FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2018.05.11更新

FXとは何?

外貨預金は愚か者!絶対FXがおすすめな理由6つと仕組みの違い

外貨預金とFXはどう違うの?どっちが儲かるの?

実はFXの方が圧倒的に儲かりやすいですし、リスクもFXの方が低いです

このページでは、外貨預金とFXの仕組みの違いから、具体的にどれくらいFXの方が利益が出るのか、そしてなぜFXの方がお得でリスクも回避しやすいのかを分かりやすく説明していきます。

FXと外貨預金はどちらが儲かる?

トレードではなく金利で利益をあげたい場合、外貨預金よりもFXの方が圧倒的に収益性が高く儲かります

なぜでしょうか?100万円をFX、外貨預金、一般的な預金で運用した場合1年後にはどうなっているのか見てみましょう。

外貨預金とFXで比較

普通に日本円のまま預金をした場合、金利は年0.001%であるため、金利は1年でたったの10円にしかなりません。

米ドルの外貨預金をした場合、金利は0.2%です。すると金利は1年で2,000円つきます。

為替レートが変わらないとした場合、普通の預金と比べて200倍の金利がつくことになります。

最後にFXの場合、スワップポイントという日本円と米ドルの金利差調整分、いわば金利のようなものが毎日付与されていきます。2018年4月現在、1万ドルに対して1日当たり約40円が付与されるので、年間で約14,600円となります。

  • FX:14,600円
  • 外貨預金:2,000円
  • 通常預金:10円

FXが圧倒的に収益性の高い運用方法だという結果になりました。

FXが何かを知りたいという方は以下の記事をオススメします。
⇒そもそもFXとはどういう投資?初心者向けに解説

それではなぜ、同じ金額を同じ米ドルに替えているのにFXと外貨預金でこんなにも差が出るのでしょうか。

FXの方が外貨預金より絶対おすすめな6つの理由

金利収入を手にしようとした場合、外貨預金よりもFXのスワップポイントの方が儲かる理由は6つあります。

  1. 外貨預金の金利は低い(安い)
  2. 銀行の方がスプレッドが広い
  3. 外貨預金は取引手数料が高く、FXは無料
  4. FXはレバレッジをかけて資金以上のスワップポイントを受け取れる
  5. FXはいつでも決済可能で相場下落リスクを回避しやすい
  6. 外貨預金は預金保険制度で守られてない

FXと外貨預金それぞれの仕組みの違いも交えながら解説していきたいと思います。

1.外貨預金の金利は低い(安い)

外貨預金の金利は銀行が決めていて、政策金利よりもかなり低く設定されています。

そもそも外貨預金とは、銀行などで円を外貨に替えて預金をすることです。

外貨預金の金利は「預入金額」や「普通・定期」の違いによって異なります。

例えば、三菱東京UFJ銀行の外貨預金の場合、ドルの金利は普通預金で0.2%。定期預金で0.56%(1ヶ月)、0.960%(3ヶ月)、1.110%(6ヶ月)、1.260%(1年)となります(3万ドル相当額未満・2018年4月のデータ)。

また高金利通貨といわれる豪ドルの場合は、普通預金で0.300%。定期預金で0.600%(1ヶ月から1年)となります(3万ドル相当額未満・2018年4月のデータ)。

預入金額が多ければさらに優遇を受ける仕組みとなっているのが一般的です。

ドルの金利は3万ドル以上の場合、普通預金で0.2%。定期預金で0.610%(1ヶ月)、1.010%(3ヶ月)、1.160%(6ヶ月)、1.310%(1年)となります。

このように、外貨預金の金利は銀行や預金方法によってバラつきがあります。

銀行内での業務コストや、様々な経済事情を踏まえて銀行が決めているのです。

つまり、預金をした側からみると銀行に金利を抜かれている状態になります

そのため、FXのスワップポイント収入と、外貨預金の金利収入に大きな差がついているのです。

2.FXはいつでも決済可能で相場下落リスクを回避しやすい

外貨預金は定期預金を選択することが多く、その場合基本的には途中での解約ができません。すると為替が下がった時にその分の損失を受けてしまうことになります。

しかしFXはほとんど24時間いつでも決済が可能なので、為替が下がり始めた時やその前に決済をして損失が出るのを避けることができます

3.外貨預金の方がスプレッドが広い

外貨預金の場合、基本的にFX取引よりもスプレッドがかなり広く設定されています。

例えばドル円の場合、FXでは0.3銭と設定しているFX会社が多い中、多くの銀行は30銭~50銭といったかなり広いスプレッドを設定しています

ドル円以外の通貨の場合はもっとスプレッドは広くなります。

三菱東京UFJ銀行の場合、1ユーロあたり最大3円、1英ポンドあたり最大8円、1豪ドルあたり最大4円、1ニュージーランドドルあたり最大4円、1スイスフランあたり最大1円80銭というようにスプレッドが設定されています。

