FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2019.08.30更新

スワップポイントで比較

最新スワップポイント13社比較!通貨ペア別おすすめFX会社はココ

スワップポイントをコツコツ貯めたいけど、どの会社を選べばいいの?

スワップポイントは同じ通貨でもFX会社によって大きく異なり、会社選びが非常に重要です。

しかし、スワップポイントの大小だけで選んでも大丈夫なのか、ちょっと不安ですよね。
スワップ狙いの人は目的に合わせてFX会社を比較する必要があります。

この記事では、「スワップ重視で多くのスワップ収益を得たい人」と「為替差益重視でおまけ程度にスワップ収益を得たい人」の2つのパターンに分けて、各FX会社を徹底的に比較していきます!

スワップポイントでFX会社の選び方
【取引スタイルに合わせてFX会社を比較しましょう】
  • スワップ重視の長期運用で多くのスワップ収益を得たい人→南アフリカランドやトルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントを比較
  • 為替差益重視の短期~中期運用でおまけ程度にスワップ収益を得たい人→米ドルや豪ドルなどのメジャー通貨のスワップポイントを比較

通貨ペア別スワップポイント比較一覧表

FX会社
米ドル円
ユーロ円
豪ドル円
南アランド
トルコ
リラ円
メキシコ
ペソ円
買い
売り
買い
売り
買い
売り
買い
売り
買い
売り
買い
売り
GMOクリック証券のロゴmini
詳細はこちら
77円
-80円
-10円
9円
34円
-35円
110円
-110円
109円
-109円
DMMFXのロゴmini
詳細はこちら
68円
-68円
-1円
1円
32円
-32円
110円
-110円
ヒロセ通商のロゴmini
詳細はこちら
20円
-130円
35円
-15円
50円
-105円
150円
-650円
121円
-206円
170円
-370円
外為どっとコムのロゴ
詳細はこちら
77円
-107円
-15円
0円
30円
-45円
110円
-260円
105円
-120円
120円
-270円
外為ジャパンのロゴmini
詳細はこちら
68円
-68円
-1円
1円
32円
-32円
110円
-110円
インヴァスト証券のロゴmini
詳細はこちら
70円
-81円
3円
-18円
30円
-42円
80円
-170円
100円
-117円
外為オンラインのロゴmini
詳細はこちら
75円
-105円
-25円
0円
20円
-55円
50円
-300円
20円
-110円
60円
-140円
YJFX!のロゴmini
詳細はこちら
78円
-88円
-10円
0円
36円
-46円
110円
-210円
マネーパートナーズのロゴmini
詳細はこちら
32円
-109円
-15円
1円
28円
-28円
110円
-150円
110円
-110円
80円
-120円
SBIFXトレードのロゴmini
詳細はこちら
86円
-87円
-10円
9円
32円
-34円
110円
-120円
107円
-113円
IG証券のロゴmini
詳細はこちら
73円
-98円
-29円
-2円
32円
-54円
90円
-230円
127円
-146円
130円
-150円
FXプライムbyGMOのロゴmini
詳細はこちら
70円
-100円
-18円
3円
25円
-40円
150円
-250円
80円
-100円
120円
-130円
みんなのFX
詳細はこちら
80円
-80円
-10円
10円
51円
-51円
150円
-150円
120円
-120円
130円
-130円

*上記のスワップポイントの調査日:2019年4月4日
*「-」は取り扱いなし
*1万通貨あたりのスワップです。南アフリカランド円、メキシコペソ円のみ10万通貨で表記しています。

意外と知らない?スワップポイントでFX会社を比較するときの注意点

スワップポイントでFX会社を比較する前に必ず知っておきたい注意点は以下の3つです。

【スワップポイントでFX会社を選ぶときの注意点】
  • 会社によってスワップポイントが高い通貨と低い通貨があるため、複数の通貨ペアを比較
  • スワップポイントは日々変動するので過去の実績も欠かさずチェック
  • スワップポイントは受け取るだけでなく支払うこともある

