FX会社比較
  • B!
  • twitter
  • facebook

2019.08.30更新

スマホでFX

スマホで自動売買をしたい!対応しているFX会社2社を解説

スマホで自動売買できるFX会社ってあるの?


最近、自動売買ができるFX会社が増えてきました。しかし、複雑な設定が必要だと考えられている自動売買をスマホでできると考えている人は少ないのではないでしょうか?

そんなあなたに、このページではスマホで自動売買をすることのメリットをご説明したうえで、条件に合った FX会社をご紹介いたします。

↓ 1分でわかるこの記事のまとめ ↓
【スマホで自動売買ができるメリット】
・運用状況をいつでもどこでも確認できること
・突発的な経済イベントの際にすぐに自動売買の停止・変更ができること
・通勤中や帰宅中など、外で時間があるときにストラテジーの組み合わせを考えられる
FX会社 ストラテジーの自動選択 常に自動売買をしてくれる スマホ対応 公式HP
インヴァスト証券 フルオート機能 公式HP
FXプライムbyGMO × ×
(スマホやPCを起動している時のみ売買)
公式HP
マネーパートナーズ × × 公式HP
*「ストラテジー」とは、その時の相場状況に応じて売り・買いをする売買プログラムのこと。

 
このようにスマホならではのメリットは大きいのですが、スマホで自動売買ができるFX会社は限られてきます。その中でスマホ向きなFX会社が、フルオート機能を持つインヴァスト証券です。

ストラテジー数世界第1

シストレ24のインヴァスト証券

シストレ24のインヴァスト証券
  • 仕事中も寝てる間も自動で取引してくれるシストレ24
  • ストラテジー数世界No.1※1
  • 業界初のフルオート機能でさらにパワーアップ
キャンペーンスプレッド(ドル円)通貨ペア数
最大10,000円変動制27通貨ペア
取引単位スマホ対応手数料
1,000通貨 ※2無料
キャンペーン最大10,000円
スプレッド
(ドル円)
変動制
手数料無料
取引単位1,000通貨 ※1

※1:2017年10月1日時点。トレーデンシー社調べ
※2:最低取引数量は5,000通貨

インヴァスト証券が提供するシストレ24はトラリピなどのリピート系の注文サービスと違い、より複雑なシステムで自動売買することができます。 また、自動売買のストラテジーは時期などによって好不調がありますが、シストレ24では 時期によって好調なストラテジーへ自動で切替をするフルオート機能が搭載されています。

スマホでもFXの自動売買はできる!

FXの自動売買はスマホでもできる
最近まで、複雑な設定を要する自動売買(システムトレード)はパソコンでしかできませんでした。しかし、スマホやFX会社の技術進化によって、一部のFX会社ではスマホでも自動売買をすることが可能となっています。

そもそも自動売買とはチャートとにらめっこしながら取引をするものではないので、画面が小さいというスマホの数少ないデメリットの影響も小さいです。

むしろ、スマホでいつでも売買状況や損益を見られることのメリットの方が大きいと考えます。
以下、自動売買とスマホのメリットをご紹介していきます。

FXにおける自動売買の2つのメリット

FXの自動売買には、主に2つのメリットがあります。

自動売買を行うメリット

(1)「利益を出したい」という欲求を排除できる

なんと言っても、自動売買は人の手の入らない、ストラテジーに沿って自動的に売り買いのタイミングを決めるので、人間の裁量という曖昧な部分を排除してトレードすることが可能です。

多くの人は、買ったり売ったりする中で大なり小なり不安になってしまいます。利益の方向に進めば早く利益を確定したくなるし、損失の方向に進めば「そろそろ反転して利益が出るはず」となかなか損切り*ができない傾向にあります。

*損切り:それ以上損失が膨らまないように損失を確定させること。

このように、人間が本来「利益は早く確定したい。損は確定したくない」という心理を持っていて上記のような行動に出るので、結果として多くのFX投資家はトータルで損をしたままFXをやめることになります。

しかし、自動売買を用いることにより「利益は早く確定。損は確定したくない」という「利小損大(利益は小さく、損失は大きくというFX取引で損をしてしまう人の鉄板の行動パターン)」の人間の特性を排除して、システムが機械的に取引できることが自動売買のメリットです。