一方FXの場合はドル円以外の通貨も3銭以下のものがほとんどで、外貨預金よりかなり低い取引コストで済ませることができます。

4.外貨預金は取引手数料が高く、FXは無料

外貨預金の場合、スプレッドとは別に片道1ドル当たり1円~2円の手数料が発生することがほとんどです。

具体的に計算すると、1ドル100円のときに1万ドルを購入すると片道1万円~2万円もの手数料が取られてしまいます。

米ドル以外の通貨だと基本的にさらに高い手数料が発生します。

一方FXの場合、ほとんどのFX会社の取引手数料が無料です

これだけでFXと外貨預金には大きな取引コストの差が生まれます。

5.FXはレバレッジをかけて資金以上のスワップポイントを受け取れる

FXはレバレッジをかけて資金以上の外貨を買うことができるので、資金以上のスワップポイントを受け取ることができます。

例えば、ドル円のスワップポイントがレバレッジ1倍で1日40円(1万通貨あたり)とした場合、スワップポイント収入は年間で14,600円になります。
レバレッジ10倍で取引した場合はスワップポイント収入も10倍の146,000円手に入れることが可能です

運用している元の資金額は同じなのに、レバレッジを利用することで収益を何倍にも増やせられるのはFXの大きな特徴でありメリットです。

ただし、レバレッジを高めすぎると証拠金維持率が低下し、ロスカットなどのリスクが増すデメリットもあること忘れないようにしましょう。

過去の値動きをチェックし、為替が下落した場合にも耐えられる程度のレバレッジに設定してリスクヘッジをすることをおすすめします。

6.外貨預金は預金保険制度で守られてない

外貨預金はFXより完全そうに見えますが、実は全く逆です

日本で銀行に預金する場合は、金融庁が定めた預金保険制度によって万が一銀行が倒産した場合でも、資産が保護されます。しかし、外貨預金はその対象外で、保護されていないのです。

FXの場合はほとんどのFX会社が預かった資産を信託保全しているため、万が一FX会社が倒産したとしても預けていた資金は保全されるようになっています。

圧倒的にFXの方がおすすめ!

以上のことから、外貨預金をして金利収入を手に入れたい場合は、絶対にFXでスワップポイント収入を狙う方がおすすめです

またFXは最近、外貨のまま出金するサービスを行うFX会社も出てきました。

例えば、ドル円1万通貨の買いポジションを買ったあと、1万通貨分の日本円を入金する(つまりレバレッジ1倍の状態にする)することで実際にドルのまま出金を行うサービスが一部のFX会社であります。

出金した外貨は空港で受け取ることも可能ですし、その後は海外に自身で送金することも可能です。

外貨預金とFXの比較表

外貨預金 FX
金融機関 銀行
信用金庫
FX会社
証券会社
取引方法 買い 売り
買い
取引時間 24時間 24時間
取引レート
の変動
あり あり
手数料 あり なし
必要最低資金 1通貨 10,000通貨
が主流
収益方法 為替差益
利息
為替差益
スワップポイント
為替差益 円安 円安
円高
金利,スワップの
受取時期
毎月,年2回
など様々
毎営業日
か決済時
税率 20.315%の
源泉分離課税
20.315%の
申告分離課税
リスク 為替変動 為替変動
資金の
安全性
レバレッジ
による

外貨預金の代わりにFXをする時の注意点

外貨預金の代わりにFXでスワップポイント運用をする時の注意点は3つあります。

  1. 為替相場の動きに注意すること
  2. レバレッジをかけすぎないこと
  3. 国内のFX会社を選ぶこと

1.為替相場の動きに注意すること

スワップポイント収益を得ても、為替相場が大きく下落してしまうと結果的に損失になってしまいます。そのため、FXを運用している間は為替相場の動きをチェックするようにしましょう。

FXで金利目的で取引する場合、銀行の外貨預金ではあまり扱っていないメキシコペソやトルコリラを取引することがあります。

特にスワップポイント目的で人気の高金利通貨はマイナー通貨のことが多く、そういった国は経済状態が不安定であり、突発的なイベントが起こった時に急激に為替相場が変動するリスクがあります。

スマホアプリをダウンロードするなどして、せめて1日に1回は相場の動きやその国の経済ニュースをチェックするようにしましょう。

2.レバレッジをかけすぎないこと

FXでは、レバレッジをかけすぎると少しの相場の下落で強制的に決済され、損をしてしまうリスクがあります。

レバレッジをかけることでレバレッジ1倍の時の何倍も多くのスワップポイントを受け取ることが可能ですが、レバレッジをかけることは必要証拠金を多く使うということであり、結果として証拠金維持率の低下を招きます。

