初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

虫眼鏡アイコン

FXを始める時期がチャンス相場のタイミングでは遅すぎる理由3つ

FXを始めたいけど、どのタイミングで始めたらいいのかな…?

「FXをいつ始めればいいのか分からない」「せっかくなら利益を出せるタイミングで始めたい」と考えていませんか。

ここでは、FXを始める適切な時期についてお答えします。

この記事に書いてあること

  • FXは早く始めるに越したことはない
  • 口座開設してもその手数料や維持費がかからない
  • ビッグチャンスが来る前に経験を積まないと、いざという時にチャンスはつかめない
  • 大きなニュースを見てから口座開設しても、取引開始までに2,3日はかかる
  • FXは上昇トレンドに限らず、下降トレンドでも利益が出せる

FXを始める最適な時期はいつ?

「FXを始めるのに最適な時期はあるのでしょうか?」という質問を初心者の方から受けることがあります。

結論からいいますと、最適とされる時期やタイミングは特になく、FXに興味を持った時点で口座開設をすることをおすすめします。

その理由は次で説明いたします。

口座開設にはタイムラグがある

FXの口座開設は、今はどこも即日でできるところが多いです。

しかし、即日なのはあくまでも「申し込み手続き」であって、その後口座開設完了のお知らせ(IDとパスワードが記載されています)が郵送で届くフローとなっています。

このフローは本人確認も兼ねており、当局の規制によりどのFX会社も郵送のみでの対応です。そのため、郵便事情にもよりますが、どうしても申し込み完了後最低1~2営業日のタイムラグは生じてしまいます。

「これはチャンスだ」と思っても、口座開設の手続きが完了してから取引をスタートすることができる間にマーケットが変動してしまい、結局チャンスを逃すケースはよくあるのです。

だからこそ、いざFXをしたいと考えたときに取引が出来るように、口座開設しておくことをオススメします。

聞くところによると、口座開設の時に「チャンスだからなんとしても早く口座開設してくれ。速達で送ってくれ」とあせる人もいるのだとか。 しかし、こればかりはどうしようもありません。

マーケットは突然動くこともある

マーケットは中央銀行の月例発表や重要指標の発表など、定期的なイベントで動く一方、大統領の発言テロなど、突発的な出来事で動くこともあります。 そのため、利益を出すチャンスが不意に来ることは大いにあります。

そんなとき、すぐに取引ができるようにFXの口座をあらかじめ開設しておくことは、口座開設に数日を要することも踏まえても、とても重要になってきます。

FXは「先に売る」ことも出来る

よく「今はまだドルが高い。もっとドルが安くなってからFXを始めよう」と、なかなか口座開設に踏み切れない人がいます。

しかし、FXの場合はドル円を「先に売って後から買い戻す」こともできます。

「持っていないのに売れる」ということに初心者はとまどいがちですが、売りでも買いでも、どちらからでもスタートできるのがFXの特徴。

円安・円高局面どちらでも利益を得ることができるのです。

FXを始める最適な時期というのは特になく、まずは口座開設をしてチャンスに備えることが得策といえます。

大統領選挙による為替への影響

最近の記憶に新しい大きな経済変動といえば、2016年の11月、アメリカで共和党トランプ大統領が選挙戦で勝利したときが挙げられます。

選挙運動中、もしトランプ氏が大統領になったらマーケットは大混乱に陥るだろうという「トランプショック」が危惧されていました。

しかし、その後の為替の動きは大方の予想とは逆に進み、1ヶ月ほどで約17円も円安方向に動くトランプラリーが巻き起こりました。

このように、経済的に大きな変動があった場合は、円安ないし円高のどちらかに動き続ける「トレンド」を形成することが多くあります。

この場合、大きな上昇トレンドが生まれたので、そのトレンドに乗ってドルを買っていれば大きな利益を得ることができました。

例えば、1万ドル(レバレッジ25倍で4万円ほど)を11月の安値の時に買っていたら、1ヶ月あまりで「17万円」の利益になっていた計算になります。

こういった経済変動は、あらかじめ予想できる場合もあれば、突発的に起こることもあります。

そのため、いつどんなときに起こるかわからないチャンスに備えるために、あるいはチャンスをチャンスと気づけるように経験を積むためにも、FXの口座を開設して実際の取引を経験することが重要です。

FXはデモトレードをしてから始めた方がいい?