(2)チャートを見続けなくていい

「FX」という言葉を聞くと、パソコンの画面に毎日何時間も向き合っているイメージの方もいるかと思います。実際にそのような取引をしている人はほんの一握りですが、一般の人も毎日チャートやニュースは確認します。

しかし、自動売買であれば、よほど大きな経済ニュースなどで相場が大荒れになるようなことがなければ、毎日こまめにチャートを見る必要がありません

また、スマホでチャートを見れば見るほど通信量がかかります。普段から速度制限ぎりぎりまで使っている人や容量の少ない人にとっては、チャートの確認回数が減ることは想像以上にメリットがあります。

自動売買においてスマホが使えるメリットとは?

自動売買を行う上で、パソコンと比較してスマホが優れている点はなんといってもその機動力の高さにあります。

従来はFX取引をする方のほとんどはパソコンで行っていましたが、今はスマホでやるのがスタンダードという状況になりつつあります。
スマホトレードはいつでもどこでも取引できる点が魅力です。

これは裁量売買の場合の大きなメインストリームでしたが、自動売買もそれと同じくいつでも取引できるという点が最大のメリットです。

また、自動売買(ストラテジー)の停止や変更を外出先で行えます。突発的に大きな経済イベントなどが起きた時、もともとのストラテジーが効かなくなりそうな時など、臨機応変に自動売買を停止することができるので大きな損失を回避することが容易になっています。

スマホで自動売買をするため必要なものは?

では、実際にスマホで自動売買をするために必要なものを説明いたします。と言っても、パソコン等でFXをする際に必要なものとほとんど変わりません。

注意することは、スマホでも自動売買が可能なFX会社で口座開設をすることだけです。以下、通常の口座開設の流れを説明いたします。

【特徴】
(1)FX会社のウェブページにアクセスし「口座開設」のボタンをクリック
(2)規約・約款を確認して同意をチェックし、申し込みフォームに情報を入力
(3)本人確認書類とマイナンバー記載書類の画像をアップロード(電子メール、郵送、FAXも可)。

 
申込み自体はアップロードの書類さえ準備できていれば5分程度で完了します。その後、登録の住所にIDとパスワードが記載された書面が郵送されます。
ちなみに口座開設手数料や口座維持費などは一切かかりません

次に、必要なのがお金です。口座開設後、お金を入金すれば取引を実際に開始することが可能となります。ここで通常のFXと自動売買で異なるのが、入れるお金の額です。

通常の裁量取引の場合は必要証拠金ギリギリで取引を行う方が多く、それでも自身で決済を行うので機能する場面がありました。

自動売買の資金額

しかし、自動売買の場合、裁量で損切りをしたりするわけではなく、自動で運用されます。したがって、資金を多めに入れておくことがどうしても必要となります

必要証拠金ギリギリしか資金を入れずに運用を開始するとすぐに運用停止ということにもなりかねませんので、余裕を持って入金されてはいかがでしょうか。

スマホ自動売買に向いているFX会社はこの2つ!

スマホでの自動売買に向いているFX会社は2社あります。それは、インヴァスト証券FXプライムbyGMOです。

インヴァスト証券は、世界中の投資のプロが考案した「ストラテジー」とよばれる自動売買プログラムを選ぶだけで自動的にFX取引ができることを謳った「シストレ24」というサービスを提供しています。

そして、FXプライムbyGMOは、「ちょいトレFX」という自動売買のサービスを提供しています。プログラム知識が不要で、初心者でもシステムトレードのストラテジーを作成できます

『フルオート』機能搭載のインヴァスト証券

インヴァスト証券

インヴァスト証券の自動売買は、「シストレ24」です。「シストレ24」は、選択型シストレと呼ばれる自動売買で、ストラテジー(自動売買のロジック)を選択して自動売買を行います。ストラテジーは世界中のプロの投資家・学者が作成しており、このような一流の投資ロジックを試せるのが魅力です。

そして、「シストレ24」専用の取引ツールが「Myシストレ24」です。「Myシストレ24」では、ストラテジーの稼働はもちろん、変更・削除なども行うことができます。スマホの機動力を活かして、外出先などでもストラテジーのチェックや入れ替えができるのでとても便利です。

