スクールに入って、インターネット広告事業を学んだのですが、これが想像以上に大変で。

-と言いますと?

鳥居さん:「100万円稼ぎたいなら、1万円稼げるサイトを100個作りましょう」とアドバイスを受けました。ですが、子育てしながらその作業量をこなすのは、当時の私にとってはハードルが高すぎたんだと思います。作業量とスピードについていけず、落ち込んでいた私を心配した知人が、「FXをやってみたらどうか」と勧めてくれたんです。

-運転資金はどれくらいでスタートしたんですか?

鳥居さん:600万円ではじめました。会社員時代にコツコツ貯めていた貯金をかき集めて、全部投資につぎ込みました。今振り返ると、とんでもなく無謀だったなとは思いますが。

-でも、投資って元手となる資金(元本)が多ければ多いほど、取れる利益も大きくなりますよね。

鳥居さん:元本が多ければ、その分利益率も上がるのは確かですが、投資に使うお金は余裕資金であることが大前提。貯金すべてをFXに投入なんて、絶対にしてはいけません。でも、当時の私はそんな基本的な知識すらありませんでした。

-FXをやったことがある人の中には、大損をして借金をしてしまった、というネットの書き込みも度々目にします。鳥居さんは、FXに対して危険なイメージはありましたか?

鳥居さん:う〜ん……。そもそも、FXのこと自体あまりよく理解していなかったと思います。「FXは稼げるよ」って教えてくれた知人に言われるがままはじめたので、「簡単に稼げたらいいなぁ」くらいの感覚でした。

-実際にはじめてみてどうでしたか?

鳥居さん:大損するどころか、投資をはじめて3ヶ月で600万円が1,070万円まで増えたんです。

-FXの知識ゼロだった人が、FXでいきなり大儲けすることがあると聞いてはいましたが、たった3ヶ月で470万円も稼げるんですね。すごい……。

鳥居さん:今思えば、単なるビギナーズラックだったなと。当時は、まさかこんなに稼げるとは思ってもみなかったので、本当に驚きました。私がはじめたころは、ユーロやポンドのスワップポイント(2国間の通貨を売買した際に発生する金利差)も高かったので、為替の差益と併せて、高い利益率でトレードすることができました

500万円損失の経験を通して感じたFXのポテンシャルの高さ

鳥居万友美さん③

鳥居さん:でも、為替変動に運よく乗っかれていたから儲かっただけで、そのあと500万円の損失を出してしまったんです。

-500万円!? 3ヶ月で稼いだお金が丸々消えてしまったということですか……。

鳥居さん:「なんて恐ろしいものに手を出してしまったんだろう。FXはやめて真面目に働こう」って思いました。100万円、200万円と信じられない速さで損失額がどんどん膨らんでいくんです。本当に恐怖でした。

-背負ってしまった500万円の損失はどうやって取り戻したんですか?

鳥居さん:FXで取り戻しました。普通に働いた場合、失った500万円を取り戻すのに一体どれくらい時間がかかるのかを計算してみたんです。そしたら、1日6時間、週に5日間フルタイムで働いたとして、最低でも5年はかかることがわかって。さすがに5年も時間をかけていられないなと思い、もう一度FXに挑戦することにしたんです。

-500万円の損失を出してしまったあとで、「また大損するかもしれない」という怖さはなかったんですか?

鳥居さん:もちろん恐怖はありました。でも、3ヶ月で470万円稼げるポテンシャルが、FXにはあると実感できたのも事実です。それでも、コツコツ貯めたお金が目の前でみるみるうちに減っていく怖さがトラウマになっていたので、はじめるまで時間はかかりました。

子育てしながら猛勉強

鳥居万友美さん④

鳥居さん:当時は、お金もないし、プリンターも持っていなかったから、FXの本を1冊買ってローソク足をひたすら勉強しました。パソコンの画面にチャートを表示させて、それを下敷きで隠してずらしながら見ていくという、かなり地道な勉強法です。

-1日何時間くらい勉強されたんですか?

鳥居さん:あまりはっきりとは覚えていないんですけど、部屋の掃除をしてるときも、料理を作ってるときも、子どもと一緒にご飯を食べてるときも、1日24時間、とにかくFXのことばかりを考えてました。夢にもチャートが出てくるくらい、寝ても覚めてもずっと(笑)。

-でも、子育てをしながらだと、勉強の時間を作ること自体がそもそも難しくないですか? お話を聞いていると、寝ている時間もないほど大変だったのではないかと思うのですが。

鳥居さん:そうですね。「子どもにご飯を食べさせなきゃ」「お風呂に入れなくちゃ」とか子どものことが最優先で、自分のことはほとんど後回しでした。子どもを寝かしつけてから、夜20時頃になってようやく勉強をはじめるんですけど、疲れすぎてパソコンの前で寝落ちすることは結構あったと思います。

この生活を2ヶ月近く続けて、2006年の9月に200万円で再スタートしました。それで、その年の11月には、損失500万円を取り戻すことができたんです。嬉しかったというよりも、心の底からホッとしました。

広く浅い知識より深い専門性が重要

鳥居万友美さん④

-地道な努力の賜物ですね。全額取り戻すことができた、という結果が自信にも繋がると思うのですが、勝因はどこにあったのでしょうか?

