FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2019.08.30更新

FXとは何?

FXのレバレッジとは?初心者向けにメリットとデメリットを徹底解説

FXの醍醐味とも言えるレバレッジ。
この記事では初心者向けにレバレッジとの上手な付き合い方をわかりやすくご紹介していきます。

レバレッジを解説!
  • レバレッジとは、テコの原理のように少ない資産で大きな投資が可能になる仕組みのことです
  • 「レバレッジを25倍かける」ということは、手元に10万円の資金しかなかったとしても、25倍である250万円分の取引をするということです
  • 少ない資金で大きな投資ができるメリットがあるレバレッジですが、その分損失額も大きく膨らんでしまうリスクを伴います
  • 初心者はレバレッジを1倍~5倍までに留めておきましょう

レバレッジとは?わかりやすく解説

レバレッジとは、レバー(lever)が元の言葉で、テコの原理のことです。テコは小さい力で大きな力を生み出すのに役に立ちますが、FXのレバレッジも同じような意味合いを持ちます。

すなわち小さな資金を大きな資金とみなして取引をし、結果的に小さな資金で大きな利益を生み出せる仕組みのことをレバレッジといいます

FXでは、レバレッジをかけることにより現在保有している資金以上の金額を使ってドル円やユーロ円のトレードをすることができます。

レバレッジとは

例えば10万円しか持っていなかったとしてもレバレッジをかけることで20万円、30万円と投資金額を大きくしてFXの取引ができるのです。10万円の資金に対して2倍のレバレッジをかける場合、20万円になりますし、3倍のレバレッジをかける場合は30万円になります。

レバレッジはFXの最大の特徴の1つといえます。

FXにはレバレッジ以外にも様々な魅力がありますがそれらは以下の記事で解説しています。⇒FXとは何なのか?投資初心者のためにわかりやすく解説

レバレッジの3つのメリット|少ない資金で大きな投資ができる

FXの醍醐味とも言われているレバレッジ。ここからはレバレッジのメリットをご紹介していきます!

  1. 手元にある資金以上の投資ができる
  2. 為替の変動が少なくても差損・差益を大きくできる
  3. 初心者でも少額からFXを始めやすい

1.手元にある資金以上の投資ができる

FX会社によっても異なりますが、現在国内の多くのFX会社ではレバレッジは最大25倍までかけることが可能です。

わかりやすく、ドル円を用いて解説していきます。

1ドル=100の際に自己資金が10万円の場合、レバレッジの有無で下記のようにトレード可能な通貨単位・為替損益が変わります。

レバレッジ 取引数量 日本円 「1円」変動した場合の為替損益
25倍 25,000通貨(25,000ドル分) 250万円分 2万5千円
なし 1,000通貨(1,000ドル分) 10万円分 1,000円

ご覧の通り、レバレッジをかけることで取引金額を実際の資金よりも大きくすることができ、為替損益も大きくなります。
ここで、注意したいのは損失も大きくなるという点です。
この例で説明すると、1円自分が思い描いた方向に値動きすれば25,000円の利益が出て、反対方向に1円変動すれば25,000円の損失が生じます。

レバレッジがかけられることには、メリットも大きいですがリスクもあることを認識しておきましょう。

2.初心者でも少額からFXを始められる

初心者でも少額取引から始めることができるのがFXの魅力のひとつでもあります。

通常FX会社は、最低通貨単位を1万通貨に設定しています。1万通貨ということはドル円で取引する場合100万円の資金が必要であるということになります。

FX初心者にとって、1万通貨での取引をするために100万円の資金を用意するのは簡単ではありません。

しかし、通常100万円が必要になる1万通貨単位の会社でも、レバレッジをかけることで4万円からFX取引を始めることができます

さらに最近だと、多くのFX会社が最低取引数量を引き下げ、1,000通貨単位からFXの取引が可能となりました。
1,000通貨単位の場合、本来であれば10万円の資産が必要なところ、4,000円から取引をすることが可能です。(レバレッジは25倍)

このようにレバレッジをかけることで5,000円前後からでもFXを始めることができるのです

レバレッジのリスク|一歩間違えると大損のリスク

FXのレバレッジに潜むリスク

レバレッジは、大きな利益を生み出す可能性がある一方で、大きな損失につながったり、強制ロスカットされる可能性があることを忘れてはいけません。

膨大な損失を生み出す可能性がある

資産が一気に数倍になる可能性がある一方で、あっという間にゼロになってしまうリスクもあるのがレバレッジです。

もちろん、レバレッジ1倍のときとレバレッジ5倍、そしてレバレッジ25倍のときではリスクもリターンも異なります。

過去には200倍、400倍といった高いレバレッジで取引ができるFX会社もありましたが、顧客保護の観点から金融庁によってレバレッジ上限が25倍に設定されました。
今後さらにレバレッジ規制が厳しくなっていくことも想定されます。