ストラテジーによって得意分野が違うので、リスク分散のために1つのストラテジーだけでなく、複数のストラテジーを組むポートフォリオ(組み合わせ)運用はいかがでしょうか。
組み方のコツとしては、まずメインとなるストラテジーを1つ決め、それを補うストラテジーをいくつか選ぶのがよいでしょう。

自動売買はどのストラテジーをどう組み合わせて運用するかがキーになります。組み合わせの正解は1つではありませんが、自分なりによく考えることで利益が出る確率を高めてくれます。

その点、インヴァスト証券であれば世界中のプロが編み出したストラテジーいつでもどこでも見ながら参考にすることができるので、「スマホで自動売買をしたい人」向けのFX会社であるといえます。

 
ここまでインヴァスト証券のスマホ自動売買で出来ることのメリットをお伝えしましたが、「Myシストレ24」で使える3つの便利な機能を紹介しないわけにいきません。
それが「ジョイン」、「エクストラ」、そして「フルオート」とよばれる機能です。
Myシストレの3つの機能

ジョイン

ジョインとは、パフォーマンスが良いストラテジーに乗り遅れたときでも後から参加できる機能です。自身のタイミングでストラテジーが保有しているポジションに途中から参加することができます。

ストラテジーを稼働させたけど、すでに限度額いっぱいを保有していて自動売買が始まらないようなケースに有効です。ただ、ジョインを実行した時のレートでポジションを保有するので、ストラテジーと全く同じ取引ではない点に注意が必要です。
決済はストラテジーのプログラムが判断します。

ジョインは、あくまでもそのポジションのみでの参加のため、そのポジションが決済されるとジョインは終了します。引き続きそのストラテジーを利用したい場合は、ジョインではなくストラテジーをポートフォリオに追加する必要があります。

エクストラ

「エクストラ」はジョインと似ている機能です。
稼働していないストラテジーに対して行う1度目のエントリーを「ジョイン」と呼ぶのにたいして、2度目以降何度もジョインできる状態を「エクストラ」といいます

「すでに稼働している」ストラテジーの場合は、1度目から「エクストラ」となります。

エクストラの使い方としては、直近パフォーマンスが良好なストラテジーで、かつそのストラテジーが、比較的取引時間が短めで頻繁に取引を行っている場合に「エクストラ」でエントリーを複数回行い、決済をストラテジーのシグナルに任せるという方法があります。

この方法を使えば、パフォーマンスの良いストラテジーを利用してそのストラテジーが本来発揮する以上のパフォーマンスを上げることが可能になります。

ストラテジーには波があります。調子の良いストラテジーにうまく乗ってエクストラを重ねることで収益を得られる可能性が広がります。

フルオート

フルオートとは、ストラテジーの入れ替え作業を自動的に行ってくれるサービスです。シストレ24ではストラテジーの入れ替えがパフォーマンスを左右する大きな要素と言われています。ただ、なかなか定期的にチェックができない方も多くいます。

そんな方もこの「フルオート」を使えば、ストラテジーの入れ替えを自動で行い、好調なストラテジーを手間をかけずに選び続けることができます

具体的には、あるストラテジーの「直近1ヶ月間」の「実現損益上位」から一つ選択し、入れ替え頻度は1週間に1度などといった設定が可能です。6,000を超える世界一のストラテジー数の中から、自分で設定した条件に従ってストラテジーを選び続けることができます。

この他社にはないフルオート機能こそ、自動売買を売りにしているインヴァスト証券ならではのサービスです。やはり、スマホで自動売買をする上ではおさえておきたいFX会社がこのインヴァスト証券です。

少額で自動売買するならFXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOは、GMO フィナンシャルホールディングスの傘下企業です。
またFXプライムbyGMOの他に、FX業界トップクラスのGMOクリック証券も傘下企業となっています。

GMOクリック証券との大きな違いは、1,000通貨から取引が可能という点です。
少額から取引が可能なので特に初心者の方に向いています。

そして、自動売買は「ちょいトレFX」というサービスが提供されています。
「ちょいトレFX」は、プログラムの知識不要でシステムトレードのストラテジーを作成することができます