鳥居さん:ルールをひとつだけに絞ったことですね。チャートに水平のラインを引いて、1時間足での反転を狙うやり方だけに的を絞って勉強しました。ルールはひとつでしたが、その代わりにたくさんの通貨ペアを取引対象として見ていました。私はこれを「壁トレード」って呼んでいます。

「壁トレード」を繰り返し勉強したことが、3ヶ月で500万円で取り戻すことができた一番の勝因だと思います。幅広い知識を学ぶことよりも、ひとつの知識を深く理解することが大切なんです。

-今は情報がありすぎる分、一体どれが正確な情報なのかを見極めるのが難しいというか……。

鳥居さん:色んな情報に惑わされてしまうから、一個のやり方を突き詰めるのが難しいのは確かにあると思います。情報をインプットするのは簡単だけど、その中で不要なものを排除していくのが難しいと思います。

初心者の人は特に、どれが今の自分に必要な情報なのか、どの教材を選べば間違いがないのかを判断しづらいんです。私がFXを勉強しはじめた12年前は、参考書の数も限られていたから、それが逆に良かったのかもしれません。

FXは自信を持たせてくれるもの

FX資料

-500万円の損失を回収し、今は月100万円以上を安定して稼いでいらっしゃると思うのですが、FXをはじめて何か変わったことはありますか?

鳥居さん:一番は、やっぱり自分に自信が持てるようになったこと。「自分の力でお金を稼げるんだ」って。実は私、短大しか出てないので、学歴コンプレックスが強かったんです。

-学歴コンプレックスですか?

鳥居さん:はい。金融関係の方って高学歴のエリートが多い傾向にあるので、セミナーに行くと「何を主婦がFXなんて」と、後ろ指を指されることもありました。これまで悔しい思いはたくさん味わいました。だから、絶対に成功したかった。

でも、生き残るのが難しいFXの世界で、12年間以上もこうして結果を残せているという事実が、自分に自信を持たせてくれたんです。学歴も性別も年齢も関係ないんだって。

-鳥居さんご自身の経験を踏まえて、今後FXをはじめる人へのアドバイスがあればぜひお願いします!

鳥居さん:守りを徹底した上で攻める、というイメージでしょうか。私は、リスクを考えずにはじめてしまったので500万という損失を出してしまいました。投資をするときに一番大切なことは、リスクを限定させること。多くの人は儲けることばかり考えがちですが、1回の取引につき資金の2%以内に損失を抑えるようにすることが、勝ち続けるためのコツです

そしてもうひとつ。シャドウトレーニングは必ず行ってください。過去のチャートをプリントアウトして、下敷きで隠して1本ずつローソク足を見ながら、「売買のタイミングはいつか」というのを体で覚えていくんです。そうすることで、チャートの動くパターンや自分なりのルールを掴めるようになります。

「できあがったチャートで勉強をして、一体何の意味があるの?」って思う人もいるかもしれません。私は、できあがったチャートで勝てなかったら、動いてるチャートで勝てるわけがないと思っています。

チャートというのは、「ここで買ってここで売れば稼げる」という答えが全部書いてある答案用紙みたいなもの。それを分析、理解して自分のなかに落とし込むことで、少しずつ稼げるようになるはずです。

まとめ

鳥居万友美さん②

「FXは女性にはハードルが高い」「子育てしながらFXでお小遣いを稼ぐことなんてできるのだろうか」といった不安から、興味はあっても一歩踏み出すことを躊躇してしまう女性は多くいます。

しかし、今回鳥居さんのお話を聞いて、強い気持ちと負けてもくじけない精神力さえあれば、誰でも成功を掴むことができるのだと強く感じました。

Pocket

FX会社 ドル円
スプレッド
取引
単位
今月の
キャンペーン
詳細
DMMFX 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大22,000円 DMMFXの詳細
GMOクリック証券 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大33,000円 GMOクリック証券の詳細
外為どっとコム 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大103,000円 外為どっとコムの詳細
YJFX! 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大27,000円 YJFX!の詳細
ヒロセ通商 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大50,000円 ヒロセ通商の詳細
外為ジャパン 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大20,000円 外為ジャパンの詳細
インヴァスト証券 0.3銭
(原則固定)
5,000通貨* 最大20,000円 インヴァスト証券の詳細
初心者にオススメなのはDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準
・スプレッドの提示率も高い

総合力でオススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高6年連続世界第1位(2012年1月~2017年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

* 5,000通貨以上は1,000通貨単位

掲載会社一覧

DMMFX

GMOクリック証券

YJFX!

外為どっとコム

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • DMMFX
  • GMOクリック証券
  • YJFX!
  • 外為どっとコム
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
ページトップ