レバレッジは諸刃の剣です。25倍までレバレッジを利かせられるからといって安易に設定をしてしまうと、大きな損失を招くことになります。

高すぎるレバレッジは強制ロスカットの危険

高すぎるレバレッジで取引をすることはリスクになります。

為替レートが少しでも損失の方向に動いた場合、強制的ロスカットされてしまい資金のほとんどがなくなってしまい取引できないという場合があるからです。

【強制ロスカットとは】
  • 口座に入っている資金が一定の水準を下回った場合、FX会社が強制的に損を確定させ決済を行うことです

強制ロスカットは本来、投資家が大損しないために、投資家を守る役割を持つFXの取引ルールです。

しかし、強制ロスカットされると資金のほとんどを失ってしまうことになります。

ロスカットの基準はFX会社によって異なりますが、例えばGMOクリック証券では証拠金の維持率が50%を下回ると強制ロスカットが発動されます。

4万円でレバレッジ25倍をかけた場合の取引だと、為替レートがたった2円下がっただけで、2万円損をしてしまいその時点で強制ロスカットが発動され、持っているポジションが強制決済されてしまいます。

高すぎるレバレッジをかけたまま為替レートが大きく下落した場合、もともと持っていた資産よりも損をする可能性があるということを忘れないでください。

いずれにせよ強制決済は、自身の意図するタイミング以外での決済であり、望ましい決済方法とはいえません。

強制ロスカットにならないようレバレッジをかけすぎずリスク管理を徹底することが必要です。

他にもFXには様々なリスクが存在します。詳細は以下の記事で解説しています。
⇒FXの6つのリスクを徹底解説|初心者が陥りやすい失敗とは?

FX初心者はレバレッジを5倍までに留めておくべし

初心者に向いているレバレッジは1倍から最大でも5倍です

FX初心者がレバレッジを25倍かけて取引をすることはあまりにもリスクが大きすぎるため、初心者には向いていないといえます。

レバレッジ5倍での取引を実際にシミュレーションしてみましょう。4万円の資金を用意し、レバレッジを5倍で設定したとします。

ドル円(1ドル=100円)で取引を行う場合
資金(証拠金) レバレッジ 取引可能な数量 「1円」上下した場合
4万円 5倍 20万円分 2,000円の上下

証拠金維持率が50%で強制ロスカットになるFX会社で取引をした場合、10円以上レートが下がらないと強制ロスカットはされないことになります。

仮にレバレッジ25倍だったとすると、2円以上のレートが変動してしまうとすぐに強制ロスカットがされることになります。

相場の方向感があっていたとしても、レートは上下しながら動きます。特に過去の高値や安値などをチェックして、安値になっても強制ロスカットされないように低いレバレッジのかけることがリスク管理上重要だと言えます。

レバレッジの計算方法とは

レバレッジは1倍、5倍、10倍、25倍などと自分で設定できるFX会社がある一方、自動でレバレッジを算出できるFX会社もあります。

自分が現在どのくらいのレバレッジで取引をしているのか把握しておくことは取引をする上でとても重要なことです。

レバレッジ比率は以下のように算出することができます。

レバレッジ =
通貨ペアのレート × 取引数量
預け入れ資金

例えば、ドル円(1ドル=100円)で預入資金4万円だとすると、以下のようになります。
取引数量に応じた2パターンのレバレッジ算出方法を出してみます。

取引数量 計算式 レバレッジ
1万ドル 100(レート)×10,000(取引数量)÷40,000(預入れ資金)=25 25倍
2,000ドル 100(レート)×2,000(取引数量)÷40,000(預入れ資金)=5 5倍

常にレバレッジをかけすぎていないか上記計算式でチェックして、リスク管理を図りましょう。

記事のまとめ
  • レバレッジは自己資金以上に取引金額を大きくすることができる
  • ハイレバレッジでの取引は利益も損失も大きくなる可能性があるので要注意
  • 初心者はレバレッジを1倍~5倍に留めて取引しよう
Pocket

FX会社 米ドル円
スプレッド*1
取引
単位
今月の
キャンペーン・特典
詳細
DMMFX 0.3銭 10,000通貨 最大24,000円 DMMFXの詳細
GMOクリック証券 0.3銭 10,000通貨 最大34,000円 GMOクリック証券の詳細
YJFX! 0.3銭 1,000通貨 最大77,777円 YJFX!の詳細
外為どっとコム 0.3銭 1,000通貨 最大105,000円 外為どっとコムの詳細
ヒロセ通商 0.3銭 1,000通貨 最大55,000円 ヒロセ通商の詳細
外為ジャパン 0.3銭 1,000通貨 最大20,000円 外為ジャパンの詳細
インヴァスト証券 0.3銭 5,000通貨*2 最大10,000円 インヴァスト証券の詳細
初心者にオススメなのはDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準
・スプレッドの提示率も高い

総合力でオススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高7年連続世界第1位 ※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

*1 スプレッドはすべて原則固定(例外あり)
*2 5,000通貨以上は1,000通貨単位

掲載FX会社一覧

DMMFX

GMOクリック証券

YJFX!

外為どっとコム

ヒロセ通商

  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • MONEYSQUARE
  • マネーパートナーズ
  • 外為オンライン
  • IGマーケッツ証券
  • FXプライム
  • トレイダーズ証券
  • DMMFX
  • GMOクリック証券
  • YJFX!
  • 外為どっとコム
  • ヒロセ通商
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • MONEYSQUARE
  • マネーパートナーズ
  • 外為オンライン
  • IGマーケッツ証券
  • FXプライム
  • トレイダーズ証券
ページトップ