初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

虫眼鏡アイコン

FXは相場分析が重要!初歩的な分析のやり方とは?

FXのマーケットには機関投資家や証券会社のトレーダー、ヘッジファンド等のプロと呼ばれる大口投資家が数多く存在しています。

個人投資家といえども彼らと同じ土俵に立って戦わなくてはならず、相場の分析を十分に行っていない多くのトレーダーが損失を被ってしまっています

トレーダーが損失をなるべく抑えて取引するためは、相場の状況をしっかりと把握し、分析手法を使って分析する必要があります。

この記事に書いてあること

  • FXの取引には分析が必要不可欠
  • FXの分析手法はテクニカル分析とファンダメンタルズ分析の大きく2種類に分けられる
  • テクニカル分析は情報量が多く、インジケーターの見方も決まっていて勉強がしやすい環境と言える

FXトレードの基本となる2つの相場分析方法

相場を予測するためには、まずは状況をしっかりと把握し分析することが重要です。 たとえば、ドル/円相場が上昇するだろうと予測して「買い」でエントリーしたのに、予想に反して下落してしまうことはFXトレードでは往々にして起こります。

相場の動きを読むための分析手法には、大きく分けて「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」の2種類があります。まずは、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析について、どういった分析手法なのか知っておくことが相場予測の第一歩といえるでしょう。

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析

チャートの動きを読み解くテクニカル分析

テクニカル分析とは

テクニカル分析とは、過去の市場の値動きを表わしたチャートを読み解き、市場の向かう方向(トレンド)や過去に多かったチャートのパターンなどを分析することで、今後の値動きを予想する手法です。

たとえば、過去と同じようなチャートパターンが現れていれば、この先も同じような結果になる可能性が高いだろうと考えて相場を予測していきます。 実際に同じように予測する人が多ければ、過去と同じようなパターンを再現するように動くこともあります。

つまりテクニカル分析は、チャートを基にして将来の相場を予測するための分析手法です。

テクニカル分析をより詳しく知りたい方はこちら

経済指標を基に流れを読み解くファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析とは

景気動向や金融政策、財政政策等の変化が市場全体にどのような影響を及ぼすのかを分析して、相場の大きな方向性を考察する分析手法です。

ファンダメンタルズ分析は、景気動向や金融政策、財政政策等の変化が市場全体にどのような影響を及ぼすのかを分析して、相場の大きな方向性を考察します。 ファンダメンタルズ分析で為替市場の動向を読む場合、まずは日々の中で発表される世界各国の経済指標を見ていくことから始めましょう。 経済指標の分析・考察を基にして、「発表された経済指標が、これからの相場にどのように影響を与えるのか?」という経済全体の流れを分析していきます。

このようにファンダメンタルズ分析は、各国の経済指標や政策発表を基に、これからの為替相場の流れを分析するための手法です

ファンダメンタルズ分析をより詳しく知りたい方はこちら

テクニカル分析のメリット3つ

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析はどちらも大切ですが、まずはテクニカル分析の方から解説していきましょう。 テクニカル分析のメリットは、おもに以下の3点です。

  • テクニカル分析で利用するインジケーターの基本的な見方は決まっている
  • テクニカル分析の情報が溢れている
  • テクニカル分析は汎用性が高い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.テクニカル分析で利用するインジケーターの基本的な見方は決まっている

テクニカル分析で利用するRSIやMACD、移動平均線等のさまざまなインジケーターは、基本的な使い方がある程度まで決まっており、解説本も数多く存在しています。知識を身につけやすく、すぐにFXの実践に利用することができます。 インジケーターの基本的な見方については、「FXインジケーター入門」を参考にしてみてください。

2.テクニカル分析に関する情報は収集がしやすい

2つ目の理由は、テクニカル分析に関する情報収集がしやすいことです。テクニカル分析を用いているトレーダーは多く、なかでも有名なトレーダーやブロガーが、どのようにチャートを見ているのかを発信していることが多くあります。 そのためテクニカル分析に用いるインジケーターの組み合わせ方など参考にできる情報が多いことが大きなメリットになるでしょう

またテクニカル分析のメリットは、ファンダメンタルズ分析のようにいろいろなメディアから情報を集めてくる必要がなく、チャート画面1つで完結できることです。 PCやスマートフォンがあれば、チャートを分析したりFXの勉強したりすることができるので、テクニカル分析は最初に取り掛かりやすいのではないでしょうか。

3.テクニカル分析は汎用性が高い

テクニカル分析はFXのマーケットだけでなく相場と言われるものすべてに利用が可能です。FXのマーケットは、世界の金融市場の一部に過ぎません。そのため株の動きや債券の動きを分析することも重要になってきます。 テクニカル分析は、そうした他の金融市場の分析にも用いることが出来ます。