もちろん1,000通貨から取引が可能なため、自動売買を試したい方にピッタリです。そして、「ちょいトレFX」は、スマホのウェブブラウザから操作をすることが可能です。

「トップ」、「ストラテジーを作る・選ぶ」、「Myストラテジー」というシンプルなメニュー構成となっており、初心者でも操作に迷うことなく利用することができます。

ストラテジーは、テスト機能で検証も行えます。この機能を使って条件の見直しを繰り返し、パフォーマンスをあげられるように仕上げていくことが自動売買で利益を上げるためのコツです。

従来の自動売買は、MT4というプラットフォームを使って一からプログラムを作成しなければいけませんでしたが、この「ちょいトレFX」を使えば初心者でも直感的にストラテジーをいくつも作成することが可能です。

さらに、ちょいトレFXには、「選べるストラテジー」という機能もあります。これを使えば、ストラテジーを作成しなくても選ぶだけですぐに自動売買を開始します

ストラテジー広場とよばれるところにあらかじめ多くのストラテジーが用意されています。用意されているストラテジーには、取引タイミングやバックテストの成績など詳細な情報が付いているため、ストラテジーの特性を確認して運用を開始することができます。

「ちょいトレFX」は、外出中でもどこでもストラテジーの運用状況の確認やストラテジーの運用開始、ポジションの決済を行うことができ、iPhoneとAndroidのどちらにも対応しています。

しかし、一点注意点があります。
ちょいトレFXは、投資家のパソコンとちょいトレFXが正常に稼働し、FXプライムbyGMOとのインターネット回線が接続されている場合にのみ、ストラテジーが発する売買シグナルに従って注文が正常に発注される仕組みとなっています。

そのため、パソコン上で取引画面ちょいトレFXが稼働していない場合、ストラテジーの運用開始や停止などの操作を行うことができません。つまり、FXのツールを稼働させ続けるパソコンが1台必要になります。

以上のことから別にパソコンが用意できる方にとって、FXプライムbyGMOは十分使いやすいサービスということができます。

まとめ

スマホで自動売買をできるFX会社はまだまだ少ないのが現状です。しかし、これから自動車の運転を筆頭にあらゆるものが自動化されていく中で、FXにも本格的な自動売買の流れが来る可能性は高いと考えます。

今のうちから、スマホで自動売買の経験をすることで「経験値」というアドバンテージを大きくしておかれてはいかがでしょうか。

Pocket

FX会社 米ドル円
スプレッド*1
取引
単位
今月の
キャンペーン・特典
詳細
DMMFX 0.3銭 10,000通貨 最大24,000円 DMMFXの詳細
GMOクリック証券 0.3銭 10,000通貨 最大33,000円 GMOクリック証券の詳細
YJFX! 0.3銭 1,000通貨 最大27,000円 YJFX!の詳細
外為どっとコム 0.3銭 1,000通貨 最大105,000円 外為どっとコムの詳細
ヒロセ通商 0.3銭 1,000通貨 最大55,000円 ヒロセ通商の詳細
外為ジャパン 0.3銭 1,000通貨 最大20,000円 外為ジャパンの詳細
インヴァスト証券 0.3銭 5,000通貨*2 最大20,000円 インヴァスト証券の詳細
初心者にオススメなのはDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準
・スプレッドの提示率も高い

総合力でオススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高7年連続世界第1位 ※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

*1 スプレッドはすべて原則固定(例外あり)
*2 5,000通貨以上は1,000通貨単位

掲載FX会社一覧

DMMFX

GMOクリック証券

YJFX!

外為どっとコム

ヒロセ通商

  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • MONEYSQUARE
  • マネーパートナーズ
  • 外為オンライン
  • IGマーケッツ証券
  • FXプライム
  • トレイダーズ証券
  • DMMFX
  • GMOクリック証券
  • YJFX!
  • 外為どっとコム
  • ヒロセ通商
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • MONEYSQUARE
  • マネーパートナーズ
  • 外為オンライン
  • IGマーケッツ証券
  • FXプライム
  • トレイダーズ証券
ページトップ