複数の通貨ペアを比較しよう

会社によって、スワップポイントが高い通貨と低い通貨があるため、複数の通貨のスワップポイントを見ることが重要です。

例えば、あるFX会社でドル円のスワップポイントが高いからといって、トルコリラ円のスワップポイントも高いとは限りません。

メジャー通貨のスワップポイントが高いFX会社もあれば、高金利通貨のスワップポイントが高いFX会社もあります。

一つの通貨のスワップポイントの高さだけで他の通貨も判断するのではなく、総合的な観点で比較するようにしましょう。

スワップポイントは日々変動するので過去の実績も欠かさずチェック

スワップポイントは会社ごと、通貨ごとに異なるだけでなく、日々変動します

例えば、ある日のスワップポイントが「80円」だとしても、次の日は「70円」というように、日によって大きく変動することがあります。
毎日同じ金額のスワップポイントがもらえるわけではないので注意が必要です。

FX会社の公式サイトには、スワップポイントカレンダーが記載されており、今現在だけでなく過去に付与されたスワップポイントを見ることができます。各社のスワップポイントカレンダーを見てみて、自分が取引したい通貨が日によってどのくらいの変動があるのかチェックするといいでしょう。

スワップポイントは受け取るだけでなく支払うこともある

スワップポイントは必ず受け取れるわけではなく、支払う場合もあるので注意が必要です。

高金利通貨を買って低金利通貨を売った場合はスワップポイントを受け取ることができますが、逆に高金利通貨を売って低金利通貨を買った場合はスワップポイントを支払わなければなりません。

そのため、売りポジションを長期保有する場合は、売りスワップの安さにも注目する必要があります。

会社選びでは、上記の3つの注意点をしっかりと抑えた上で比較するようにしましょう。

【トルコリラ・メキシコペソ・南アランド】のスワップポイントを徹底比較

どのくらい貯まるの?3つの高金利通貨の運用額を比較してみた

「おまけ程度じゃなくて、スワップポイントをしっかり貯めたい」という人なら、高いスワップポイントがもらえる高金利通貨が狙い目。
FX会社によって、取り扱っている高金利通貨ペアも、付与される金額も大きく異なります。

ここでは、高金利通貨として有名な「トルコリラ円」「メキシコペソ円」「南アフリカランド円」の3つの通貨ペアの特徴を説明しながら、それぞれの通貨ペアを実際にスワップ運用した場合の利益額を比較してみます。

【トルコリラ】
2019年現在のトルコの政策金利は「19.75%」と高金利通貨の中でも特に高くなっています。スワップポイントが高いことが魅力的ですが、取引量が少なく、価格変動が大きいため注意が必要です。トルコリラについてもっと詳しく知りたい方はこちら
【メキシコペソ】
2019年現在のメキシコの政策金利は「8.00%」です。南アフリカランドやトルコリラに比べて、価格変動が小さいですが、メキシコペソを取り扱っているFX会社は限られていますメキシコペソについてもっと詳しく知りたい方はこちら
【南アフリカランド】
2019年現在の南アフリカの政策金利は「6.75%」となっています。他の高金利通貨と比較すると、スワップポイントはそこまで高くはないですが、ここ数年の政策金利変動の動きから、高金利が維持される可能性が高いと言えます。南アフリカランドについてもっと詳しく知りたい方はこちら

