FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2013.07.15更新

FXトレード手法の解説

【初めての方向け】トラリピの仕組み

今回の流れ

以下の流れでトラリピを解説していきます

1.トラリピの説明

2.FXで多くの人が損する理由

3.トラリピが儲かる理由

1.トラリピって何?

トラリピとは「トラップリピートイフダン」の略称で、それぞれ要素に分けると「トラップ」「リピート」「イフダン」という3つに分けられます。これだけではトラリピがどういったものか理解できないと思われるので、順を追って説明していきます。

まず、「トラップ」とは文字通り罠のことで、為替相場での一定のレンジ内に「イフダン」注文を利用していくつも罠を仕掛けておく手法です。これは後で紹介する「イフダン」注文を理解すれば分かると思います。

次に、「リピート」とは文字通り繰り返すということ、つまり、「イフダン」注文を利用した「トラップ」を一度注文、決済したら終わりではなく、何度も何度も繰り返すと言う意味です。
これにより、一定のレンジ相場内で何度も同じ注文を繰り返すことが可能になります。

つまり、相場がレンジ内で上下する回数が多ければ多いほど、注文する回数も増え、儲かるということです。

最後に、「イフダン」について。これはFXで一般的に利用されている注文方法の一種で、トラリピが儲かる要となっている手法です。以下で詳しく説明します。

「イフダン」注文とは

「イフダン」とは、英語で表すと「IF-done」で、FXの注文方法の一種。
一言で言うと、通貨の売買と決済を一度に予約してしまう注文方法です。「80円になったら買い注文をし、81円になったら売り注文で決済する」といったような、予約をする注文方法になります。

このイフダン注文を応用すると、「80円になったら買い注文をし、78円になったら売る」といったように損失の拡大を防ぐロスカット注文をすることも可能になります。

イフダン注文を利用すれば、一度の注文で決済まで予約で完了させることができ、チャートを見ながら決済注文する手間を省くことが可能。
また、決済のタイミングをあらかじめ設定することで、
「今は損失が膨らんでいるが、今後値が上がるかも」
「もっと利益が出てから、決済しよう」
などといったように、目先の利益にとらわれてしまい、
感情的なトレードになることを防ぐ効果もあります。

このように「イフダン」注文を利用することで、
投資家の心理を遮断したり、ロスカットもきちんと設定したりなど、
成行での注文より計画的な取引をすることが可能になります。

トラリピではこの「イフダン」注文を、「トラップ」として一定のレンジ幅に何本も設定し、相場の値動きで「イフダン」注文が何度も「リピート」されることで、
コツコツ利益をあげることが出来る取引手法になります。

2.FXで多くの人が損する理由とは…?

次に、まずFXでなぜ今のような8割の人が損する現状が生み出されてしまったのか解説し、そういった損している個人投資家がどのようなトレードをしているのか取引パターンをまとめます。

「スキャルピング」にはまる

高レバレッジでわずかな利幅を狙う「スキャルピング」、短期間の値動きほど読みづらく、ギャンブル要素が強くなってきます。

一方で長期的な値動きだと、ある程度の相場のトレンドは比較的読むことが容易になり、資産運用としてコツコツと利益を積み上げていくことができます。

そこで個人投資家の多くは、初めは中長期でのFXトレードを目的でFXをスタートさせるのです。

しかしながら、人というのはなかなか合理的な行動が出来ず、目先の利益にとらわれてしまいがち。

多くの個人投資家も同じで、初めは短期的なトレードはしないように気をつけるのですが、
どうしても高レバレッジ&短時間利益の誘惑にとらわれ、少しの値動きで利益を確保しようとしてしまい、スキャルピングを繰り返したトレードスタイルに陥ってしまう。。

