FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2018.04.11更新

FXのスマホアプリ

DMMFXのスマホアプリの弱点は?アプリの7つの機能を徹底解説

DMMFXのスマホアプリの使い勝手って実際どうなの?

口座開設を考えている人にとって、スマホアプリの使い勝手はとっても大事なポイントですよね。ではDMMFXのスマホアプリはユーザーにとって使いやすいのでしょうか?

このページでは実際の操作画面を見ていただきながら、スマホアプリをユーザー目線で徹底解説!
良いところだけでなく悪いところも包み隠さずお教えします!

記事のまとめ
  • ユーザーファースト売買比率を確認できるな機能の数々
  • 全20通貨ペアのスプレッドが業界最狭水準
  • スキャルピングを推奨していないことが特筆すべき弱点
DMMFX

DMMFXのアプリの長所と短所

DMMFXは月間取引高がGMOクリック証券に次ぐ2位(※)のFX会社です。芸能人をつかったテレビCMも積極的に行っており知名度も高いFX会社です。
※2018年1月のDMM.com証券の取引高(矢野経済研究所調べ

そんなDMMFXのスマホアプリは「スマートフォンアプリDMMFX」です。「スマートフォンアプリDMMFX」は、iPhoneとAndroidとどちらでもダウンロードが可能です。

以下では、「スマートフォンアプリDMMFX」の長所と短所を説明していきます。

スマホアプリの長所

【DMMFXの長所】
  • ユーザーファーストな機能その1:テクニカル分析機能が優れている
  • ユーザーファーストな機能その2:他社ではまず見られない売買比率を確認できる
  • ユーザーファーストな機能その3:経済ニュース配信・アラート機能がある

テクニカル分析機能が優れている

DMMFXのスマホアプリ「スマートフォンアプリDMMFX」はテクニカル分析機能が優れています
テクニカル指標は、他のFXのスマホアプリと比較してもトップクラスに充実しています。

トレンド系は、移動平均線、指数平滑移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンドを備えているのはもちろんのこと、今人気のスーパーボリンジャーやスパンモデルもスマホのチャートで見ることが可能です

DMMFXスマホアプリのトレンド系テクニカル選択画面 DMMFXスマホアプリのスパンモデル反映チャート

数年前まではどこのFXも移動平均線を表示させるのが精一杯の状況だったことと比較すると目覚ましい進化を遂げており、スマホアプリの使いやすさは格段に上がっています

また、オシレーター系は、MACD、RSI、DMI/ADX、スローストキャスティクス、RCIなどFX取引を行う上でマストな指標を揃えています

DMMFXスマホアプリのオシレーター系テクニカル選択画面 DMMFXスマホアプリのオシレーター系テクニカル2つ表示チャート

もちろん、これらの設定値(パラメーター)も自由に変更が可能であるため、自分自身で考えたトレード手法を確実に反映させることができます。

売買比率を確認できる

「スマートフォンアプリDMMFX」は売買比率の確認が可能である点も長所として挙げられます。

この機能を使えば、各通貨ペアの「買いと売りどちらがどのくらいのパーセンテージなのか」を知ることができます。
注文比率と人数比率で選択が可能です。

DMMFXスマホアプリの売買注文比率 DMMFXの売買人数比率

FX取引は相対取引であり、取引所のように出来高を知ることはできず、多くの他のFX会社は出来高や売買比率を公開していません。
そのため、月間取引高2位の会社が発信するこの情報はかなり貴重といえます。この情報を知るためだけでもDMMFXで口座開設をする価値があります。

スマホアプリの短所

【DMMFXの短所】
  • 超短期売買(スキャルピング)を推奨していない
  • 最低取引通貨単位が10,000通貨単位と少額での取引には向いていない

スキャルピングを推奨していない

DMMFXは残念ながらスキャルピングの推奨はしていません。

その根拠は、DMMFXの約款の第7条(禁止事項)に「(9)短時間での注文を繰り返し行う行為」という記載があるからです。
ただし、スキャルピングは推奨しているFX会社の方が少ないので大きな短所ではないといえます。

少額からの取引ができない

DMMFXは最低取引通貨単位が10,000通貨なので、少額から取引をしたい方には向いていません。

1,000通貨から取引を行いたい方は、DMMFXと同じDMM.com証券が提供する「外為ジャパン」を利用することをおすすめします。

運営会社が同じことからツールやアプリの仕様が似ているため、DMMFXで取引したいけど1,000通貨単位で取引したい、という方にはピッタリです。

スマートフォンアプリDMMFXのチャート機能

次に、「スマートフォンアプリDMMFX」のチャート機能全般について説明します。

1. チャートを見ながら注文できる

「スマートフォンアプリDMMFX」では、全画面チャートを表示させながらストリーミング注文ができる機能があります。

DMMFXスマホアプリの全画面チャート DMMFXスマホアプリのストリーミング注文チャート
チャートを見ながら取引が可能なので、チャート画面と注文画面を行ったり来たりする手間を省くことができます。特にテクニカルの売買サインが出たときなど、瞬時の判断が要求される場面でのパフォーマンス向上に寄与します。また、「スマートフォンアプリDMMFX」では縦画面でも同様の機能を備えています。

他のFX会社のスマホアプリでは、注文とチャート画面を同時に表示できるのは横画面にしたときだけというものもありますが、「スマートフォンアプリDMMFX」ではどちらも対応しているので便利です。

