FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2019.08.29更新

スマホでFX

iPhoneでFXするならどのアプリ?大手3社の機能を徹底比較

iPhoneで使えるFXのアプリってどの会社が1番良いの?

日本国内だけでも、FX会社の数は数十社とも数百社とも言われており、その多くがスマホ時代に合わせてアプリを作っています。特にiPhoneは、2019年7月時点でシェア率が59.19%と、日本でもっとも普及しているスマホのため、多くのアプリが対応しています。

本記事では、iPhone向けアプリをリリースしているFX会社を何社かピックアップして、アプリ画面の画像と一緒に紹介していきます。アプリの使い勝手は人それぞれなので、自分が使いやすそうなFXアプリをリリースしているFX会社を選んでみてください。

記事のまとめ
  • FX会社によってアプリの仕様は想像以上に違う
  • iPhone専用にアプリを作っている会社が使いやすいとは限らない
  • 取引高7年連続世界一は「GMOクリック証券」

国内iPhoneシェア率参考記事

iPhoneで取引できる大手3社を紹介

PCと比べてiPhoneのスマホアプリを使うメリットはなんといっても相場への反応の速さです。
FXは24時間レートが動いているのでいつチャンスが来るのかわかりません。そんなチャンスにiPhoneアプリで取引していれば、外出先でもどこでもトレードをすることが可能であり、チャンスを逃がしません。

本記事で紹介するiPhoneで取引できるFX会社は、GMOクリック証券、DMMFX、ヒロセ通商の3社です。

以下それぞれの特徴を紹介していきます。

GMOクリック証券

まずGMOクリック証券について。
GMOクリック証券は、取引高世界1位を7年連続で達成している大手のFX会社です。(ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2018年12月)

GMOクリック証券キャプチャ

GMOクリック証券のiPhoneに対応しているスマホアプリは「GMOクリック FXneo」です。

gmoクリックFXneoのチャート表示画面

「GMOクリック FXneo」は、大手のスマホアプリということで多くの人に愛されているのがわかる、あらゆる面において高次元でバランスのとれたアプリです。

「GMOクリック FXneo」の魅力は大きく2点あります。それがテクニカル分析注文機能です。

GMOクリック証券の豊富なテクニカル分析

「GMOクリック FXneo」はテクニカル分析が豊富です。トレンド系は、単純移動平均線、指数平滑移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、平均足の5種類の表示が可能です。

特に、平均足をiPhoneアプリで利用できるところ少ないです。
こういった高度なテクニカル分析を利用できる点がGMOクリック証券で取引をするメリットです。

そして、それそれ設定値を自由に変更することが可能です。スマホのチャートでは設定値はデフォルトのままというFX会社も多いので、この機能はより柔軟なトレードを可能にします。

さらに、オシレーター系のテクニカル指標は、MACD、RSI、DMI/ADX、ストキャスティクス、RCI、スーパーボリンジャー、スパンモデル7種類の表示が可能です。

こちらもトレンド系と同じく設定値を自由に変えることが可能です。

その他、平行ライン(チャネルライン)や水平ライン、フィボナッチリトレースメントなどのラインを描画することも可能です。

GMOクリックFXneoのチャート画面 GMOクリックFXneoのチャート画面

瞬時に約定する「GMOクリック FXneo」のスピード注文

GMOクリック証券のiPhoneアプリ「GMOクリック FXneo」では、スピード注文が大変優れています

まず「スピード注文チャート」という機能があり、この機能を使えばチャートを見ながら素早く注文を行うことが可能です。

また、画面の配置もスキャルピングなどの瞬発力が要求される短期トレードに十分対応できる仕様になっています。
従来は短期トレードはどうしてもパソコンが必要でしたが、このアプリによりiPhone1台で十分対応できるように進化しました。

GMOクリック証券のスピード注文チャート

最後に、GMOクリック証券の親会社はGMOインターネット株式会社というIT企業であるため、「GMOクリック FXneo」のシステムは安定しています。

そのため、iPhoneのアプリながらPCのアプリケーションと同様にシステム障害などにも強いです。システム障害などを気にせず取引ができるでしょう。

GMOクリック証券では、IT系のFX会社が作ったアプリを使うことができ、そのアプリは見やすさやシステムの安定性にも定評があります。

DMMFX

次に紹介するのは、DMMFXのiPhone向けアプリです。
DMMFXは月間取引高がGMOクリック証券に次ぐ世界2位の規模を誇るFX会社です。芸能人をつかったテレビCMも積極的に行っており知名度が高いのが特徴です。

