FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2017.04.24更新

FXトレード手法の解説

【サラリーマン向けfx】通勤時間で毎月10万稼ぐFXトレード手法

今回のテーマは、サラリーマンの方におすすめのFX投資手法です。

サラリーマンが副業としてfxで月10万稼ぐ方法や、確定申告方法などの税金周りで注意したいことについて紹介します。

サラリーマンにおすすめのfxトレードスタイル

毎日、毎日、朝早くから夜遅くまでお仕事のサラリーマンのみなさんにとって一番重要なことは何でしょうか?やはり「時間がかからない」ということではないかと思います。もちろん、お仕事が終わられてから、夜、チャートに張り付いてのスキャルピングを行い、利益を上げている方もいるのは事実です。

しかし、実際、一日の仕事を終えたあと、深夜チャートとにらめっこ。慢性的な睡眠不足というのは本業である昼間のお仕事に影響があってもおかしくありません。また、体力的に無理をするというと健康も心配になります。さらには精神的なストレスも相当なものになるのではないでしょうか。

そう考えると、サラリーマンの方に向いている投資手法は、「短時間で可能である」「通勤時に可能である」そんな手法が適しているのではないかと思います。

サラリーマン向けFX業者はどこ?

それを前提に、まずどんなFX業者を選べばいいのか?ということですが、やはり携帯用チャートの充実している業者ということではないでしょうか。

FX業者を選ぶ際、まず大きな分類として、日本国内の業者を選ぶのか、海外の業者を選ぶのかということが挙げられます。FXの最大の魅力の一つはレバレッジ。少額の資金でも投資が可能で、予想以上のおきな利益を稼ぐこともできるのですが、反対に、大損をしてしまう人も多くいます。

そのため、日本のFX業者は金融庁の規制により、最大レバレッジ25倍に制限されています。一方で海外の業者はまだまだ、100倍、200倍、400倍というレバレッジが認められている業者もたくさんあります。

しかし、サラリーマンの方におすすめはやはり国内業者です。サラリーマンの方は先ほどあげたように、朝夕の通勤時間帯を有効に利用して、取引を行うのが一番良いのではないでしょうか。そう考えると、携帯(スマホ)からの取引ということが殆どになると思います。そうすると、一番業者選びで重要な点は、スマホ用のチャート分析アプリ、注文アプリが充実しているということではないでしょうか。やはりこの観点から考えると、海外の業者よりも、国内の業者の方が、はるかに充実しています。各社、いろんなアプリを出しているので、デモ取引などを通じて、自分の一番使いやすアプリがあるFX業者を選ぶことをおすすめします。

サラリーマンが注意したい確定申告方法や具体的なfxトレード手法を知りたい方は、リンクから「【サラリーマン向けfx】通勤時間で毎月10万稼ぐFXトレード手法(後編)」をチェック。

今回のテーマは、サラリーマンの方におすすめのFX投資手法です。

サラリーマンが副業としてfxで月10万稼ぐ方法や、確定申告方法などの税金周りで注意したいことについて紹介します。

※このページは「【サラリーマン向けfx】通勤時間で毎月10万稼ぐFXトレード手法」の後編です。まだ前編を読んでいない方は、「【サラリーマン向け】fx取引スタイル、おすすめfx業者」をチェック。<

サラリーマンにおすすめのfx取引手法

ブレイクダウン手法とは?

次に、朝夕の通勤時間帯でも可能な簡単な分析で行える手法を一つ紹介したいと思います。それはテクニカル手法の中でも一番基本的なブレイクアウト手法です。これは、今までに何度か越えられなかったポイントを超えた瞬間に、ある程度、相場が進むという相場の特性を生かした手法になります。

このブレイクアウト手法のなかでも一番簡単な手法をご紹介しますね。朝の通勤時は、FXの日の区切りの直後です。FXは世界中で24時間取引が行われていますが、日の区切りはニューヨーク市場の取引終了のタイミングです。日本時間でいえば朝6時(アメリカがサマータイムの間)となります。

つまり、朝の出勤時はこの直後ということが多いのではないでしょうか。この時間的なメリットを活かして、ブレイクダウン手法を行うということです。どういうことか?単純です。前日の高値を超えたら買い、安値を下回ったら売りという注文を出すだけです。

fxブレイクアウト手法の具体的なやり方

サラリーマンの方は、お仕事中は、ほとんど携帯やPCなどを通じて、相場の状況を確認することが難しいと思います。そんな限られた状況の中で、どうやってこのブレイクダウン手法を行うのかということを説明していきます。