2. 同時に4つのチャートを見れる

DMMFXスマホアプリの4分割画面チャート同一通貨 DMMFXスマホアプリの4分割画面同一足通貨別チャート

そして、チャートは4分割で表示することが可能です
時間足を変えて同一通貨を見たり、関連性のある通貨(ドル円、ユーロドル、ユーロ円など)を一度に表示させて価格の歪みを見つけるなど、使い方は様々です。

スマホアプリの経済ニュース・アラート

3. スマホアプリで見れる経済ニュース

「スマートフォンアプリDMMFX」のニュースはグローバル・インフォ社から配信されています。

ホットニュースはもちろん、要人発言やマーケットコメントまで網羅しており、チェックするだけでファンダメンタルズをキャッチアップすることが可能です
タップすると詳細を確認できます。

DMMFXスマホアプリのニュース画面DMMFXスマホアプリのニュース詳細画面DMMFXスマホアプリの経済指標画面

次に、経済指標についても主要国の経済指標一覧が確認できます。

指標の重要度が[▬][▬ ▬][▬ ▬ ▬]の三段階で表示されており、前回の結果と今回の予想、そしてすでに発表された指標については結果が表示されます。

4. スマホだからこそ便利なアラート機能

アラート機能としては、レートアラートと経済指標アラートの2つがあり、これらのアラートには「ポップアップ機能」があります。

そのため、レートアラートの場合は設定したレートに到達すると、経済指標アラートの場合は経済指標の重要度と通知時刻を設定すると、アプリを起動していなくてもスマートフォンの画面上にポップアップで通知される機能です

DMMFXスマホアプリのレートアラート一覧画面 DMMFXスマホアプリのレートアラート通知メール画面

自分のロジックを確実に実行するため、経済イベントという大チャンスを逃さないためにも、大変便利な機能と評判が良いです。

スマホアプリの注文方法

「スマートフォンアプリDMMFX」の注文方法です。ストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、IFD注文、OCO注文、IFOの全部で7種類あります。

DMMFXスマホアプリのレート一覧画面DMMFXスマホアプリのIFO注文画面DMMFXスマホアプリのストリーミング注文画面

いずれも他のFX会社にも実装されている注文方法でベーシックなもので、トレール注文を除けば特に不足しているものではありません。

スマホアプリの出入金機能

次に、「スマートフォンアプリDMMFX」の入出金について。

5. 約380の金融機関から入金可能

「スマートフォンアプリDMMFX」では、スマホアプリからクイック入金が可能です
クイック入金とは、取引画面より金融機関口座から24時間リアルタイムに資金が移動し、すぐに取引口座に入金が反映されるサービスです。

「スマートフォンアプリDMMFX」では、クイック入金が利用可能な金融機関の数が約380あります。

これは他のFX会社と比較してもトップクラスに多い数です。メガバンクはもちろん、全国の地方銀行や信用金庫にも対応しています。

DMMFXスマホアプリのクイック入金画面 DMMFXスマホアプリの出金予約画面

スマホアプリからでも出金手続き可能

「スマートフォンアプリDMMFX」では、スマホアプリから出金も可能です

当日15:00までの依頼は、翌営業日に出金され、当日15:00以降だと、翌々営業日に出金されます。

最低出金額は2,000円以上となります(ただし、口座解約などによる全額出金の場合は、2,000円未満の出金も可能).
1回1万円以上の最低出金額を設けるFX会社もあるのでDMMFXは比較的少額の出金が可能といえます。

その他DMMFXのスマホアプリの優れた機能

DMMFXスマホアプリのお問い合わせ方法一覧DMMFXスマホアプリのポイント通帳画面DMMFXスマホアプリの証拠金シミュレーション画面

6. 充実したサポート体制

「スマートフォンアプリDMMFX」ではサポート体制が整っている点が特徴的です。
メール、電話はもちろん、LINEによる問い合わせもスマホから可能です

7. 取引するほどポイントが貯まる

さらに、取引応援ポイントの確認もスマホアプリで可能です。

このポイントは1ポイント1円にて現金に交換することができ、この交換もスマホアプリ上で行うことができます。

8. 証拠金シミュレーション機能

さらに、証拠金シミュレーションという機能があり、ポジション必要証拠金、追加証拠金発生ライン、ロスカットラインを確認できます。

これらの機能を踏まえて、「スマートフォンアプリDMMFX」はまさにユーザーにやさしい取り組みを最先端で数多く行っているスマホアプリといえます。

DMMFX
Pocket

FX会社 ドル円
スプレッド
取引
単位
今月の
キャンペーン
詳細
GMOクリック証券 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大33,000円 GMOクリック証券の詳細
DMMFX 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大20,000円 DMMFXの詳細
YJFX! 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大30,000円 YJFX!の詳細
外為どっとコム 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大103,000円 外為どっとコムの詳細
ヒロセ通商 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大50,000円 ヒロセ通商の詳細
外為ジャパン 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大20,000円 外為ジャパンの詳細
インヴァスト証券 0.3銭
(原則固定)
5,000通貨* 最大10,000円 インヴァスト証券の詳細
初心者に1番オススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高6年連続世界第1位(2012年1月~2017年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

取引コストを抑えるならDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準
・スプレッドの安定性も高い

* 5,000通貨以上は1,000通貨単位

掲載会社一覧

DMMFX

GMOクリック証券

YJFX!

外為どっとコム

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • DMMFX
  • GMOクリック証券
  • YJFX!
  • 外為どっとコム
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
ページトップ