チャート上で全て完結!口座開設だけでテクニカル分析ができる

FXの分析を勉強するためには当然ながらチャートが必要となります。 FXチャートは、FX会社で口座開設をすればすぐに利用が可能です。無料で見られるチャートもインターネット上には多いですが、分析のためのインジケーターを見るにはFX会社のチャートを用いる方が、カスタマイズ性が高いでしょう。 FXチャートのテクニカル分析ツールはほとんどのFX会社が無料で提供しており、口座開設を行いトレード準備が整えばすぐにテクニカル分析を行うことが可能となります。

FX口座の開設は基本的に無料のため、まずは複数のFX会社で口座開設を行い、どの会社のツールが使いやすいか試してみましょう。FX会社によって利用できるインジケーターの種類に違いがあります。

短期売買には、リアルタイムで相場の動きがわかるテクニカル分析が必須

短期売買と言われるスキャルピング、デイトレード等を行う際にはあまりファンダメンタルズ分析が機能しません。 自分自身がどの時間軸でトレードを行うか決めることで、時間足に合わせたインジケーターに変更したり、調整したりすることが可能になります。短期売買ではそうした調整ができるテクニカル分析を用いるようにしましょう。

どのようなインジケーターを利用するかは勉強しながら見つかるため、まずはいろいろな時間足をチェックしながら自分自身のトレードルールを作っていくと良いでしょう。

ファンダメンタルズ分析は上級者向け?初心者でもわかる基礎

ファンダメンタルズ分析と一括りにいっても、ニュースを分析することが全てファンダメンタルズ分析ともいえるため、初心者の方は何を材料に分析したらいいのかわからない方も多いでしょう。 そこで、ファンダメンタルズ分析を行ううえで重要な要素の一つである「政策金利動向」について紹介します。

ファンダメンタルズの基礎は政策金利動向などの経済ニュース

ファンダメンタルズ分析で重要ものとして、まず一つに政策金利動向が挙げられます。各国の政策金利はその国の短期

債券の利回りに影響し、政策金利が高い方へ資金の流れが作られることが外国為替市場のベースの考え方として存在します。

また、 大きな経済ニュースも為替の変動要因になります。

そのため、政治的な思惑や国内の重要人物の発言などは、国の政策金利動向を予測する上で重要になってきます。 たとえば、アメリカの雇用統計の発表時などは値動きが大きい場合があるため、トレーダーは注目しておきたい指標と言えるでしょう。

2019.08.02米雇用統計発表時ドル円レート

初心者の方がファンダメンタルズ分析を勉強する場合は、この大きなマクロの動きを捉えることが重要です。 日々の中でニュースを見るときには、そのニュースが政策金利や政策金利に影響を与える事柄とどのように関係しているのかという観点でチェックすることが重要です。

ファンダメンタルズ分析を用いたブレグジットの動き

例として、2018年~2019年7月までのイギリスのブレグジットの動きを、ファンダメンタルズ分析を用いて解説していきます。 国民投票を受けてEUからの離脱を決めたイギリスですが、その後ポンドは急落しました。 そして2019年3月に最初のEU離脱期限を迎える予定でしたが、直前に10月まで期間の延長を決定しました。しかしイギリス議会はまとまらず首相は交代し、新しく首相が就任するも議論は平行線を辿っています。

この時、ファンダメンタルズ分析を行うと下記のようなことが予測できます。

    きちんとした協議がないまま、イギリスがEUを離脱することになる=イギリスの経済が不安定になる=ポンド安要因

このファンダメンタルズ分析から、ポンドの方向性は、ポンド安ということがわかります。そのため売りエントリーすることを決め、後はチャートの移動平均線等に沿ってエントリーをすることで、売買の精度を高めることが可能になるでしょう。

ブレグジット国民投票

このようにファンダメンタルズ分析とテクニカル分析は車の両輪のような意味合いを持っています



記事のまとめ

  • 相場の状況をしっかりと把握し分析することが重要
  • FXの分析手法は大きく分けてテクニカル分析とファンダメンタルズ分析の2種類に分けられる
  • テクニカル分析は情報量が多いため勉強がしやすく利用するインジケーターの見方が決まっている

ARTICLE LIST入門編の記事一覧

RANKINGランキング

DMMFXのLPキャプチャ_SP
  • ドル円のスプレッドは0.2銭
  • 24時間LINEで問い合わせ可能
  • 最大24,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • 1,000通貨から始められる!
  • 24時間対応なのでサポート体制万全!
  • 最大27,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • FX取引高8年連続国内第1位 (※1)
  • アプリもチャート上から発注可能
  • 最大33,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • 高金利通貨ペアのスワップが高水準
  • 売り買いのスワップ差が0円
  • 最大53,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • オリコン満足度ランキング第1位
  • 1,000通貨に対応
  • 取り扱いペア数が豊富
詳細を見る

※1:ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)

SELECT無料診断

診断ページへ進む

CAMPAIGNキャンペーン・特典

当サイト経由の申込で、キャッシュバックなどのお得な特典盛りだくさん。

  • DMMFXのキャンペーン
  • GMOクリック証券のキャンペーン
  • みんなのFXのキャンペーン
  • ヒロセ通商のキャンペーン
  • LIGHT FXのキャンペーンバナー
  • FXプライムのキャンペーンバナー