以下の表は、3つの高金利通貨の買いポジションを1ヶ月保有した場合と、1年間保有した場合のスワップポイントの合計額を比較した表となっています。

FX会社
トルコリラ円
メキシコペソ円
南アフリカランド円
1ヶ月
1年
1ヶ月
1年
1ヶ月
1年
DMMFXのロゴmini
3,410円 40,150円
GMOクリック証券のロゴmini
3,379円 39,785円 3,410円 40,150円
YJFX!のロゴmini
3,410円 40,150円
ヒロセ通商のロゴmini
3,751円 44,165円 5,270円 62,050円 4,650円 54,750円
FXプライムbyGMOのロゴmini
2,480円 29,200円 3,720円 43,800円 4,650円 54,750円
外為どっとコムのロゴ
3,255円 38,325円 3,720円 43,800円 3,410円 40,150円
インヴァスト証券のロゴmini
3,100円 36,500円 2,480円 29,200円
外為オンラインのロゴmini
620円 7,300円 1,860円 21,900円 1,550円 18,250円
マネーパートナーズのロゴmini
3,410円 40,150円 2,480円 29,200円 3,410円 40,150円
SBIFXトレードのロゴmini
3,317円 39,055円 3,410円 40,150円
IG証券のロゴmini
3,503円 41,245円 4,030円 47,450円 2,790円 32,850円
みんなのFX
3,720円 43,800円 4,030円 47,450円 4,650円 54,750円

*2019年4月4日のスワップポイントをもとに計算しています。
*トルコリラ円は1万通貨、南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨で表記しています。
*1ヶ月を31日、1年を365日として計算した場合の合計額です。

スワップポイントが狙い目のFX会社はこの3社!

ここでは、高金利通貨として有名な「トルコリラ円」「メキシコペソ円」「南アフリカランド円」の3つの通貨ペア別のスワップポイントが高いFX会社をご紹介します。

トルコリラ円
スワップ
メキシコペソ円
スワップ
南アフリカランド円
スワップ
ヒロセ通商のロゴ
詳細はこちら
ヒロセ通商のロゴ
詳細はこちら
ヒロセ通商のロゴ
詳細はこちら
みんなのFXのロゴ
詳細はこちら
みんなのFXのロゴ
詳細はこちら
みんなのFXのロゴ
詳細はこちら
SBIFXトレードのロゴ
詳細はこちら
FXプライムbyGMOのロゴ
詳細はこちら
FXプライムbyGMOのロゴ
詳細はこちら

上記の表から、「ヒロセ通商」「みんなのFXが」を掘り下げます。

ヒロセ通商

ヒロセ通商
トルコリラ円
スワップ
メキシコペソ円
スワップ
南アフリカランド円
スワップ
121円 170円 150円

*トルコリラ円は1万通貨、メキシコペソ円と南アフリカランド円は10万通貨で表記しています。

 

ヒロセ通商の「トルコリラ円」「メキシコペソ円」「南アフリカランド円」の2019年4月現在のスワップポイントは業界最高水準を誇っています。また、「豪ドル円」や「NZドル円」などの比較的政策金利が高く、安定性がある通貨ペアのスワップポイントも高くなっています。

ただし、ドル円やユーロ円、ポンド円などのメジャー通貨のスワップポイントは他のFX会社に比べて低くなっているので注意が必要です。

ヒロセ通商といえば、食べ物や野球観戦チケットなどがもらえるキャンペーンが充実しています。キャンペーンを楽しみながら、スワップ運用をすることも可能です。

また、1,000通貨単位からの少額取引ができるため、初心者の方でも取引を始めることができます。

みんなのFX

みんなのFXキャプチャ PC
トルコリラ円
スワップ
メキシコペソ円
スワップ
南アフリカランド円
スワップ
120円 130円 150円

*トルコリラ円は1万通貨、メキシコペソ円と南アフリカランド円は10万通貨で表記しています。

 

みんなのFXも高いスワップポイントが魅力です。

2019年4月現在の高金利通貨のスワップポイントは、トルコリラ円が「120円/日」、メキシコペソ円が「130円/日」、南アフリカランド円が「150円/円」となっています。

スワップ運用中のポジションを決済しなくても、スワップ利益だけを出金可能なため、メイン口座として利用しながら、他のサブ口座に貯めたスワップポイントを「トレード資金」として振り分けることも可能です。