FXを始めたいけれど「取引の仕方が分からなくて不安」「妙なボタンを押して損を出したらどうしよう」などと不安になる方もいます。

いきなり本番の口座で自分の大切なお金で取引するのは気がひけるから、まずはデモトレードから始めようと考えている方も多いでしょう。

確かにデモトレードは、取引ツールの基本的な操作を覚えるのにはぴったりです。

しかし、デモトレードで利益を出せたとしても、リアルトレードがうまくいくとは限りません

なぜなら、デモトレードはあくまでも「デモンストレーション」であり、自分のお金を使っているという緊張感を感じることができないからです。

FXの経験値を積むためには、実際に口座開設をして5万円や10万円などの少額から取引を始めることをオススメします。

初心者におすすめのFX会社

YJFX

初心者におすすめなFX会社としてはYJFX!が挙げられます。

YJFX!が初心者におすすめできる理由は、1000通貨からの少額取引OKでリスク低くスタートできる、スマホアプリが使いやすい、サポートも24時間対応可能という点です。

まず、YJFX!は、1,000通貨単位での取引が可能なため、少ない資金でFXをスタートできます。10,000通貨単位のFX会社と比べても、少額(1,000通貨)なら大きな損失をする可能性も低いと言えるため、取引経験の少ない初心者でも安心してスタートすることができます。

1,000通貨単位について詳しくは、「少額から取引したい方必見!1000通貨対応のFX会社2社を紹介」をご参考ください。

YJFX!以外にも、1,000通貨単位のFX会社はありますが、中でも、ヤフー株式会社の子会社でネームバリューがある、アプリ開発に力を入れているサイバーエージェントの元子会社でアプリの使い勝手がよい、という理由から当サイトからの口座開設数は、1,000通貨単位のFX会社の中でYJFXがNo.1です。(エフプロ調べ2019年1月1日~2019年8月22日)

YJFX!の「Cymo(サイモ)」は、多くのFXトレーダーから評価されているスマホアプリです。

「Cymo」の特徴を詳しく知りたい方は、「YJFX!のスマホアプリCymoの特徴を解説!機能性抜群だが使いづらい」をチェックしてみてください。

また、24時間電話サポートもあるため、不安なこと、分からないことがすぐに聞けるのは、初心者には心強いポイントでしょう。

記事のまとめ

FXをはじめるのに時期は関係ありません。チャンスが来てからでは遅いと言えます。

FXは口座開設の手数料も維持費も無料で、口座開設後に取引をしなかったとしてもお金を取られることはありません。

トランプラリー後の次のチャンスに備え、まずは口座開設だけでもしておくことをおすすめします。

ARTICLE LIST入門編の記事一覧

RANKINGランキング

DMMFX 案件バナー
  • FX口座数国内第1位!(*1)
  • とにかく狭いスプレッド
  • 最大24,000円キャッシュバック
詳細を見る
GMOクリック証券
  • FX取引高7年連続世界第1位
  • 去年8月に11通貨ペアのスプレッドを縮小
  • 最大34,000円キャッシュバック
詳細を見る
みんなのFX
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 4つの高金利通貨ペアのスワップも高水準
  • 最大53,000円キャッシュバック
詳細を見る
外為どっとコム
  • FX情報量に絶対的自信
  • 1,000~500万通貨まで幅広い取引に対応
  • 今なら最大105,000円キャッシュバック
詳細を見る
ヒロセ通商
  • オリコン満足度ランキング第1位
  • 1,000通貨に対応
  • 取り扱いペア数が豊富
詳細を見る

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月〜2018年12月)

CAMPAIGNキャンペーン・特典

当サイト経由の申込で、キャッシュバックなどのお得な特典盛りだくさん。

  • DMMFXのキャンペーン
  • GMOクリック証券のキャンペーン
  • YJFXのキャンペーンバナー
  • ヒロセ通商のキャンペーン
  • LIGHT FXのキャンペーンバナー
  • FXプライムのキャンペーンバナー