多くのFX会社では証拠金維持率が50%~100%を下回ったところでロスカットが発動するので、あまりにもギリギリの状態で取引をしていると、為替相場が下落した時にすぐにロスカットされてしまうことになります。

スワップポイント狙いの運用の場合は、レバレッジを3倍~5倍程度にとどめ、ロスカットされないように注意をし、危険なときは追加で入金したり、ポジションを一部減らすなどロスカットを避けるための対策をすることが大切です。

3.国内のFX会社を選ぶこと

海外のFX会社で取引することはリスクが高いです。

インターネットで探せば海外のFX会社がたくさん出てきますが、それらの多くは日本の金融庁に登録されていないFX会社です

こういった金融庁の登録外のFX会社は出金をさせてくれなかったり、最悪詐欺まがいのことをするところもあり、トラブルに遭う人がたくさんいます。

そうならないように、日本の金融庁に登録された安心できるFX会社で取引を行いましょう。

おすすめのFX会社はGMOクリック証券

スワップポイント狙いでおすすめのFX会社は、GMOクリック証券です。
GMOクリック証券は、取引高世界1位を6年連続で獲得している業界最大手のFX会社です

GMOクリック証券の魅力はドル円などのメイン通貨のスワップポイントが高い点です。

さらに、GMOクリック証券ではトルコリラ円の取引も可能です。
トルコリラ円はスワップポイントが高いためおすすめなのですが、まだまだ取引できるFX会社は少ない状況です。

そんな中、業界最大手のGMOクリック証券でこの通貨ペアを取引できるのは大きなメリットです。

総合力No.1!GMOクリック証券※1

GMOクリック証券

口座開設数 第2位 ※1
GMOクリック証券

  • FX取引高6年連続世界第1位
    (2012年1月~2017年12月)
  • 業界最狭水準スプレッド+高水準のスワップポイント
  • 取引ツールの使いやすさ第1位 ※2
  • 今なら特別キャンペーンで最大33,000円キャッシュバック!

※1:当サイト経由の口座開設申込数が多い順(対象期間:2017/11/21~2017/12/20)
※2:オリコン顧客満足度ランキング(2012~2013年)

キャンペーンスプレッド(ドル円)通貨ペア数
最大33,000円0.3銭(原則固定)19通貨ペア
取引単位スマホ対応手数料
10,000通貨無料
キャンペーン最大33,000円
スプレッド
(ドル円)
0.3銭
(原則固定)
手数料無料
取引単位10,000通貨

GMOクリック証券は2012年から2017年12月までFX取引高ランキング世界1位を取り続けている最強のFX会社。

総合力が高く、スプレッドは業界最狭水準、高機能な取引ツール、その他サービスもトップクラス!

特にチャートや分析ツールの使いやすさならGMOクリック証券がオススメです!

経済ニュース等の情報サービスも充実していて無料で利用できます。もちろん24時間電話サポートがあり、年会費・維持費などの各種手数料も無料!

短期トレードにも中長期トレードにも向いていて、全員にオススメできる人気のFX会社です!

まとめ

記事のまとめ
  • 外貨預金をするよりFXでスワップポイント運用をした方が絶対におすすめ
  • 外貨預金の方が金利が安く、取引コストも高いから
  • FXはレバレッジをかけて資金以上のスワップポイントを受け取れるのも強み
  • ただしレバレッジは3倍~5倍程度に留めるべき
  • スワップポイント運用をするならGMOクリック証券がおすすめ
Pocket

FX会社 ドル円
スプレッド
取引
単位
今月の
キャンペーン
詳細
DMMFX 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大22,000円 DMMFXの詳細
GMOクリック証券 0.3銭
(原則固定)
10,000通貨 最大33,000円 GMOクリック証券の詳細
外為どっとコム 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大103,000円 外為どっとコムの詳細
YJFX! 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大27,000円 YJFX!の詳細
ヒロセ通商 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大50,000円 ヒロセ通商の詳細
外為ジャパン 0.3銭
(原則固定)
1,000通貨 最大20,000円 外為ジャパンの詳細
インヴァスト証券 0.3銭
(原則固定)
5,000通貨* 最大20,000円 インヴァスト証券の詳細
初心者にオススメなのはDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準
・スプレッドの提示率も高い

総合力でオススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高6年連続世界第1位(2012年1月~2017年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

* 5,000通貨以上は1,000通貨単位

掲載FX会社一覧

DMMFX

GMOクリック証券

YJFX!

外為どっとコム

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • DMMFX
  • GMOクリック証券
  • YJFX!
  • 外為どっとコム
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
ページトップ