初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

虫眼鏡アイコン

FXインジケーター入門|トレンドがわかりやすい!平均足の実践的な見方を解説

監修者

松田トラスト&インベストメント代表取締役

松田哲

MATSUDA SATOSHI

この記事に書いてあること

  • 平均足とは始値・終値・高値・安値の平均値を利用してローソク足を描画したもの
  • 平均足はトレンドを判断しやすい
  • 平均足は陽線や陰線が連続するほど利益が狙えるためスイングトレードでの使用がおすすめ
  • ただし、現在値や小さな値動きはわかりづらいためスキャルピングでの使用には不向き

そもそも平均足って何?

平均足の仕組み

平均足とは、4本値(始値・終値・高値・安値)の平均値を利用してローソク足を描画したものです。平均足の陽線は上昇、陰線は下落を意味します。

また、平均足の構造は以下のようになっています。

    【当日平均足の構造】

  • 始値=前日の平均足の始値と終値の平均値
  • 終値=当日の4本値(始値・高値・安値・終値)の平均値
  • 実体=上述の当日平均足の始値と当日平均足の終値
  • ヒゲ=当日の高値安値

fx 平均足

ローソク足とはココが違う!平均足の特徴

fx平均足 特徴

1.視覚的にトレンドを判断しやすい

平均足の最大の特徴はローソク足よりもトレンドをはっきりととらえやすいことです

平均足は上昇トレンドの時には陽線が連続して並び、下落トレンドの時には陰線が連続して並ぶという傾向があります。

陽線が続いた後に陰線が出ると、トレンドが転換する可能性があると判断できます。

また、平均足の実体はトレンドの強さを表しています。そのため、前日の平均足の実体部分と当日の平均足の実体部分を比較して、当日の方が短い場合は、トレンドが転換する可能性があると判断できます。

2.ヒゲの長さとトレンドの関係が逆

平均足の高値と安値はローソク足と同じですが、ヒゲの意味はローソク足と異なります。

平均足の場合、上昇トレンドのときには上ヒゲが長く、下降トレンドのときには下ヒゲが長くなる傾向があります。

    【ローソク足】

    上ヒゲがない・下ヒゲが長い上昇トレンド

    上ヒゲが長い・下ヒゲがない=下降トレンド

    【平均足】

    上ヒゲがない・下ヒゲが長い下降トレンド

    上ヒゲが長い・下ヒゲがない=上昇トレンド

平均足はスイングトレードでの使用がおすすめ!

平均足は、ある程度長い間トレンドが持続する1週間程度のスイングトレードで使うのがおすすめです。

なぜなら、陽線や陰線が連続するほど収益が狙えるからです。陽線や陰線が連続して出続けるという意味では、中長期スパンの週足・月足で使うこともできます。

逆に、超短期売買のスキャルピングには不向きと言えます。

というのも、平均足は4本値の平均値を利用して表したものであるため、現在値や値動きの細かい上下動がわかりづらいからです。

平均足での取引手法!実践的な見方・読み方解説

覚えておきたい平均足のパターン3つ

平均足のパターンには3つあります。

パターン 意味
長い上ひげをもつ陽線 強い上昇トレンド
長い下ヒゲをもつ陰線 強い下降トレンド
コマ足が出現 トレンドの転換期

コマ足とは、実体が短く上下にヒゲが伸びている足のことです。また、実体が無い十字線だけの足もコマ足と呼びます。

トレンドがあるときには、基本的には長い陽線や陰線が表れ、ヒゲは片方向にしか出ません。その途中で、上下にヒゲが出る短い実体の足がコマ足です。

つまり、トレンドの転換期にコマ足が表れます

ただし、コマ足がたくさん出ていたり、上ヒゲのある足と下ヒゲのある足が短期間に混在するときはもみあい相場となります。

売買のタイミングはいつ?見るポイントはココ!