DMMFX

DMMFXのiPhoneアプリは「スマートフォンアプリDMMFX」です。このアプリの魅力は2点あり、約定力に優れている点とユーザーファーストな機能が充実している点です。

約定力に優れた「スマートフォンアプリDMMFX」

特に早朝や相場変動時など、他社ではスプレッドが大きくなってしまうような時間帯でも、DMMFXでは安定したスプレッドで提供しているため、iPhoneでも問題なく注文が通ります。口座開設は無料でできるため、メインの口座に限らず予備口座として使うこともできるでしょう。

また、注文機能も優れています。
「スマートフォンアプリDMMFX」のスピード注文は画面が押しやすく、ワンタッチで注文することが可能で操作性に優れています。
一括決済もスマホ上でできるので、場所を選ばずスピーディーな取引ができます。
DMMFXのSPチャート画面

ユーザーファーストなアプリ製作

ユーザーファーストに優れている点として「ポップアップ機能」「両建ON/OFF機能」「売買比率の確認」

ポップアップ機能

「ポップアップ機能」は、あらかじめ設定したレートに到達すると、アプリを起動していなくてもスマートフォンの画面上にポップアップで通知される機能です。
こちらはレートアラートだけではなく、経済指標アラートにも対応しており、経済指標の重要度と通知時刻を設定すると、 指標発表前にポップアップで通知されるので外出先でも取引チャンスを逃すことがありません。

両建ON/OFF機能

この機能を使うことで両建をするかしないかを選択することが可能です。
両建てとは、例えば1ドル=100円の時に10万ドルを買っているとして、現在1ドル110円まで円安が進んでいて、短期では円高になり長期では円安になると考えたときに、初めに買った10万ドルを持ったまま、1ドル=110円で5万ドルを売ることができる機能です。

売買比率の確認

この機能もユーザーファーストといえます。「売買比率の確認」は、注文比率と人数比率で、各通貨ペアの「買いと売りどちらがどのくらいのパーセンテージなのか」を知ることができます。
FX取引は相対取引であるため、このような比率はなかなか知ることができない貴重な情報です。

DMMFX唯一の注意点

DMMFXはスキャルピング(短時間での取引を繰り返し行う行為)の超短期売買には厳しいことです。
スピード注文が利用しやすいと言っても、スキャルピングを行って利益を上げるとすぐに強制解約という厳しい処分をされてしまう人が多いです。
一度口座解約をさせられたら、二度とDMMFXでは口座開設ができないのが一般的なので注意しましょう。

しかし、特に仕事をされている方であれば、仕事中にずっとチャート画面を見ているわけにもいかないため、比較的自由に時間を使える学生や専業主婦を除けば、そこまで心配することではありません。

ヒロセ通商

ヒロセ通商

最後にiPhoneアプリで紹介するのはヒロセ通商です。
ヒロセ通商といえば2016年3月に上場している業界でも有名な会社で、上述のDMMFXとは対照的に「スキャルピングOK」と正式に謳っている数少ないFX会社です。そのため、アプリのスペックも加味して、スマホアプリもスキャルピングがしやすいと評判です。

そんな「LION FX iPhone専用アプリ」で特徴として取り上げるポイントは3点です。
それが、「注文方法が充実している」「テクニカル分析機能が充実している」「トレードの分析機能がある」点です。
以下それぞれ解説します。

充実した注文方法

「LION FX iPhone専用アプリ」は注文方法が充実しており、特徴的な3つの注文方法をご紹介します。

クイック注文

この注文方法を使えばワンタップで新規決済を問わず売り買いが可能で発注をスピーディーに行うことが可能です。
特にスキャルピングという、数秒間のみ保有する超短期売買を行う際に使われることが多いでしょう。

時間指定注文

これは、指値や逆指値などの価格(レート)時間を指定して注文をするのではなく時間を指定して注文を行うという注文です。
FX業界でも珍しい注文方法で注目されています。