その結果、FX市場全体で短時間トレードが流行し、”オンラインカジノ”と化してしまっている現状があります。

FXで損する4つの取引パターン

FXで儲かっている人は全体の2割で、残りの8割の個人投資家の多くは”短期間でのトレード”で損失を出してしまっています。

そんなFXですが、損をしている投資家はなぜ損しているのでしょうか。損しているトレーダーに多い取引パターンを紹介します。


1. 成行注文が多い

短時間でのトレードに陥りやすい人は、逆指値注文(ストップロス)を利用したロスカット手法など、資金管理を意識した注文をしていない傾向がある。

つまり成行注文が多い人は、自分の資金量などから判断した計画的なトレードをしていないということになる。


2. 取引口座へのログイン時間が長い

目先の値動きにとらわれがちな人は、その分チャートをチェックしたり、注文をしようと待つ時間が長い。

よってログイン時間が長くなる。


3. 取引ごとに注文量がまちまち

取引ごとに注文量が多い人は、それだけ短い期間で取引を繰り返す取引パターンに陥っている場合が多い。


4. 指値の修正や取り消しが多い

指値の修正や取り消しをするということは、取引に計画性が無い


以上の4つのどれかに当てはまる人は、将来的にFXで損してしまう危険がある人です。

そういう方には、シストレ24や、トラリピでの運用をおすすめいたします。実はこれらのFXで損する個人投資家の取引パターンと、全く正反対の取引手法です。大きな損失を出すことなく利益を積み上げて行けるので、大きな損失にしばしば苦しめられているFXトレーダーの方は、試してみる価値がありますよ。

3.トラリピで7割以上の人が勝てる秘密とは…?

「トラリピ、トラリピ言うけどトラリピって何がそんなにいいの?」という声を聞きます。そこで私高橋(虎)がトラリピのいいところ、つまりメリットについてご紹介したいと思います。

端的に言うと、トラリピはFXで損している8割のトレーダーの取引パターンを分析し、それに逆行する形で編み出された取引手法だからです。

1.FXの知識がなくてもOK

 トラリピは相場の上下を上手く使い自動で売買してくれるため、通常のFXのように相場の予想をする必要はありません。

 唯一注意が必要なのが「資金管理」ですが、この部分はトラリピを設定する際に、「この設定なら○○円までレートが下がっても大丈夫です」という情報を合わせて出してくれるため、リスク管理を自分で計算出来なくても問題ありません。
FX初心者でも案内通りに進めれば簡単に設定でき、その後はほったらかしでOKです。

2.設定さえすれば後はほったらかしなので楽

 トラリピの売買は設定が完了すればトラリピのサーバーで動く為、自分のパソコンを付けていなくても自動で売買をしてくれます。

 もちろん全て自動なのでレートのチェックや売買注文も必要なく、注文が入った際はメールが来るので、気になる時に口座をチェックするぐらいで十分です。

3.資金管理さえしっかり行えば十分な利益が見込める

 トラリピは設定した目標レートに達するまでポジションを保有し続ける為、資金がマイナスになる事はありません。(スワップ金利分は除きます)

つまり「マイナスになる時は強制ロスカットだけ」という事です。

資金に見合わないレバレッジがかかってしまうような設定になっていなければ低リスクで利益を積み上げる事が出来ます。

 FXの知識や経験があまり関係なく手軽に始める事ができることから、トレードの時間が取れない人やトレードスタイルの分散などFXをやっている人、これから始める人など全てのトレーダーにオススメできるサービスです。

今回取り扱ったマネースクウェアジャパン

FXで安全に資産運用できる、トラリピを提供しているのはこの業者だけ!

トラリピで特許を取得。マネースクウェアジャパン

M2J

  • 1000通貨から取引出来る日本で唯一のFX業豊富な発注機能(らくとら,ダブルリピートイフダンなど)
  • トラリピを利用できる唯一の業者
  • 不安な方のための無料の「バーチャル取引」

2012年1月~11月の顧客の実現損益プラス75.0%という驚異の実績を誇るマネースクウェアです。バーチャル取引があるので初めての方も安心してトラリピを利用することができます。

トラリピ公式HP

さらに効率よくトラリピを実践するには??

 メリットが沢山あるトラリピですが、唯一のデメリットはスプレッドが広めな点。というのも、基本的にはトラリピはマネースクエアジャパンが特許を取得しているため、他のFX業者は同じようなサービスを提供することができません。ライバルがいない事からスプレッドもドル/円で4銭と通常のFXでスプレッドが狭い業者の10倍近いスプレッドになっているわけです。

 しかしながら、MT4を活用して、より狭いスプレッドでトラリピを実践することができます。FXCUBEでは実際にMT4トラリピEAを実践検証しております!

Pocket

~2017年 口座開設数ランキング~
FX会社
7月キャンペーン
詳細
GMOクリック証券
最大30,000円
詳細
DMMFX
最大20,000円
詳細
ヒロセ通商
最大10,000円
詳細

※ランキングは当サイト経由の口座開設申込数が多い順となっています(対象期間:2017/1/1~2017/5/31)。

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