【買いシグナルの発生】長い上ひげをもつ陽線があらわれたとき

買いシグナルは、下降トレンドが発生後、コマ足が出現してもみ合い相場となり、長い上ヒゲをもつ陽線があらわれたときに発せられます。

    1.陰線が連続している部分は、下降トレンドをあらわします。

    2.下降トレンドの途中に、実体が短く、上下にヒゲがでているコマ足が出現します。

    3.コマ足が連続している部分は、上昇トレンドでも下降トレンドでもなく、もみあい相場となります。

    4.もみあい相場となった後、実体が大きく上に伸び、長い上ヒゲをもつ陽線があらわれます。ここが買いのタイミングとなります。

【売りシグナルの発生】長い下ヒゲをもつ陰線があらわれたとき

売りシグナルは、上昇トレンドが発生後、コマ足が出現してもみ合い相場となり、長い下ヒゲをもつ陰線があらわれたときに発せられます。

    1.陽線が連続している部分は、上昇トレンドをあらわします。

    2.上昇トレンドの途中に、実体が短く、上下にヒゲが出ているコマ足が出現します。

    3.コマ足が連続している部分は、上昇トレンドでも下降トレンドでもなく、もみあい相場となります。

    4.もみあい相場となった後、実体が大きく下に伸び、長い下ヒゲをもつ陰線があらわれます。ここが売りのタイミングとなります。

【実践】平均足を使ってチャートを分析してみよう

【練習問題】

fxチャート

上記は、ユーロ円の平均足チャート(日足)です。

この平均足から読み取れることを判断して、どのように売買すれば良いのか考えてみましょう。

【答え】

➀トレンドをつかむ

fxチャート 平均足

チャートに表示したように「上昇トレンド」と「下落トレンド」が明らかになっています。

「上昇トレンド」のところで「買い」を行い、上昇したところで利益確定の「売り」を行えば良いということです。

逆に、「下落トレンド」のところで「売り」を行い、下落したところで利益確定の「買い」を行えば良いということです。

➁コマ足に着目する

次にコマ足に着目してみましょう。

fxチャート コマ足

コマ足が連続している箇所は、もみあい相場だということがわかります。

コマ足(1)を見ると、上昇トレンドが発生してからコマ足が出現し、その翌日に大きく下に伸びる陰線に長い下ヒゲが出ています。つまり、典型的な「売りシグナル」を発したと判断できます。

コマ足(2)とコマ足(4)は、コマ足(1)とほぼ同様です。

コマ足(3)を見ると、下降トレンドが発生してからコマ足が出現し、その翌日に大きく上に伸びる陽線に長い上ヒゲが出ています。つまり、典型的な「買いシグナル」を発したと判断できます。

ただし、このコマ足(3)のパターンはその後の値動きが比較的小さいので、大きな利益にはつながらないと考えます。この平均足もパーフェクトではないということです。

平均足は、大局をつかんだ売買をするのに適していることを理解して使うと効果のあるインジケーターと言えます。

この記事の監修者

松田トラスト&インベストメント代表取締役

松田哲

MATSUDA SATOSHI

略歴

早稲田大学法学部卒業。 三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)など、多数の著書がある。有料のメールマガジンやシステムトレードも配信している。 執筆者のサイト→http://matsudasatoshi.com/

ARTICLE LIST入門編の記事一覧

RANKINGランキング

DMMFX 案件バナー
  • FX口座数国内第1位!(※)
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 最大24,000円キャッシュバック
詳細を見る
GMOクリック証券
  • FX取引高7年連続世界第1位
  • 去年8月に11通貨ペアのスプレッドを縮小
  • 最大34,000円キャッシュバック
詳細を見る
YJFX
  • 1,000通貨で少額から始められる!
  • 24時間対応なのでサポート体制万全!
  • 最大27,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • FX情報量に絶対的自信
  • 1,000~500万通貨まで幅広い取引に対応
  • 今なら最大105,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • オリコン満足度ランキング第1位
  • 1,000通貨に対応
  • 取り扱いペア数が豊富
詳細を見る

※ 2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ。DMMFXと外為ジャパンを合算した数値になります。

CAMPAIGNキャンペーン・特典

当サイト経由の申込で、キャッシュバックなどのお得な特典盛りだくさん。

  • DMMFXのキャンペーン
  • GMOクリック証券のキャンペーン
  • みんなのFXのキャンペーン
  • ヒロセ通商のキャンペーン
  • LIGHT FXのキャンペーンバナー
  • FXプライムのキャンペーンバナー