また1000通貨の少額取引に対応しており、初心者向けのセミナーも定期的に開催しています。

LIGHT FXと口座を使い分けてロスカットリスクを回避

みんなのFXで高金利通貨をスワップ運用しながら、同時に「LIGHT FX」を利用することもできます

LIGHT FXは、みんなのFXと同様にトレイダーズ証券が運営しているFX会社です。LIGHT FXの最小取引単位や取扱い通貨ペア、スプレッドなどはみんなのFXと同じであり、高金利通貨のスワップポイントも非常に高くなっています。

通貨ごとにみんなのFXとLIGHT FXを使い分けることで、リスクヘッジをすることができます。

例えば、みんなのFXでトルコリラ円と南アフリカランド円のポジションを保有したとします。トルコリラ円の価格が下落してロスカットされてしまうと、同じ口座にある南アフリカランド円も同時にロスカットされてしまいます。

しかし、みんなのFXではトルコリラ円、LIGHT FXでは南アフリカランド円と口座を分けて保有することで、1つの通貨の暴落の影響を他の通貨が受けることなく、スワップ利益を得ることができます。

高金利通貨のリスクには要注意

高金利通貨は多くのスワップポイントがもらえるため魅力的ですが、急激な為替変動による損失リスクも高く、注意が必要です

南アフリカランドやトルコリラなどの高金利通貨は、ドルやユーロなどのメジャー通貨に比べて取引量が少なく、価格が下落しやすい傾向にあります。

スワップ投資をする場合でも為替変動の影響を受けるため、高金利通貨の価格が大幅に下落したとすると、スワップポイントで得た利益以上の為替差損が生じてしまう可能性があります。

高金利通貨のリスクを考慮したうえで、生活に支障のない余剰資金でスワップ運用をするようにしましょう。

【メジャー通貨】のスワップポイントを徹底比較

ここでは、取引量が多く比較的値動きが安定しているドル円や豪ドル円などのメジャー通貨で為替差益を狙った取引を重視しながらも、おまけ感覚でスワップポイントを貯めたいと考えている方に向けて、メジャー通貨のスワップポイントが高いFX会社をご紹介します。

FX会社
米ドル円
スワップ
ユーロ円
スワップ
豪ドル円
スワップ
ポンド円
スワップ
特徴
詳細
FX約定力比較ランキング1位のメダル
GMOクリック証券
77円
-10円
34円
33円
メジャー通貨のスワップポイントが高い
トルコリラ円が取引可能
詳細
FX約定力比較ランキング2位のメダル
DMMFX
68円
-1円
32円
32円
買いスワップと売りスワップの差がなく取引コストを抑えられる
詳細
FX約定力比較ランキング3位のメダル
SBIFXトレード
86円
-10円
32円
29円
どの通貨ペアもスワップポイントが比較的高い
詳細

*上記のスワップポイントは2019年4月4日時点での値を記載しています。
*1万通貨の買いスワップです。

*ランキングはFX利用者へのアンケート結果に基づく

1位 GMOクリック証券

GMOクリック証券キャプチャ
ドル円
スワップ
ユーロ円
スワップ
豪ドル円
スワップ
ポンド円
スワップ
77円 -10円 34円 33円

 

【GMOクリック証券の特徴】
  • メジャー通貨のスワップポイントが高い
  • 高金利通貨の「トルコリラ円」も取り扱っている
  • FX取引高7年連続世界第1位!※
  • ※ファイナンス・マグネイト社「2019年1月口座数調査報告書」調べ

GMOクリック証券はスワップポイントを狙いやすくなっています。
なぜなら、米ドル円や豪ドル円を始めとしたメジャー通貨のスワップポイントが他社に比べて高いからです。

例えばドル円のスワップポイントは、ほとんどのFX会社が60円~70円前後ですが、GMOクリック証券は70円~80円となっています。

また、高金利通貨として有名な「トルコリラ円」も扱っており、2019年4月現在のスワップポイントは「109円/日」となっています。トルコリラ円を扱っているFX会社は数少ないので、非常に魅力的なポイントです。

さらに、保有しポジションを決済することなく、スワップポイントのみ出金することができます。スワップ益がある程度たまった段階で出金をして、生活費に充てることも可能です。