ヒロセ通商のクイック注文1ヒロセ通商の時間指定注文画面
金額指定全決済機能

これは、評価損益の合計が設定金額になったら保有しているポジションすべてを成行決済するという注文方法です。
たとえば、ドル円やユーロ円など複数の通貨ペアを持っているとします。
その後、そのすべての合計利益が10,000円になったら(利益確定)決済するという注文方法です。

充実したテクニカル分析機能

ヒロセ通商の「LION FX iPhone専用アプリ」のチャートはシンプルですが、かなり高機能なチャートです。

特にトレンド系の種類が豊富です。単純移動平均やボリンジャーバンドはもちろん、スーパーボリンジャーやスパンモデルの描画も可能です。

ヒロセ通商のスーパーボリンジャーヒロセ通商のパラメーターの色変更

そして、トレンド系を最大3つまで設定することが可能な点が特徴的です。もちろん各パラメーターの変更が可能で、なんと色や線の種類まで変えられ、スマホとは思えない自由度の高さを誇ります。

オシレーター系もストキャスティクス、RSI、MACDと汎用的な3つの分析を備えています。

チャートは最大で4分割まで表示が可能で、もちろんチャートを見ながら注文をすることもできます。
外出先でもテクニカル分析をしながらスキャルピングが可能です。

トレード分析機能

「LION FX iPhone専用アプリ」には、「LION分析ノート」という機能が備えられています。「LION分析ノート」とは、過去の取引データをもとに自分の取引を分析してくれる機能です。

具体的には損益の時系列グラフや損益の比率などのデータを確認することが出来ます。
FX取引は独りよがりなトレードに陥りやすいのでこういった客観的なデータをもとにアドバイスをしてくれるサービスは自身のパフォーマンスを大きく向上させるキッカケにもなります。

ヒロセ通商は多彩な注文方法に加えて、自分好みにカスタマイズできるチャート、過去の自分のトレードを分析できるLION分析ノートなどが使えるFX会社です。

まとめ

いかがだったでしょうか。このページでは、FXを始めるにあたって、iPhoneアプリを有するFX会社をご紹介しました。

チャート画面を中心に各社の特徴が出ているところの画像をピックアップ載せてあります。アプリの使い勝手は見やすさや直感で操作できるかが肝心となるため、その画像を参考に口座開設するFX会社を決めてみてください。

もし、もっと他のFX会社も見たい方には、こちらのページで10社以上ものFX会社のアプリを比較しています。さまざまなアプリをチェックして、自分にぴったりのものを探し出して下さい。

Pocket

FX会社 米ドル円
スプレッド*1
取引
単位
今月の
キャンペーン・特典
詳細
DMMFX 0.3銭 10,000通貨 最大24,000円 DMMFXの詳細
GMOクリック証券 0.3銭 10,000通貨 最大33,000円 GMOクリック証券の詳細
YJFX! 0.3銭 1,000通貨 最大27,000円 YJFX!の詳細
外為どっとコム 0.3銭 1,000通貨 最大105,000円 外為どっとコムの詳細
ヒロセ通商 0.3銭 1,000通貨 最大55,000円 ヒロセ通商の詳細
外為ジャパン 0.3銭 1,000通貨 最大20,000円 外為ジャパンの詳細
インヴァスト証券 0.3銭 5,000通貨*2 最大20,000円 インヴァスト証券の詳細
初心者にオススメなのはDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準
・スプレッドの提示率も高い

総合力でオススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高7年連続世界第1位 ※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

*1 スプレッドはすべて原則固定(例外あり)
*2 5,000通貨以上は1,000通貨単位

掲載FX会社一覧

DMMFX

GMOクリック証券

YJFX!

外為どっとコム

ヒロセ通商

  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • MONEYSQUARE
  • マネーパートナーズ
  • 外為オンライン
  • IGマーケッツ証券
  • FXプライム
  • トレイダーズ証券
  • DMMFX
  • GMOクリック証券
  • YJFX!
  • 外為どっとコム
  • ヒロセ通商
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • MONEYSQUARE
  • マネーパートナーズ
  • 外為オンライン
  • IGマーケッツ証券
  • FXプライム
  • トレイダーズ証券
ページトップ