FXの注文の中にIFDOという注文があります。これはIF DONE AND OCO注文の頭文字をとった注文方法です。ある条件でポジションを持ち、一定の利益が確保した時点で決済、そして、反対に一定の損失をした時点でロスカットという注文を一度に行えるのです。

これをブレイクダウン手法で具体的にどう行うのかを数字を使って説明したいと思います。例えば、前日のドル円の高値が1ドル=100円だったとします。ということは100円で買いとなります。利益を1円、ロスカットも1円としたときにIFDO注文なら一度に注文を出すことが可能なのです。

まず一次側(ポジションを持つための注文)は100円買い逆指値、二次側(決済のための注文)の利益確定は101円指値、ロスカットは99円逆指値。と、この3つの同時に行ってしまえば、あとは、お仕事中は一切相場を気にせず、お仕事に集中することが可能です。

夕方の時間帯なら、その日の東京時間の相場の高値・安値を基準として、帰りの通勤時間帯に同じように注文を入れるのもいいのではないでしょうか。

このように、忙しいサラリーマンの方であっても、お仕事に支障なく、朝夕の通勤時間帯を有効に利用するすだけで可能な簡単な投資手法もあるのです。

おすすめ通貨ペア

では、どんな通貨ペアを選択したらいいのでしょうか?ドルにユーロ、ポンド、豪ドル、最近では南アランドなど、いろんな通貨でFXを行っているというお話が聞こえてきます。初めて投資をするのであればやはりドル円がおすすめです。

先ほどご紹介したブレイクダウン手法は基本的にはどの通貨ペアでも応用可能な手法ですが、ドル円をおすすめするのはやはり情報量の多さです。ブレイクダウン手法自体、ニュース等をまったく考慮しなくても可能な手法です。では、それなのになぜドルなのでしょうか?

それは安心を得るためです。やはり、自分の大切なお金を投資していると、本当に大丈夫か?と心配になるのが自然です。そして、情報がないということは不安を増幅させてしまいます。反対に情報に絶えず接しているというのは、安心感を得られます。そう言った意味で、やはり情報の多いドル円が初心者には一番のおすすめです。

おすすめチャート足設定

また、実際にブレイクアウト手法を行う場合、どの時間の足を使えばいいのでしょうか?サラリーマンのように昼間の時間がほとんどできないということを考えると、少し長めの足を利用した方がいいと思います。朝のブレイクアウトを前日高値・安値を基準に行うなら日足、夕方の東京の時間の高値・安値を基準に行うなら、4時間足程度が一番適していると言えます。

サラリーマンがfxをする際に必ず守りたいこと

ここまで、どのようにFXで稼ぐかという視点で書いてきましたが、FXに限らず、投資において一番重要なことは大負けしないということです。そのために絶対に守らなければならないことはロスカットを厳しくするということです。

ロスカットをするということはその取引の負けを認めるということです。そして、一番やってはいけないことは、もしかしたらこのあと反転して、利益が得られるかもしれない、損が少なくなるかもしれないと思い、ロスカットのルールを変える、もしくはロスカット自体をやめてしまうことです。

こうやってロスカットを変えて、うまくいくことも実際に多々あります。しかし、一度でも、大きく損が増えてしまったら、10回、20回のうまくいったことなんてなんの意味もありません。もしかしたら、サラリーマンの方はチャートが見られないというのはプラスかもしれません。チャートの動きに一喜一憂することなくIFDO注文通りで動いていれば、大損する可能性はかなり低くなります。とにかく利益ばかりを追いかけるのではなく、大損をしないことに視点を置いておくことが一番重要ですね。

サラリーマン向けfx確定申告方法

最後に、税金のお話を少しだけ。サラリーマンのほとんどの方は、源泉徴収で毎月のお給料から税金が引かれて、年末調整で戻ってくるというパターンですね。FXで20万円以上の利益が発生すると確定申告が必要になります。もちろん、税金を払っても、利益の方が多いので、あえて20万円以上は稼がないようにする必用はありません。ただ、2月15日から3月15日の間に確定申告をする必要があることだけは意識をしておいてくださいね。今はネットを使った申告も可能ですので、それほど面倒はりません。最終的には詳しいことは税務署もしくは税理士さんに相談してくださいね。

Pocket

~2017年 口座開設数ランキング~
FX会社
7月キャンペーン
詳細
GMOクリック証券
最大30,000円
詳細
DMMFX
最大20,000円
詳細
ヒロセ通商
最大10,000円
詳細

※ランキングは当サイト経由の口座開設申込数が多い順となっています(対象期間:2017/1/1~2017/5/31)。

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