GMOクリック証券は、スワップポイントが高いこと以外にも、業界最狭水準のスプレッドを誇り、取引ツールも非常に使いやすいとという特徴を持っています。

⇒GMOクリック証券のスワップカレンダーはこちら

2位 DMMFX

DMMFX
ドル円
スワップ
ユーロ円
スワップ
豪ドル円
スワップ
ポンド円
スワップ
68円 -1円 32円 32円

 

【DMMの特徴】
  • 買いスワップと売りスワップ(絶対値)の金額が同じ
  • FX口座数国内No.1※の実績
  • 20通貨ペア業界最狭水準のスプレッド

※ファイナンス・マグネイト社「2019年1月口座数調査報告書」調べ

次に紹介するFX会社は、DMMFXです。

DMMFXのスワップポイントも比較的高くなっています。

DMMFXは、買いスワップと売りスワップで同じ金額を設定しています。

多くのFX会社では、買いスワップ「50円」売りスワップ「-55円」という具合に、買いスワップと売りスワップの絶対値の金額に差を設けています。この差分が、FX会社の手数料となります。

DMMFXはほとんどの通貨ペアで、買いスワップと売りスワップが同じ金額となっているため、コストを抑えながらスワップ運用することができます

さらには、FX口座数国内No.1(ファイナンス・マグネイト社「2019年1月口座数調査報告書」調べ)を誇り会社の信頼性も高く、取引ツールの操作性、スプレッドの狭さから見ても優位性の高いFX会社であると言えます。

⇒DMMFXのスワップカレンダーはこちら

3位 SBIFXトレード

SBIFX
ドル円
スワップ
ユーロ円
スワップ
豪ドル円
スワップ
ポンド円
スワップ
86円 -10円 32円 29円

 

【SBIFXの特徴】
  • 各通貨ペアのスワップポイントが比較的高い
  • 約4円からの少額取引が可能で、スワップ運用も比較的低リスクで始められる

SBIFXも、メジャー通貨によるスワップポイントが狙い目のFX会社です。

SBI FXトレードのドル円のスワップポイントは80円台後半で安定しており、ダントツの高さを誇ります。その他の通貨ペアのスワップポイントも比較的高く、高金利通貨であるトルコリラ円も扱っています。

また、SBI FXトレードの特徴的な魅力といえば、1通貨単位の少額から取引できる点です。試しにスワップトレードをしてみたいと考えている初心者の方でも、リスクを抑えて運用経験を積むことができるでしょう。

⇒SBI FXトレードのスワップカレンダーはこちら

記事のまとめ
  • スワップポイント狙いの人は自分の取引スタイルに合わせてFX会社を比較しましょう
  • 為替差益重視でおまけ程度にスワップ収益を得たい人はメジャー通貨のスワップポイントを、スワップ重視で多くのスワップ収益を得たい人は高金利通貨のスワップポイントが高いFX会社を選びましょう
  • FX会社によってスワップポイントが高い通貨ペアと低い通貨ペアがあります。1つの通貨ペアのスワップポイントの高さだけで判断するのではなく、複数のスワップポイントを比較するようにしましょう
  • スワップポイントは日々変動するため、過去の実績も必ずチェックしましょう
  • スワップポイントは受け取るだけではなく、支払う場合もあるので注意が必要です
  • 高金利通貨は急激な価格変動による損失リスクが高いことを理解した上でスワップ運用をするようにしましょう

掲載FX会社一覧

DMMFX

GMOクリック証券

YJFX!

外為どっとコム

ヒロセ通商

  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • MONEYSQUARE
  • マネーパートナーズ
  • 外為オンライン
  • IGマーケッツ証券
  • FXプライム
  • トレイダーズ証券
  • DMMFX
  • GMOクリック証券
  • YJFX!
  • 外為どっとコム
  • ヒロセ通商
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • MONEYSQUARE
  • マネーパートナーズ
  • 外為オンライン
  • IGマーケッツ証券
  • FXプライム
  • トレイダーズ証券
ページトップ